第51回妙見学理講座 玄義天位之活 理論編 考察レポート総括 千葉司家 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.9.15

第51回妙見学理講座 玄義天位之活 理論編 考察レポート総括 千葉司家

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご参照ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

最新整体セミナーDVDのお申込みはこちらからどうぞ。

 

【整体セミナー活法1】

 

正伝妙見活法協会の皆様、
司家 千葉吉胤妙星です。

「玄義 天位之活」
『五大の螺旋形象が起こす質の転換』
~ 初公開! 五輪波動整体 ~

学理講座考察レポートが受講された特別な会員の先生方より提出されました。
全てのレポートを拝読し精査いたしました。

今回提出されたレポートも、いつにも増して良く研究分析された半端無く凄いレポートばかりでした。
皆さん、良く調べましたし感覚もかなり高まって来ていますので学理講座を提供して本当に良かったと嬉しく思っています。

学理講座を通して、本物の妙見活法の意味が良く認識されて来ていますね。
そして、何より治療を楽しんでいる事がとても伝わって来ます。
現実に、この学理講座を受講されている会員の治療院は、神業連発のために劇的に紹介者も増えています。
この御時世に本当に有難い事ですね。

徒手による手技治療は、楽しんで治療が出来るようになると飛躍的に技術が上達するものです。
たくさんの神業治療がメルマガでも報告されていますが、これも技の理論をしっかり学んでいるからですね。

さて、今回の考察レポート提出も、いつも通り一番乗りは宮城県の伊藤良太会員でした。
良く理解している優れたレポートでした。

ただ、商売の極意である「張り切りと割り切り」の理解が少しズレていました。
「張り切り」は文字通り「打てば響く状態」ですから波動を高めている状態です。
その反対は「たるんでいる」ですね。

「割り切り」はきれいに二つに分ける事ですから「平等」あるいは「お互い様」を表しています。
すなわち「両得」の事なのです。
「上下に良し」「左右に良し」「前後に良し」が「割り切り」の世界なのです。
ここで言う、徹底した限界までの「割り切り」とはけっして「諦める」と言う意味ではありません。
上下・左右・前後を形作る「波形」を表しているのです。

レポート提出の二番手は、静岡県の佐々木真吾会員でしたが、相変わらず深い考察と詳細な分析による解明は、特筆ものでした。
シンゴ君特有の独特な解明でなかなか高度ですよ。

それでは総括と共に学理講座の捕捉もして行きましょう。

【整体セミナー活法2】

■ 波動には「乱れ」も在り
…………………………

波動には、波長もあれば波形もあります。
要するに長さもあれば形もあると言う事なのですが、ここに何らかの障害となる要因が加わると、たちまち波動は乱れてしまうのです。
いわゆる、長さも乱れ形も乱れてしまうと言うわけです。

この障害もによる乱れの要因の代表が「言い訳」です。
何かのせいにして自分を誤魔化してしまう……
これが「たるみ」を作り出してしまうのです。
良く考えてみてください。
「反省」って波動の形を表していませんか?
障害なんて「何するものぞっ!」……
この反省を伴う行動力こそ、波動を生み出すのです。
この働きこそ「波及」を作り出して行きます。
商売だって、その極意は波に乗せる事なんですから張り切って行動すれば上手く行くのは当たり前ですね。

「商売を上手くしたい! 売上を伸ばしたい! でも行動するのは面倒だ!」

これじゃあ、とてもとても波は起こりませんし波に乗れませんねぇ (;´д`)

私達の身の周りで、さらに一例を上げるとすると電波障害もそのひとつになるでしょう。
テレビやラジオ放送の電波塔は、極力高い位置に設置します。
高い位置……

これって技術を高める事と同じではありませんか?
これは高層ビル等による障害の影響を避けるためです。
同様に高い技術は、不具合が高まっていたとしても、こちらの方が高い位置にあるのですから、どんな状態でも何も障害にならないわけです。
そのために、一般には難易度が高いような不具合だって、妙見活法では難易度が相対的に勝手に低くなってしまうのです。
これは、皆さんの臨床報告で実証されていますね。

