10/2 第77回教伝会 北輝一条之活 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.10.8

10/2 第77回教伝会 北輝一条之活 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗 先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀妙乗です。

第77回正伝妙見活法協会 教伝会『北輝一条之活』
テーマ  ~可、不可は一条なり~

が2日に千葉吉胤妙星司家教導のもと
千葉県船橋市「高根木戸駅」ライツホールにて開催されましたので報告いたします。

一条とは道などの細いものを指します。

その一筋の道の中には往路と復路という真逆の方向性が存在しています。

つまり往復が出来ることが一条の道となります。

言葉を変えれば入力と出力との関係とも言い換えられます。

何の滞りもなく流れがいい状態は、入力と出力の質量が同じ時です。

入力の質量に対して出力の質量が弱い時はその一条のどこかに滞りが発生します。

体に不具合があるときは入力と出力の質量の不一致を起こしている時に発生します。

この往路復路や入力出力のように力の相反するベクトルに対し、

一瞬で相反したベクトルを同じ方向のベクトルに質の転換を起こすことで

相反していた力がゼロ化し、その結果体の不具合が消滅してしまうという治療術が

この「北輝一条之活」でした。

人間関係でも意見が対立してしまっている時も、

この「北輝一条之活」の理合を使えばお互いの温度差も揃えることが出来るということでした。

そこには神道のお祓いの際に使う「御幣」の形象が深く関わっておりました。

御幣は統合整体でも触れられましたが、更に御幣を深く掘り下げた内容でした。

この術理の意味が理解できると「北輝一条之活」による「遠隔治療」も可能となりました。

一般的な遠隔治療は「気」や「エネルギー」という言葉で濁されてしまいますが、

妙見活法は確かな物理法則がそこに裏付けされています。

今回も参加者全員「北輝一条之活」を修得することが出来ました。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな司家秘書

10月の相伝会も何卒ご指導よろしくお願い申し上げます。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀妙乗

【整体セミナー活法2】

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。