2/21妙見会 妙見信仰と合気二天二応療法 合気阿吽整体法 北辰転結法 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.2.23

2/21妙見会 妙見信仰と合気二天二応療法 合気阿吽整体法 北辰転結法  特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

21日に開催されました妙見会の報告をいたします。

当日は会場とZOOMと初参加のかたがいらした中での開催となりました。

二天二応療法を、治療家では必須な症状である「肩こり」に特化した内容となりました。

不具合とは「体の直角不足」による耐力・応力の欠如。

体に3つの直角を作ることで、肩甲上腕関節の可動域が劇的に変化し、

巷の肩甲骨に指を入れてグリグリ回さなくても、肩甲骨剥がしが完了してしまう法術の公開でした。

これが初めて参加した人でも千葉司家と同じ効果を出すことが出来たというところに、

妙見活法の他には無い本物である証の再現性証があります。

また、術者と患者さんとの間の信頼をつくる言葉かけの方法。

そのキーワードが「くっつく」でした。

言語もそうですが、くっつく手が出来ればそれだけで細胞レベルでお互いの信頼の構築に

なってしまいます。

手技治療業界で「くっつく手」が出来るところは妙見活法以外に無いと断言できますが、

そんな秘術も初参加のかたもあっさり修得することが出来ました。

見てる範囲でも驚きの内容ですが、やはりこれが自分でも出来たということが、

自分の脳への大きな固定概念の破壊に繋がるのだと思いました。

千葉吉胤妙星司家 この度も奥秘伝の相伝誠にありがとうございました。

前野功妙経会長 本日も貴重な内容の撮影誠に有難うございました。

由利はるな司家秘書   リモート参加の皆様への細かなご対応誠に有難うございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法2】

坂下武幸先生 東京都港区

合気二天二応療法妙見会参加報告になります。

奥伝会に引き続き直角の世界、活殺の両義性、二律背反、3つの直角で四角=死角なしの全方位、

「痛くない」ためには行動する、施術後は楽になったらすぐ帰ってもらう、

~が悪い、狂っているとは言わない、言葉の栄養を与え、全細胞を味方にする、

術理を聞くだけでも面白過ぎましたが、くっつく合気に瞬間催眠に、大収穫の妙見会でした。

初参加の方がくっつく合気をその場で修得してしまいました!

合気をその場で、初参加の方が再現してしまう、、

またまた妙見活法の術理が誰でも再現可能な、伝達可能な体系である証明となりました。

合気に関する動画は増えましたが、革新的な術理を公にした動画は一つもありません。

11000円と柏までの交通費で合気が修得できてしまう、、合気系柔術の研鑽者には垂涎ものの相伝でした。

東京都港区 坂下武幸

【整体セミナー活法3】

橋本泰造先生 京都府京都市

21日の妙見会では、

活かすか殺すか 活殺自在の妙見の教えを学びました。

なんでも やってあげるは、その人・その子の人生を殺す

先程 患者さんとやり取りしていて
依然から治療を受けてもらっていて
今回の学びと似たようなお話をしていました。

子供さんに対しても

「直ぐに手助けせず
本人が動きだすまで 少し待ってください。」と

僕が言っていた言葉を患者さんは、
最近になってよく理解できた。とお話してくれました。

自然の本人から能動性がでようとしているのに
不自然な・過剰な手助けにより

能動性が失われては、
本人の能力は、伸びず 良いところを殺されてしまいますね。

調味料・スパイスを良かれと 入れすぎて
せっかくの良い素材の食品の味を殺すようなものです。

全てに両面がある。 二天二応療法の教えです。

患者さんへの言葉かけや
細胞に対しての味方になる・協力者になるという
教えは、他の学びでは 絶対に学べないと思います。

実技は、肩甲骨・肩へのアプローチは、初参加の方も
目を丸くされ 引っ付く手もご自身で体現されました。

ここでも 味方になるでした。
妙見会 必見です。

京都府京都市 橋本泰造

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。