12/19奥伝会 玄義光陰之活 合気共鳴整体 北辰仁王法「五光」 活法整体セミナー参加報告 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.12.23

12/19奥伝会 玄義光陰之活 合気共鳴整体 北辰仁王法「五光」 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

 

【整体セミナー活法1】

山下建先生 神奈川県横浜市

奥伝会参加いたしました。

機能低下しているものは[下垂]している。

下垂は自転車や車のタイヤが萎んでいる状態でしょうか。

これで車体を走らせてれば急速に至るとこに不具合が起きてしまいますね。

テンセグリティ構造が崩れている。

癌も下垂の状態。

例えば、胃癌が大腸に転移していても「胃癌ですね」と言われる。それは胃癌からの共鳴。
胃に癌ができているのに、ほかの臓器はとても状態が良いというのはないハナシ。ダルダル負の波長が伝わりやすくなっている。

この度、体調が良くなかった小林会員に行った内臓下垂を上げる方法にて胃が上るのが見て取れました。
顔がふゎーっと上気していたので、体内ではスゴい活性化が起きているのでしょう。

教伝会で宿題でありました、
開くと閉じてるのは、どういう違いになるか?
それは「横の厚み」の違いでした。

開いていると厚みはなくなる方向で、
閉じていると厚みがある。

横は勝手にイきたくなる。

当身や水難事故での〈気付け〉は、横倒しのものを活性化させる。
生きるか死ぬかの境い目(横丁)からの復活祭。

黄疸、黄泉の国。

臨床報告/

早朝に患者さんに内臓下垂の法術お借りしました!
その方(60代女性)は上半身の厚みが冷蔵庫型で太っていて歩くたびに膝に痛みが出ていたのですが、
ウェストも細くなり膝の痛みも取れました!
ありがとうございます!!

午前中の治療終えたらば、今年ラストの会ですね。
楽しみだなぁ~♬
よろしくお願い致しますm(_ _)m

神奈川県横浜市 柿の木整体院 山下建


【整体セミナー活法2】

杉渕秀登修玄先生 神奈川県藤沢市

神奈川県藤沢市の杉渕秀登修玄です。

12月19日(土曜日)に開催された奥伝会の参加報告です。

当日の奥伝会はいつにもまして凄かった!です。(いつも凄いのですが…(^_^;))

内蔵下垂についてのご説明と「横」についての解説が本当に他では聞けない様な内容ばかりでした。

良く人は他者の「表・裏」については、考えますし、意識する所ですが、まさか「横」については考えもしません。(≧∇≦)

この「横」についてのご説明・解析を聞くだけでも、DVD購入の意義は有ります!

更に自分自身の事で恐縮ですが、ここ最近、あまり肝臓や腸の調子が良くなく、押すと何とも言えない痛みや不快感があり、気分的にもモヤモヤしていたのですが、

千葉司家より、下垂上げの活法をして頂いた所、痛みや不快感が消失し、それに伴い、気分がかなり上昇しました!(o^^o)

やはり、内蔵下垂していると気分的にも落ちているのだと改めて感じさせられました。

本当に今回の相伝は素晴らしいと思います。

何かと落ち着かない世の中ですが、この様な時だからこそ、活法を身に付け、自分や家族、周囲のお役に立てる様に精進したいと思います。

千葉司家、本当にありがとうございました。

本日、自分にとっては最後の参加になりますが、よろしくお願い致します。

【整体セミナー活法3】

小林努先生 神奈川県相模原市

12月19日に開催された奥伝会に参加させて頂きましたので、そのご報告です。

今年最後の奥伝会は本当にスペシャルな相伝のオンパレードでした!

まずは玄義光陰之活の横の世界を使った内臓調整法を御教授いただき、実際に治療もして頂きました。

実は私自身、12月の始め頃から胃酸の逆流症状に10日以上苛まれ病院で胃カメラを飲み逆流性食道炎を診断されていました。

奥伝会に参加させて頂いた時は、胃酸の逆流症状は治まっていたのですが、胃の鈍重感と圧痛が残っている状態で、

千葉先生に腹部を触診していただくと臍の左横辺りに圧痛と痺れ感があり、自分でも気付かない内にかなりの胃下垂状態になっていました。

施術は、「玄義光陰之活」と「如意宝手」による内臓調整法の二手で、

これら2つを合わせても数十秒のあっという間の施術でした。

しかしその治療効果は絶大で施術後は、ダラーんと垂れ下がっていた内臓(胃)がキューっと引き上がり、本来の位置に納まり、

圧痛や鈍重感も無くなり、全身に血が巡り、心身共に上気していくのが分かりました。

施術を受けるまではいつ胃酸の逆流症状が再発するか不安だったのですが、

千葉先生の施術を受けてからは不思議なくらいその感覚が断ち切られ元気(元黄)になり、気力(黄力)もフツフツ湧いてきました。

この度は千葉先生の施術を受ける機会に恵まれて妙見活法を受けた後の患者さんの感覚や気持ちが良く分かりました。

今回は、その他にも横の世界の不思議な作用を様々体感させて頂いたり、

背骨がポキポキいいながら自然に整う「気つけ」(黄つけ)や相手の横に付くだけで不具合が勝手に治る「蹲踞横着法」等々、神業治療がてんこ盛りの奥伝会でした。

今回の奥伝会DVDは、ぜひ手に入れる事をお勧めします。

千葉先生、
この度はひと足早い最高のクリスマスプレゼントをありがとうございました!

ハッピーさん、
リモート撮影と応援をありがとうございました。

参加会員の皆さま、
様々な気付きをありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。
お陰様です。

神奈川県相模原市
小林努

【整体セミナー活法4】

阪野祐介先生 愛知県大府市

12/19に開催されました奥伝会
「玄義 光陰之活 奥伝」
が開催されました。

奥伝会に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「共鳴と横の世界の関連性」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回は今年ラストの奥伝会ということで
深遠なる世界が惜しみなく公開されました。

妙見活法の奥深さが痛感できる内容になっておりますので
参加されていない会員の方は必見です。

まず最初に小林会員が
最近体調を崩されていたということで
共鳴を駆使した内臓調整をご教授いただきました。

内臓は胃だけではなく
他の臓器も下垂するということで
内臓下垂を引き上げる作法のコツが
公開されました。

圧巻でした。

わずか数秒の出来事で
あっという間に内臓が引き上がりました。

なぜ教伝会の時に音叉が使われたのか
その理由も明らかになりました。

共鳴は横の世界…

手術の際にメスの切り方も横の世界でした。

表と裏の間である「横」

不思議な体験として
体のある部分に触れると
勝手に不動になるシステムが
あることを知りました。

いやーこんなのアリですか!?

このシステムに気付かれた
千葉一族の洞察力に驚嘆しました。

妙たる世界とは横並びの世界…

これから患者さんに触れる際にも
横の世界の認識を持つことで
質がグレードアップすると確信しました。

驚いたのが内臓調整なのに
股関節の不具合さえ治ってしまうことです。

内臓調整の作法ですが
症状を選ばないのが妙見活法の凄さ。

見よう見まねでお借りしてみると
圧の強さ、ベクトルの方向など
復習が必要だと感じました。

他にも肘や手首がクニャクニャになる作法や
頚椎スラスト、背骨、股関節の作法など
盛り沢山の内容でした。

特に腕を不動にする作法は
その状態で首を動かしてもらうと
楽に動けるようになると感じました。

妙見活法は一瞬じゃないと質が転換しない…
妙見活法独自の横の世界…

応用無限の内容のオンパレードでした。

沢山お借りさせていただき
地元に還元してまいります。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。