【臨床報告】「肩が上がらない」「肩と首のはり」 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.10.18

【臨床報告】「肩が上がらない」「肩と首のはり」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

臨床報告となります。

40代女性 肩が上がらず、ロック症状と痛みで反射あり(上げようとすると、肩が痛みで下がってしまう)

奥伝会の肋骨螺旋の一手にて
痛みで腕を下げてしまう反射がなくなり
他力でも上げて、可動域も広がりました。

肩が上がらない肩で最も苦戦するのが
完全なロッキングと痛みによる反射です。

その両者が楽になった事は
今後、良くなる期間も早くなると認識しています。

本日来た時には前回の良いままで、
さらに良くなって(上がるように)お帰りになりました。

男子高校生 卓球部

スマッシュ動作?で両脚は大腿部付け根に痛み

お借りしたのは肋骨螺旋でした。

身体上がったかは聞きませんでしたが
手に伝わってきた感覚では『決まった…♪(´ε` )』という
手応えがありましたので「どう?」と聞くと
『痛くないです^ ^』と返答がありました。

『先生凄いですね!』とあったので
「人間の身体が凄いんだよ☆」と答えました。

70代女性 肩と首の張り

仰向けですが、
肋骨螺旋の深呼吸のみで緩みました

40代女性 ぎっくり腰三日目

腰が重く、椅子から立つときに腰が動かない

教伝会のベクトル合わせの合掌にて、
膝を合わせていったところ
勝手に患者さんが立ち上がりました。

すると、動作を確認すると
腰の重さは消えていて、患者さんは「楽ですぅ」と
言っていました。

40代 女性 肋骨の締め付け感

ストレスにより影響を受けやすい方です。

緊張や精神的不安が強くなると、不定愁訴が身体中に現れ
呼吸も乱れる時もあります。

最近は肋骨の締め付け感が強く、
しかも施術をしても抜けにくかった状態でした。

ということです、肋骨という属性と症状がピッタリでしたので
肋骨螺旋と深呼吸にて対応しました。

すると、かなり症状は楽になり、目も開き
表情も柔らかくなりました。

40代 女性 腹部の張り感

患者さん自身の主訴ではありませんでしたが、
押してみると強い圧痛があった為、
お作法をお借りしました。

仰向けですが、合掌にてベクトルを合わせ
そこから深呼吸を3回行った後、
再び押してみると…

フワフワなお腹になっていました♪

患者さんもビックリ、『えっ!なんで!?」
の一言でした。

千葉吉胤妙星司家
お陰様で、患者さんの笑顔を見ることが出来ました。

引き続き、沢山の笑顔を見られるよう
お役に立つために動いて参ります。

宮城県白石市 白石接骨院いとう
伊藤良太一玄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。