11/16 奥伝会 天帝太一之活 内蔵調整 天之兵主部之法術 整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2019.11.21

11/16 奥伝会 天帝太一之活 内蔵調整 天之兵主部之法術 整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVD 偏頭痛瞬間消去 お申込みはこちらからどうぞ

山下建先生 神奈川県横浜市

本日もスペシャルな相伝をありがとうございます!!

太一の認識が深まりました!

最後に残る痛みなどに最適な3次元の太一のご教示。

「気枯れ剥がし」

ビックリ、、(*゚▽゚*)

リハーサルも大切で、術者の思い込み、患者さんの思い込みを外していく。

妖怪伝説/

妖怪調べ。

ぬりかべ。
ぬりかべは本体でなく、狸が発動しているとの説も。

それは狸の塗り壁(たぬきのぬりかべ)と呼ばれており、

タヌキがこの現象を起こすときタマ袋をいっぱいに広げて夜道を往く人の視界を塞いでいるそうな、、。
(牛ちゃんも得意技だそうな(*´∇`*))

ぬらりひょん。瓢箪鯰(ひょうたんなまず)のようにトゥルッと掴まえどころがない化け物。

本日メインのひょうすべ。
河童より起源が旧いとされる妖怪
(水生の妖怪。皿がある。
笑うひょうすべに釣られて笑うと死んでしまったり、相撲を取ると言って沼に引き釣り込まれたり)

反射、共鳴作用の法則が働く。

そして活法の兵主部(ひょうすべ)

人間も水生動物で、

人間の膝は、皿がある、笑う(震える)、また相撲を取るのに大事な部位。

合戦で馬から落馬し膝を負傷した場合、この活を行う。

みずかきで触れることにより、触れが変わり、怪我れが一瞬でハラわれる。

自動運動が誘発される。

受けた感じとしては、とにかく軽い。

コレはいままでの触れが変わりますね(*^o^*)

千葉司家、スペシャルな相伝をありがとうございます!!

三輪会員が会員に巡らせていただきました授受還元のお陰様で、このような機会に立ち会うことができました。

改めて三輪会員、ありがとうございます!!

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。

16日奥伝会の報告をいたします。

天帝太一之活のより精度をあげる方法を阪野会員の質問を元にご教示いただきました。

この日も「起点」からの「認識」の重要性をまた深めることができました。

また、座位での「天帝太一之活」も公開され、たった一触れのなかに、

これまで学んだ要素が凝縮されておりました。

これは、幾重にも注連縄のように絡み合った「太い一」の法術でした。

またその「太い一」でそこの不具合を剥がし取る「気枯れ剥し之術」という、

触れた場所の不具合を剥がしとってしまうあまりに凄すぎて拍子抜けしてしまう法術でした。

そして「兵主部之術」という、妖怪から将門公のご子息がへ伝えられたという法術が公開されました。

これは本来まだ公開する内容ではなかったそうですが、さる千葉司家と三輪会員のとの連絡のやり取りの中で、

三輪会員が「自分だけではなく、是非皆さんと共有させてください」という妙見の作法に則った心で実現されたものでした。

兵主部という妖怪の特徴から、合戦中の落馬で膝を痛めたなど、膝の不具合に対して効果のある法術でした。

勝手に膝の伸展の自動運動が起こり、治療後は膝が異常に軽くなりました。

その自動運動を起こすコツも、その妖怪の特徴から関連するものであり、

またそのコツが、今まで「L字」というものを色々な角度から説明がなされておりましたが、

それらを一つの太い「L字」に集約されたような内容でした。

本当にこの形象は奥が深いです。

そして三輪会員のお陰様がなければまだ知ることがなかったわけです。

本当にこのような内容をすることが出来まして三輪会員に感謝申し上げます。

この日もまた凄い内容を、学ぶことができました。

千葉吉胤妙星司家 このたびも貴重な内容をご指導いただきありがとうございました。

三輪会員 お陰様で妙見活法の触れの大変胆となる内容を早期に知ることができました。

ありがとうございました。

翌日は、牛込会員・伊藤会員の取り計らいで、

奥伝会参加者での復習会を企画してくださり、前日とくにうまくいかなかった「兵主部之法術」を

なんとか自動運動起こすことができました。

非常に参加者にとってはありがたい企画をありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

 

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

奥伝会参加報告をさせていただきます。

阪野会員の質問より、胃下垂をより変化の出る方法を御教導賜りました。

いかに『起点のスタート』を設定するかで
結果の深さが変わりました。

『認識』により変化の度合いが大きく変わるのです。

「認識すると自我が入るのでは?」と
思われるかと思いますが、
ここでの認識とは「ここをどうしよう」ということではなく
アプローチする部位、存在を認識するのであって
結果への認識は無いものと私は捉えました。

そこにある存在を認めてあげる、
とも捉えてよいのではないでしょうか。

認識の自在の応用性、多様性を実感しました。

三次元の太一之活も驚きで口が開きっぱなしでした。

L字と鍵手がここで繋がるなんて…
と皆様も思われたことかと思います。

協会発足より続く星物語は
ピースが線で繋がり、大きな形を形成し、
そして大きな質の転換を起こすのでした。

天之兵主部之法術の学びも
三輪会員のお陰様により、
治療家として妙見様より
とてつもない大きな後押しをいただきました。

治療家として並外れた治療術を御教導賜りました。

三輪会員の有難いお作法により
奥伝会に参加させていただいた私と皆様は
太い道を千葉司家より授けていただきました。

仁の作法に心より感謝いたします。

三輪会員
ありがとうございました。

千葉吉胤妙星司家
この度の素晴らしい学びを御教導賜りまして
誠にありがとうございます。

毎回の奇跡の学びを噛みしめながら
復習させていただきます。

そして、翌日に前日の奥伝会の復習の場を設けさせていただき
重ねて御礼申し上げます。

会場のご提供、お取り計らい誠にありがとうございました。

御陰様でとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

前野功妙経会長
撮影をしていただきしてありがとうございます。

妙見会前の復習の場をご許可いただきましてありがとうございます。

由利はるな初日司家秘書
開催にあたりましてご対応ありがとうございます☆

参加されました皆様
ありがとうございます。

次回もよろしくお願いいたします。

宮城県白石市 白石接骨院いとう  伊藤良太一玄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。