第52回妙見学理講座 玄義丁之活 理論編 優秀レポート 大脇猛妙元 先生 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.10.15

第52回妙見学理講座 玄義丁之活 理論編 優秀レポート 大脇猛妙元 先生

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

 

 

岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院
大脇妙元です。

正伝妙見活法協会
第52回「妙見学理講座」

スペシャル プレミアム
【玄義 丁之活】~理論編~

『五大の超越が起こす常識の転換』

~ 初公開! 超力活法整体の世界 ~
―今、浮き沈みの常識がひっくり返る―

課題レポートを提出いたします。

始めに千葉司家、学理講座の作成、無償での提供、そして妙見縁日の御祈願、この度は誠に有り難うございました。

厚く御礼申し上げます。

ハッピーさん、いつもサポート頂き誠に有難うございます。

★★★★★★★ ★

玄義丁之活の教伝会では、物が宙に浮く物理現象を初めて目にし常識がひっくり返りました。

そして1ヶ月間、玄義丁之活をお借りした治療の現場で、ホント!を積み重ねて本当に常識がひっくり返りました。

妙見活法はあくまで物理現象、オカルトやスピリチュアルのようないい加減なものではないというのを結果が教えてくれました。

三和連動法、合気、ゆらぎ、波動すべてこれまでの教えが積み重なって上書きされたひと触れになっている事も患者様の反応が証明してくれました。

暗い表情、重く沈んだ体勢で来院された患者様は、ほぼ百発百中で玄義丁之活により、明るい表情、軽く浮かんだ体勢となってお帰りになられていました。

一度経験してしまった患者様は、常識がひっくり返りもう他には行けなくなってしまうようです。

また何かあった時には必ず当院へ再来されるという連鎖反応に発展しています。

宣伝や広告、マーケティングに力を注いで経営を成り立たせるといった常識はもう古く、これからは超力を駆使して経営も成り立たせていくのが新しい常識となりそうです。

この「超力」とは、宇宙の基本エネルギーのひとつであり、自然界に存在するあらゆるものの基本的作用になっているとあります。

星々が宙に浮いているのも植物が天に向かうのも、赤ちゃんがハイハイからつかまり立ちになるのも「超力」の成すところ、「空中に留まる特殊な張力エネルギー」は自然界に当たり前のように存在している力学だとありました。

超力は自然界に存在するあらゆるものの基本的作用、人間の構造もこの超力によって成り立っている事が調べてみてわかりました。

教伝会で披露して頂いた不思議な玩具は、重力に逆らって一見宙に浮いているように見えますが、あの無重力のような力の秘密は、圧縮材(ブロック)と張力材(チェーン)との相互作用によって絶妙なバランスで保たれてるようです。

細胞膜や人間の筋肉骨格系も同じ仕組みとの事です。

人間は骨(圧縮材)と筋肉(張力材)との相互作用による超力で絶妙なバランスを成り立たたせています。

体幹というのは超力によるバランス(張力の統合)によるものだと捉える事ができます。

また、自然全体に見られる幾何学的パターン(DNAの螺旋など)も超力によって成り立っているようです。

超力は、圧縮(地)と張力(空)の相互作用によって材料を最小限に抑えつつ弾力性を保持する、最も少ない材料で効率的に安定をもたらす力のようです。

教伝会で見せて頂いた玩具は、超力を再現した模型としてかなりシンプルにした構造で、超力の基本になる形と考えられます。

L字とT字が組み合わさった圧縮材に3本(2:2:1)の張力材、既に過去の相伝で学んだ要素が統合されたものになっています。

玄義一条之活の教伝会でお見せ頂いたメッシュのゴム風船は、圧縮材と張力材の数を増やして作られた20面体?の構造で、さらに発展した教伝になっていました。

筋肉骨格系、体幹、細胞膜、DNA、人間の構造自体が超力で成り立っている事を知り、如何に一般的な整体治療、西洋医学、東洋医学も含め的が外れているのかが理解できました。

押して揉んで引っ張って骨を左右対称まっすぐにして治るはずがありません。

西洋医学書、東洋医学書、整体、カイロ、柔整、鍼灸などの教本に、この超力構造の基本的作用の解説はありません。

常識がひっくり返る、超力を知らずして整体治療は成り立たない事が本当の意味で理解できました。

本物には結果を生み出す過程があるとあります。

この度、教伝会、奥伝会、妙見会、武伝会にて、妙見活法の効力の源となる原理を詳細に再現を踏まえ解説して頂き、証明して頂きました。

本物は探れば探るほど内在するさらなる「本質」が見えて来る、反対に「偽物」は探られれば探られるほど実態が伴っていない事が判明してくる、偽物は最後は言い訳するしかなくなるというのが落ちとなるのでしょう。

玄義丁之活の奥伝会と妙見会の映像は、今後治療家として生き残るために最も重要な内容になっていると考えられます。

教伝会の案内文にもありましたが、一番は「無理を越える事」「無理を越えた世界」には必ずや「妙見の有理」が導かれて行くと記してあります。

「超力」には、悪性を「下ろす」エネルギーと良性を「上げる」エネルギーがとても強く働くとあり、

これが妙見大菩薩の作用である
「悪星退散」
「善星皆来」
の本質である事が解説されてあります。

「超力」を妙見から得る事をせずに自ら沈んで行くか、「超力」を妙見から得てますます浮き上がって行くか、本当に今二つの方向に大きく別れて行っていると感じます。

「五大の超越が起こす常識の転換」は、「若返り」という時間軸すら超越した常識の転換という意味が秘められていました。

「若」という字の成り立ちを調べると、髪をふりだし我を忘れて神意を聞き取る巫女の象形とありました。

超力を自在に駆使し、細胞レベルで若返らせるという神業を手にするには、やはり根幹には滅私の作法が基本になくては成立しない事が若という字の超力からも読み取れました。

近々また若い学生さんの集団治療の依頼が入って来ています。

若さには若さで、相互作用による超力活法を駆使し、皆んなまとめて浮き上がらせて差し上げられるよう張り切って臨んでまいりたいと思います。

千葉司家、この度は妙見学理講座を開講して頂き誠に有り難うございました。

以上を持ちまして

課題レポートとさせて頂きます。

岐阜瑞浪 龍門整体療法院
•*¨*•.¸¸☆*大脇妙元

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。