第42回 妙見学理講座 天帝太一之活 理論編 優秀レポートノミネート発表 – 正伝妙見活法協会

2019.12.16

第42回 妙見学理講座 天帝太一之活 理論編 優秀レポートノミネート発表

 

正伝妙見活法協会の皆様、
本部の前野です。

千葉司家からの妙見活法「天帝太一之活」学理講座レポートのノミネートの発表です。

さて、学理講座の考察レポートが受講された皆さんから届きました。

今回も、いつもながら全てのレポートが素晴らしいものばかりで前野も改めて勉強させていただきました。
各会員の深い鋭い考察に驚きました。
文章力も読解力も素晴らしいものばかりでした。

千葉司家の御言葉ではありませんが、今回も全ての考察レポートが学理講座の参考書になるものばかりでした。
そのために千葉司家もレポートのノミネートの選考に今回もかなり頭を悩ませたようです。

しかし「天帝太一之活」の学理も本当に奥が深いものでした。
特に「大地への根差しと空への同調」に、こんなにも深い意味があるとは思いませんでした。
そして「下降と上昇」という世界が、ここまで解明されているとはまさしく驚愕でした。
「太一」の本質って本当に凄い世界でしたね。
下垂してしまった内臓が、一瞬できちんと正しい位置に戻ってしまうのも理由の裏付けがあるわけですね。

その本質が「内臓下垂の消滅」に繋がっているとは、前野は想像もしておりませんでした。

11月の奥伝会では、京都の三輪会員の美しい作法を発端に「天之兵主部之法術」が前倒しで公開されました。
その極意は、何と「水棲動物」としての認識でした。
確かに身体は「水袋」ですし、大気は「海」ですね。
教えて頂けたらば良く理解できる事ですが、なかなかこのような発想には至りません。
これこそが、世界唯一の妙見活法の優れている技法の基本なのでしょう。

「卍満天之法術」、「天之瑞穂之法術」、「天之七道之法術」、そして「天之兵主部之法術」……

もう整体治療をはるかに越えているまさしく言葉通りの法術という神業の世界の相伝でした。
正伝妙見活法協会だけの世界ですね。

それにしても、最近は特に奥伝会では毎回毎回凄い相伝の連続です。

とにかく今回も理屈抜きで凄過ぎとしか言い様が無い驚きの活法でした。
同じ「触れ」でも「水かき」を使うとは……。

水への進み方があるという事でした。

この公開の時も参加された会員の皆様がパニックになるほど感激興奮されていました。
もちろん前野もです。

何と言っても数十年も経過している怪我の後遺症が一瞬で消滅してしまうのですから、これはもう奇跡ではないでしょうか。

これを実現できるのは手技治療業界で世界で妙見活法が唯一ではないかと思います。
運良く参加できた会員の皆様にとっては「手技整体治療」の無限の可能性にさらに驚かれたはずです。

妙見活法なら無限の世界に進める!

長期間経過してしまっている固定化されている不具合までが、一瞬で調整されてしまうなんて普通では考えられませんね。
前野も、しばらくは茫然としてしまいました。

今回も「有り得ない!」「ウソっ!」「何コレッ?」と皆さんが大興奮したのも無理はありませんでした。
「こんな事が本当に出来るんだ!」このひと言以外に発する言葉もありませんでした。

この奥伝会で公開された「天之兵主部之法術」のDVD映像は、販売が許可されないものと思っていましたが、なんと通常通りに対応してくださっています。
まだ入手されていない方は、ぜひとも入手される事をお勧めします。

なお「天之瑞穂之法術」の映像も解禁されていますので、こちらもぜひとも活用される事をお勧めいたします。

前回もお伝えしましたが「整体セミナーランキング」という信頼できるサイトhttps://seitai-seminar.info/
を御覧ください。
「正伝妙見活法協会」が「整体セミナーランキング」のトップに評価されています。

なお、次回から皆さんの手間を省くために、教伝会の参加申し込み時に学理講座も併せて申し込み頂けるようになりました。
ぜひともご活用ください。

なお、DVDをお申し込みされた方も学理講座を受講する事ができますので、御遠慮なく申し付けください。

最近、バックナンバーの問い合わせを多数頂いておりますが、教伝会も奥伝会も妙見会のDVDも対応しておりますのでご利用ください。
学理講座のバックナンバーも可能です。
手技治療家にとって、凄い神業の宝庫ですよ (^_^)v

