第64回妙見学理講座 真武丁之活 理論編 考察レポート 千葉司家総括 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.10.15

第64回妙見学理講座 真武丁之活  理論編  考察レポート 千葉司家総括

正伝妙見活法協会の皆様、
司家 千葉吉胤妙星です。
学理講座考察レポートの総括と補足をして行きます。

第64回「妙見学理講座」

正伝妙見活法協会教伝会
スペシャルプレミアム 妙見活法

~ 法術 「真武 丁之活」相伝~

『合気重力療法の世界』
~ 初公開! 重力が細胞を整合させる ~

■考察レポートの作成 お疲れ様でした
…………………………

10月7日に配信された学理講座の考察レポートが受講された特別な会員の先生方より提出されました。
大変お疲れ様でした。

全てのレポートを拝読し精査いたしました。
今回提出されたレポートも、とても高度に考察されたものばかりで重厚感たっぷりでとても嬉しく思っています。
本当によく調べていますし認識もかなり広げていますので凄いレポートばかりです。

特に「重力」という世界観を新たに加える事でさらに厚さが増して来ています。
さて、この地球上の最も基本となるエネルギーである「重力」……

ここで改めて認識すべきは、私達が認識していない生命活力にはきちんと日常的に強化される自然界のシステムがあるという事実です。
まるで良きライバルが存在する事により知らず知らずの内に成長させてもらえるようなものではないでしょうか。

■ここを、神奈川県の小林 努先生はとてもシンプルに素晴らしい表現でまとめられました
…………………………

「重力は、とても頼りになるパーソナルトレーナーである……」

上手い!
ホント、その通りです (^_^)v

小林 努先生は、さらに生物別の重力との付き合い方について深く調べられ明確にまとめられました。
とても大切な考察ですので、以下に紹介いたします。
…………………………

生物別の重力との付き合い方

生物の種類別に重力との付き合い方の選択にどのような違いがあるかを考えてみました。

〇植物・・・地中にしっかり根を張り体を固定する事で重力に打ち勝ちその場で成長するという道を選択。

〇微生物や虫類・・・機能を単純化し体をできるだけ小さく軽くする事で重力の影響を最小限に抑え活動するという道を選択。

〇魚類・・・水中で暮らす事により水の浮力を最大限に活かし、無重力に近い環境に身を置くという道を選択。

〇鳥類・・・頭や体をできるだけ小さくして軽くし、大きな翼を身につける事で重力に負けず空を飛ぶという道を選択。

〇哺乳類(人間以外)・・・四つの足で体を支える事で、重力をしっかり受け止め安定して行動できる身体能力を身につける道を選択。
…………………………

さらに人体に対しても考察しています。…………………………

それに対し人間は、二本の足で体を支えちょっとバランスを崩しただけでも重力の影響を受け不具合が生じてしまうという、とても不安定になりながらも重力を受け入れ重力と同調する他の生物とは全く違う道を選んだ生き物であるという事が分かりました。

しかし、そのことで人間は脳が発達し二本の手を自由に使えるようになり、

不安定な分、行動を起こしやすくりなり、そのことでここまで進展発展できた!という事も分かりました。
…………………………
ホント!
その通り!

人間は、ある程度の不安定さから進歩や発展を生み出しているわけです。

ここから、ひとつの真理が顕在化するわけです。
それは私達は、ただ「安定」を求めてもあるいは追及しても何も進歩や発展は生まれないという事実です。
社会や国家だって同じです。

すなわち、私達が追及する進歩や発展は「不安定さを上手く活用する事」から始まるという事なんです。
さらに言えば「幸福」だって苦あり楽あり悩みありの、ある程度の「不安定」からしか生まれないわけです。

だから「重力……」
これをきちんと認識する事が「重要」になるんです。
「安定」だけじゃ止まってしまいますからねっ!

