第18回千葉県妙見活法研鑽会参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.9.6

第18回千葉県妙見活法研鑽会参加報告

千葉県 栴檀妙乗会員

 

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

 

千葉県研鑽会代表幹事の栴檀妙乗です。

 

8月25日に第18回千葉県研鑽会を開催しましたので、

 

報告いたします。

 

当日は由田会員と私と2人にて開催いたしました。

 

「北輝天位之活」の術理をもとに、

 

それを過去に参加した教伝会の内容に絡め検証していったり、

 

由田会員はベッドでの施術なので、

 

壁や床を使えない条件での施術の展開を二人で模索いたしました。

 

そうすることで私のほうでも考えつかなかった合わせ技の活法が導きだせたり、

 

やはり自分以外の視点というのは非常にありがたい存在です。

 

この研鑽会で「北輝天位之活」の更なる可能性も見出すことが出来ました。

 

由田会員この度は大変お疲れ様でした。

 

千葉司家 前野会長 由利司家秘書

 

この度の研鑽会の開催の後押しをいただきありがとうございました。

 

千葉県研鑽会代表幹事

栴檀妙乗

 

 

東京都 由田康二会員

 

みなさまお世話になっております。

 

東京都調布市 かえる活法ちりょう院の由田康二です。

 

この日の研鑽会は神回でした。

 

千葉研鑽会代表・S檀会員と、マン・ツー・マンの、

 

濃いい時間となりました。

 

出来るか出来ないか、治せるか治せないかは、

 

偏(ひとえ)に神様のおかげ、紙一重でした。

 

その紙一枚の差で有が無になったり、無が有に成ったりします。

 

臨床にてお借りしてそのキレを良くするために、

 

どのような認識が必要かを再確認いたしました。

 

「一をもって全を動かす」

 

ひと触れが軽ければ軽いほど、動きが連続性・永遠性を保てる

 

皮膚に触れるように把持すれば、ずっとそのつかんだ方向性に伸びていき広がっていく世界になる。

 

その一つとっても全然ちがいます。

 

過去の相伝「御幣之法術」やその他の相伝の確認も出来ました。

 

認識によって変わることを実証するため、S檀会員の筋肉痛に対して「北輝天位之活」をお借りしました。

 

が、その前に筋肉痛になるに至った経緯として、S檀会員は、

 

マイブームのトレーニング理論を延々と語り始めました。

 

筋トレも重力に対して直角がキツク、

 

物理的にいかに効率よく(効いて)、合理的(無駄なく)に行うことを、

 

S檀パーソナルトレーナーから相伝していただきました。

 

非妙見ではありますが、大変ためになりました。ありがとうございました。

 

また今までこれが正しいと思われて世の中が常識としてきたものが、

 

よくよく考えれば、疑問であることがあり、

 

それを変えられる人と変えられない人がいることの話にもなりました。

 

それでずっとやってきた人、それを人に教えてきた人は、

 

変えたくてもなかなか変えられません。

 

筋肉痛がすべて消え失せ、その場でなくなりました。

 

お互い広背筋を鍛えたいという共通項があり、

 

なかでもS檀会員は広背筋下部の大きさを出したいとのことで(え、まだ足りない?)、

 

それ以上カメの甲羅のような背中になったら、ほんとに玄武になりそうです。

 

諸刃の剣を持ったハッピー大菩薩様に、

 

ヒールで踏みつけられたいのかもしれません。

 

S檀会員のおかげさまで、臨床でもうひとつ切れが欲しかった「北輝天位之活」が、

 

研鑽する度に精度が増していきました。ありがとうございました。

 

休み時間は、

 

ベビースターラーメン・イワシ味、

 

ポテトチップス・濃厚チーズ味

 

コイケヤ・ポテトチップス・ストロング・濃い・塩レモン味

 

等々を、S檀会員と味わいながら、

 

食品添加物の問題点について語りました。

 

お互い食事には気をつけており、

 

濃厚菓子研鑽会では、反作用のジャンクを摂る良い機会になっております。

 

私の疑問とS檀会員の発想から、

 

真武+北輝豊受之活の合わせワザが産まれました。

 

壁が使えない状態で腸上げを床を行う際に、

 

掌返しの作法を加え、今までの相伝の所作のニュアンスを含ませ、

 

腸を上げる際に、斜め上のベクトルで体ごと引き寄せる作法です。

 

実際キレが良く、S檀会員は臨床で取り入れようとおっしゃっていました。

 

私もお借りしたいと思います。

 

こういったところも研鑽会ならではでございます。

 

私が診させていただいている超マイナス思考の患者さんで、H田さんという方がいらっしゃいますが、

 

良くなってもなかなか不安感の取れない方です。

 

私自身もそういう部分(疑い担当)がありますので、

 

神様が出逢わせて下さったのだと思っています。

 

H田さんはああ言えばこういうので、

 

私を困らせようと言葉責めをする、

 

変形のドSという説が浮かびました。

 

私はさらに言いくるめますけどね。

 

するとS檀会員は、その場にうずくまり柔道における「カメ」の姿勢になり、

 

Mは実は支配する側、ムチを打つ女王様は、実は支配される側だと力説してきました。

 

霞がけ(目つぶし)を相伝する千葉先生と同じくらい、

 

リアリティ、説得力がありました。

 

 

臨床報告 70代女性

脊柱管狭窄症オペ後の腰痛

 

私の勤務先の整骨院は予約制ですが、

 

おばあちゃんが突然つらそうに飛び入りで来院されました。

 

オペにて症状は改善されていたのですが、今までにない種類の腰痛が出始めたとのことで、歩きづらそうにされていましたので、

 

隙間時間が15分ほどでしたが、問題なくお借りできると判断しました。

 

側臥位にて、仙腸関節コンタクトでの六方押しの別法で、伸展と寝返りの痛みはほぼなくなり、可動域ががらりと改善し、

 

四系合気療法をお借りして、屈曲痛がほぼなくなりました。

 

かなり短時間にスムーズに痛みが取れて、良かったです。

 

おばあちゃんはびっくりして、笑顔で次のご予約を取って普通に歩いて帰られました。

 

私はまだ正式に開業していませんが、屋号は

 

「かえる活法ちりょう院」

 

を考えています。

 

ご縁のある皆様に還元していきたいと思います。

 

千葉司家

 

前野会長

 

ハッピーさん

 

会員の皆様

 

いつもありがとうございます!

 

以上で千葉研鑽会参加報告とさせていただきます。

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。