1月 岐阜妙見活法研鑽会開催参加報告 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.2.8

1月 岐阜妙見活法研鑽会開催参加報告

岐阜県 大脇猛妙元会員

正伝妙見活法協会会員の皆様

 

お世話になっております。

岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元です。

 

1月22日岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて、第16回岐阜妙見活法研鑽会を開催致しました。

 

阪野会員、松野会員、冨田会員と私の4人にて天帝一之活の復習を行いました。

 

基本をしっかり練習した上で、現場で柔軟に適応できるように、腰痛、めまい、体重をかけると痛い足、捻挫、肋間神経痛、骨盤調整、巻き肩、美容系などに対して研鑽していきました。

 

今回も皆で知恵を絞り合ってしっかりと腕を磨き有意義な研鑽を図る事ができました。

 

参加された皆様

この度は誠に有難うございました。

 

研鑽の詳細な内容は参加会員のご報告をご参照ください。

 

次回もまたよろしくお願い致します。

 

千葉司家 前野会長

研鑽会の開催許可を頂き、

誠に有難うございました。

 

岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元

 

愛知県 阪野祐介会員

 

正伝妙見活法協会 総本部

前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家

正伝妙見活法協会会員の皆様

 

こんにちは。

お世話になります、愛知県大府市の阪野です。

 

1/22 10:00〜 龍門整体療法院

にて第16回岐阜妙見活法研鑽会が開催されました。

 

参加させていただきましたので

感想を送らせていただきます。

 

まず初めに研鑽会を開催するにあたり

場を提供していただきました大脇代表幹事に

深くお礼申し上げます。

 

ありがとうございました。

 

今回は4名の会員の皆様で集い「天帝一之活」を復習しました。

 

【実技】

 

最初に教伝会でご教授いただきました

二次元の壁に張り付ける「天帝一之活」

の作法を練習しました。

 

背骨を一と見たてて

手の甲と腕を押し当て

腕を上げていただきました。

 

腕を押し付ける圧は

強すぎると上がりにくくなりました。

 

大切なのは背中は光が当たる面なので

光を意識して手の甲か前腕をC型に押し当てながら

少し上に皮膚を挙上させること。

 

前腕が当たることで結果的に皮膚が

上に上がる状態になります。

 

すると上半身が少し浮く状態になり

動きやすくなりました。

 

壁に張り付けて足を上げてもらう場合は

背中より腰の辺りに腕を当てますが

しっかり固定できないと足が上がりにくくなりました。

 

また左右のどちらかにズレて当てていると

片方の質の転換が悪くなる感触があります。

 

強すぎず固定するコツは

太一の地の踏みしめができているかどうか

だと思いました。

 

次に仰臥位で背中の下に腕を入れ込む作法の

練習を行いました。

 

腕を入れた状態で首を動かしてもらいますと

動かしづらいケースがあるとの意見が出ました。

 

個人的に患者さんに行っている施術として

ベッドに寝ていただき背骨の下に腕を入れる前に

「天之三日月之法術」をお借りさせていただき

顎で手の甲を下に降ろしていただきます。

 

その後に「天帝光陰之活」の

教伝会でご教授いただきました

起き上がりの作法を行った後に

再び寝ていただく際に背骨の下に

腕を入れ込むと全く痛みがない状態で

質の転換が起こりました。

 

肩甲骨がユルユルになるだけでなく

他にも腰痛・首痛・捻挫・手首の痛み・胸の痛みなど

様々な症状を「天帝一之活」にて研鑽しました。

 

松野会員がバネ指を「天帝一之活」にて

治されたと情報を共有していただきました。

 

【総括】

 

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。

 

自分とは異なる活用方法があったり

妙見七塚のエッセンスを加えた施術のやり方など

研鑽し合うなかで自分に欠けていた部分が

浮き彫りになりました。

 

ひと触れで質の高い転換を起こす為には

これまでご教授いただきましたエッセンスを

ギュッと濃縮したひと触れになっているかどうか…

 

術理を学んでいる会員同士で研鑽し合うからこそ

新たな発見があります。

 

一番感じたことは強く押し当てないことです。

 

強すぎると動かしにくくなり

皮膚を少し挙上しない場合も

動かしにくい感触がありました。

 

うまくいかない場合は

強く押し当てすぎなんだと反省しました。

 

普段の施術では壁の張り付けは

珪藻土を使用しているため

途中から控えていたのですが

壁を使った方が楽にお借りできると感じました。

 

松野会員も壁が使えないと仰っていたので

ベッドを使った二次元の張り付けと

座位・立位での作法を磨いてまいります。

 

