2/6奥伝会 玄義一之活 合気一手整体 奥伝其弐 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.2.8

2/6奥伝会 玄義一之活 合気一手整体 奥伝其弐 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

 

【整体セミナー活法1】

山下建先生 神奈川県横浜市

 奥伝会(玄義一之活)参加報告です。

今回もあり得ない法術の相伝をありがとうございます。

最近はお互いに法術をお借りしてるので会員の身体の柔軟性が格段に高いので、無理難題な姿勢を取り敢えて痛みを出していますm(_ _)m
そんな難易度が高いシチュエーションでも一瞬一手でぐにゃりとやわらかくなって仕舞いました( ・∇・)

縦横って、お借りしていても、この一転具合にはビビるというか、とても不思議なものですね。
一と1。縦横=十王。

ヨガ行者風の富田会員がヨガのポーズを取るのですが、コリが抜けストンと楽になるので、本来なら窮屈な姿勢が楽な姿勢に落ち着いてしまいます。

自分でも体感できましたが、
「あの頑固なコリはどこへ行ってしまったの??」という不思議な体感でした。

驚きは神谷会員の先天的にロックしていた股関節が、、。
以前は神谷会員が胡座の姿勢を取っているとしんどそうでしたが、ぺトンと緩んじゃいました(・∀・)

明日の教伝会の前に患者さんが朝、来ますので、
お借りします!
本日も皆さまありがとうございました!!

【整体セミナー活法2】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

6日奥伝会の報告をいたします。

玄義一之活ラストの奥伝会はまた整体の常識を覆す内容となりました。

今回は「直角が織りなす作用」でした。

建築物でも直角というのは凄い強度を発生させます。

当然のごとく柱と柱の接触する角度は「直角」が基本となります。

このように「機能を強化する」特性を「直角」は持ち合わせておりました。

この特性を使った活法が「四一之角」というものでした。

これを使うことで「これは無理だろう?」というような可動範囲も、

まさに一触れで氷砂糖が解けていくかの如く、じわじわ柔らかくなっていくのが分かりました。

胡坐が人生で全くできなかった神谷会員も最後は平均以上の開いた状態の胡坐をすることができました。

私に関しましては、ここ2週前くらいより鳩尾当たりに時折ムカツキが発生し、

夜になると鳩尾あたりが「キュー」っと痛いような胃酸過多になっているような不快が毎日ありました。

その症状に対して千葉司家より内臓に対する「四一之角」を施していただきました。

私は鳩尾あたりを思いっきり食道方向にえぐるように両手指で押し込みました。

そうすると指先に当たる硬いものが柔らくなったと思いきや、どんどん指先が奥に潜り込んでいくのが

分かりました。

その間10秒くらいでしょうか。。。

それから数時間過ごしているなかで、いつもなら「キュー」っとなるであろうタイミングに症状がでなく

なっておりました。

また夜は必ず起こっていた鳩尾の逆流性っぽい不快症状が全く起きなくなりました。

普段内臓の不調をあまり感じることがない身なので、この変化は驚きました!

逆流性食道炎で悩んでいるかたは、この何倍もの不快感なんだと分かることが出来ました。

今回の内容も触れてる世界なので説明がなければ気功・エネルギー療法な内容です。

しかし今回もキチンと物理的に理論構築出来る再現性のある物理エネルギー療法でした。

千葉吉胤妙星司家  この度も奥秘伝の相伝をしていただき、また私の胃の治療をしていただき誠にありがとうございました。

前野功妙経会長   本日も貴重な内容の撮影誠に有難うございました。

由利はるな司家秘書   リモート参加の皆様への細かなご対応誠に有難うございました。

千葉県津田沼  月辰会活法整体院  栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法3】

阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になります。
愛知県大府市 共和阪野活法整体院の阪野です。

2/6に開催されました奥伝会
「玄義 一之活 奥伝 其弐」
が開催されました。

奥伝会に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「直角療法の様々な活用方法」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回はいわゆる神回でした。

いや、ある意味で☆☆会員の回であったと
言っても過言ではないかもしれません

ニャンニャンから始まり
変形性股関節症のあり得ない質の転換など
壮絶な光景が目白押しとなっています。

「玄義一之活」、恐るべし!

間違いなくお宝DVDとなると思いますので
参加されていない会員の方は必見です。

最初に縦と横の妙について
解説をいただきました。

佐々木会員の臨床報告から
地元の方々から信頼を勝ち得ていることが
伝わってきました。

これも信頼の積み重ねにより縦軸が成立し
紹介という横の広がりが生まれていました。

タワーマンションの最上階のように
縦に伸びることで横も広がるのですね。

昔の化粧品とCMの音楽について
CMソングが流行ると化粧品が売れたのは
時間軸が広がったことが要因とのことでした。

「一之活」はこれまでの相伝の
再確認の意味を含みます。

質が向上することで縦にポーンと上がり
それから横に広がっていきます。

毎年1月に相伝される「一之活」は
グンと質が高まる相伝内容となっています。

今回はドツボにハマった時の
解消方法までも伝授されました。

今回は重要なポイントである
「四一之角」

一番機能が高まる作法であり
武道に連なる要素でもありました。

「垂直」がいかに重要かということが
よくよく認識・理解できる内容でした。

個人的にはうつ伏せの状態で
腰に激しい痛みを感じていたのですが
「四一之角」の作法によって
全く痛みなく状態を起こせるようになりました。

必見なのは神谷会員の
指の曲がりにくさと
股関節の可動域制限が
瞬時に改善されたシーンです。

「いや、これはヤバイ!」

ずっとロックがかかって動かない股関節が
一気にグニャンと動いてしまいました。

ご本人が一番信じられない様子でしたが
目の前で見ていた会員も目が丸くなりました。

数年前の映像を見返しても
ここまで楽そうに座っている光景は
一度もありませんでした。

股関節にプレートが入っている状態の人も
改善できるとのことでした。

あり得ないこともあり得るのが
妙見活法なのですね。

他にも首、肩、肘、指、股関節、
腰、背中、臀部、膝などの痛みや動作制限
内臓調整など内容がてんこ盛りです。

今までのものが全て一転する
「玄義一之活」

沢山お借りさせていただき
地元の方々に還元してまいります。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

【整体セミナー活法4】

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。