第30回愛知妙見活法研鑽会 開催参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.4.21

第30回愛知妙見活法研鑽会 開催参加報告

◇愛知県 阪野会員

 

正伝妙見活法協会 総本部

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家

正伝妙見活法協会会員の皆様

 

お世話になります。

愛知妙見活法研鑽会代表幹事 阪野祐介です。

 

千葉吉胤妙星司家、前野功妙経会長、

 

この度は会員の皆様と研鑽し合える機会を作ってくださり、

誠にありがとうございました。

 

3/30 10:00~ 豊橋薬師活法整体院

にて「第30回愛知妙見活法研鑽会」

を開催させていただきました。

 

今回は愛知・岐阜・静岡より

冨田会員・松野会員・大脇会員・佐々木会員・阪野

の5名の会員にて研鑽を行いました。

 

「三合整体療法」の復習を行いました。

 

【復習】

 

今回は静岡から佐々木会員が

参加してくださいました。

 

冨田会員の治療院のお庭には

桜が咲いていて気持ちの良い

環境の中で研鑽することができました。

 

最初に「三伸法」について

研鑽を行いました。

 

不具合のある状態から三角形を作り

そこから一直線にリセットして

再び新しい立体調和の取れた

三角形に戻す作法は足首の固定が

ポイントとなります。

 

固定がしっかり決まらない時は

下腿を膝でなぞる際にハの字に

なっていない時に起こることを

再確認しました。

 

三次元化した固定化により

しっかり固定できるようになりました。

 

また足首が痛い人もいたので

タオルを間に挟むことで

痛みが出にくいとの意見も出ました。

 

次に奥伝会でご教授いただきました

マッチポンプの作法を練習しました。

 

佐々木会員のアドバイスにより

相手の体幹部に触れる際に

どちらか一方で拮抗を作った状態で行うと

自然に全が取れるので更に切れ味が増しました。

 

次に合気による腕を不動にする

作法を練習しました。

 

動作を相手と同調したり

相手の前腕に触れている手を

マッチポンプにて入れ替えると

不動になりやすくなりました。

 

次に妙見会でご教授いただきました

指で三角形を作る作法を練習しました。

 

相手の指を簡単に合わせないように

抵抗するのが難しかったのですが

冨田会員の触れ方が参考になりました。

 

力で抑えようとしても

簡単に内側に寄ってしまうのですが

カワズ手によって触れることで

力を入れることなく自然体で

拮抗できるようになりました。

 

今回の研鑽会では

Zの形の中に多くの認識を持つことで

作用が高まることがわかりました。

 

自然界からただ作用をお借りしているだけ…

 

その認識をしっかり持つことで

切れ味が増すことを再確認できたことは

大きな収穫となりました。

 

会員同士で意見交換をすることで

新たな発見がありますので

研鑽会はとても有り難い

有意義な時間となりました。

 

【総括】

 

大脇会員・冨田会員がフォローしてくださったお陰で

深い部分まで研鑽することができました。

 

ありがとうございました。

 

また参加された会員の皆様が

能動的に発言・行動していただいたお陰で

一つの視点だけでなく複数の視点で

研鑽することができました。

 

ありがとうございました。

 

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。

 

途中で学び始めた会員の方は

教伝会の時に学ぶことができない

以前の教伝会の内容を学ぶことができますし、

 

既に学んでいる会員としては

自分ができていないと教えることはできませんので

良い復習の機会となります。

 

間違っていた箇所があったとしても

それにいち早く気づくことができ

反省してUターンできる場が研鑽会です。

 

一人ではなく心強い会員同士で

同じベクトルで研鑽しあうことができます。

 

地道に、着実に進んでいくためにも

研鑽会は貴重な機会であると思います。

 

今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき

皆様に感謝致します。

 

これからも研鑽を積み重ねていき

質を高めてまいります。

 

 

前野会長、千葉司家、

 

教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり

ありがとうございました。

 

冨田瑞玄会員、

 

