2/2開催 第45回教伝会 妙見エネルギー療法の真実 ~第二章~ 参加報告その1 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.2.8

2/2開催 第45回教伝会 妙見エネルギー療法の真実 ~第二章~ 参加報告その1

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます

【整体セミナー活法1】

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

妙見エネルギー療法の真実二章の参加報告をさせていただきたいと思います。

妙見エネルギー。
それは、「動き出す力」のことを示しておりました。

その動き出す力は千葉司家の一族、
真言密教の偉いお坊様が使われていた法術と全く同じであるということでした。
もう先年も前から確立しているエネルギー論なのでした。
そして現在、そのエネルギーの作用と現代科学が交叉して
誰もがそのエネルギーの運用方法を学ぶこととなり真実の第二幕が幕開けとなりました。

テーマは「宇宙の中心力と調和」。
相反する力が拮抗し運動エネルギーに転換し行動に移る、
という自然界の理が人体へどう運用されているのかを事細かく学ぶこととなりました。

中心力がずれてしまう現象とそこでおこる緊張と弛緩。
拮抗力の低下は生きる力の低下に直結し、
一見してリラックスするのが回復に繋がるようですが、弛んだ分体内のエネルギーの働きが低下するという真実を知り
理想的な現実と真逆のことをしているのが現代の治療なのであることが伺えました。

そして、この度も最重要相伝内容。
電磁場をコントロールさせる神の座、
心臓がエネルギーを発生させていたなんて驚きでしたね。

しかも神の座が発する磁場成分の強さは脳の五千倍、周波数もコントロールし増幅も零化もしてしまう、
そしてダイナモの働きをもしているということで以前の相伝されたコンデンサー、プラズマの手の内容と重ねると、
もう人体は電磁気的治癒能力を持った医療機器みたいなものなのかもしれません。

治癒生命体、若しくはピカチューみたいな印象ですね…。
人間の体はほんとうに限り無い可能性が秘められているのだなとつくづく感じました。

一門一統のなかで産後の日立ちの悪さの骨盤の瞬間治療を公開していただきました、本当に一瞬ですね。

産後以外でも足を組んだり尻餅ついて骨盤が片一方に結構曲がっているものですよね。
色々な方に使えるのではと思いますので現場で色々と応用をきかせて整えてみたいと思います。

以上をもちまして妙見エネルギー療法教伝会参加報告とさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家
前野功妙経会長
ハッピー秘書
参加された皆様

この度も誠にありがとう御座いました。

静岡県静岡市 長正館 佐々木真吾

【整体セミナー活法2】

松井孝之先生 大阪府大阪市

いつもお世話になります。

大阪府大阪市、ゆたか整体院の松井孝之です。

2月2日に開催された教伝会に参加させていただきましたので報告させていただきます。

今回はエネルギー療法第2章ということで、かなりしっかりエネルギーの理論を教えていただきました。

やはり今までの常識が覆る内容でした。

今回のテーマは
「宇宙の中心力との調和」

でした。

その中心力は拮抗力のこと。

思っているだけで行動しない人
現状に満足してしまっている人
理想と離れすぎて動けない人

これはエネルギーがなくなってしまった状態

この状態からどう抜け出しエネルギーを出してもらえる様に持っていくにはどうするかを創意工夫することだと感じました。

拮抗を意識して活をお借りすると劇的に今までの活がさらに効くようになりました。

他にも人間の中の最も強い電磁場は心臓であること

なでると軽くなる、叩くと重くなる不思議な現象

北斗起承

などかなり頭がパンパンになる内容でした。

考え方の部分で今回特に勉強になったのは、

「1の現象から10を悟れ」

という言葉を聞いて、今まで意識してなかった部分でした。

今回の教伝会の内容もまた見返して理解を深めたいと思います。

【整体セミナー活法3】

山下建先生 神奈川県横浜市

教伝会//

今回も教伝会の開催をありがとうございます!

神の座/

秘中の秘技の公開をありがとうございます!

このような、とんでもない術理を公開可能なのは

世界中探しても正伝妙見活法だけでしょうm(_ _)m

千葉司家、私たちを信頼し公開していただき、
ありがとうございます!

心臓は感覚受容器。

心臓は、神蔵。

心臓、スゴいですね。
まったくのノーマークでした。。。

磁場成分が脳の5000倍とは、、。

じつはお互いに干渉し合っていた、波紋のように。

今回のは、更に奥の教えで、内容凄すぎて、
まだ思考が追い付いてこない面がありますので、
DVDを観て深めて参ります!
早くDVD観たいです(^^)

北斗起承/
拮抗状態をつくることの大事を体感できました。
弾け出す。

北斗起承では、拮抗をつくり内部エネルギーを高めると、弾け出る作用が強くなる。

術者が力技で起こそうとせずに、
弾け出るのを邪魔しないこと。

公(甲)の成分が増すように、掃除ふきふきして、
浮かび上がらせるようにして参ります!

今回も、ありがとうございました!

(横浜/かきの氣整体院、山下建)

【整体セミナー活法4】

坂下武幸先生 東京都世田谷区

千葉司家、由利司家秘書、前野会長、会員の皆さんお世話になってます。

東京都世田谷区坂下ボディデザインラボです。

教伝会参加報告になります。「1を観たら10の悟りを得よ」

なるほど!妙見の教えが長い歴史の中アップデートされ続けた理由が、

千葉先生が先代より教育されてきた理由がこの言葉に集約されていると感じました。

実際に千葉先生は、テーブルを叩くと重くなり、さすると軽くなる現象を見せて、

参加者に体験してもらうことをしましたが、その原理を解説することはしませんでした。

参加者は各々、この現象から10の悟りを得ることができるなら、妙見の教えを今後アップデートすることができるかもしれませんか。

10は多いですね、、何でもいいので10挙げてみましょう。

千葉先生のお話を伺ってきて、いつも幼少時から色々な仕組みに興味を持って取り組まれて来たのだなと思っていましたが、

その背景には妙見式英才教育があったわけですね。

うちの利用者は元々敏感な方が多く、「非物理的エネルギー」の影響を受けているから何とかしてくれという方がよく来ました。

個人的に、放電したり冷えを抜いたりすることでそういった自覚症状はなくなるケースがほとんどだったので、

いつも霊的なものだとか念だとかいうのは情報としては電気や冷えに還元されるものですと説明してきました。

その世界観が千葉先生から更に詳細に解説され、自分なりの「エネルギー観」が更に整理されました。

また、心臓の電磁場の話は記事を読んで知っていたのですが、心臓の電磁場を利用する所作が妙見活法に存在するのは凄い驚きでした。

日々の悟りを何かに使えないか考えていこうと思いました。

以上になります。

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。