これを電波の世界では「見通し」と称します。

電波局の免許を必要としない特定小電力トランシーバーは、街中の有効距離ではせいぜい50~80メートルです。
でも、見通しの良い山の上などでは、優に5~10キロメートルは飛ぶのです。
家庭内のワイファイ環境も同じように電波の波動を上手く処理しなければ死角ばかりになって繋がりにくくなってしまいますね。

要するに「見通し」なのです。
そのためにも「両脇」等の隠れやすい「見通し」の悪い箇所の波動を整えると効果が高まるわけです。
見通しを良くするために両脇-両足を広げると「星型」になりますね。
この辺りもとても大事ですよ!

【整体セミナー活法3】

■波動は動くもの
…………………………

世界の繁栄の歴史を見ると、16世紀以降、スペインからオランダ、イギリスそして米国へと覇権が移って来ました。
ヘンテココロナウイルスの中国からの感染拡大による世界の混乱に乗じて、今度は中国が米国の座に挑んでいます。
この動きも、世界の波動のひとつなのです。
このような秩序を壊す事を好む国家が覇権を望むと「波乱」が起きるのは当然の理でしょう。

ここで、あらためて認識して頂きたいのは「自分さえ良ければいい!」と言うような低次元な思考です。
これが「波動」を乱し狂わすのです。
繰り返しますが、これが「波乱」です。

物事の価値観だって、その時代時代によってとても変化しますね。
これも波動の動きなのです。

ここで押さえておきたいのは、たとえ「乱れた波動」であっても、それはその形として動いているものだと言う事なのです。
そのために「乱れた波動」を止めようとしてはならないのです。
「乱れた波動」の動き方を変える事が大事になるのです。

そのための手段が「巻き込み」であり「吸い込み」であり「大きさ」や「繰り返しの数」になるわけです。
大きな波動の中では小さな波動は打ち消されてしまいます。
これは善悪とは一切関わらないのです。
だから、当たり前の事でさえ、当たり後になってしまうのです。

現在のヘンテココロナウイルスの空騒ぎが良い例でしょう。
毎年流行する季節性インフルエンザの死亡者は国内だけで数万人に及びます。
それに対して、このヘンテココロナウイルスの死亡者は、約1300人……
これで、わざわざ国家経済を自ら破綻させているのですから、ワイドショーあたりの大きな波動には敵いませんねぇ。

大きな波動は、自爆や自滅を意図も容易く引き起こします。
これが、病気や不具合の正体なのです。

【整体セミナー活法4】

■大きな波動に巻き込め
…………………………

寄らば大樹の「陰」……

これは、昔から言われている事ですが、波動だって同じなのです。
だから、身体の「陰」の部分へのアプローチが必要になるわけです。

だから「玄義 波動牛蒡抜き之法術」も「両脇」と言う「陰」へのアプローチになっているでしょ。
だから「陰」や「影」が響くのです。
だから巻き込みによる「影響」が必要になるのです。
だから波動は表の波動に「陰の波動」を巻き込む事が道理になるのです。

この「巻き込み」の「巻」の文字には、すでに「己」すなわち「乙波動」の形が存在しています。
これは、突撃レポートを得意としている神奈川県のヤマケン会員が見抜きましたよ 。
相変わらず楽しいレポートです (^_^)v

「寄らば大樹の陰」の言葉と同様に「長い物には巻かれろ!」なんて言う言葉もあります。
これも大きな「波動」への巻き込みを表していますね。
要するに自然現象としても「長い」あるいは「大きな」波動に巻き込まれる方が抵抗値が少なくなるのです。
要するに楽になるのです。

楽になる……?