研鑽できる場を提供していただき

ありがとうございました。

 

参加された会員の皆様、

 

遠方よりお越しくださり

一緒に練習してくだだり

ありがとうございました。

 

お陰様で貴重な学びを

得ることができました。

 

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

愛知県大府市

共和阪野活法整体院

阪野祐介

 

◇大脇会員

 

正伝妙見活法協会会員の皆様

お世話になっております。

 

岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院

大脇妙元です。

 

愛知研鑽会参加報告を送らせて頂きます。

 

今回の愛知研鑽会は、冨田会員の薬師活法整体院にて行われました。

 

冨田会員の治療院に到着すると、冨田会員と松野会員が中庭に咲く桜の木の下で、気持ち良さそうに花見をしながら一服されていました。

 

着いて早々、大変贅沢な一服をさせて頂き、三合整体療法の復習に入りました。

 

今回の参加者は、阪野会員、冨田会員、松野会員、佐々木会員、私の5人でした。

 

教伝会、奥伝会の手技を中心に、現場で柔軟に適応できるよう様々な応用法などを研鑽していきました。

 

研鑽会に参加すると、皆それぞれが抱える患者さんの臨床から、別の角度の捉え方などを発見する事ができたりして、毎回手段に厚みが増します。

 

術技を受け合う事で患者さんの目線や感覚の確認にもなり精度の高まりに繋げられました。

 

今回は静岡から佐々木会員も参加され、いつもと違った新鮮な感覚で大変有意義な研鑽を積ませて頂く事ができました。

 

代表幹事を務める阪野会員、研鑽の場を提供して下さった冨田会員、誠にありがとうございました。

 

以上で愛知研鑽会参加報告とさせて頂きます。

 

岐阜県瑞浪市

大脇妙元

 

 

◇静岡県 佐々木会員

 

正伝妙見活法協会会員の皆様

 

いつもお世話になります。

 

名古屋研鑽会に参加をさせていただきましたので参加報告をさせていただきます。

 

この度は阪野会員・大脇会員・冨田会員・松野会員と共に研鑽の輪に入れていただきました。

 

参加された皆様そして会場を提供していただきました冨田会員には御礼申し上げます。

 

 

研鑽内容は、

教伝会にて相伝していただきました

連携・協調・一体化を研鑽させていただきました。

 

そして、Zの継承からいかに上手にマッチポンプを起こし受け手に能動性を出させることが出来るのか、

そのあたりのコツを確認しながら学ばせていただきました。

 

これまでに相伝していただいた内容と照らし合わせ

拮抗同調、全と1、太一や豊受けの作法が

どの様に折り重なり立体化をしていたのかなどを研鑽し、

さらに症状別に三軽合気療法を応用し、

膝の場合は、肩の場合は、足首の場合は、、、

 

等々、深くかつ広がりをみせ

あっと言う間に時間いっぱい皆様と練習をする事が出来ました。

 

Zの形象は各部位にとても使いやすくどこからも作用が効くのだなと言うこに気がつき

現場でもより使いやすい方法があるのだなという収穫が沢山ありました。

 

山場を迎えより扱いやすく深い内容ばかりで楽しい研鑽会でした。

 

以上をもちまして名古屋研鑽会参加報告とさせていただきます。

 

この度も有り難う御座いました。

 

静岡県 佐々木真吾

 

 

◇愛知県 冨田会員

 

正伝妙見活法協会の皆様

お世話になっております。

 

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田瑞玄です。

 

愛知岐阜研鑽会の報告をさせていただきます。

 

今回は

私の治療院で開催いたしました。参加頂いた会員様、幹事の阪野会員 ありがとうございました。

 

研鑽会の日はちょうど敷地内にある桜も満開で天候にも恵まれ、風も穏やかで、心地良い日になりました。

 

指で三角を作り中心を整える作法を練習しました。

 

拮抗時、相手が腕の当たりを感じるのをどのように少なくできるかを試行錯誤して皆でやり合いました。

 

