第18回岐阜妙見活法研鑽会開催参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2021.6.3

第18回岐阜妙見活法研鑽会開催参加報告

岐阜県 大脇猛妙元

 

正伝妙見活法協会会員の皆様

 

お世話になっております。

岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元です。

 

5月26日岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて、第18回岐阜妙見活法研鑽会を開催致しました。

 

阪野会員、冨田会員、松野会員と私の4人にて五大療法 竹之節、釣り忍(Y線)、虫切りの復習を行いました。

 

基本をしっかり練習した上で、現場で柔軟に適応できるように様々な応用法などを研鑽していきました。

 

皆で繰り返し繰り返し練習する事で、認識と操作の不一致を確認し合い、臨床のムラを無くす事に繋げる事ができました。

 

参加された皆様

この度は誠に有難うございました。

 

研鑽の詳細な内容は参加会員のご報告をご参照ください。

 

次回は7月28日に阪野会員の治療院にて愛知研鑽会を開催する予定です。

 

再来月もまたよろしくお願い申し上げます。

 

千葉司家 前野会長

研鑽会の開催許可を頂き、

誠に有難うございました。

 

岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元

 

 

愛知県 松野吉伸会員

 

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長

 

いつもお世話になり、ありがとうございます。

 

愛知県碧南市 まつの接骨院 松野です。

 

第18回 岐阜妙見活法研鑽会が5月26日(水)に大脇会員の龍門整体法院で

 

開催され、「第60回合気五大療法の公開」の復習会を行いました。

 

参加者は、大脇会員、阪野会員、冨田会員、私の総勢4名でした。

 

皆様とは約一年ぶりにお目にかかりましたが、毎月2回、4日間はDVDで

 

お顔を拝見しておりますので何の違和感もありませんでした。

 

が、やはり実際に生身の実体と直接お話しができることは嬉しいものです。

 

早速、各会員に疑問視していることをお聞きして実践をしていただきました。

 

どの術技も最新の概念を用いたY形象を用いてのご説明と実技でしたので、

 

これまで以上に身体の取り扱いが安定しました。

 

岐阜(愛知)研鑽会は、コロナ禍でも揺るがない信念を貫き通している会員が

 

3名も在籍しますのでとても頼りになります。

 

効率よく無駄のないご指導を受けることができました。

 

途中、各会員の近況や治療方法(概念)を聞きながら進行していきます。

 

ふと、気づいたのが大脇会員が話し出すと身体が前のめりになり、頷くことが

 

多いように思いました。

 

「中心(こちらに)に相手を引き寄せて頷きの振動を招かせ一瞬で術技をする」

 

まるで弓道時のじっくりと弓糸を引き狙いを定めて一瞬で放たれる矢と同じです。

 

だから的確に的(真中)に当たる(効果がでる)のだと思いました。

 

そして操法後のフォローも確実にされ再度、術者側(中心)に戻していることが

 

とても印象的でした。

 

実際の新患施術時も、術技の前段階より入力して引き付け、術技で一瞬の質の転換、

 

更に出力(結果)後のフォローでら再度、入力しているのだと感じました。

 

術前、術後の天位之活検査法は、大変参考になりました。

 

今回も皆さまのお陰でたいへん有意義な時間と良い学びを共有することができました。

 

ありがとうございました。

 

次回も、宜しくお願い致します。

 

愛知県碧南市 まつの接骨院 松野吉伸

 

 

愛知県 阪野祐介会員

 

正伝妙見活法協会 総本部

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家

正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。

愛知県大府市 共和阪野活法整体院の阪野です。

 

5/26 10:00〜 龍門整体療法院

にて第18回岐阜妙見活法研鑽会が開催されました。

 

参加させていただきましたので

感想を送らせていただきます。

 

まず初めに研鑽会を開催するにあたり

場を提供していただきました大脇代表幹事に

深くお礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

今回は4名の会員の皆様で集い学び合いました。

 

【釣り忍ぶ Y線】

 

最初に奥伝会でご教授いただきました

「釣り忍ぶ」にY線を取り入れた作法を

復習しました。

 

「釣り忍ぶ」の作法は直角の形が重要で

相手を保持する腕だけではなく

体幹、下肢ともに直角を作っていくと

バチっと決まる感覚がありました。

 

うまくいかない場合は

術者が直角を作れていない傾向が

あることがわかりました。

 

個人的に印象的だったことが

体を90度回転させることで

保持していた肘の部分で全が取れ

勝手に「Y線」の作用が入っているのではないか

と認識できたことです。

 

「L」を90度に回転することで

「卍」の形霊が隠れているのではないか

と一人で妄想していました。

 

臨床でもお借りさせていただいていますが

明らかに質が向上しました。

 

【竹之節】

 

大脇会員の集団治療をお聞きして

妙見会の奥伝会研鑽会に参加した際に

施術を受けてその作用の効果に驚きました。

 

全身の質がガラッと変わる感触は

とても気持ちが良いものでした。

 

今回の研鑽会で復習した際も

全身が楽になるのがよくわかりました。

 

そして「竹之節」においても

「Y線」の大事を改めて認識しました。

 

触れる前の位置取りで

既に作用が入っており

体の感覚が変化しました。

 

更に腕を伸ばしていく際に

ギアの巻き込みの作法を取り入れることで

腕の張り付き感が増すように感じました。

 

