11/7 第66回教伝会 真武太一之活 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.11.16

11/7 第66回教伝会 真武太一之活  特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。

第66回正伝妙見活法協会 教伝会『真武 太一之活』
テーマ  「遺伝子アプローチ治しの一本道」

が7日に千葉吉胤妙星司家教導のもと
千葉県船橋市「高根木戸駅」ライツホールにて開催されましたので報告いたします。

人体には遺伝子というものがあり、これは人体における
設計図になります。

設計図といえば都市開発も同様に区画を設計したうえで
何処にどういった建造物を建てていくか計画していきます。

これはただやみくもに建てるのではなく、

災害からの被害を如何に最小限で食い止められるか

を想定しながら計画していきます。

つまり設計図とは安全の為の並び方の順序を示したものであり、
遺伝子も同様にその並びによって体質が決定してしまいます。

しかし遺伝子とは生涯同じものではなく、
その時々の環境に適応しようと変化するのが遺伝子であり、

「真武太一之活」は人体の設計図である遺伝子を書き換え、
不具合というその場に適応できなかった状態を適応できる体にしてしまう
という今回も従来の整体にはまったく発想がない切り口からの治療法でした。

音を消すのに、その山なりの周波数に対して対称的になる周波数
を加えることで消音される「逆位相」の物理現象を

「真武妙見太一符」で起こし、その形象を触れただけで消滅させてしまうという、

これも説明がなく護符だけで変化を見せられたら、

本当にスピリチュアルな領域と勘違いされて当然の様なビックリ現象の公開でした。

そしてこの護符の折り方の意味や千葉司家と参加した皆様と一緒に折ることの意味など、

護符を折ることの深い意味も学ぶことが出来ました。

そしてこの護符を千葉司家と皆様と折ることが

「真武太一之活」を使うための作法ともなっておりました。

「作法とはフォームのことです」と千葉司家が仰いました。

「作法」というものがもっと明確に落とし込めたフレーズです。

見よう見まねで小手先だけ妙見活法を真似ても効果が出ない訳です。

そして「太一護符」から更に発展していくと、

その形象を空に描くだけで・・・

また更に発展するとその形象思うだけで・・・

それでも目の前の不具合は消滅してしまうのでした。

「拮抗」も常に所作のベースになっておりましたが、

この教伝会で「拮抗」の意味のステージがまたガラッと変わりました。

この内容で基礎の「教伝会」です。

奥伝会・武伝会・妙見会がまたまたどうなってしまうのか楽しみです。

千葉吉胤妙星司家 この度は予定外なスペシャルな内容の相伝誠にありがとうございました。

前野功妙経会長  この度は開催にあたりまして諸々ご尽力いただきありがとうございました。

由利司家秘書 この度もセミナーの滞りない進行を誠にありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法2】

由田康二先生 東京都調布市

前野功妙経会長

千葉吉胤妙星司家

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。

東京都調布市の由田康二です。

真武太一之活 参加報告をいたします!

今回の相伝は、

遺伝子の並べ替え
=体の設計図の書き換え、の法術でした!

戦を想定した国づくりで、江戸はお城を取り囲む内堀や外堀をつくり、

外敵から攻められにくい設計で作られていました。

そのお堀の通り道が、平和な現代においては陸運、道路づくりの設計に受け継がれているとのことです。

まちづくりの遺伝子ですね。

わが町、調布のPARCOにも、昔の城づくりを感じさせる構造が見られます。

城には敵を誘い込むため、いろいろ仕掛けがありますが、

調布PARCOは、最上階のレストランで食事をした後、

エスカレーターで下の階の服屋さんに行きたいと思っていても、

下りエスカレーターが連続しておらず、

螺旋状に下の階に降りていけません。

下りエスカレーターに乗るには、反対側に回り込まなければならず、

必然的にユニクロの前を通ります。

戦国時代であれば、ユニクロの店員に弓矢で射られているところです。

このように、なんらかの目的があって設計され、形づくられるのは、国も町も建物も人体も同じなのですが、

真武太一之活は、

その設計図を形の力=形霊で転換させる法術でした。

今回の相伝もかなり凄い内容のものでしたが、

千葉先生の講話の中でひとつ気になったことがありました。

パンダが自然界にいるのはおかしい、という件です。

「ハンディキャップ理論」

自然界で目立つ個体は外敵に見つかりやすく、襲われるリスクが高いとのことですが、

「ジャングル大帝」のレオのような白いライオンは、

たとえ目立つ姿をしていても、王者として君臨できる力を持っている、だからこそ白い姿なのだ、という理論です!

力のあるものはどんな姿をしていても滅ぼされない、ということです。

したがってパンダは、

めちゃくちゃ強いのです。

本題に戻ります。

六芒星の形、

フリーメイソンのコンパスと差し金のデザイン、

それらの三角形を重ねた形には、共通の力、遺伝子の並び替えの作用があることを、千葉一族は発見していたのですね!

年齢を重ねると(若さによる)対応力が下がり、(先祖からの)遺伝子の作用が上がるとのこと。

真武太一之活は、波の上昇と下降を反転させ、鏡写しの状態にし、

太い一筋の線にしてしまう作法でした。

その形の作り方が何パターンもあって、

理屈はわかるのですが、本当に不思議ですね。

詳しくはDVDをご覧ください。

休み時間、吸うコミュニティの皆様は
、どんな話をしているのでしょうか?

吸わない会員同士では、ミニ研鑽会になりました。

痛みを出した姿勢を維持して作法を行うと切れが良いことが検証出来ましたし、

抵抗運動に入る際、皮膚の張力を入れること、

手だけを使わず体の他の部分で下支えするなど、

いろいろ所作を入れると抜けが良さそうでした!

かなり勉強になりました!

私のようなややこしい患者さんに、誠実に対応してくださって、

K林会員、B野会員、S山会員ありがとうございました!

写真撮影の際、○檀会員が、デューク更家の歩き方をしたのは、形霊のつもりだったのでしょうか?

形がなっていなかったので、

笑いの質の転換が起こらず、

安定の仕上がりでした。

以上で参加報告とさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました!

【整体セミナー活法3】

山下建 先生 神奈川県横浜市

この度も教伝会の開催をありがとうございます!!

《真武太一之活》

太一の法術でした!!!

「遺伝子治療」

もろにスピ系が喜びそうなテーマですが、
スピ系に片寄らないように、都市開発を基にお話いただきましたが、とてもわかりやすかったです!!

都市や身体を地水火風空の被害から如何に守るか。
地は地震、水は水害、火は火災、風は台風、空は大雨。

重力と同様に要素を活かすことが肝要なのかなと。
たとえば火も過剰になると火災になりえますが、扱える範囲内だととても便利なものです。

筋書き/

六芒星の護符を千葉先生と一緒に作ることができました。

一緒に折ること。

一緒に居る(折る)・祈ることにも繋がりそうです。
「互いに節目を過ごす」

神社で手を合わせたりなど日常に大切な仕草が散りばめられているので深めたいですね。

神奈川県横浜市 山下建

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。