楽になるなら治療の手段に使わない手は無いでしょ。

この辺りは、岐阜県のワッキー会員が妙見活法の学理講座を秘伝の巻物として捉え、明快に解明していますので、とても参考になると思います。

【整体セミナー活法5】

■波動は成長するエネルギー
…………………………

また、千葉県津田沼の栴D会員は「乙波動」を文字から解明されています。
「乙」の文字の成り立ちが、【種から出た芽が地上に出ようとして曲がりくねった状態】を漢字にしたものということが分かりましたとあります。
その通りなのです。
人間の赤ちゃんだって、お腹の中では丸まっています。
「波動」と言う動きの型の種になっているわけです。
良い所に気付きました。

犬だって馬だって歩く動作は、上下の波動を生み出しています。
植物だって動物だって同じなのです。
蛇なんかは左右の横波動で進んで行きます。

栴D会員の栴壇芳之と言う名前は「栴壇は双葉より芳し」の言葉から名付けられたそうです。
この、とても良い名前に名前負けしているのか名前勝ちしているのかは定かではありませんが……… (^_^)

良いレポートを作成した御褒美に超重量級の嫁さんが見つかる事を妙見様に祈りましょうか?
もちろん有料ですけれど……(^_^)v

【整体セミナー活法6】

■高度な考察レポートばかりでした
…………………………

さて、今回も本当に素晴らしい考察レポートばかりでした。
以下に、その代表的なレポートをご紹介します。
紙幅の関係で、ここに紹介していない会員のレポートも本当に素晴らしいものばかりです。
とても参考になりますので、全てのレポートを良く読み込んでください。

●神奈川県藤沢市の杉渕ブッちゃん

自身の体験として、波動を操る「手印」により奇跡的な治療に成功しました。
これは、メルマガにも臨床報告として紹介された神谷さんや糸山さんの神業治療のカテゴリーになるものです。
あっ! 栴Dさんもでした。
「波動」に対する「逆位相」を「干渉波」として捉えて解明しています。
実体験を基に書かれていますのでとても参考になると思います。

●東京都世田谷区の坂ちゃん

いつもながらかなり哲学的にも現実的にも鮮やかに分析しています。
特に「月と辰」の意味への解明は見事です。
「桓武月辰流」という名前をみていくと、波動を扱いますよということが込められていることになります。
と看破しています。
よく気づきましたねぇ (^_^)v

そうなると、妙見活法のコツとはどうやって波動を上手く作り出すか、波動の形を実際に生かし、波動をどうやって身体に伝えていくかという部分に集約されそうです。
身体の不具合というものは体液循環の偏り、内臓の働きの偏り、信号伝達の偏りといったように、身体機能の偏りからきているということが言えそうです。

と、その本質を導き出しています。
さらに、治療の現場での自身のテクニカルの部分まで紹介しています。
とても良いレポートなので、HP掲載レポートにしようかなと思ったのですが、会員以外には、少しもったいないので、会員のみが参考となるようにしました。

これで、物の食べ方なんかが人並みに綺麗になると最高ですねっ! (^_^)v

 

 

【整体セミナー活法7】

●愛知県豊橋市の冨田恵司トミーちゃん

このレポートも波動をきわめて明快に分析されています。
とても素晴らしいレポートなのでHP掲載レポートにしました。

自然界の仕組みは人間社会にも反映されています。
このシステム構造を人の体の中に捉えて心身治療をするならば、その人の中の正しい波動を大きくして不具合の波動を巻き込めば、不具合の波動は大きい波動に薄まっていく道理がよくわかりました。
そして巻き込む波動が大きければ大きいほど、回数が多ければ多いほど、巻き込まれた波動は、元の原形が分からないほど薄まり見えなくなってしまいます。

と、考察しています。
「波動」を利用する意味は、まさしくここですねっ!
手から、ヘンテコ光線が出るわけじゃないですしねっ!

さらに、皆さんに参考にして頂きたいのが、妙見活法とメタトロン波動測定診断とコラボすることにトントン拍子でなりました。
とあります。
妙見活法の効果を、実際に波動診断で測定する事が出来たのです。
これは、大収穫です!

