第72回妙見学理講座 五感調和整体の世界 理論編 千葉司家総括 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.6.15

第72回妙見学理講座 五感調和整体の世界 理論編 千葉司家総括

正伝妙見活法協会の皆様、
司家 千葉吉胤妙星です。
学理講座考察レポートの総括と補足をして行きます。

第72回「妙見学理講座」

正伝妙見活法協会教伝会
スペシャルプレミアム 妙見活法

【五感調和整体の世界】
~意識と身体を調和させる~

■妙見活法 学理講座申し込みについて
…………………………

毎月開催されている教伝会(セミナー)に参加あるいはDVDを申し込みされた方は学理講座を受講出来ます。
本部の前野会長に問い合わせあるいは受講希望の旨をメールにてお伝えください。
DVDバックナンバーを取得された方は、その回の学理講座を受講する事も出来ます。
きちんとした理論を修得し、表裏一体の神業治療家になりましょう。
強くお勧めします。
成功起点は「今」です。
大切なのは見て読み深く理解する事です。

千葉吉胤妙星

【整体セミナー活法1】
■今、あなたはどのような未来を見つめていますか?
…………………………

私、千葉吉胤妙星は手技治療家として、どうせやるなら他所にはいない神業治療家と呼ばれるような先生になって良い目に合ってほしいと常に願っています。

さらに、どうせやるなら人一倍の収益を得て良い目に合ってほしいのです。
どうせやるなら最高に楽しめる仕事だと自覚出来るような良い目にばかり合う先生になってほしいのです。
そして、何より御家族を幸せの目に合わせてあげてほしいのです。
私は、それを目指して来ました。
そして実現しました。
そのための秘法が、この学理講座ではきちんと目に見えるように公開されています。

手技治療の奥義を見極める……
最高ですよ!

さらにさらに自らを高めて楽しんで行きませんか?
それは「今の見方次第」なんです。
自分への見つめ方の見直しですね。

私達は他とは違うのです。
実際に成果を「見る」事が出来るのですから……
実現とは目に見えにくい世界を、実際に目に見えるようにする事です。

どんどん、ミナで「良い目」を見て行きませんか?

妙見整体

【整体セミナー活法2】

■考察レポートの作成 お疲れ様でした
…………………………

5月7日に配信された学理講座の考察レポートが受講された特別な会員の先生方より提出されました。
大変お疲れ様でした。

全てのレポートを拝読し精査いたしました。
今回提出されたレポートも、とても高度に考察されたものばかりで手技治療家としての使命感、そして在り方たっぷりでとても嬉しく思っています。

まさしく、治療家としての理想実現への五感調和そのものでした。
本当によく調べていますし認識もかなり広げていますので凄いレポートばかりです。
かなり極意に迫っていますねぇ (^_^)

特に五感の中で最も上位を占める「視覚」……
それは、脳内で視覚情報の「解析」が行なわれた結果が,われわれの視覚体験の本質なのです。
そこでは、能動的注意、物体認識、シーン解析、視覚的記憶などの高次機能が働いています。

すなわち「視覚」とは脳内解析の中心になるわけです。
この「解析」とは、その事象あるいは事柄を細かく分けて、組織的かつ論理的に調べる事です。
そのために聞いただけでは分からない……
実際に見てみなければ確信を持てない……
このような事が起こるわけです。

さて「治療」とは診る事でした。
患者さんからすれば「診てもらう」事になりますね。

その本質に迫った素晴らしい考察レポートがたくさんありました。

整体セミナー

【整体セミナー活法3】
■昔のお医者さんは、本当に良く診て触って聞いて匂いを嗅いで舌を診てくれたものです
…………………………

良く診て触れて聞いて匂いを嗅いで舌を診る……
まさしく「五感治療」でした。
経験を積んだお医者さんは、自らの「五感」による情報で診断出来たのです。

さて、現代医療……
外注による血液検査やら検査機器によるデータをパソコンモニターを覗くだけで判断しますね。
診てほしいのは生身の身体であってモニターではないはずなんですけど……

