第60回妙見学理講座 合気五大療法の公開 理論編 考察レポート 千葉司家総括 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.6.15

第60回妙見学理講座 合気五大療法の公開 理論編 考察レポート 千葉司家総括

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

正伝妙見活法協会の皆様、
司家 千葉吉胤妙星です。
学理講座考察レポートの総括と補足をして行きます。

第60回「妙見学理講座」

正伝妙見活法協会教伝会
スペシャル プレミアムセミナー

【合気五大療法の公開】
~ 法術 「竹之節」が難病を消し去る~
『筋繊維痛症から心の痛みまで』

【整体セミナー活法2
■考察レポートの作成 お疲れ様でした
…………………………

6月7日に配信された学理講座の考察レポートが受講された特別な会員の先生方より提出されました。
大変お疲れ様でした。

全てのレポートを拝読し精査いたしましたが、今回提出されたレポートも、とても高度に考察されたものばかりでとても嬉しく思っています。
とにかく、神業を発揮するには根拠となる理論的な背景をよくよく理解し、頭だけではなく細胞レベルから納得する事が大切になります。

何はともあれ、ひとつのギアを整えて、はるか彼方の歯車まで同時連動させてダイナミックなパワーにして行きましょう!

これは学理講座を受講された妙見ギアとガッチリ組み合っている方だけへの妙見からの心のこもったギフトなんですから……

【整体セミナー活法3
■納得する事が妙連を生み出すのです
…………………………

何の世界でも同じ事が言えると思いますが「見ただけ、聞いただけ、読んだだけ……」では何も身に付かないものです。

重要な事は、自分できちんと「考えて」自身で実際に「行動」して「消化」する事なのです。
その過程には「進展も発展も逆転」もあるでしょう。
それが「ギア」を繋ぐ条件になるわけです。

これを単刀直入に表現すれば頭だけではなく身体の細胞ひとつひとつが連動して「なるほど!」と「納得」しなければ神業なんてとてもじゃないが出来ませんよと言う事なんです。

実際には何も出来ない者が唱える理屈は「無理」と言います。
実際に神業を発揮している者が唱える理屈を「道理」と言います。
実際に無駄無く効果を出している者が唱える理屈を「合理」と言います。
実際に物事の根本を押さえている者が唱える理屈を「原理」と言います。
実際に人助けをしている者が唱える理屈を「妙理」と言います。
これが「冥利」の事なんです。

患者さんから心より納得して喜ばれる……
これは「治療家冥利」ですね。
この「冥利」の「利」は「役立つ事」で「益」を得る事です。
そして「納得」の意味は「得」を「納める」事ですから、必然的に「納得」と「冥利」は「歯車」として組み合わさっているわけですね。
だからこそ「納得」は「妙連」を生み出して行くのです。

ところで「納得」する事を「腑に落ちる」なんて言い方をしますよね。
本来は「腑に落ちない」という否定形の使い方が正しいとかの説もあるようですが、いずれにしても「五臓六腑」のギアが「頭」とダイレクトに連動するという意味ですね。

「身に染みる」なんてのも細胞レベルのギアの連動ですね。

こんな事を認識して行くと「合気五大療法」の「ギアの組み合わせの再構築」なんて、まったく持って「普通」の事じゃん! (;´д`)

【整体セミナー活法4
■からだ丸ごとで考えてください
…………………………

さてさて、この機会にもう少しこの「納得」について考察してみましょう。

これは「起・承・転・結・起」の歯車がきちんと繋がる事なんです。
歯車は四つではありませんよ!
次の「起」に繋がる五つなんです。
四つじゃ、直線ベクトルですから何の発展もありません。
すなわち「とりあえずそれで終わり」……

次の「起こり」に妙連しなければ「回転」が起きませんから、幾重にも重なる「螺旋」も作り上げる事が出来ませんね。
これでは経験値も全く役に立たないわけです。
だから「五大」とは「五つの歯車」の繋がりの事なんです。

今回の「合気五大療法」のテーマを「ギア」としたのは、このような意味からだったのです。
これを、さらに噛み砕いて表現すると次のようになります。

「五体の満足は五大のギアより~」

すなわち、妙見活法とは「足りる喜び」が幾重にも組み合わさって行く世界を実現する「ギア療法」と言えるでしょう。
「喜びから喜びへ……」
やはり「起(喜)から起(喜)へ……」なんですね。

