11/20妙見会 妙見信仰と北輝太一之活 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.11.22

11/20妙見会 妙見信仰と北輝太一之活  活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

由田康二先生 東京都調布市

前野功妙経会長

千葉吉胤妙星司家

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。

東京都調布市 かえる活法ちりょう院 由田康二です。

11月20日に開催されました妙見会「北輝太一之活」参加報告をさせていただきます。

 

20分遅刻しての入室。

音を立てないよう、柏オフィスの鉄扉をそっと締めたは良かったが、

ブーツを脱ぐ際に、銅鑼のように鉄扉を鳴らしてしまいました。

ハッピーさんはいつもと変わらぬ優しい笑顔で、私にノープロブレムのサインを送ってくださいました。

「掃除で部屋を広くする」

「北輝太一之活」をお借りする際のコツとなる認識でした。

また束ねた三本の紐を筒に通し、直角にホニャララの例え、わかりやすかったです。

相伝の場では、

Y下会員のようにガツガツ前に出ていかなければならないのですが、

今回、千葉先生に触れていただく機会を逸し、実技を行うタイミングも逃してしまいました。

それを取り戻すよう、S下会員に練習に付き合っていただきました。

所作をお借りしたところ、S下会員の右足首の底屈制限は改善したようでした。

この法術は、術者側も治ってくる感覚が伝わってくるらしいのですが、

自分には分かりづらかったです。

そしてS下会員は、痛みや動作制限ではなく、

この所作がリラクゼーションで使えないかと、

仰向けに寝た私に「筒広げ(勝手に命名)」の所作を行なってくださいましたが、

最初からリラックス野郎でしたので、あまりわかりませんでした。

しかしS下会員、

千葉先生の所作の詳細な解説の時、

ボソッとつぶやいた「虚実ですね」の言葉一つが、

認識の上乗せになり、とても勉強になりました。ありがとうございました。

一見ガツガツY下会員は、さりげなく室温の調整をするなど、決め細かな一面も垣間見えます。空間の整え、ありがとうございます。

S渕会員の「不動」股関節内旋可動域ほぼゼロ°状態、

K谷会員の「ゆるんだ体育座り」に近い胡坐、

それらがフニャーと動いてしまうところが驚きでした。

本当にロックがかかっているような状態でしたので、

重篤な方にも通用する術技でした。

レモンイエローのシャツがまぶしい大先輩、M野会員に、

メルマガでいじらせていただいた件で、お声をかけさせていただきました。

「さすがですね~」と、私の二次元いじりを笑顔で許容してくださいました。心の広いお方です。ありがとうございました。

またいじらせていただきます。

妙見会での「北輝太一之活」は、

「空間を広げる」ことがテーマでしたが、

S檀会員は、

首が太くてもスタンドカラーシャツを、

第一ボタンまで留めたいようでした。

そして集合写真では、

90分グズグズに煮込んだネタを、

我々会員に提供してくださいました。

笑顔のステキなハッピーカメラマンの表情が、

氷のように無表情になることにより、

質的転換が起こり、笑いが起きました。

空間を広げると「スベリ症」も治るかもしれませんね。

 

帰り際、建物正面の空間で、

モーリー会員の腰痛に対して

「北輝太一之活」をお借りしたところ、

痛みが抜けたようでした。

5Fの柏オフィス内ではなかなか抜けなかったそうなのですが、

外で行ったため、空間の広がり、空気の入れ替えが出来たのだと、

モーリー会員の悟りをシェアしていただきました。

このわずかな時間さえも貴重な学びでした。

モーリー会員ありがとうございました。

治療空間の風とおしは本当に大事ですね。

千葉先生、貴重な相伝を詳細にわかりやすく、楽しくご教授いただき、いつもありがとうございます。

前野会長、ベストの画角を巧みなカメラワークでとらえていただき、さまざまなご対応、いつもありがとうございます。

ハッピーさん、お一人でディズニーランド一個分のホスピタリティ、いつもありがとうございます。

参加されました会員のみなさま、いつもありがとうございます。

以上で妙見会参加報告とさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました。

【整体セミナー活法2】

【整体セミナー活法3】

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。