例えば赤ちゃん……
体調が悪いと見るからに分かります。
体調が悪いと鳴き声から分かります。
体調が悪いと抱いた時の体温で分かります。
体調が悪いといつもと違う匂いで分かります。
体調が悪いと舌の状態で分かります。

お子さんをお育てになられた方は、皆さん経験的に分かるはずです。
人間の本能として、そして親の本能として視覚を中心とした「五感」で、それこそ「解析」出来るという事です。

品川の森会員は、そんな本能を飼っている犬さんを例に詳細に考察されています。
また、渋谷区の坂下法玄会員は、それを人間関係(男女関係?)から深く詳細に考察されています。
さらに「×」「×」「×」「×」の法則も見抜きました。
四系合気の筋交いの発展を良く見抜きましたねぇ。
このレポートもとても参考になるはずです。

さて、話は進みますが、例えば今の御時世のいい加減さを代表するワクワクさん……
これだけたくさんの副作用が出ても「見て見ぬフリ」……
熱があるからと病院に行けば「うちでは診ませんから帰ってください」……
厚生労働省のデータ改ざんだって反省なし……
死亡者が異常に増加していても、厚生労働省は「調べて見る予定はありません……」
本当にトホホですねぇ……

きちんと顧り見る、省り見る、調べて見るなんて価値観は端から見つける事も出来ませんね。
データ改ざんとは、保存している、あるいは提出するデータを意図的に書き換える行為のことです。
国民の命と生活に直接関わる重要な事柄ですから非常に悪質な行為のはずです。

でも新聞もテレビ報道でもメディアは、相変わらず「見て見ぬフリ」ですから困ったものですねぇ (;´д`)

正伝妙見活法協会

【整体セミナー活法4】
■またまた阪野承玄会員の考察レポートは学理講座の参考書でした
…………………………

さて、今回も愛知県の阪野承玄会員の考察レポートは特筆物ですから、良くお読みください。
凄い考察レポートです!
よくもまぁ、ここまで調べたなぁと感心させられます。
まさしく「視覚」から広がり「形」に至る自然エネルギーの世界です。

皆さん、今までは五感はただの感覚だと深く考えていなかったのではないでしょうか。
しかし五感、その中でも「視覚」は人間の生命力に直結するトンでもない感覚器だった事がお分かりになったと思います。

すなわち希望する未来を「形」を成すためには、その中心にある「視覚」の能力をを高める事が重要であるという教えが、この学理講座で提供されたのです。
簡単に表現すれば「希望を実現したいのならば視覚を高めよ……」という事になりますね。

幸福への道は、けっして「引き寄せ」ではありませんよ!
実態は「看破」なんです。
本質をきちんと「見抜く」事なんです。

妙見活法

【整体セミナー活法5】
■中身が無ければ形になりません
当たり前ですね
…………………………

世間では、
「あいつはいつも表面だけ……」
「あいつはいつも口先だけ……」
なんて事がよくありますね。
私自身、こんな事でガッカリした経験がたくさんあります。

まさしく四系合気の如く「■」になれないわけですから中身は空っぽの「□」ですね。
要するに「質量」がありませんから当然ながら見せ掛けだけの形で「本質」あるいは「実質」が存在していないわけです。

さて、この「本質」の「質」という文字にも「見る」という意味が表現されていますね。
では「本質」とはどのようなものなのでしょうか。

「本質」とは、そのものとして欠くことができない、最も大事な根本の性質や要素の事です。
簡単に言えば、物事の根本的な性質や要素です。
すなわち、そのものの本来の姿ですね。

哲学では「そこに存在するものの基底や本性を成立させるもの」とされています。
論理学では「思惟の対象を定義する諸限定であり、類・種のごとき普遍をさす」とされます。

なんか、余計に分かりにくくなってしまいますねぇ……(>_<)
では、妙見活法的に「本質」というものを極力明快に簡単に定義しましょう。

本質とは「聴覚に頼り過ぎない事」となります。
シンプル過ぎかな?
大体が「いい話」に騙されるものなのです (^_^)