それでは「天帝太一之活 学理講座」の優秀レポートノミネートを千葉司家より発表していただきます。

またまた、学理講座の補足もしていただきました。

…………………………

正伝妙見活法協会 第42回妙見学理講座

スペシャル プレミアム【天帝太一之活】

~ 下降と上昇ベクトルの整体法~
『― 大地への根差しと空への同調 ―』

~ 内臓下垂が一瞬で消滅! ~

☆☆☆☆☆☆☆ ☆

【活法整体セミナー1】

■はじめに
…………………………

今回も本家本元の私、千葉吉胤妙星より日本で唯一現存する貴重な「妙見活法秘伝書」を紐解き、皆様に理解しやすいように工夫を凝らし解説文書を学理講座として無償提供いたしました。

製本時には200ページを優に超える専門書としての学理解説の提供でしたが、私なりに専門用語を省き極力安易に表現するように努めました。

今回で42冊目の学理解説書になります。

さらには今回も由利はるな初日秘書が、学理講座のための資料をホームページに掲載してくれました。

今回も、前回に引き続き私が約30年前に毎日新聞に3年間連載していた「活法健康講座」を公開してもらいました。
当時の新聞の切り抜きをスキャンしてもらったので少し読みにくかったと思いますが、そこは御容赦頂ければと思っています。
今回も、前回に続き武芸編でした。

皆さんはご存じの通り、妙見活法は武芸の一技法です。
それゆえ本体の武芸も認識して頂けると、さらに妙見活法の本質を理解しやすくなるのではと考えています。

「妙見の武 桓武月辰流」の特別DVDが用意されていますので、ぜひとも御覧になってください。
これは、プロによる撮影映像で私が構成をしたものですので、なかなか見応えがあると思います。

在庫が、あとわずかですので、お早めに申し込みください。

今回も学理講座優秀レポートのノミネート発表にあたり、少し学理講座の捕捉をして行きましょう。

 

【活法整体セミナー2】

■学理講座は極意の開示
…………………………

さて、今回の学理講座は如何でしたか?
妙見活法は、常に一期一会……
妙見活法は、日常の中に極意有り……
「極意」とは、整合性を構成する中心です。
いわゆる最大公約数的に集約されたポイントですね。

だから「極意」とは自然にシンプルなものになるのです。
「極意」とは「点」の世界だからです。

なぜ「極意」に至ると神業になるのでしょう。
「神」とは「天」の世界だからです。

なぜ「極意」を掴むと質を転換できるのでしょう。
「天」とは「転」の世界だからです。

なぜ「極意」を学理で伝えるのでしょう。
「天」とは「典」の世界だからです。

なぜ「極意」は普遍性を持つのでしょう。
「天」とは「展」の世界だからです。

「天」の極点は「北極星」ですね。

ならば「極意」の世界は「北極星」にあり!
と言えるわけです。

大切なのは、
「一点でシンプルにまとめろ!」と言う事なのですよ (^_^)

まとまりがつかなくなってしまった状態が「乱れ」の世界です。
これが不具合の本質なのです。
場を乱す人なんて言うものも、これもまた同じなのです。

複雑な考えや行動は混乱を生み出します。
シンプルな考えや行動は簡潔を生み出しますので、スムーズに完結に至る事が出来るのです。
さて、身近で一番シンプルなものは何でしょう?

空気と水ですね。

ここに気づきを得てください。

【活法整体セミナー3】

■上昇の道は、ただ上がる道ではない
…………………………

教伝会でもお伝えしましたが「天帝太一之活」は「押し上げる道」を求めてはいない事が理解されたと思います。
すなわち「引き立てる道」を求めているのです。

妙見が教える「引き立ての道」とは、ひと言で表せば「正直な道」なのです。
妙見は古来より「嘘つき」を嫌い、この「正直」をとても好みます。

だから、どうしても「嘘つき」は妙見の遠心力により外されてしまうのです。
身体の不具合とは「正」と「反」の「反」の状態です。
いわゆる「正しくない」状態ですから「嘘つき状態」と捉えます。

妙見は「嘘つき」を遠心力で外しますから、必然的に不具合は外されて消滅されるわけです。
とても便利この上ありません (^_^)

正しく直線(正直)で引けば「∨」は「一」になるわけです。
これが「正直」が生む「安寧」の世界なのです。

「一」と「∨」が連なると、どのような形象になるでしょうか?

