第29回愛知妙見活法研鑽会開催参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.2.10

第29回愛知妙見活法研鑽会開催参加報告

愛知県 阪野祐介会員

正伝妙見活法協会 総本部

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家

正伝妙見活法協会会員の皆様

 

お世話になります、愛知妙見活法研鑽会

共同代表幹事 阪野祐介です。

 

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

 

この度は会員の皆様と研鑽し合える機会を作ってくださり、

誠にありがとうございます。

 

1/26 10:00~ 共和 阪野活法整体院

にて「第29回愛知妙見活法研鑽会」

を開催させていただきました。

 

今回は愛知・岐阜・長野より

冨田会員・松野会員・大脇会員・須山会員・阪野

の5名の会員にて研鑽を行いました。

 

「真武 一之活」の復習と

臨床における質疑応答を行いました。

 

【復習】

 

「真武 一之活」の復習の前に

「真武 光陰之活」の復習も行いました。

 

三次元の触れは目にみえない部分を

認識するかしないかで全く質が異なります。

 

X軸・Y軸・Z軸の三本の指を認識し

強く触れるのではなく皮膚に張力を持たせる様な

軽めの刺激でガラッと質が転換しました。

 

今回の研鑽会にて触れる前に

既に三次元の世界が始まっており

目に見えない部分から起点が生じていることを

改めて再認識することができました。

 

続いて「真武 一之活」の復習を行いました。

 

教伝会でご教授いただきました作法を中心に

復習を行いました。

 

「指の先導」の作法では

文字通り指の先の一点にて

先導すると肩の可動域が広がりました。

 

指先や手の平など

意図的に箇所を変えてみますと

指先が一番質の転換が起こりました。

 

「Vスタンプ」の作法では

こちらも指先にて上下に拮抗をさせると

質が転換しました。

 

相手の手を先導する際にも

X軸・Y軸・Z軸を認識して動かしたり

相手の腕が直角や120度になる様に

先導することで更に作用が

高まるのではないかと思いました。

 

更にスタンプを押した後に

手前に引くことで張力の作用も加わるので

ギュッと凝縮されたひと触れに昇華しました。

 

「膝・股関節倒し」の作法では

先導して質を高めた状態から

全を取ってリズム良く波打つ様に

体を動かすと可動域が改善しました。

 

全を取るのであれば

一拍ズラすくらいが丁度良いと感じました。

 

「目と耳の作法」では

遠くのものが見えやすくなったり

音がハッキリ聞こえやすくなりました。

 

特に耳の先導の作法は

音が明らかにクリアに

聞こえる様になりました。

 

体験すると感覚がわかるので

認識がガラッと変わりますね。

 

いずれも先導するだけで

こんなにも変化するんだと

患者さんの驚く気持ちが

理解できた様に思います。

 

臨床における質疑応答について

「胸が苦しい患者さんは

どの様に治療すればいいのか」

と冨田会員から質問がありました。

 

大脇会員が似た様な事例を挙げていただき

目から鱗の対応の仕方を披露して下さいました。

 

学理講座をしっかり読み込まれ

日々の臨床でフル活用されているから

その様な対応ができるのだと感じました。

 

千葉司家が作成してくださる学理講座は

患者さんとのやり取りにおける宝の山です。

 

言語においてもどんどん活用していき

還元してまいります。

 

【総括】

 

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。

 

途中で学び始めた会員の方は

教伝会の時に学ぶことができない

以前の教伝会の内容を学ぶことができますし、

 

既に学んでいる会員としては

自分が臨床でおかりできていないと

教えることはできませんので

良い復習の機会となります。

 

間違っていた箇所があったとしても

それにいち早く気づくことができ

反省してUターンできる場が研鑽会です。

 

一人ではなく心強い会員同士で

同じベクトルで研鑽しあうことができます。

 

地道に、着実に進んでいくためにも

研鑽会は貴重な機会であると思います。

 

今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき

皆様に感謝致します。

 

これからも研鑽を積み重ねていき

質を高めてまいります。

 

 

前野会長、千葉司家、

 

教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり

ありがとうございます。

 

参加された会員の皆様、

 

遠方よりお越しくださり

一緒に練習してくだだり

ありがとうございました。

 

お陰様で貴重な学びを

得ることができました。

 

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

愛知県大府市

共和阪野活法整体院

阪野祐介

 

岐阜県 大脇猛妙元会員

 

正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

 

岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院

大脇妙元です。

 

愛知研鑽会参加報告を送らせて頂きます。

 

今回の愛知研鑽会は、阪野会員の治療院にて開催されました。

 

教伝会での手技を中心に、術理を再確認しながら間違いや勘違い抜けなどがないか皆で確認し合いながら練習していきました。

 

先端誘導の目、耳、股関節の操作は、自分の中で抜けてしまっていたので研鑽会で再確認ができて良かったです。

 

あと気になっていた阪野会員のVスタンプを受けさせて頂きました。

 

もの凄い工夫がなされていて臨床報告の神業のリアルな体験ができました。

 

一瞬で一転する効果を味わう事ができ、さりげない所作の大事を再認識させて頂きました。

 

後半、歩行の不具合のよくある患者さんの話題が上がりました。

 

治療院で良くなっても後からまた痛くなるという方に対して、松野会員から万歩計を持たせて何歩くらい歩くと痛くなるのか患者さんに認識させると大体治っていきやすくなる事をシェアして頂きました。

 

皆それぞれが抱える患者さんの臨床から、別の角度の捉え方などを発見する事ができたりして、研鑽会に参加すると毎回手段に厚みが増します。

 

術技を受け合う事で患者さんの目線や感覚の確認になり精度の高まりに繋がります。

 