そして、人間の本質は言葉ではなく「実際の行動」に見られるのです。
さりげない所作ですね。
自分で考え自分で行動し自分で責任を取る……

やはり妙見活法の定義になってしまいますね (^_^)v

整体セミナー

【整体セミナー活法6】
■今回の考察レポートも素晴らしいものばかりでした
たくさんの臨床報告もまさしく神業です
…………………………

ここでは全てを紹介していませんが、実に素晴らしいレポートが山盛りでした。
先程も触れましたが、相変わらず愛知県の阪野会員の考察レポートは、いつもながら特筆ものでした。

神奈川県の杉渕修玄会員の考察レポートも長野県の須山会員の考察レポートもとても良い出来映えです。
熊本の寺ちゃんのレポートも凄く良いですよ。
臨床報告も素晴らしいものです。

神奈川県の山下妙恭会員のレポートは、相変わらず笑えました。
でも「あの世~」からのアプローチは大変でしたねぇ!
でも 「ブアメードの血実験」は参考になりますねぇ。
恥じらいの色も……

埼玉県の関戸会員の考察レポートもとても価値があるレポートです。
一部を以下に紹介します。
…………………………

スポーツの世界でも大切な「目」があります。

「鳥の目」
「虫の目」
「魚の目」

「鳥の目」は自分のプレーを空から見る。
「虫の目」は自分のプレー中にピンポイントを探す目
「魚の目」はプレーの流れを見極める目

武道においても「看取り稽古」があります。

患者様と施術者との関係もこの「目」をあてはめる事ができると思います。
…………………………

その通り!
これ、まさしく「目」の世界ですね!
視覚は、なにも妙見活法だけの価値観ではないわけですね。
良く認識されました。

兵庫県の幸田会員からも嬉しいビックリ臨床報告を含めた考察レポートを頂きました。
以下に一部を紹介します。
…………………………

80歳男性
家の中で、転倒を繰り返してとうとう椅子から立ち上がることが困難になり治療院に通われている方に支えられて来院されました。
人差し指の法術2回の施術にて椅子からスッとたてるようになり、杖なしで歩けるようになりました。
妙見活法はほんまもんやーです。
…………………………

なにそれっ!
凄過ぎやん (^_^)v
本当の神業ですなぁ~ \(^o^)/

さて、今回のHP掲載レポートには、静岡県の佐々木真吾会員が選ばれました。
妙見活法からの「視覚」の世界を深くかつ詳細に分析されました。
とても参考になるものです。
文体も独特でとても良い考察レポートでした。

妙見大菩薩は説いています。

「我は宇宙の中心なり……
だから見つけて良く見てネッ……!
我を見つめたらアンタも宇宙の中心だよ……」 (^_^)

千葉吉胤妙星

【整体セミナー活法7】
■皆さんからの再考察レポートを楽しみにしています
…………………………

それでは、メルマガに発表される皆さんの素晴らしい学理講座考察レポートをどうぞお楽しみください。

学理講座を受講されていない方は、ぜひともタイミング良く実行してきちんと「見る力」を高めて受講の申し込みをしてください。
もうお分かりになっていると思いますがただ「読む」だけではエネルギーを高める「結び」(目の交差)は構成されません。

「学理講座を受講されている先生方は何で経営も腕も伸ばしているのですか?」

こんな質問を受ける機会が増えています。
そりゃあ
「自分だけではなくミナで力を高目ているからですよ!」

腕も経営も高目ている皆さんのように「明日」への「高目」を「ミナ」による「結び」で良い目に合ってください。
それにより収益も来患数もリピート数も信頼もどんどん高目てください。
最高の治療家人生を送るために……
患者さんからの感動を目の当たりに見られるように……

それでは、皆さんの再考察レポートを楽しみにしています。

次回は、いよいよ

正伝妙見活法協会教伝会
スペシャル プレミアムセミナー

【北輝 法道之活】
~六方整体が心身を調和させる~

の学理講座です。
すでに心魂込めて作成を始めています。
またまた秘密の暴露のオンパレードになりますよ!
1000年の秘技……
星物語……
どうぞお楽しみに…… (^_^)v

※ 学理講座の受講申し込み受付中ですので、ぜひとも御活用ください。
実際に「見える形」にする事ですよ!

•*¨*•.¸¸☆* 妙星 \(^o^)/

 

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。