第3回 恵比寿妙見活法研鑽会開催参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2021.12.9

第3回 恵比寿妙見活法研鑽会開催参加報告

東京都 坂下武幸会員

 

会員のみなさんお世話になってます。

東京都渋谷区坂下です。

12月1日、あたま無重力ふわぁにて恵比寿研鑽会を行いました。

 

参加者は、

杉渕会員、由田会員、早川会員、高橋会員、私の5名でした。

 

太一符の折り方を復習し、太一符による動作改善から復習しました。

 

最近の臨床で、ALSの方の歩行が劇的に変化した誘導方法があったのでそれをシェアし、動作制限に対する使い方、無接触による太一符の応用をやりました。

 

無接触の太一符には拮抗や手印で更に作用を加えました。

 

無接触の太一符は非常に強力な作用で、全参加者が内臓や脊柱の状態の変化を体感することができました。

 

太一符による無接触リラクゼーションは非常に強力な上に術者も労力を使わず、形霊の威力を再認識する機会となりました。

 

由田会員の質問により自分自身の理解を進めることができ、杉渕会員の視点で発見があり、早川会員の豊富な経験から気付きがあり、高橋会員が加わることで新しい視点が必要になりました。実りある研鑽会となりました。

 

研鑽会後は斜め向いにある

 

「居酒屋えびす村」

 

にて夕食でした。

 

えびす村は安価でボリュームがあり且つ美味な居酒屋で、二日酔いだった私は酒は控えめに美味しい焼き鳥や刺身と、ぶっ飛びトランスする早川会員のお話を楽しみました。

 

だいぶ食べましたが1人3000円少々、安い!

 

次回研鑽会は1月12日を予定しています。

 

研鑽の場を頂きまして、

 

千葉司家、由利司家秘書、前野会長

 

有難うございました。

 

神奈川県 杉渕秀登修玄会員

 

神奈川県藤沢市の杉渕修玄です。

 

12月1日に開催されました恵比寿研鑽会の参加感想報告です。

 

当日は坂下会員、早川会員、吉田会員、高橋会員、自分の5名の参加でした。

 

高橋会員とは初めてお会いしました。

 

多趣味な方でお話しして楽しい方でした。

 

この日の研鑽会では、六芒星の折り紙を用いて、様々な活法を皆さんと創意工夫し、楽しく研鑽会を行いました。

 

六芒星折り紙を用いて治療するなど、恐らく世界中何処の団体でもあり得ないと思います。

 

こんなにシンプルな方法で、回復出来るのは、正しく妙見活法以外に存在しないと思います。

 

又、来年も参加させて頂き、楽しく学んで行きます。

 

当日参加の皆様、ありがとうございました。

 

この様な場を与えて下さりました

 

千葉司家

前野会長

由利はるな司家秘書

 

全国の会員の皆様に厚くお礼申し上げます。

 

 

早川会員

 

六芒星の色々な使い方を知ることができ、威力を確認することができました。

歩行、動作、無接触で脊柱、内臓の変化を確認しました。

これから千羽鶴のように六芒星を折りまくっていきたいと思います。

 

 

神奈川県 高橋会員

 

恵比寿研鑽会 参加報告

正伝妙見活法協会会員の皆様、お世話になっております

 

神奈川県横浜市 高橋です。

 

12月1日(水)あたま無重力ふわぁにて開催されました

「第3回 恵比寿妙見活法研鑽会」参加させて頂きました。

 

坂下会員、場の提供をしていただきましてありがとうございました。

杉渕会員、早川会員、由田会員と私の5名の参加でした。

 

真武太一之活の六芒星を皆でいくつも折り、その六芒星を使っての

実技を中心に進みました。

 

いろいろな使用方法や、応用方法など自分一人では気づかないことを

多く気づかせていただき、相伝の上書きができました。

 

このたびは、どうもありがとうございました。

 

東京都 由田康二会員

 

前野功妙経会長、

 

千葉吉胤妙星司家、

 

由利はるな初日司家秘書

 