そう言えば、書道も得意だった私の父は頼まれると色紙に「喜笑転傑機」なんて表していました。
今、思い出しました (°Д°)
最後の「機」は「タイミング」を表していたんですね。
お恥ずかしい……
今、気づきました (-_-)

【整体セミナー活法5

■ギアについて、たくさんの考察がありました
…………………………

「ギアとは?」……
「歯車とは?」……

こんな事をまともに調べたり考えたりした事なんて今までありましたか?

宇宙のシステムあるいは自然界のシステムなんて、身の回りの日常からいくらでも見つけ出す事が出来るものです。
見つける事が出来ないのは、ただ「ギア」が外れているだけの事ですね。

「連想」「連続」「妙連」……
とにかく繋がって行くには、そこに「歯車」がなくては成立しません。
「連」の文字からも、それが確認出来るはずです。

さらには「歯車」ならば「歯」の特性から「噛み砕いて」考察する必要がある事もお分かりになるでしょう。
これこそが「分析」した上での「本当の納得」の意味です。
「神業」を発揮するのは「噛み業」からとも言えるわけですし「分析」する事で初めて「分かる」という事なのです。

皆さんにとっては、おそらく「ギア」や「歯車」なんて、今までほとんど興味の無いものだったのではないでしょうか。
「そう言えば、いろいろな機械に使われているなぁ……」
せいぜい、こんな感じだったのではないかと想像しています。

でも「ギア」や「歯車」にはとんでもない世界がありましたね。

【整体セミナー活法6】
■芯をしっかり持って、ブレないようにしましょう
…………………………

今回は「ギア」や「歯車」について皆さん本当に良く調べ考えました。
そして、色々な気づきを得る事が出来ましたね。
これが学理講座を受講されている方だけへの恩恵でしょう。

繰り返しますが、今回の考察レポートも本当に素晴らしいものばかりでした。
またまた、東京都の坂下武幸先生が「ギア」を用いて、とんでもない神業を大成功させました。
これは今回のトピックのひとつでしたのでHP掲載レポートにしました。

とにかく読んでみてください。
「スゲェー!」のひと言です \(^o^)/

この他にも「スゲェー!」臨床報告を含めたレポートがたくさんありました。
今回も私がさらに再認識出来たのは、皆さんに「軸のブレ」が無くなって来ている事です。

この「軸のブレ」は「歯車」にとっての一番の物理的禁忌ですよね。
私は、この「軸のブレ」で治療家としての人生を大きく踏み外してしまった人をたくさん見て来ました。
こればかりは「ギア」が外れてしまっているために忠告も全く聞き入れません。さらに困った事に反対にこちらを攻撃して来るような有り様ですから助けたくても助けようがありません。

とにかく「軸」がブレないように「芯」をしっかり持つ事に尽きます。
この「芯」が「信念」を作り上げ「信頼」を得る事に妙連させるのです。

さて、皆さんの優れた考察レポートでさらに「納得」を深めてください。
そして、また一段と立体化して再考察されたレポートを提出して頂けたら幸いです。

「起・承・転・結・起」の妙連は永遠です!

【整体セミナー活法7】

■皆さんからの再考察レポートを楽しみにしています
…………………………

それでは、メルマガに皆さんの素晴らしい学理講座考察レポートが発表されますので、どうぞお楽しみください。
そして、学理講座を受講されていない方は、ぜひともタイミング良く動き出して皆さんのように「ギアの妙連」を作り上げてください。

再考察レポートを楽しみにしています。

次回は、いよいよ

正伝妙見活法協会教伝会
スペシャル プレミアムセミナー

【合気神経反射療法の公開】
~ 法術 「真武 法道之活」相伝~
『苦痛から解放される道づくり』

の学理講座です。
すでに作成を始めています。
どうぞお楽しみに…… (^_^)v

※ 学理講座の受講申し込み受付中ですので、ぜひとも御活用ください。

•*¨*•.¸¸☆* 妙星 \(^o^)/

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。