第68回妙見学理講座 真武一之活 理論編 考察レポート 優秀レポート 寺本一栄 先生 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2022.2.15

第68回妙見学理講座 真武一之活  理論編  考察レポート 優秀レポート 寺本一栄 先生

千葉吉胤妙星司家、
前野功妙経会長、
由利はるな初日司家秘書、
正伝妙見活法協会会員の皆様、
いつもお世話になります。

熊本県
てらもと整骨院の寺本一栄です。

お忙しい中会員の為に、
妙見学理講座を無料で開講していただき
有難うございます。

そして毎月7日の妙見縁日に私たち会員や
それに関わる家族や縁者の守護、
開運安全、運気上昇による技術の構築、経営の安定、
救済の実践を祈願して頂き誠に有難うございます。

第68回妙見学理講座スペシャルプレミアム
「真武一之活」理論編考察レポートです。

   
   スペシャルプレミアム妙見活法
       【真武一之活】
      一元化療法への誘い
     〜治りの道は整列より〜

今回の「真武一之活」は一元化療法ということで、
また治りの道は整列よりということでした。

まず「一元化」とは何か?

「一元化」とは、いくつかに分かれている
多くの問題や機構・組織などを
一つに統一することです。

例えば、会社などでは複数書類の情報や
データといった対象物を一ヶ所にまとめ、
出し入れしやすいように管理することです。

そして、この一元化を一元管理と言います。
この一元管理を取り入れて、
担当部署または担当者それぞれが管理していた
データを集約することにより、

必要になった時にリアルタイムで
取り出せるようになり、
業務の効率化を実現出来るということです。

このようにすることで得られるメリットには、
以下のようなものがあります。

・業務時間の短縮

・情報の利活用の促進

・業務フローの簡略化

これを一元化療法に言い換えると、

・業務時間の短縮 → 治療時間の短縮(瞬間治療)

・情報利活用の促進 → 不具合によってバラバラに なったものが整列し、
           連携することで活性化する
           (整列により「わたり」と 「すぐれ」が成立)

・業務フローの簡略化 → 複数の痛みも一瞬で改善する

そしてこれを実現させるためには、
患者さんが「ただ治してほしい」ということと
術者が「原因など考えずにただ治してあげたい」と
いうことが一致し、

同じ一方向性に向かっていることにより
始まりから終わりまで、

時間軸である「タイムズアロー」と整列することが
でき、
「時が解決する」自然界の法則に則した
一元化療法になるとわかりました。

それ故に不具合によってバラバラになっている状態を
一方向に整列させることで、
「一」から始まり、「→」の八(∞)へ
無限の可能性で機能回復され身体は改善されます。

では何が整列し不具合が改善されるのでしょうか?

真武太一之活から遺伝子に
アプローチされてきたことから
やはり細胞ではないかと考え、
調べてみました。

細胞について調べてみると、
いくつかの大学で細胞について研究されており、

その研究結果から細胞が組織構築するために、

細胞集団がどう一方向へ整列する現象が
見られるということでした。

細胞が集団運動時に細胞同士が引っ張り合うことで、
ERK分子の活性波が生み出されるということです。

ERK分子とはタンパク質で、
細胞の増殖や分化の制御に必須である
ということが知られています。

よって細胞が隣の細胞に引っ張られることで
ERKが活性化し、

その活性化に応じて細胞が収縮することがわかり、

ERK活性化は、
細胞収縮を介して接着している隣の細胞への
引張力の作用に繋がり、

ERK活性伝播が起こることで組織の修復を構築し、
機能回復させることが出来ると考えられます。

これにより患部以外のどこからでも
細胞に張力を促すことで、
修復改善させらるのは当然だということです。

そしてそれは、真武一之活が
一方向性に拮抗共鳴連動を起こし波動同調して、

整列調和し不具合が改善されることを
科学的にも証明しているいう事に
なるのではないでしょうか。

1000年以上もの前から、
このような身体の修復機能を
分かっていた妙見活法は、
本当にとんでもない治療法です。

最近、事故に遭った患者さんで
夫婦で来られている方がおられます。

旦那さんが先に来院され、
奥さんは家庭の都合により近くの整形外科に
通われ、

こちらへは事故から約2ヶ月後に来られました。

それまで整形に通われた約2ヶ月もの間
あまり治療効果もなく、

立っているだけでも身体は疲れ両足に痺れもあり、
頚や腰の動きもかなり制限がありました。

仰向けで寝れるのな寝れましたが、
うつ伏せは出来ない状態でした。

その為、最近当院へ転院されました。

そして、最初の治療で一瞬にして
先程まであった痛みや痺れが
全く無くなり、

また、動きによる制限も無くなり
何事もなく立っていられるようになりました。

患者さんは、何が起きたのだろうと
呆気に取られ
あまりの早さで痛みも取れ動けるようになり、

鳥肌が立って怖いと言われていました。

本当に妙見活法は凄いの一言です。

とても楽になったと患者さんに言われ、
また術者としても労力も掛からず
楽にすることが出来て、

お互いにありがたいことです。

これからも沢山の困っている患者さんを
救済できるように、
精進してまいります。

千葉吉胤妙星司家、
前野功妙経会長、
由利はるな司家秘書、
お忙しい中このような場を
設けて頂き誠に有難うございます。

熊本県玉名市
てらもと整骨院
   寺本一栄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。