第15回恵比寿妙見活法研鑚会 開催報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2023.1.19

第15回恵比寿妙見活法研鑚会 開催報告

東京都 坂下法玄会員

 

会員の皆さんお世話になってます。
東京都渋谷区office法玄です。
12月15日の第15回恵比寿研鑚会参加報告になります。

北輝太一之活で相伝頂いた所作を元に研鑚しました。
肺活と、左右二指を組み背後から活を入れる、
これを中心に繰り返し研鑽しました。

これらは個人的に臨床で多用しており、臨床で気付いた点や個人的に使いやすい所作を元に共有と反復練習をしました。

研鑚中に思い付いたことなども試しながら、太一の可能性を掘り下げることができました。

忘年会はニクアザブでハラミを堪能しながら学理を掘り下げる時間になりました。

いつも感じるのですが、参加者それぞれ独自の世界観があるため、夕飯をしているだけで気付きがあり、これもまた貴重な時間になっています。

研鑽の機会を頂き

千葉司家
由利司家秘書
前野会長

有難う御座いました。

 

東京都 由田康二会員

みなさまいつもお世話になっております。

東京都調布市 かえる活法ちりょう院 由田康二です。

12月15日に開催されました恵比寿研鑽会の参加報告です。

北輝光陰之活の研鑽を行いました。

見事に本質をとらえたS下会員からシェアしていただきました、応用の所作が素晴らしかったです。

まるで時間が逆に進むような、

逆再生の動きでした。

一人では一生思い付かないだろうものでした。

直し、直し、また直し、

そのまた直し、直しの世界、

S下会員は、モーリー会員を、

壊しては直し、直しては壊しを、

繰り返しておりました。

それもまた研鑽会だからこそ出来ることです。

モーリー会員、いつも体を張ってモルモットになっていただき、ありがとうございます!

研鑽会は術技をとらえるための貴重な時間です。

このような機会をいただき、おかげさまで気づきを得ております。

千葉先生、前野会長、ハッピーさん、会員のみなさま、いつもありがとうございます!

以上、恵比寿研鑽会参加報告です。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

東京都 森大樹会員

 

正伝妙見活法協会の皆様

いつもお世話になっております、品川の森です。

12月15日に開催された第15回東京都恵比寿妙見活法研鑽会に参加させていただきましたので参加報告を上げさせていただきます。

今回の恵比寿研鑽会は、主催者の坂下会員、杉渕会員、由田会員、高橋会員、須山会員、私の計6人の参加となりました。

内容としましては、

・「北輝太一之活」の教伝会の復習とその応用
・坂下会員による経営セミナー
これを中心に行いました。

前半の実技では、太一の二指を利用した殺と北輝太一之活の練習が中心となりました。

二指は広げることで張力が働き、開くことで拮抗が働きます。

この二指の相反する力によりけさ固めからの殺を会員同士で行いました。

北輝太一之活は実際の治療の現場でどのように応用しているかなどを会員同士で実際に試しました。

北輝太一之活はかなり強力な活のため、頭の思考も一気に切り替わります。

練習を続けるにあたり気分の高揚も始まり、会員同士だんだん楽しくなってきました。

直会は忘年会も兼ねて、焼き肉屋「ニクアザブ」で行われました。

学理講座締切日翌日ということもあり、学理講座の内容について会員同士話し合いました。

解散後三次会は、妙見会に参加している小泉会員、以前妙見会にも参加したという土肥さんと合流しました。

土肥さんは土肥実平の子孫ということもあり、妙見にも高い見識を備えたかたで、妙見活法会員より妙見に詳しいのではないかというほど色々お話いただきました。

今年最後の恵比寿研鑽会となりましたが、今回も非常に有意義な時間を共有することができました。

以上で恵比寿研鑽会の参加報告を閉じさせていただきます。

第15回東京都恵比寿妙見活法研鑽会に参加の皆様、

そして研鑽会という会員同士での技術向上の場を作っていただいた、千葉司家、前野会長、由利司家秘書、栴檀会員

ありがとうございました。

是非次回もよろしくお願いします。

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。