正伝妙見活法協会会員の皆様、

 

いつもお世話になっております。東京都調布市の由田康二です。

 

恵比寿研鑽会の参加報告をいたします。

 

恵比寿研鑽会、参加メンバーは、

 

人生楽しく、妙見シークレット会員のタカ〇シ会員、

 

妙見活法歴30年の、S(サモハン)ブチ会員、

 

治療のみならず、世界の裏話にも精通する、大先輩、ハヤ◯ワ会員、

 

法号当てクイズ、第一候補は「妙妙」の、サカ〇会員、

 

と私の、男5人の折り紙大会で始まりました!

 

意外なことにサカ◯会員は、DVDを見て何度も練習し、六芒太一符の折り方を習得していました。

 

お金がからんでいると違いますね!

 

まず、サカ〇会員が、ALSの患者さんの歩行を促した所作を披露してくれました。

 

六芒太一符を持って、手を高くカミの手にしてもらい、誘導するのですが、

 

誘導する角度が真武一条之活で相伝いただいた、上がるためには前に出る、その合力のベクトルでした!

 

角度が合っていないと、誘導する側も、される側も重さを感じますが、

 

角度が合うと、自分で歩いているのではなく、歩かされている感覚になります!

 

最初に誘導する手も、自分で手を上げたのか、上げられたのかわからないように触れることもポイントでしたし、

ハヤ〇ワ会員にやっていただいた所作は、「つかむ」のではなく、手の間に空気の層を入れるようにして誘導していました。立ち治し療法のポイントを取り入れておられました。

 

ハヤ〇ワ会員からはさすがな場面をたくさん見せていただきました!

 

私は手を「つかんで」いたので重く感じましたし、ベクトルも少しずれていて、歩く方も重く感じたようです。

 

みなさんにアドバイスいただき改善いたしました!

 

太一符を使い無接触にて、立位のSブチ会員の背中の硬さにアプローチしました。

 

指で挟みこむ拮抗を入れて、体と手を相反するベクトルに動かした拮抗も入れて、太一符のパワーを送り込むようにします。

 

ガチガチだった腎臓のあたりがやわらかくなりました!

 

次にハヤカワ会員の背中にも、無接触で六芒太一符を拮抗の状態で波を送りますと、

 

衣服が動いているのが見えます!!!!

 

あー抜けていく、とご本人もわかる様子で、

 

実際触ると硬結がなくなりました。

 

タカハシ会員も同様に立位でアプローチしました。

 

タカハシ会員の背後に向かって、ハヤカワ会員は拮抗のうねるような動きをしていますと、

 

気功のように、タカ〇シ会員が後ろに引っ張られています。

 

そのリズムがハ〇カワ会員の動きとシンクロしているのが分かります。

 

タ〇ハシ会員は後ろ向きなので、ハヤ〇ワ会員の動きは見えていないですからヤラセではありません!

 

なおさら形霊の効力を見せつけられました!!!

 

タカ〇シ会員も、指二本を挟む拮抗に、手の甲同士を合わせる拮抗を加える所作で、ダブルで効力を発揮させていました!感覚良いです!!

 

 

変わったところで、私の脚力の左右差に対してのアプローチもしていただきました。

 

コサックダンスように片足を前方に水平に伸ばしての片足スクワットで、

 

私は左足はしゃがんでから立ち上がれるのですが、右足は立てません。

 

サカ〇会員に太一符でアプローチしてもらいましたが、右足の脚力は大きな変化はありませんでした。

 

しかしそこでSブチ会員が、「なんかここ気になる」と言いながら、私の左大腿部の外側に触れてきました。

 

ここにやったらいいんじゃない?と左大腿外側に太一符をかざしてみると、

 

右足の脚力がアップし、しゃがんで立てなかったのが、立てるようになりました!!

 

私「何でわかるんですか?!」

 

Sブチ会員「違和感、としか言いようがない」

 

このなんとなく違和感を察知する能力が、Sブチ会員はじめ他のみなさんが持っている感覚なのです!!

