1/9 第68回教伝会 真武一之活 ~一元化療法への誘い~ 活法整体セミナー開催報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2022.1.11

1/9 第68回教伝会 真武一之活 ~一元化療法への誘い~ 活法整体セミナー開催報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

 

【整体セミナー活法1】

令和4年1月9日 第68回教伝会スペシャルプレミアム
【真武 一之活】 ~一元化療法への誘い~

開催報告です。

☆一は有形の始まり也
一は有形のまとめ也
一は有形のすぐれ也
一は有形のわたり也
 
木の形象からの話から学ぶ真武一之活
Time`s arrow 時間の経過で分子構造が変化する話から学ぶ真武一之活
時間は進行方向にしか行かない話から学ぶ真武一之活
結合から離れる「干される」=月星の由来の話から学ぶ真武一之活

【整体セミナー活法2】

☆テーマ 一次元化整体療法への誘い
 真武一之活
「一元化」の治癒エネルギーが整合を求める
 治りの道は整列より
 高次元エネルギー療法の真実

時間の経過で症状が悪化したのは時間をかけずに施術をするのが道理の話から学ぶ真武一之活
一瞬の反作用で原点に回帰する話から学ぶ真武一之活
庭の管理の難しさから学ぶ真武一之活

☆「一」は有形の始まり(実態の意義)
「一」は有形のまとめ(実態の成立)
「起こり」の機序は「方向性」から
 「一点の起点」→方針の成立
 「一」→方針の映し
 原因は「方向性」にあり

治療家としての方向性を持たないと形になれない話から学ぶ真武一之活
方向性が持てない人は体も動けない話から学ぶ真武一之活

【整体セミナー活法3】

☆一元化への無限の軸と方向
一元化の治しは「亀甲型」
一元化の核→「前後・左右・上下」→三方良し 
進展方向は前方あり 

12進法の話から学ぶ真武一之活
一か八かは矢印の話から学ぶ真武一之活
横軸の話から今回の真武一之活の重要な講義

【整体セミナー活法4】

☆一元化療法は「方位」の定め
 常に前方へ→「進展の法」
亀裂を進行させる荷重
1)引張りモード1
2)横せん断モード2
3)せん断モード3
亀裂
 

☆整列起点はどこ?
 一元化の起点は→わたりの方位

☆一元化整体は先導からのわたりとまとめ
一元化整体とは、ばらばらになっている組織や機能、
または一見関係のない不調を、一つの原理で統一すること
これが治療の効率化を生み出す
原理の統一
一元化整体のメリット
全身を横断的に機能をフル活用
時間の短縮 適切な機能配置 機能のコミュニケーション

パーテーションと整列の意外な関係性から学ぶ真武一之活
整列するとワタリができることによって数がわかる話から学ぶ真武一之活

【整体セミナー活法5】

((実技)) 矢印をつくり先導する作法
肘の曲がりが悪い状態を改善

☆一元化→多元化(バラバラの消滅)→
統一原理→方針(方向ベクトルの統一)
整体の一元化とは?
体質 気質 遺伝 習慣 環境 条件 →統一原理
統一原理は一元化の基本

動物の群れの先頭はボス 鳥の群れは三角形の形 の話から学ぶ真武一之活
千葉先生のお父様からの学び 今だけ今あることの有難さの話から学ぶ真武一之活
「前向き」「横移動」「矢印」の本日のキーワードの解説から学ぶ真武一之活
穴から出た布を引っ張る感じから学ぶ真武一之活の極意

((実技))矢印をつくり先導する作法
頚椎の回旋制限の改善
体幹・頚椎の回旋制限の改善
応用編))Vスタンプを使った作法
六芒星のスタンプの所作作法
Vスタンプの圧縮の所作作法
頚椎の側屈制限の改善
腹部の圧痛の改善
股関節の動作痛の改善

数のワタリの世界で整列する道理の話から学ぶ真武一之活
日本酒・ワインなどにあう器の話から学ぶ真武一之活
そば・うどんはお箸で、パスタはフォークでの話から学ぶ真武一之活

((実技))施術者が先導する作法で不具合を改善
長座位で足首の回旋不具合の改善
股関節の動作改善
長座位で前屈の不具合の改善
長座位で足を開いての前屈の不具合の改善
スポーツ選手のスランプの際の対処法のとらえ方
心の病の人への対処法のとらえ方
めまいのある方への応用方法
視力の改善への応用方法
耳鳴り・難聴の方への応用方法

先導することで機能が高まる道理の話から学ぶ真武一之活
土地が直角の場合と欠けのある場合 家相の話から学ぶ真武一之活
書類の整頓をおこなう真武一之活の極意の伝授
段ボールのまとめ方から学ぶ真武一之活
千葉先生の「常に楽しい瞬間でいたい」一点に集約できる方針の話から学ぶ真武一之活
一之活の重要な極意 人生の整理整頓 代謝のいい家にする作法の話から学ぶ真武一之活
活法協会のみんなで学びみんなで高めてみんなで楽しくなる、そこにある「わたり」の話から学ぶ真武一之活

参加会員からの質問
精神の患者さんへの対処方法は思った通りに動くようになれば良いのでしょうか?
千葉先生の回答
精神を病んでいる方は、精神が散らかっているので、まずは治療の前に心の整理をしてもらってから、
治療に入る方が良い。

☆奥伝予告 一元化整体の応用展開
■様々な適応法
■症状別操作法
■発展的応用法

 以上  令和4年1月9日開催 第68回教伝会 総本部開催報告  前野功妙経

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。