妙見活法には数々の作法があり

それを積み重ねていくと厚みが増して

質が高まっていくのがわかります。

 

奥深いですね。

 

他にも非常に学びになったのが

大脇会員の言葉がけでした。

 

大脇会員は前回の学理講座の中での

「暗算」について臨床の際に

意識しているとのことでした。

 

相手に触れる前にどこに問題があって

その原因はどこであるのか

事前に相手に認識させることで

相手の頭の中で整理整頓が始まります。

 

そして質が転換した際に

ガラッと変化した実感があれば

体が整理され問題点も整理される…

 

暗算の大切さがよくわかり

学理講座の重要性を再認識しました。

 

【虫切り】

 

奥伝会、妙見会でご教授いただきました

「虫切り」を復習しました。

 

冨田会員が自らの耳で

成功していたのでコツをお聞きしましたが

修得までには至りませんでした。

 

「いててて」と言いながら

復習しあったのは初めてではないでしょうか。

 

引っ張った後には楽になる感覚があったのですが

独特なプチっという音はほとんど鳴りませんでした。

 

研鑽会の後に富田会員が

生き霊を祓ってほしいとの依頼があり

「虫切り」を実践されるとのことでした。

 

心霊治療まで適応できる

妙見活法の奥深さは凄まじいですね。

 

これからも研鑽を積み重ね

修得を目指して精進してまいります。

 

【総括】

 

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。

 

今回は久しぶりの岐阜研鑽会の開催で

松野会員にお会いできて嬉しかったです。

 

リモートでも学べる有り難さが伝わってきました。

 

実際に会員同士で学びあえるのは

とても貴重な時間です。

 

特に臨床でバンバンお借りしていますので

お互いにコツや意見を交わせることで

自分にはない視点が加わるので深い学びになります。

 

特に今回は大脇会員が実際に

臨床で学理講座の内容を患者さんに

お伝えされていることがよくわかり

非常に参考になりました。

 

「理業一致とはまさにこのことだ!」

と学びになったのと同時に

もっと学理講座の内容を

患者さんに伝えていこうと

反省の機会になりました。

 

これも術理を学んでいる会員同士で研鑽し合うからこそ

感じることができたのではないかと思います。

 

研鑽会では欠けている面を

補い合うことができる貴重な環境です。

 

同じことを学んだ者同士しか共有できない

とても有り難い環境です。

 

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

 

間違っていた箇所があったとしても

それにいち早く気づくことができ

反省してUターンできる場が研鑽会です。

 

一人ではなく心強い会員同士で

同じベクトルで研鑽しあうことができます。

 

地道に、着実に進んでいくためにも

研鑽会は貴重な機会であると思います。

 

今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき

皆様に感謝致します。

 

これからも研鑽を積み重ねていき

質を上げてまいります。

 

 

前野会長、千葉司家、

 

教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり

ありがとうございました。

 

大脇代表幹事、

研鑽できる場をお借りさせていただき

ありがとうございました。

 

またこの度はリード役を務めていただき

ありがとうございました。

 

参加された会員の皆様、

 

一緒に練習してくだだり、

また色々教えてくださり

ありがとうございました。

 

お陰様で様々な意見が出て

とても勉強になりました。

 

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

愛知県大府市

共和阪野活法整体院

阪野祐介

 

 

愛知県 冨田恵司会員

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田恵司です。

 

岐阜研鑽会参加報告です。

 

大脇会員の治療院で開催されました。

場所の提供ありがとうございました。

 

まず本当に良き素晴らしい回転をしている大脇会員の治療時の会話など共有していただきました。

とても参考になる話術ばかりでした。

基本的に千葉先生の相伝会でのお話を直にですが、臨機応変に患者さんに合わせて言葉を変えていくのは、さすがでした。

この示していただいた話だけで、もう患者さんは治っているのではないか。と思うような内容でした。

それは聞いている私たち会員達が、話に引き込まれていくのを感じたからです。

大脇会員に感謝です。

 

つりしのぶ を練習しました。

精度を上げるためには、

触れも術者も回転を入れて切らさない。

回りながら相手を吊り、さりげなく相手に触れると、受け手の殺の入りが上がりました。

 

竹の節 を練習しました。

こちらも縦横や骨の触れだけでなく回転を触れに入れると、精度が上がりました。

上手くいくと相手の腕の重さを感じずにスーッと伸ばせます。

 

虫切り を練習しました。

自分自身でやって片耳は快音出ましたが、パワープレイを否めない感じでしたし、人にやると上手くいきませんでした。

コツがまだまだ掴めませんでした。

 

親指根元の方は何回か皆さんにやってもらい、ひとつのコツは掴めましたので、あとは繰り返しを重ねて精度を上げていきます。

 

岐阜愛知研鑽会開催は一年以上ぶりでしたが、時間のあきを感じない密な会でした。

何はともあれ松野会員が元気そうでよかったです。

 

今回の研鑽会で特に印象に残ったのは、触れの作法や動きよりも、話術の大事でした。

患者さんをどのようにして納得させ、施術に繋げていくか。でした。

 

私も話術は意図していますが、切れがなく、だらだらの自分本意だったと反省です。

 

研鑽会参加会員の皆様

誠にありがとうございました。

 

愛知県豊橋市

冨田恵司

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。