第9回千葉県妙見活法研鑽会開催参加報告 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.1.5

第9回千葉県妙見活法研鑽会開催参加報告

DSC_0031

 

 

千葉県 栴檀芳之妙乗会員

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

 

千葉県妙見活法研鑽会代表幹事の栴檀芳之妙乗です。

 

12月18日に当院に於きまして、

 

第9回千葉県妙見活法研鑽会を開催いたしました。

 

千葉司家 前野会長 由利司家秘書

 

この度は開催の後押しをいただきまして誠にありがとうございました。

 

今回は群馬県より、池ちゃんこと池澤会員がわざわざ足を運んでいただき、

 

2名で行わせていただきました。

 

二人とも奥伝会も参加しているということで、

 

教伝会・奥伝会の内容を通して研鑽することができました。

 

甲枕や視力改善の活法も、池ちゃん会員にやっていただいたことで、

 

ピントのあいずらかった視界がしっかりするのを体感したり、

 

甲枕も自分が受けることで、新たな発見や自分の陥っていた間違いを訂正することができました。

 

三日月之活も実際自分が受けると、こうも体が楽になるんだ!ということが改めて体感できました。

 

この度も有意義な時間を過ごすことができました。

 

池ちゃん会員このたびはありがとうございました。

 

千葉県研鑽会代表幹事 栴檀芳之妙乗

 

群馬県 池澤光晴会員

千葉吉胤妙星司家

前野功妙経会長

由利はるな初日司家秘書

会員の皆様

いつもお世話になっております。

 

群馬県邑楽郡明和町

池澤光晴です。

 

12月18日に開催されました千葉研鑽会への参加報告をさせて頂きます。

 

今回は栴檀代表幹事の月辰会活法整体院にて行われました。

参加されたのは栴檀代表幹事と私の2人でしたが、

私が前日に急遽参加出来る事になったのですが

急にも関わらず快く受け入れて頂いた栴檀代表幹事に感謝致します。

 

今回は天帝光陰之活の復習という事でしたが私が12月14日の奥伝会に参加させて頂いた事で奥伝会の復習となりました。

 

まず、天帝光陰之活の横になった状態から手の甲を使って体を起こす技の練習をしました。

 

最初起こす時にかなりの重さを感じましたが、奥伝会でご教授頂いた三日月之活により改善されました。

 

次に奥伝会でご教授頂いた光陰ブリッジの際にも使う甲の枕のご指導をして頂きました。

 

頭の下に置く時の場合ですと左右の手を交互に手を抜いても頭が動かない位置に置く事が大切だという事を教えて頂きました。

そしてそのまま少し時間を置いて起こすと首・肩の硬さが改善出来ました。

 

次に視力の調整の練習をし、その際に自分の視線を手の甲を通して相手の目に光を入れるという事でしたが、その際に後ろから妙見様から貰っている視力を意識する事が大切だと教えて頂きました。

 

他にも妙見活法での肩の脱臼の治し方の復習、いびき・無呼吸症候群の治療の天鎮之活の復習も行いご指導頂き再現出来ました。

 

また、私の素朴な疑問で以前の奥伝会のDVDで見た天之七道之法術の指の使い方や天帝太一之活の内蔵調整の際の腕がベッドからはみ出す場合の腕の位置なども教えて頂きました。

 

今回は2人という事で、ほぼ私へのマンツーマン指導して頂いた形になり、栴檀代表幹事には深く感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

次回も宜しくお願い致します。

 

以上をもって、第9回千葉研鑽会の報告とさせて頂きます。

 

 

群馬県邑楽郡明和町

池澤光晴

DSC_0031

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。