・メンタルリハーサルで最終の形までする。

 

・本番での術者の指の力点操作。

 

・Zの認識を重ねて

で→←丁度良いバランスになっているか。

 

・拮抗時、術者の脇を絞めていく

 

・拮抗時、相手の手でなく肘を付けていくようにする。

 

これらを踏まえ練習を重ねて精度が高まりました。

 

 

■三伸法 練習しました。

 

相手の足首を挟む術者の足の位置が奥になりすぎると、

相手が伸びた時に金◯に当たってしまいます。

 

相手のくるぶしが痛い場合があるのでタオルを挟みます。

 

相手によりムラを感じたので

切れの良いバネを目指して精度を高めていきます。

 

他に過去の相伝を受けた作法でもZや三角が多くあります。

認識の更新をしました。

 

■まとめ

 

三角やZは

直角と120度にも繋がります。

 

また拮抗でも完全拮抗でなく、ずらしが必要で、高低だったり

主導権の回しだったり、

少し負けたり、

逆位相だったりと

三角やZの認識で立体や回転を考えるとやり方は多岐に渡りますし、重ねていけます。

 

とても有意義な研鑽会でした。

 

参加された会員様

ありがとうございました。

 

以上研鑽会参加報告でした。

 

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田瑞玄

 

◇愛知県 松野会員

 

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長

 

いつもお世話になり、ありがとうございます。愛知県まつの接骨院の松野です。

 

第30回愛知妙見活法研鑽会が、2022年3月30(水)豊橋薬師活法整体院で開催され

 

「第70回三合整体療法の世界」の復習を中心に行いました。

 

豊橋薬師活法整体院は閑静な住宅街にありとても良い所ですが、いりくんだ場所にあり

 

迷わず到着するにはもう少し時間がかかりそうです。

 

季節柄、庭の桜が満開で暖かい日差し溢れるテラスでくつろぎながらのコーヒータイム

 

は最高のひと時でした。

 

冨田会員、会場の提供及び準備をしていただき、ありがとうございました。

 

参加者は、冨田会員、阪野会員、大脇会員、佐々木会員、私の総勢

5名で行いました。

 

静岡より、佐々木会員が参加され愛知研鑽会ではなく、東海研鑽会が発足しました。

 

早速、三伸法の足固定をDVDで何度も視聴して実践をしますが、最後の伸びでどうしても

 

弛んでしまいますので助けを求めましたら、佐々木会員が固定時の最後に内側へのベクトル

 

を入れると安定することをご助言いただきました。

 

その通りに行うととてもやり易くなり、ゴムのように戻りが鋭くなりました。

 

阪野会員には「マッチポンプ」の身体の攻撃ベクトルと助けベクトルの合わせ方を教わりました。

 

中々、身体軸に2軸の三角形を創り一直線にするのは容易ではなくイメージも膨らみません。

 

此方が押したら相手に押し返してもらい上方へ上げると良いことをアドバイスいただき

 

精度をあげることができました。

 

大脇会員手に三角形を立体化する三位一体療法をご指導いただきました。

 

母指と小指とのマチポンプ、下方移動時のリキミが強く術技にならず、その都度ご指導を

 

して頂きながら、何とか形にすることができました。

 

長時間の練習時間をお付き合いしていただき、ありがとうございました。

 

研鑽会も終わり食事に出かけ全員解散後に、あまりにも下手糞な私を見かねた冨田会員が

 

二部・研鑽会にお誘いいただき、一部・研鑽会内容を全てご指導いただけました。

 

この時に会員同士の練習時に上手くなるのは、相手の会員が「上手く出来るように誘導して

 

くれている」ことに、初めて気づきました。

 

本当に、研鑽会会員のお蔭さまです。ありがとうございます。

 

今回も大変有意義でとても楽しい研鑽会でした。

 

各会員の皆様、お世話になりありがとうございました。

 

次回もよろしくお願い致します。

 

愛知県まつの接骨院 松野 吉伸

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。