さすが、ヨガの行者! (見た目……) (^_^)

●京都市の橋本タイゾーさん

泰造さんは、毎回毎回日常の出来事からそのテーマに合わせて考察されています。
特に、精神的なケアをとても重要視されていますので、今回の「波動療法」は非常に相性が良いようです。
丁寧な治療をされていますので、信頼の幅もどんどん広がっていますね。

タイゾーさんは臨床報告もたくさん上げてくれています。
患者さん、そして患者さんの御家族にとても信頼されているのが良く伝わりました。

●愛知県の阪野ユースケサンタマリア

サンタマリアのレポートは、常に学理講座の参考書のような高度なものです。
今回は、特にDNAの世界と波動について深く考察しています。

DNAについて調べていくと更に衝撃的な事実に行き着きました。
DNAの書き換えは、可能…
ロシアの分子生物学者であるガジャジャエフ博士は言います。
「適切な周波数が使用された場合、生きているDNA物質は言語変調されたレーザー光、電波にも常に反応する。
言語によってDNAは書き換え可能である。」
DNAとは見た目通り
私たち自身の波動そのものです。

DNAが定常波の理由は、
・二重螺旋の2つの波動は互いに逆向きの電流と電波となっている
・それがお互いの電波によって磁力を生み出し互いの距離を一定に保ちながら波動を維持できるとなっています。
「波動」なので受け取っているだけでなく発信もします。
細胞の核の中に収まっていますが身体全体の波動をして共通する信号の波動を発しています。

と、考察しています。
皆さんにとっても、とても参考になるレポートです。
いや、参考書ですよ!

●神奈川県横浜市の糸山礼子さん

神業治療を発揮している糸山さんのレポートもとても良いものです。

波が起こるためには、ロープとロープが途切れることなく引っ張られていく必要があります。
たとえば、砂場の砂に波動を起こそうとしても砂同士が連動しないので、波動が起こりません。

とあります。
ここから分かる事は、私達治療家だって個人の力や情報だけでは、何も妙連しないと言う事実です。
だから繋がっている必要があるのです。
繋がっているからこそ波動が起こるわけです。
お互いに助け合い高め合う……
これに尽きると思いませんか?

また、
地球の生命誕生の歴史を振り返ってみると、地球誕生の後に生まれた海は、渦巻きや螺旋(渦巻きが伸びると螺旋になる)の宝庫でもあり、その渦巻きと螺旋の中から生命が生まれたと考えても良い気がします。
現在の地球の動きが螺旋運動ですから、そこに生きる人間のDNAだけでなく、植物の葉や茎、貝の模様などが螺旋運動や螺旋構造を持つのは、道理だと思います。

と、あります。
全くその通り!
とても理論的な良いレポートです。
あの、神業の3日後の画像も問題無ければメルマガに投稿してください。
私は見せて頂きましたが、感動ものでした。

●京都の三輪ちゃん

三輪ちゃんは、メルマガにたくさんの臨床報告を上げています。
神業の連続ですね。
絶対に益々伸びる人です!
以下にレポートの一部を紹介します。

司家から相伝され、毎日の治療でお借りしています。
今まで苦手だった症状や太刀打ちできない症状に対して一定の効果を上げることが出来ました。
一定の効果と言っても巷では、神業レベルです。
そのような経験を積んでいくと、治療の楽しさや世間一般でいう治らない病状へのチャレンジ精神が芽生えてきます。

ただ、患者さんが治った!という結果を経験するのではなく、協会へのメルマガ投稿や動画の作成することで、会員の皆様への少しでも役に立てればと思っています。

と、あります。
この精神からの行動が三輪ちゃんの神業を作り上げているのです。
本当の「仁」の実践ですね。
とても良い行動からのレポートです。

●宮城県仙台市の高橋千夏さん

高橋さんは、DVDにて妙見活法を修得されています。
高橋さんは、以下のように述べています。

DVDでお伝えいただいたおかげさまで、少しづつではありますが、患者さんに喜んでいただける場面が増えてきました。
以前の私は、不具合を起こしている部位を、どうにかしようと躍起になっていたように思います。
結果、時間がかかって体力も消耗し、へとへとになっていました。

