10/20 妙見会 妙見信仰と天帝一条之活 特別相伝 天之七道之法術 頭蓋骨瞬間整体 活法整体セミナー  – 正伝妙見活法協会

2019.10.24

10/20 妙見会 妙見信仰と天帝一条之活 特別相伝 天之七道之法術 頭蓋骨瞬間整体 活法整体セミナー 

12/1 整体セミナー 偏頭痛の瞬間整体 詳細御案内 こちらからご覧いただけます
お申込みはこちらからどうぞ

11/3 整体セミナー 内臓調整の瞬間整体 詳細御案内 こちらからご覧いただけます
お申込みはこちらからどうぞ

10/6最新整体セミナーDVD 頭蓋骨瞬間調整整体
お申込みはこちらからどうぞ

【整体セミナー活法1】

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

10/20に開催されました妙見会に参加をさせていただきましたので
参加報告をさせていただきます。

今回はなんと奥伝会で公開される予定であった
「七道之法術」を妙見会にて公開していただきました。

七道。

道は既に存在し正しい道を歩んでいるのか、
はたまた間違った道を歩んでいるかにより
心身の不具合が現されておりました。

今ある結果がどの道を歩んでいるのか、
体が如実に表されているのですね。

自然界の働きとも人体の構成とも全く一致している作法だなと感じました。

自分も実際法術を受けさせていただき、
小学生の時に坂道で自転車から落輪し、
左肩関節を損傷したあとが改善される経験を体験しました。

左肩が正しい人の道から狂ってしまっていたというご説明での瞬間治療でしたが、
他ではこのような見立てはまずあり得ないことでしょう。
でも事細かくご説明していただくと、
「言い得て妙☆見」
正にその通り道の通りでした。

その他参加された方の長年の症状を片っ端から瞬間で改善されてゆく作法は圧巻でした。

特に栴檀会員の膝の過可動を治すときはびっくりで、
カクカクと内反する膝にどん引きしたハッピー秘書の眉間を寄せた姿がとても印象的でした。

過可動を瞬間的になおしてしまわれるのですから驚きます。

教導内容で特に印象的だったのが、
「近道」
どうしても我々は近道をしたがり楽だろうと予測をしてしまいがちです。

が、道には舗装された道、そして泥道もあり最短距離が必ずしも正しい道とは限らない。
という教導でした。

過去の誤った道を反省し正しき七つの道から選択し
自分で考え自分で行動をし自分で責任をとるという事を旨に
日々作法をお借りさせていただきたいと思います。

以上で天帝一条之活妙見会の参加報告とさせていただきます。

この度も有り難う御座いました。

静岡県静岡市 長生館 佐々木真吾

【整体セミナー活法2】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。

20日に開催されました妙見会の報告をいたします。

この妙見会では奥伝会で相伝できなかった「天之七道之法術」の相伝がありました。

そしてこの妙見会でまた妙見活法の凄さを思い知らされました。

何と!妙見活法は、靭帯の弛みも締まるのです。

私は、高校生の時に柔道で膝の内側側副靭帯を痛めました。

約30年前のお話になります。

以来、右ひざの内反動揺がありました。

しかし千葉司家に「天之七道之法術」で治療していただいたところ、

なんと内反動揺の緩みが無くなり、丁度いい可動域でキチンとロックするようになりました。

左の膝も軽く内側側副靭帯を伸ばしているのですが、

もはや左ひざよりもさらに右膝の関節が締まり動揺がありません。

真吾会員も肩鎖関節脱臼がなんと元の位置に収まりました。

小林会員も膝の内側側副靭帯・前十字靭帯を損傷しておりましたが

私同様に膝の安定性が生まれたそうです。

特にアスリートは靭帯損傷が背中合わせで、場合によっては病院で手術の選択を強いられることもあります。

そんな状況に「天之七道之法術」を施したらどれだけ希望の光となるのかと思いました。

弛んだ靭帯が締まる整体・・・・

これも世界広しといえど、妙見活法しか出来ない神業です。

是非DVDでご確認ください。

本当にびっくりでした。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法3】

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

整体セミナー 妙見会参加報告をさせていただきます。

『道』からの治療術をご教授賜りました。

『本人の治る道を邪魔しない』
というお言葉は治療家ならば
誰しも響く言葉では!?と感じました。

良かれと思い、施術において触れや刺激を多くしてしまい
治るタイミングを自ら遠ざけてしまっている場面を
今までも多々経験しているかと思います。

治療家は治療において身体を緩めることはしていても
硬くすることはしていないことでしょう。

ですが妙見活法では緩まった靭帯さえも
硬くし、可動域を狭くすることが可能なのです。

そして物理的に無理だと「勝手に」認識していた
自分の足関節の可動域が
『外れ道』によって広がるではありませんか!

今まで十数年動かなかった関節の感触は
本当に嬉しいものでした。

この様な感動を現場でも毎日
沢山患者さんに経験していただきたいと
心から思いました。

正伝妙見活法協会会員ならばもう出来るのです。

妙見活法を信じ、千葉司家のご教導を信じ、
現場でお借りさせていただきます。

胃潰瘍、つわりへの施術も眼から鱗でした。

ただ口を開けるだけなんて…

治療メニューを増やし過ぎずに
これからはHPの見直しをしていきます。

増え過ぎては迷うだけです。

メニューが増えても
見ている方に共通性感じていただけるよう
内容を熟考していきます。

千葉吉胤妙星司家
この度も素晴らしい学びをご教導賜りまして
誠にありがとうございます。

今後もよろしくお願い致します。

参加されました皆様
ありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

宮城県白石市 白石接骨院いとう 伊藤良太一玄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。