一∨ 北斗七星ですね (^_^)v

私達、治療家は患者さんの「安寧」を作り出す仕事なのです。
だから「押し付け」は、ありがた迷惑ですし「押し込み」は強盗のようなものになってしまいます。
これは極力避けなければなりません。

【活法整体セミナー4】

■太一は上昇と下降ベクトルの和合
…………………………

伊勢神宮の神事でも「太一」がとても大切にされています。
御遷宮に先立つ御杣始祭りに際しても「太一」の幟りが祭場に立てられます。

また遷宮御用材には「太一」の字が彫り込まれ、奉仕の作所員の帽子の徽章にも「太一」の文字がみられます。

「太一」は上昇ベクトルと下降ベクトルの和合を示していますので、その形象は「△」と「▽」を和合した「ダビデ紋」に象徴される「六芒星」いわゆるヘキサグラムになります。

伊勢神宮の灯籠には、きちんとこの「六芒星」が表記されています。
妙見がお乗りになる玄武の「亀甲」は当然ながら「六芒星」ですね。

そして玄武は「水棲動物」であり、北方は「水」を生み出します。

【活法整体セミナー5】

■一期一会
…………………………

この「学理講座」は、正伝妙見活法協会会員だけの「宝物」です。

一般的には超常現象とされるものでも、正伝妙見活法協会では、誰にでも出来るように理論的裏付けを伴い指導しています。

特に、11月に開催された奥伝会と妙見会のDVDは手に入れなければ一生の損失になってしまう貴重な公開のものでした。
この「天之兵主部之法術」による「自動運動」の物理的証明は圧巻としか表現出来ない神業の秘伝を公開しています。

まるで特殊な霊的な能力のように、また一見強いエネルギーや気功によるもののように見えますが何て事は無いただの「水の波紋」によるものである事が立証されています。
真実はシンプルなものだと言う事がきちんと理解出来るはずです。

そのために、入手を逃してしまった数人の会員のために、特別に追加対応いたしますので、12月25日までに申し込みをされれば可能といたします。

必要と思われる人にとっては、全会員必修とすべき見逃せない高度な内容のオンパレードです。
とにかく、治療に於ける観念が一転する驚愕の秘伝を公開いたしました。

これこそが、本物……!
この一言に尽きる教導だったはずです。
しかし「一期一会」……
「タイミング」を「自在」につかむ事が出来るかに尽きます。

商売を成功させる秘訣は「下降と上昇ベクトルの和合」に尽きます。
そのコツが「引き立て」です。
常に新たなる上昇に整合される治療技術の仕入れを能動的に心掛けてください。

すべては「自ら」(水から)です。

【活法整体セミナー6】

■受講した皆様へ
…………………………

さて、受講された会員の皆様、課題レポートの提出、大変お疲れ様でした。

さて、今回の「天帝太一之活」の相伝からの学理の修得は如何でしたか?

私も学理講座の作成に苦労しましたが、皆さんもレポートの作成は大変だったでしょう。

正伝妙見活法協会の特徴は、新しく入会して初めて学ぶ方も、古くから学んでいる方も、常に「横一線」のスタートから同じレベルで学べる事だと言えるでしょう。
もちろん妙見活法独自の言語や世界観に最初は少し戸惑うかも知れません。
しかし、古い会員を含めて全員が初めての新しい学びになります。

いわゆる「常に太い一の横並び」なのです。

それにしても今回も高度な良いレポートばかりでした。\(^o^)/

本当に考察力も文章力も、どんどんレベルアップして素晴らしいレポートばかりで嬉しい限りです \(^o^)/

本当に皆さんのレポートは質が高いです。

鬼のような心になって選考した「ベストレポート」のノミネートです。

そして、レポート提出についてですが、必ず最初に○○県○○市 治療院名 氏名を記入してください。
治療院を開業されてない方は院名は記入しなくて結構です。

再考察レポートも、普段のメルマガ投稿も、それに準じてください。

今回の学理講座も、まさしくプロフェッショナルな手技治療家のためのプロフェッショナルな天帝のエネルギー療法の世界の学理解説だったのではと思います。

宇宙の根元に連なる選ばれた人だけが受講出来る、選ばれた人のみの、選ばれた人だけのための学理講座でした。

総ての基本は「自ら」です。
真北方の「水から」です。

これを受講され理解出来たならば、私達の治療が信用の輝きを増して、地域一番の実力を発揮出来るのは間違いありません。
何と言っても本物の神業なのですから……

 