 

私はそういうのが鈍くて、、、と思っていますが、いざやってみると何か感じていることもありますので、

 

まったくその能力がないわけではないのだと思います。

 

「思い込み」が遺伝子の発動にブレーキをかけているんですよね!

 

自分の枠を限定しないよう、四方八方に広げて上昇したいと思います!

 

ちなみに私は、初対面のタカ〇シ会員を一目見て、お仕事内容を察知いたしました。

 

たまたまでしたが、ビンゴでした!

話を戻します。

 

仰向けでの作法、まず触診にて状態の確認をします。

 

頸椎の硬結、頭部の内圧、後頭骨の重さ、顎関節、横隔神経の反応点、

胆嚢の反応点、などなど基準にし、

 

それらの硬さや冷たさ、重さがとれ、改善していく様を感じました!

 

五感以外の察知力として、六芒太一符を指にはさみ、かざすと跳ね返ってくるフィードバックや、

 

手でかざして感じる違和感を感じるようにしてみました。

 

サカ〇会員の右腰から下に冷えを感じ、太一符で流すようにかざしてみました。

 

あ~あ~すごいヤバイ、と言ってましたが、右腰の冷えはまだ感じます。

 

腸の問題がメジャーのようで、前方からもアプローチしました。

 

サカ〇会員は「ずっとやってて欲しい~」と言ってました。

 

私は仰向けでリラクゼーションを受けてみて、手の指先がビリビリして回転の渦を感じましたが、

 

他の会員はリラクゼーションを受けて、「左の腎臓に来ています。左足から抜けてくようです、体が浮いていきます」などなど、かなり敏感に感じているようでした。

 

みなさん、感覚が鋭いんだよなーーーーー

 

残りの時間はディープな武術の世界の話になりました。ここにいる全員はマニアです!

 

ハヤ〇ワ会員は、太極拳やその他の拳法の技術にある拮抗と螺旋の動きを、太一符を使う時の所作に取り入れると良いねと仰っていて、吸収する力と発想力が素晴らしいと感じました。

 

そして研鑽会後の直会、

 

ハヤカワ会員の「これを喋ると殺〇れる話」を聞きました。

 

その他、みなさんのお話が面白過ぎてめちゃくちゃ楽しかったです!!

 

今回はサカ〇会員の間合いに入らず、安全に飲めましたが、

 

タカ〇シ会員は三ツ矢サイダーをサカ〇エリア内に置いていたため、勝手に飲まれていました。

 

つい私も三ツ矢サイダーに手を伸ばしてしまいました。

 

「触媒」ですかね。

 

六芒太一符、ポケットにしのばせて現場でお借りしたいと思います!

 

恵比寿研鑽会から調布の我が家に帰ると、茨城に住む古くからの友人から着信があり、

 

久しぶりだな~と、こちらからかけ直すと、

 

電波がよろしくなく、途切れ途切れですが、いつもの飄々とした陽気な声で、彼が言うには、

 

彼の人生の変わり目にはいつも近くに私がいて、そこから先がいい方向に変わっていったことばかりだったので、

 

電話をかけた、とのこと。

 

何か変わったことあったのか聞くと、

 

明日手術をするとのことで、悪性のガンとのことでした。

 

ラインのビデオ通話で遠隔治療しようと思いましたが、

 

私は下がふんどしだったので、かけ直すと言って電話を切りました。

 

病院の消灯5分前にラインのビデオ通話をしまして、どうやっていいかわかりませんが、

 

おまじないだと言って、六芒太一符を画面ごしに触ってもらって、終了しました。

 

あ!拮抗入れるの忘れた!

 

効くかどうかわかりませんし、抗がん剤治療をやめろとも言いづらいですが、

 

とりあえずやってみました。

 

効くといいなと思います。

 

今日の研鑽会の後でこんな電話、なんかタイミングが凄いな~と思いました。

 

みなさまありがとうございます!

 

以上で恵比寿研鑽会、参加報告とさせていただきます。

 

お読みいただきありがとうございました!

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。