高橋さん、どんどん腕が上がっていますね。
とにかく、労力や時間からの解放が妙見活法の命とも言えます。
ますます、理想的な治療が増えて来る事は間違いありませんよ。
奥伝会のオンラインにも、ぜひ参加してみてください。

【整体セミナー活法7】

■皆さんの考察レポート
…………………………

さて、繰り返しますが前回と同様に今回の学理講座考察レポートは、本当に素晴らしいものばかりでした。
全員のレポートが最優秀レポートです。

この貴重な妙見学理講座を受講していない方も、妙見学理講座を受講された皆さんからのレベルの高い考察レポートをお読みになって是非とも妙見活法のシステムの知識の向上に御活用ください。
そして、動き出してください。
止まっていては、波動は起こりませんよ。
そして、この素晴らしい良質な「波動」に同調反応して波に乗ってください。

妙見学理講座は、観念的ではない本物の「法」の世界を詳細に、そして明快に解説する唯一無二のものですので、本当に一瞬で無接触でも治せる治療家になるためには、受講しないと勿体無いですよ。
せっかくのチャンスを見逃してはなりません。
今は固まっている時ではないのです。

【整体セミナー活法8】

■素晴らしいレポートばかりでした
…………………………

今回は、特に「波動」という特殊なテーマでした。
それを多角的に調べて、さらに認識を深めているレポートがたくさんありました。

そして、考察に併せて最近の臨床報告をされているレポートもたくさんありました。
しかし、皆さん神業を発揮されていますねぇ (^_^)v
とにもかくにも、手技治療は感激されてなんぼの世界なのです。

【整体セミナー活法9】

■達人がどんどん生まれてきています
…………………………

今現在「五輪波動整体」を自在に使いこなしている先生が続出しています。
もちろんきちんと学理講座を取得している人達です。

とにかく、参加報告も臨床報告もきちんとされていますのでアウトプットがとても上手なのです。
波動は、インとアウトの繰り返しですからね (^_^)

皆さんは今回、宇宙の五大要素による「波動」の本当の理を学ぶ事が出来ました。
妙見の学びは「知識」を高める事により「知恵」を深める事を旨にしています。

「知る事」から「使える事」に……
「インプット」から「アウトプット」に……

さらに、
「行動する事」から「知る事」に……
「アウトプット」から「インプット」に……

波動は繰り返し……

【整体セミナー活法10】

■最後に
…………………………

第5螺旋の教えは「宇宙の五大要素を自在に使えるように」がテーマに進んで行きます。

さて、最近、バックナンバーの問い合わせを多数頂いておりますが、教伝会も奥伝会も妙見会のDVDも対応しておりますのでご利用ください。
学理講座のバックナンバーも可能です。
手技治療家にとって、凄い神業の宝庫ですよ (^_^)v

そして、レポート提出についてですが、必ず最初に○○県○○市 治療院名 氏名を記入してください。
治療院を開業されてない方は院名は記入しなくて結構です。
再考察レポートも、普段のメルマガ投稿も、それに準じてください。

それでは、この後に配信される学理講座を受講された皆様からの「五輪波動整体 玄武天位之活」の優秀な考察レポートをお楽しみください。

現在、学理講座を受講していない方は、ぜひとも受講をお勧めします。

今回の総括は、何だか再考察レポートのようになってしまいました (;´д`)

次回の学理講座は、スペシャル プレミアム【玄義 丁之活】 『五大の超越が起こす常識の転換』 ~ 初公開! 超力活法整体の世界~
―今、浮き沈みの常識がひっくり返る―の学理初公開ですから絶対にお見逃し無く……
完全な法力合気による天位の世界初の理論大公開です。

\(^o^)/

•*¨*•.¸¸☆* 妙星

 

 

 

#武道整体#ゆらぎ整体#波動整体#妙見活法#理学療法#整体セミナー#千葉吉胤妙星
#活法#整体スクール#手印#エネルギー療法#合気整体#不動金縛り之術

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。