【活法整体セミナー7】

■ノミネート 発表
…………………………

さて、今回も甲乙付けがたい優秀なレポートばかりの中で鬼の心で精査した結果、以下の会員の皆様のレポートが「ベスト レポート」としてノミネートされました。

皆様のレポートをお読み戴き、再考察レポートを今月の25日までに提出してください。
幾重にも幾重にも「広がり」と「厚み」が螺旋の如く増していくはずです。
本物の理・術を共に修得し、本当に治せる豊かな治療家になりましょう。

そして、希望者には相伝証も発行しますので、ぜひとも治療院の絶対的な信用を高める裏付けに活用しましょう。
これで「理・術」から「理・術・証」に整いが成立するわけです。
ただし、学理講座を受講した本当に一瞬で治せる治療家を目指している方のみの話です。

今回は、HP公開優秀レポートとして、神奈川県の小林努先生が選出されました。
妙見活法の重要なテーマである「質の転換」の深遠なる理を詳細に、そして簡潔に解明した素晴らしい価値の有るレポートです。
完全な学理講座の解説参考書です。

以下、記載順位は提出順によるものです。

追伸
「整体セミナーランキング」という信頼出来るサイトで「正伝妙見活法協会」の整体セミナーがトップに評価されています。
https://seitai-seminar.info/

こちらもぜひ御覧ください。

…………………………………………………………………………

~優秀レポート~

1、伊藤一玄先生 (宮城県) ☆

2、梅原妙順先生 (東京都) ☆

3、栴檀妙乗先生 (千葉県) ☆

4、佐々木真吾先生 (静岡県) ☆☆

5、大脇妙元先生 (岐阜県) ☆☆

6、阪野裕介先生 (愛知県) ☆☆

7、牛込玄聖先生 (東京都) ☆

8、三輪哲朗先生 (京都府) ☆

9、山下 建先生 (神奈川県) ☆ (๑´ㅂ`๑)

10、小林努先生 (神奈川県) ☆☆ HP

11、有賀政了先生 (長野県) ☆☆

12、池澤光晴先生 (群馬県) ☆

13、杉渕修玄先生 (神奈川県) ☆

14、新保直人先生 (新潟県) ☆☆

15、松野吉伸先生 (愛知県) ☆

16、藤井崇司先生 (和歌山県) ☆

17、坂下武幸先生 (東京都) ☆

18、重久健二先生 (鹿児島県) ☆

19、糸山礼子先生 (神奈川県) ☆

20、神谷早耶先生 (東京都) ☆

…………………………

次回は、正伝妙見活法協会 第42回教伝会
スペシャルプレミアム【天帝光陰之活】の学理講座です。

「光陰」に秘められた妙見の連なりの世界をさらに詳細に解説して行きますので教伝会に参加された方やDVDで修得された方は必ず学理講座を受講される事をお勧めします。

そして本当の「偏(片)頭痛活法」とは……?

その全てが明かされます。

大変貴重な学理講座になりますのでお楽しみに……(^_^)v

そして、1月の奥伝会でも、とんでもない秘術が相伝されますよ。

「天之三日月之法術」の大公開です!

て言うか、昨夜の奥伝会で少し公開してしまいました (;´д`)

どんな可動域制限を受けた不具合でも勝手に治ってしまいます。
どんな痛みでも瞬時に消滅してしまいます。
「えっ! ウソでしょ!」なんて言わないでください。

まずは、参加された会員のメルマガでの報告を確認してみてください。

ここまで来たら「もう、整体とは何なの?」となるはずです。

参加される皆さんは必ずしやショックを受ける事になるはずです。

またまた、これこそが本物の妙見活法だと感激してくれると思います。

奥伝会および妙見会の申し込みを忘れていた方、また都合が調整出来た方は、ハッピーちゃんに相談してみてください。

奥伝会、妙見会は無限の世界です。

皆さんの「技の使い方(形)」次第ですよ (^_^)v

本当に一瞬で治ります。
一瞬で痛みが消滅します。
誰でも出来ます。
簡単です (^_^)v

次回の学理講座も初公開ですから絶対にお見逃し無く…… \(^o^)/

•*¨*•.¸¸☆* 妙星

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。