第44回教伝会「天帝一之活」 ~ 肩甲骨を一瞬でユルユルに ~整体セミナー参加報告No1 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.1.15

第44回教伝会「天帝一之活」 ~ 肩甲骨を一瞬でユルユルに ~整体セミナー参加報告No1

最新整体セミナー 詳細御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込できます

 

【整体セミナー活法1】

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

1/12日に開催されました天帝一之活の教伝会にの参加報告をさせていただきます。

この度は新年最初の教伝会、天帝一之活。

一之活は千葉司家の一族が新年初めに相伝されるとてもお目出度い相伝と言うことでした。

確かに去年の同心円から始まった相伝は凄かったですね。

と言うわけで今年もより質の高い相伝であろうと思っておりましたがやはり凄かったです。

脊柱を天之御柱とした作法は一触において、全体を分解再統合してしまう作法でした。

「一に始まり一に終わる一結の法」

それは悪条件に最も合うと言うことで

肩胛骨などは一瞬でゆるゆるになってしましました。

練習で壁に添って一之活をやってもらうと、

学理講座で追い込みをかけていたので

目蓋は重く睡眠時間が短く幕がかかっていましたが

一度で頭がすきっとして肩も体も軽くなりました。

その他スポーツなどの不具合などが有効であるということでした。

翌日、早速学生のバスケット選手がコーチにつれられてきましたので作法をお借りすると、

足の問題なのに背骨への三日月で痛みが激減さたのはとても不思議な体験でした。

一度不具合と繋がっているものを断ち切りもう一度統合するだけでこれだけの変化があるなら

少しくらい怪我をしても大丈夫。

スポーツ選手達の怪我の心配はかなり軽減されますね。

今相伝の要は「合流」。

天之浮船の浮きの操作と天秤の働きが相まって中間点に作用が現れているようでした。

後半に鞭打ちの瞬間治療の操作を公開されましたが、

先日の臨床報告の母乳が出た操作とほぼ同じだったので大変驚きました。

光陰之活から一之活に続く作法だったのかなと今では感じます。

今回も一門一統、

多弁な方、無口な方、それぞれに対する対応は大変勉強になりました。

言語一つでも相手に伝わる印象は違うもので、

相手の言語を使うことによりより患者さんが寄り添いやすい環境が出来るのだなと感じました。

この度の相伝もまた驚きの連発の相伝でした。

以上を持ちまして天帝一之活教伝会参加報告とさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
ハッピー秘書参加された皆様

この度も有り難う御座いました。

静岡県静岡市長生館 佐々木真吾

 

【整体セミナー活法2】

 

梅原二郎妙順 先生 東京都府中市

 

東京都府中市「紅葉丘整骨院」の梅原二郎妙順です。

12日に開催していただいた教伝会の参加報告です。

身体全体の統合性が狂っている身体を

いったんバラバラにして

再統合させるのが

天帝一之活でした。

とても簡単な操作なのですが、

一瞬で

肩甲骨や股関節がユルユルになり、

痛みも消滅してしまう

という秘技でありました。

「拡張と収縮の合流とはどういう状態か?」

という問いかけがあったのですが、

その答えに痺れました。

答えは書きませんが、治療の操作の深い術理がありました。

ニュートラルというのはそういう状態ことか!

と一人感慨にふけてしまいました。

千葉司家
毎年恒例の年明けの一之活、
本年の天帝一之活はこれからの治療スタイルが激変してしまうほど
衝撃的な内容でした。
深くお礼申し上げます。

東京都府中市 紅葉丘整骨院 梅原二郎妙順

 

 

【整体セミナー活法3】

 

山下建 先生 神奈川県横浜市

 

☆千葉司家、前野会長、ハッピーさん、

会員の皆さま、いつもお世話になっております。

横浜 かきの氣整体院 山下建です

年初の教伝会、天帝一之活/

教伝会を開いていただき、ありがとうございます!

一之活の相伝をありがとうございます!

甲を背骨に。

非常に簡単で、効果が凄まじい!

どんどんシンプルになってきています。

しかし、ここに至るまでに千葉司家が心根砕いてご教示していただいてきたお陰様です!!

千葉司家、本当にありがとうございますm(_ _)m

治療法でなく、法術の世界ですね。

通常このような秘伝中の秘伝の法術を教えていただいたり、DVDに残るとかあり得ないことです。

あり得ない秘伝を公開していただいているということを肝に銘じてないとバチが当たる!

患者さんの質的転換、真摯に取り組んで盛り立てていきます!

〈一に始まり一に終わり一結の法〉

背骨は御柱。

法術は宝珠を花開かせる鍵との認識が強く生まれました。

また一は全、クレバス、底知れない深さが潜んでいる。

連動してしまっている→屈筋優位で癒着してしまっている。

スポーツ選手、特にダンサーなどわかりやすいですが、下手なダンサーは脚をあげるのにも、

上半身、首、顔などが踏ん張り、力みが見えて不細工、エネルギーロスしている。

一流のダンサーほどスッキリしています。

首や腰が動きづらかったのが、

天帝一之活でメチャクチャ動きやすくなりました!

パフォーマンスアップにもってこいの活で、

「明日、すぐにお借りしたい!」とワクワクしてます(o^^o)

COCO CHANEL/

このフレーズは忘れられないフレーズになりそうです^ – ^

癒着してしまっていると、たしかにひと時の安定はあるもののブレイクスルーは起きにくい。身体、事業も似ています。

ある程度の成功をしたと過信してしまうと、次のステージに向けたチャンスを逃してしまう。

悲しいのは、癒着してしまっていることに気付けないこと。

いまは展開が早い時代なので肝に銘じます^ ^

お野菜の話も面白かったです!

妙見活法は自然治療だから、とことん有機栽培やなんやに拘泥わるかと思いきや、水耕栽培などでも野菜は野菜。

野菜は成り立ちから宝珠の生命エネルギーが入らざる得ないので、

(自社の利益>消費者の健康)と派手にコマーシャルしている石油由来のサプリメントなどより

生命を宿してたものは全然マシで体内に入ったらエネルギー変換される。

妙見活法は生き(活き)ていく合理性が高い/

ウチの子どもが以前、帯状疱疹になったときには、

千葉司家から「帯状疱疹の場合は活法より手早い、いまは良い特効薬があるんだよ」

と以前、教えていただいたのを思い出しました。

その合理性、考え方には感動しました。

逆に「自然自然」と謳いながら、不自然なまでに玄米菜食に拘泥わる人達などは

ガチガチ、ココシャネル状態と見受けられ、顔が土気色になって体調わるそうな方が多い。

また、ランニングが健康に良いからと言って、膝を痛めても、痛み止めの注射を打ちながらランニングしているのも本末転倒。

このような枝葉に拘泥わると滝で修行したりして自己満足の世界に陶酔し説教臭くなってしまうのでしょうm(__)m

水と塩が大事との千葉司家のお話がありましたように、シンプルな原点を見失わない瑞々しい(水々しい)感性でありたいです!

本日もありがとうございました!

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。