今回も大変有意義な研鑽を積ませて頂く事ができました。

 

代表幹事を務める阪野会員、研鑽の場を提供して下さり誠にありがとうございました。

 

来月は冨田会員の治療院にて研鑽会開催予定です。

 

次回も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

以上で愛知研鑽会参加報告とさせて頂きます。

 

岐阜県瑞浪市

大脇妙元

 

愛知県 松野吉伸会員

 

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長

 

いつもお世話になり、ありがとうございます。愛知県まつの接骨院の松野です。

 

第29回愛知妙見活法研鑽会が、2022年1月26(水)共和 阪野活法整体院で開催され

 

ました。

 

この時期の愛知県は風がしみっこく、他県の方々も愛知県は寒いと言われます。

 

毎回、会場に到着すれば、掃除がいきわたり整頓された空間、ぬくぬくで丁度よい

 

暖房、数種類の熱い飲み物と多種のお菓子類が用意されています。

 

一服しながら各会員との会話が膨らみ、開始時間が若干延びぎみです。

 

阪野会員、会場の提供そして早期より準備をしていただけますお陰様で、

 

とても快適に過ごせます。ありがとうございます。

 

参加者は、阪野会員、大脇会員、冨田会員、須山会員、私の総勢 5名で、第68回

 

真武一之活 の復習を中心に行いました。

 

が、真武光陰之活で確認したいことがありましたので「ご指導ください(教えて)」

 

と言いますと「使ってない」「忘れた」「どんなんでした」との返答。

 

いつもとなんか違う違和感を感じましたが、そう言いながらも各会員の皆様から

 

持ち手、接触手、圧感を親切にご指導いただけ精度をあげることができました。

 

真武一之活では教伝会で行いました指の先導、膝・股関節倒し、耳、目、Vスタンプ

 

の術技を致しました。

 

冨田会員の困っている症例ディスカッションで、私は解剖的、生理的に思考して

 

術技を提案しますが、他の会員は妙見的思考で解説をして治療の組立を提案される

 

のを目のあたりにして反省をするとともに、良い機会に恵まれたと感じました。

 

翌日、1月22・23日の真武一之活奥伝会・妙見会の最新版を視聴しました。

 

研鑽会の違和感の理由がはっきりとし「いままでとは”逆”になったから(一元化)」

 

といわれたことも理解することができました。

 

当日は、他の会員と概念が違い、随分と逆行言動が多く神経を逆なでして不愉快感を

 

抱かせてしまったことと思います。

 

申し訳ございませんでした。

 

今回の研鑽会も大変有意義でとても楽しい時間でした。

 

各会員の皆様、お世話になりありがとうございました。

 

次回もよろしくお願い致します。

 

愛知県まつの接骨院 松野 吉伸

 

 

愛知県 冨田瑞玄会員

正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

 

愛知県豊橋市 豊橋薬師活法整体院

冨田瑞玄です。

 

愛知妙見活法研鑽会の参加報告になります。

 

阪野会員の治療院で開催されました。

場の提供ありがとうございました。

とても心地よい空間の治療院です。

 

真武光陰之活

真武一之活

を中心に5人の会員が集まり研鑽いたしました。

 

集まった皆様との交流の中で

臨床で上手くいった例や

上手くいかなかった例を挙げて

皆で考え、アドバイスをし合い、

実際にやってみたりで

能力の底上げができたと感じました。

 

特に大脇会員の話術での臨床報告やアドバイスは、きれきれでした。

「治る」の方向に向く。といった実体感です。

 

私の患者さんで

胸の締め付けを強く感じ、施術で取れてもすぐに戻ってしまう方がいます。とシェアしましたら、

自身の実体験から言のアドバイスをいただきました。

 

触れのない素晴らしいメンタル療法でした。

ありがとうございました。

 

 

実技での研鑽で

学んだことを挙げます。

 

■V字スタンプ

 

扱いやすくて反応も良いです。

認識で色んな作用を掛けれます。

豊受、拮抗、三次元、等ありますが、相手の端である指でV字スタンプをすると、特に効果的でした。

 

■先導

先導があると豊受がより効果的になると感じます。

 

デモンストレーションを先導と捉えて本番に繋げる。

 

相手が能動的に動くのか

受動的動くかでは大きく違いが出る。

 

相手を先導して

点で受け

点から全に繋げる。

 

真武一之活の教伝会で相伝された

先導は

でんでん太鼓

楕円

逆位相の認識も重ねれる。

 

 

以上研鑽会参加報告です。

 

参加された会員の皆様

楽しく研鑽を積ませていただき

誠にありがとうございました。

 

 

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田瑞玄

 

 

長野県 須山勇会員

正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

 

長野県松本市 自然治癒力活性院いやしろ

須山勇です。

 

愛知研鑽会出席させていただきました感想です。

松野会員、大脇会員、冨田会員、阪野会員の5名にて研鑽しました。

 

いつもながら皆様の視点の共有、復習、改めて勉強になります。いつもありがとうございます。

 

◎一之活

先導する所作を練習しました。腕の先端、手を起点に誘導するのと、更に先の爪にて誘導するのと比べれました。

 

爪のほうが明らかに、可動域幅がありました。一番先端にもっていくと受ける感覚も違いました。

 

耳の対処にて先導をして頂くとBGMのみずの音がクリアになりました。

 

足の先導は実践してなかったですが、効果抜群なので使っていきたいと思います。

 

いつもおもいますが細かな所作など反復練習と皆様の多角的な視点ですぐに修正、練習できるのでありがたいことです。

 

そして、同じ活でも新しい視点できるので、研鑽会後の感じがいつも良い感じです。

これからも精進していきたいのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

長野県松本市

自然治癒力活性院いやしろ

須山勇

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。