第63回妙見学理講座 神聖整体療法の奥義 真武天位之活 理論編 考察レポート 優秀レポート 冨田恵司瑞玄先生 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.9.15

第63回妙見学理講座 神聖整体療法の奥義 真武天位之活 理論編 考察レポート 優秀レポート 冨田恵司瑞玄先生

最新整体セミナーのご案内はこちらをご参照ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

正伝妙見活法協会の皆様

お世話になっております。

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田恵司瑞玄です。

真武天位之活

学理講座考察レポートを提出いたします。

◆はじめに

千葉吉胤妙星司家

この度も忙しい中、膨大な文字量の学理講座作成と

毎月七日の妙見縁日に我々会員やその家族にまで御祈願していただき、

誠にありがとうございます。

千葉家の歴史、秘伝書公開の重み、学理講座開催の経緯、

しかも無料で受講できるこの授けを真摯に受け

この学理講座が当たり前にならぬよう

謙虚と感謝の気持ちを持って、弛みを正して張りを持ち、自分を開花して、

ご縁のある人々の救済に努めさせていただき還元していきます。

前野功妙経会長

学理講座開催の経緯

正伝妙見活法協会の運営

ビデオ撮影からDVD作成

メルマガ配信と

我々会員の為に、たくさんの労務をこなしていただき、

誠にありがとうございます。

ハッピー秘書

教伝会での進行役

月辰会での管理役

誠にありがとうございます。

■最高権威

権威の意味は

万人が認めて従わねばならぬような価値の力とあります。

人の最高権威といえば日本では天皇になります。

約二千年前から続く

神武天皇の血を引く男系の万世一系というのが理由のひとつです。

神武天皇以前は公には認められていませんが、何万年も前から血筋は続いていたとも言われています。

一般人は権力の座なら何とかつく事はできても、

日本の天皇には努力や才やお金等でなれるものではありません。

権力者は時代と共に移り変わっていくのに対し、天皇は血統として変わることなく長い歴史で磨いてきた日本の総体を引き継いでいます。

天皇家の御先祖は伊勢神宮の内宮から存じ上げるに天照大御神となっております。

また皇の字の語源は人類開祖の王という意味もあります。

上記の理由から最高権威と称されます。

日本社会は権威と権力を分離してきたからこそ長く安定して続いてきたと思います。

その様に権威と権力を見ると

権力は動で北斗七星 権威は不動で北極星として対になっていて、元々はひとつとと捉えることができます。

そんな国は日本以外ではあり得ないのが現実です。

世界規模なら

日本は権威国家で

米や中国は権力国家と見ることもできます。

さらに拡大すると太陽と地球。すなわち天地となります。

体で見ると

権力の脳に対し、権威は太陽神経叢、そして魂でした。

輪廻転生がある前提で考えれば、体は脳と共に廃れて新たに移り変わっていくのに対し、魂は不変です。

そしてそもそも魂は個というより公で集合体と考えた方が自然です。

千葉先生の相伝の中に、植物は動物よりも先住民であり意識が無いわけないというなお話がありました。

私も同感です。

ネイティブアメリカンの人々は全ての動植物に各々の集合体としての魂があり、それを精霊として敬ってきました。それは根拠のない空想でなく、実際に生活の中で目に見える「実」だけでなく裏側をもしっかり受け止め感じ取っていて、「精霊」という権威を敬って実際に交信していた様に思います。

中南米ではシャーマンを通じて変性意識の成分のある植物を体に取り入れることで、その植物の世界に行き精霊と交信するという儀式の文化が残っています。

また話は変わりますが、

寄生虫や寄生菌は宿主である主体の脳を操り、自らの種の存続維持をしていることが数々の研究者から発表されています。

中には驚きの行動をしている種もあります。信じ難いですが、現象として事実であり明確な意思を持っている証明になっています。

一例のリンクです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e5d6203792870053023ad5edfb4bb318e0a428d5?page=4

これらも集合体である権威としてのサムシンググレートのなせる所業と思います。

植物が人間の先住民であるように、虫や目に見えない菌等の微生物も私たち人より遥かに先住民ですし、意識があっても、知らないだけで不思議なことではないのかも知れません。

その様に遡っていけば、

生命を育む母体である地球と流体の水は、地球上では究極の先住民で先祖といえるのではないでしょうか。

魂と地球と太陽は同根の玉であって

ミナで行くことを求めさえすれば

宇宙システムの源、元、原点、玄天の北極星へ回帰、回転 回天して向かう御縁が生まれ、円と球の遠心力と求心力の波に乗れるのだと思いました。

また智慧を完成し対岸の世界へ行けるものよ幸あれ。と代表的に訳される般若心経の最後の御真言の部分、個でなく皆で高みへ行くとする大乗仏教の目的とも重なると思いました。