商売や事業が上手く行かない人は、大体がただ単純に「安定」だけを求めているのです。
だから動かない人なんです。

■重力は時間軸にも影響を与えます
まるで無かった事にさえしてしまうのです
…………………………

兵庫県の幸田 元先生は、とても上手く「合気重力整体」をこなしています。
以下に紹介します。
…………………………

☆驚きの連続の真武丁之活

最近の臨床では全てに真武丁之活をお借りしていますが、患者さんの顔色がミナよくなっていくことに驚きです。

内蔵の偏りがなくなることがこのような結果を生み出しているのだと思います。
80代の方は70代に、70代の方は60代にと10歳程若返って見えます。
これは、究極の若返り療法だと思います。

治療では足踏みをしてもらい重力がかかり過ぎている逆の足にお借りすると足踏みでの傾きが全く無くなります。
両足に正しい重力がかかると内蔵の偏りがなくなり歩行しているだけでどんどん健康に若返っていくのだと思います。

若返るのですから高齢の慢性症状にも効果抜群です。
地にしっかりと両足が根を張ることにより、丁度の重力を受けることになり丁度のストレスを受けることにより全身の細胞が活性化し、質の転換が勝手に行われてしまう丁健康法だと思います。

有難い宇宙の引力と地球の遠心力を正しく全身で受けることができると身体中に丁力が張り巡らせることができるのだと思います。
…………………………

まさしく!
「合気重力療法」は時間軸を操作出来る秘技なんです。
どうぞ、どんどん「重力」を活用してくださいねっ!

とにかく、神業を発揮するには根拠となる理論的な背景をよくよく理解し、頭だけではなく細胞レベルからの動き出しが必要なんです。

私達の肉体的な本質、そして精神的な本質、あるいは霊魂としての本質、さらには存在意義としての本質……
これらの本質の事を「地」といいます。
仏さんにだって「本地」があるのです。
すなわち、私達の「本質」は「地」である以上「重力」と直結しているのは理の当然なわけです。

この学理講座を受講されている方は、教伝会でも奥伝会でも皆さん本当に仲が良いですよね。
これは皆さんの「地」が良いからなんです。
だから、この神聖なる妙見活法のコミュニティには「意地悪」な人間は加わる事は出来ません。

何故か重力がさりげなく拒否してしまうんですね。
だから妙見活法の中央にいる方は、皆さん「素地」がとても良いのです。
商売で伸びるのも当たり前ですねっ!

■自然界の法則をしっかり知って、重力を上手く活用する「地」を作りましょう
…………………………

繰り返しますが、今回の考察レポートも本当に素晴らしいものばかりでした。
いつもながらですが、学理講座の参考書のような高度な考察レポートを作成している愛知県の阪野祐介先生のレポートは凄いのひと言です。
まさしく北極星の導きのような考察です。
しかし、深く追及されていますねぇ。
他にも実に素晴らしいレポートが山盛りでした。

さて、今回のHP掲載レポートには、神奈川県の神業整体師である小林 努先生が選ばれました。

とにかく読んでみてください。
理路整然としていて、凄く「分かりやすい~!」のひと言です。

皆さんの優れた考察レポートをお読みいただき、さらに「重厚感」を高めてください。
そして、また一段と立体化して再考察されたレポートを提出して頂けたら幸いです。

「丁」による「重力」の「鍛え」は永遠です!

■皆さんからの再考察レポートを楽しみにしています
…………………………

それでは、メルマガに皆さんの素晴らしい学理講座考察レポートが発表されますので、どうぞお楽しみください。
そして、学理講座を受講されていない方は、ぜひともタイミング良く動き出して皆さんのように「重厚感」を高めてください。
そして、きちんと受講して「地」を高めて収益も来患数もリピート数もどんどん増やしてください。

再考察レポートを楽しみにしています。

次回は、いよいよ

正伝妙見活法協会教伝会
スペシャル プレミアムセミナー

【真武 一条之活】
~場の転換による治しの一本道~

の学理講座です。
すでに心魂込めて作成を始めています。
またまた秘密の暴露のオンパレードになりますよ!
1000年の秘技……
星物語……
どうぞお楽しみに…… (^_^)v

※ 学理講座の受講申し込み受付中ですので、ぜひとも御活用ください。

•*¨*•.¸¸☆* 妙星 \(^o^)/

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。