11/30奥伝会参加報告 天帝太一之活 天之兵主部之法術 整体セミナー 参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2019.12.3

11/30奥伝会参加報告 天帝太一之活 天之兵主部之法術 整体セミナー 参加報告

最新整体セミナー詳細はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVD 偏頭痛瞬間整体 こちらからお申込みができます

三輪哲朗先生 京都府京都市

 ⒒/30に開催された奥伝会に参加させていただきました。参加の報告と感想を投稿します。

天帝太一之活
兵主部による膝関節痛の治療を相伝していただきました。
いきなり自動運動になるのではなく、他動運動から自動運動が作法により生じます。
他動の動きが中和されると自動運動が生じます。

太一之活は下降ベクトルと上昇ベクトルの協調性が生じます。
植物で言えば、地に根が根付くのは下降のベクトルを現し、それによって茎、葉、花などが地上の育つ上昇ベクトルが生じます。

内臓下垂の作法では、大腸が縮むことが下垂の原因であり、筋肉ではありません。
太一には丁の要素が含まれており、丁(腸)のハネを用いて下垂を治療する。
大腸の腸は調の調えであり、身体のリズムを生じます。調が圧迫されたりして、

そのリズムが狂い働きが低下するとアレルギーなどの症状をきたします。

下がった内臓を無理やり上げるのではなく、引くことにより持ち上がる。

日常から自ら引き立て役になることで作法との整合性が生まれる。

商売人は、「毎度、お引き立てていただいて、ありがとうございます。」というが引き立てていただいているので、売り上げが上がる。

兵主部による膝関節の自動運動を起こすには下降ベクトルを用いる。

今回の奥伝会での相伝された作法では、内臓治療を幅広く治療することができると思います。
来週からの患者さんに早速お借りしたいと思います。

ありがとうございました。

京都市 四条大宮 三輪 哲朗

山下建先生 神奈川県横浜市

今回も脳がオーバーヒートしてしまう特級の相伝が満載でした!

千葉司家、ありがとうございます!!

本物の自然は、手を加えない、引いていく世界。

調子を取る→リズムを取る

なんか調子が狂ってるなぁってときは、
胃腸の調子がわるい。リズムが取れない、
波に乗れない。

そんな場合に巷でやっていることといえば、
患部を摘んで持ち上げ固定しようとする。
(これは、身体や商売でも一緒)

垂れてしまったもの(目蓋、頬っぺた、バスト、お尻、胃腸、体重、売上げ、情熱)を摘んで持ち上げ固定しようとするが、

我による照準合わせばかりで、連なりの一部であるはずの自ら(水から)は納得してないので引き連れが起き、リバウンドしやすい。

特に下垂している内臓などは、西洋医学では自然には上がらないとされており手術して手を加えます。

例えば、子宮脱などは、メッシュ(ネット)手術をし、それ以上、下垂しないようにする。

妙見活法を知らない患者さんにとっては、これは身体の大問題で、
選択肢として内臓を切るorネットで支えるならば、ネット手術を選択するでしょう。

どこまでも人体をモノ化している発想ではありますが、妙見活法に出逢わなければ、

身体を構造物としてしまった発想からの脱出はむつかしいでしょう。

妙見活法では、落ち込んで沈んでいるものは引っ張り合うということでした。

今回の天帝太一之活の内臓調整は、
受け手も、しっかり内臓が上がる感覚があり、かつ、仕手側も視認でき確実性がググッと上がりそうです。

兵主部之法術の自動運動は、楽チンを増長させてあげると、楽チンチンに移行して行く。

補足/
○○会員が、自らの膝の調子を「渋い」と表現されてましたが、お婆ちゃん子だったのでしょうか、

かなり渋味走っているコメントに感動しました^_^

本日も、ありがとうございました!研鑽して参ります!!

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

参加報告をさせていただきます。

参加報告は
『妙見活法本当に深いです』
の一言に尽きます。

同時に
深いだけに底がしれません(どこが底!?)
という感覚です。

一つ一つの所作に意味があり
再現、作法をお借りすることにより
効果、変化、体感が全く変わるのです。

幸運にも千葉司家より直接触れていただき
受けさせていただきましたが、
数時間経過してもお腹が蠢いていて
いまだに何かに触れられている様な感覚が残っています。

腹部に余裕があるような感覚です。

天帝太一之活を細かく、
そして司家より直接丁寧に御教導賜り
参加された皆様も再現出来るようになっていました。

「横になる』という行為さえも
少しの所作で大きく変わるのも驚きでした。

肩の症状が… アレッ…?
という、瞬間で消えました。

一動作の『ひと触れ』でした。

この度の奥伝会のキーワードは
・張り
・ちょう
・上下のベクトル
・始まり
と認識しました。

幾重にも星物語が積み重なり
効果や変化が劇的に変わります。

ベクトルによる腹部の動きも
「これだけ動いているのだから変化してないわけがない」
とも思えるほどのものでした。

毎回の奥伝会の内容は凄すぎます。

DVDで復習出来る環境に心より感謝いたします。

千葉吉胤妙星司家
素晴らしい学びを御教導賜りまして
誠にありがとうございます。

そしてDVDによる復習を許可してくださいまして
ありがとうございます。

重ねて御礼申し上げます。

前野功妙経会長
撮影をしてくださいまして
ありがとうございます。

本当にお陰様です。

由利はるな初日司家秘書
開催にあたりましてご対応していただきまして
ありがとうございます☆

参加されました皆様
ありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

宮城県白石市 白石接骨院いとう 伊藤良太一玄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。