「我」を取って無くすという「禅病」のもととなる前人未到の不可能なことを目指すのではなく、

「ミナ」という「全」と「善」の

「分かち合い、楽しみ合い、喜び合い」の境地で進む「望み」「臨む」という「我」で私も活かされる。

ということであり、我と公もふたつでひとつ、ひとつでふたつであり、比重を分けて変化させることは出来ても

切り離すことは出来ないとわかりました。

■ ミナ

学理講座を踏まえてミナの響きを考え広げていきます。

皆であり 源であります。

よって公。

また3と7の数字にも連なります。

3+7で10

10は新たな1と源の1、両方の1

10は十で中心生まれる。

三元で成る世界の「ミナ」

実が成る世界の「ミナ」

三つの星が入れ替わる北極星と

北極星を回る北斗七星の「ミナ」

南(ミナ)と合気する北の源(ミナ)

身中の御中は権威である太陽神経叢のミナ

実体のミと、実体が無(ナ)い虚実世界のミナ

見て見ない。反省して見直し反正のミナ

ミナは

カ「ミナ」リ

■法号を授かりました。

ご報告させていただきます。

2021年9月4日に私、冨田恵司は

法号を千葉吉胤妙星司家から授かり、「冨田恵司瑞玄」となりました。

法号授与 誠にありがとうございました。

皆様改めましてよろしくお願いいたします。

「冨んだ田んぼには清い水」

「冨んだ田んぼの護り手には亀」

ざっとこのように伺っております。

「豊葦原の瑞穂の国」という日本のの美称があります。

「瑞」は、めでたい天のしるしである玉 お祈りされた神聖な玉

いきいき 艶やか みずみずしい

の意味があります。

そのような高貴でありがたい玉は

天位である最高権威からのしるし。

「玄」は妙見大菩薩様を乗せる玄武様であり、奥深い黒で 水の司 時空感を超越し、天地万象の根源 ブラックホール

書いていて背筋がゾクッと冷や汗もんです。

本当に素晴らしく清く美しい法号をありがとうございます。

冨田瑞玄の法号に恥じぬよう磨いて精進いたします。

また治療時には冨田恵司が施術しているのでなく、冨田瑞玄が施術しているとなりますので、我が薄まります。

そして法号を授かった事で

私と瑞玄でひとつ

ひとつは私と瑞玄

これでひとつ

のミナの世界の構築が楽になります。

千葉先生から法号があった方が良いというお話を聞き、後日必然性を感じたので御依頼させていただきました。

必然性その一

千葉先生から法号のお話を聞く前日に知り合いである真言宗の僧侶が訪ねてきて法号についてのお話をしました。

その共時性といいますか、連なりに驚いた事。

そのニ

法号のお話を聞いた後日

自動車を運転中時に電話転送で予約を受けました。運転中なのでカーナビ連動でハンズフリーで話をしました。(
古いカーナビで電話がかかってきた時の相手の番号等の情報は表示されません。)

相手は知っている患者さんの声に似ていましたので確認も取らず、翌日の午後に予約を取らせていただきました。

翌日時間になってもその方は現れません。そこで初めて携帯を確認すると、通話履歴が無いのです。不思議に思って、連絡先は知っていたので電話をかけてきたと思っていた方に連絡を取ると、予約も電話もしてないとのことでした。???

未だにあれはなんだったのか。夢でも見ていたのかと思ってしまいますが、実際に起きたことです。狐に包まれた感覚とはこういうのをいうのだなと思いました。

その三

いわゆるオカルト的といいますか、ただのスピ系でない重い患者さんが増えてきていました。私の経験不足もありますが、そのような患者さんを施術した日の翌日は疲れが取れませんでした。

このようなことがタイミングで続いたのでこれは法号への必然のサインと直感し、法号を御依頼させていただきました。

元々いずれは法号をと思っていましたのでこの機会が良い御縁だったと思っています。

今までも千葉へ足を運び、そこで学んだ内容と後日起こることの事象が重なる事はよくありました。相伝により定まった方向の意識が反映されてそれが現実にあらわれて試されることがありました。

いずれにせよ動いていればチャンスは巡ってくるんだなと思っていました。

■まとめ

まとめを歌にしてみました。

ミナは皆でも 優先順位は太陽と水

出合ったところは山の上

地に沿って 下る血巡って波打ち回る

温かく 強く優しく 暖かい

明るい日差しは 円満兆し

天の高みの光の行方 八方広がり

地と交わる

腸の調子が整えば 日々の生活張りが出て 甲高い 舞の音頭が聞こえ出す 踊って 汚取って 玄武来る 乙姫誘う龍宮城 波乗る背中は亀甲紋 回って 舞って
宴は円滑

合 間 愛の御縁に感謝で間違い消える

細胞 機能が一丸の 玉となって魂光る 向かうは北のお星様 スッキリシャキッと弥栄世

以上 学理講座考察レポートとさせていただきます。

学理講座誠にありがとうございます。

豊橋薬師活法整体院

冨田恵司瑞玄

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。