今回も非常に濃厚な内容でした。

 

研鑽会では欠けている面を

補い合うことができる貴重な環境です。

 

同じことを学んだ者同士しか共有できない

とても有り難い環境です。

 

研鑽会は学びの多い貴重な機会です。

 

間違っていた箇所があったとしても

それにいち早く気づくことができ

反省してUターンできる場が研鑽会です。

 

一人ではなく心強い会員同士で

同じベクトルで研鑽しあうことができます。

 

地道に、着実に進んでいくためにも

研鑽会は貴重な機会であると思います。

 

今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき

皆様に感謝致します。

 

前野会長、千葉司家、

 

教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり

ありがとうございました。

 

大脇代表幹事、

 

研鑽できる場をお借りさせていただき

ありがとうございました。

 

またこの度はリード役を務めていただき

ありがとうございました。

 

参加された会員の皆様、

 

一緒に練習してくだだり、

また色々教えてくださり

ありがとうございました。

 

お陰様で様々な意見が出て

とても勉強になりました。

 

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

愛知県大府市共和町 阪野祐介

 

愛知県 松野吉伸会員

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長

 

いつもお世話になり、ありがとうございます。

 

愛知県碧南市 まつの接骨院 松野です。

 

第16回 岐阜妙見活法研鑽会が、1月22日(水)に大脇会員の

 

龍門整体法院で、44回教伝会 天帝御柱「機能を集約する整体法」

 

「一に始まり一に終わる一結の法」「天帝一之活」復習会が

 

開催されました。

 

参加者は、大脇会員、阪野会員、冨田会員、私の総勢4名でした。

 

当日、大脇会員が咳のし過ぎで、肺呼吸が困難ということで

 

両示指を合わせての深呼吸をすることで吸気が楽になりました。

 

続いてシャネルココ一之活で、更に深い呼吸が出来るように

 

なられました。

 

一之活は脊柱に合わせて行うものだと思っていましたが、身体の

 

中心部に位置させることと、必ず肘を合わせる時に右にずれる

 

ことのご指摘をして頂きました。

 

阪野会員にお願いして、仰臥位でのシャネルココの「甲」あてが

 

うまくいかず、肩甲骨に甲を当てて頸部を動かしてもらうと必ず

 

後頭下筋群の痛みを訴える方が多いので、練習台をお願いしました。

 

肩甲骨に甲を当てて、頭方へ弱い牽引をかければ解決すると思って

 

挑みましたが解決に至らず、最初に顎だけに甲当てをしてから、

 

肩甲骨当てを試みた方が結果が良いと、ご指導をいただきました。

 

色々なご指摘を各会員より頂きますが、要するに「お作法が雑」と

 

いうことになりました。

 

中々、一人では気づくことはできません。

 

研鑽会あっての上達だと、つくづく感じます。

 

今回も、たいへんお世話になり、ありがとうございました。

 

次回も、宜しくお願い致します。

 

愛知県碧南市 まつの接骨院 松野吉伸

 

愛知県 冨田恵司会員

 

1/22 岐阜研鑚会 参加報告

 

研鑚会開催の機会をありがとうございます。

大脇会員の治療院で開催されました。

場所の提供ありがとうございました。

 

天帝一之活の研鑽を行いました。

 

脊柱を中心に一まとめにして宝珠の循環にする。どんな症状でもどんな体勢でもお借りすることができ、作法としてはシンプルです。故に奥が深いです。

 

研鑚会で出た意見をまとめました。

 

・光の認識

 

・相手の脊柱の位置を確認しずれないように当てる。

 

・c型 船底など弧を意識し 脊柱に添わしながら肘までジワーッという感じで押し込む。

 

・皮膚を意識する力任せでは押し込むわけでは無い。

 

・相手との同調が有れば上手くいく。

 

・脊柱につけた拳を片方の手で上から押さえて拳が離れないようにする。陰を強くする。

 

私が感じた中では特に相手との「同調」がとても大事と思いました。

 

それには言語を合わせる。

などで北辰一之活の前に相手と同調していることが求められます。

教伝会での一門一答で司家が示された例は、とても参考になり効果的でした。

 

一つにまとめる世界です。

術者自身のブレない心構えで自らを一つにし。

術者と相手とのまとめて一つにし。

散らばったものを一つにし。

 

ひとつの連続という重ねが大きく太い一になって統一になります。

 

天帝一之活

 

参加会員の皆様

誠にありがとうございました。

 

愛知県豊橋市

豊橋薬師活法整体院

冨田恵司

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。