12/5 教伝会 真武光陰之活 ~三次元整体療法への誘い~ 活法整体セミナー開催報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2021.12.6

12/5 教伝会 真武光陰之活 ~三次元整体療法への誘い~ 活法整体セミナー開催報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

令和3年12月5日 第67回教伝会スペシャルプレミアム
妙見活法 【真武 光陰之活】 ~三次元整体療法への誘い~開催報告です。

☆光は有形の実と成す也
光は有形の虚と成す也
光は有形の表と成す也
光は有形の裏と成す也

光が当たっている部分しか目には見えていない世界の話から学ぶ真武光陰之活
腰痛から足の痛みが出ている事象から学ぶ真武光陰之活
陰を切る所作の話から学ぶ真武光陰之活
三元の律の話から学ぶ真武光陰之活

【整体セミナー活法2】

☆テーマ 三次元療法への誘い 
真武光陰之活
「三次元」の治癒エネルギーが立体調和を求める
 治りの道は陰からの起こり 
高次元エネルギー療法の真実

後手が治す、秘伝書より「光陰の法力 手出し無用」から学ぶ真武光陰之活

【整体セミナー活法3】

☆「影」は有形の虚(実態の映し)
「陰」は有形の裏(実態の隠れ)
「起こり」の機序は裏から
「一次元」の起点→無形の裏から
「影」→有形の映し
原因は「裏」にあり
物事の始まりは全て裏から始まる話から学ぶ真武光陰之活
動作を始めようと考えた時点が「起」そこからの起承転結の話から学ぶ真武光陰之活
裏から出ようとした「陰」を捉えて行うのが極意の話から学ぶ真武光陰之活

【整体セミナー活法4】

☆三次元の3つの軸
「起点」裏からの治しは「亀甲型」
起点の核→「豊受の神経反射」→三方良し
起点は中心にあらず 端にあり
 
5感と第6感の話から学ぶ真武光陰之活
流行の最先端は一瞬で終わってしまう世界の話から学ぶ真武光陰之活
大和の精神「はじをしる」話から学ぶ真武光陰之活

 

【整体セミナー活法5】
☆三次元療法は「起点」の定め
中央から端へ→「引き寄せの法」
起こりの「機序と順序」は押しと寄せ
 
端からしか物理エネルギーは成立しない話から学ぶ真武光陰之活
「引く」と「押す」は全て端からしかできない話から学ぶ真武光陰之活
国際的な動向は牽引、日本の場合は底力の話から学ぶ真武光陰之活

【整体セミナー活法6】

☆中心「起点」はどこ?
起点は始まりの基→端より

コンパスで円を描く際の始まりはコンパスの形の陰の話から学ぶ真武光陰之活
全ての始まりは「端」の話から学ぶ真武光陰之活

☆ビルの定礎
定礎とは、ヨーロッパで始まった石造建築における、
建物の基準となる礎の位置を定め
建築を正確に行う儀式「定礎式」に由来
定礎箱は、腐食に耐えられるように銅製やステンレスなどでつくられ
定礎箱の中には、氏神様への御礼、建築図面、定礎式が行われた日の新聞
通貨、関係者の名簿などが納められている
定礎は起点の定め
定礎箱はタイムカプセル

ビルの定礎の話から学ぶ真武光陰之活
東大寺にも定礎がある話から学ぶ真武光陰之活
定礎に収納されている者の由来の話から学ぶ真武光陰之活

【整体セミナー活法7】

☆三次元療法への誘い→不具合の中心を端に引き寄せる
■一次元→1の倍数は2
■二次元→1の倍数は4
■三次元→1の倍数は8
拡大は端に集約も端に向かう

三次元は8倍の世界の話から学ぶ真武光陰之活
音声の方向性から三次元療法の倍数の極意を学ぶ真武光陰之活
一触れが8倍の効力がある話から学ぶ真武光陰之活
原因を探らないのが「陰」を使いこなす重要なコツの話から学ぶ真武光陰之活

【整体セミナー活法8】

((実技))XYZの指の触れで自動運動をおこし不具合を改善する所作作法の教授
・肘が曲がりずらい状態の改善
・腰の側屈で痛みが出る状態の改善
・肩の外転制限の改善
・腰の回旋制限の改善
・体幹をねじると背中に痛みが出る状態の改善
・蹲踞の姿勢で膝に痛みが出る状態の改善
・腕を引き寄せずらい状態の改善

日の丸の話から学ぶ真武光陰之活
「赤」の意味と意義から学ぶ真武光陰之活
二次元までは空間のない世界、三次元から空間ができる世界の話から学ぶ真武光陰之活
空のビーカーに水を入れた際の質の転換の起こり方の話から学ぶ真武光陰之活
真武太一之活の学び磁場に引っ張られることで血流が良く成る作用機序の話から学ぶ真武光陰之活

((実技)) 真武光陰之活の所作作法を参加者全員で体感体現
3本指の作法の詳細伝授
2本の指は触れないコツ伝授
集約するための半分の絶妙な触れのコツ伝授
端から中心による絶妙な触れのコツ伝授
施術者自身が中心になる事で精度をアップさせるコツ伝授
施術者自身が質の転換を起こして更に精度アップさせるコツ伝授
施術者が動かないことで更に精度アップさせるコツ伝授
片手で行うのはなぜか?から学ぶ中心のとらえ方の絶妙な極意伝授

((実技))三方向の触れで不具合を解消する所作作法
・腰の圧痛を解消
見えない部分からのつながりを捉えて行う所作の教授
半分の所作作法で精度アップさせるコツ伝授
・脛の内側の圧痛を解消
内蔵調整の所作作法の教授

((実技))触れず(無接触)に行う三方向の所作作法で不具合解消
「錨のマーク」のコツ伝授
重要な締めの所作のコツ伝授

江戸の大火の話と江戸城天守閣の話から学ぶ真武光陰之活

参加会員からの質問 寝てやる際の方向性 座ってやる際の方向性はどうとらえたらよいですか?
千葉先生の回答 相手に向かっての方向が重要なコツ

((実技))腕相撲が強くなる弱くなる所作作法
少しずつ増えていく、少しずつ減らしていく世界から学ぶ真武光陰之活

☆奥伝予告 三次元療法の応用展開
■様々な適応法
■症状別操作法
■発展的応用法

 以上  令和3年12月5日開催 第67回教伝会 総本部開催報告 文責 前野

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。