4/4奥伝会 三和連動法の極意 奥伝其弐 無接触活法整体 開催報告 – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.4.6

4/4奥伝会 三和連動法の極意 奥伝其弐 無接触活法整体 開催報告

詳細御案内はこちらからご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

※5/10のセミナーはコロナウイルスの影響で、無観客(無参加者)による動画の収録のみとなり、

事前DVD申し込みとなります。予めご承知おきください。

最新整体セミナーDVDはこちらからご覧いただけます。

4/4奥伝会報告No1 

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼の月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。

4日奥伝会の報告をいたします。

昨今の世間を賑わす新型コロナ騒動により、

この度初の「無観客奥伝会」となりました。

当日私は被験者として参加させていただきました。

千葉司家のセミナーは、少人数ほど内容が濃くなるものです。

今回はそういう意味では最小の人数だったので、

今までの法則に則り、その分今回は驚愕の内容でした。

勿論、会員の皆様がDVD視聴であるということも踏まえておりますので、

DVD視聴のみで懸念される、「触れの強さを考えなくてもいい」ということまでも考
慮された内容でした。

内容は、まず現在世界で蔓延している「新型コロナウィルス」に対して、

妙見活法から観たウィルスに対しての考え方、

妙見活法から観たウィルスに対しての対処法、

を解説していただきました。

妙見活法的な考え方なので、勿論ネットに載っている者ではありません。

ただウィルスに対して、ここまで理論的に解析されたお話は聞いたことがありません
でした。

このDVDが新型コロナウィルスを始めとしたウィルスに対しての考え方・対処法の説
明だけの内容であったとしても、

このDVDは絶対視聴するべき内容です。

毎年年明けに流行る「インフルエンザウィルス」ですが、

それも例年1年中爆発的流行をしているわけではありません。

4~5月には自然と爆発的流行は鎮火しております。

ではその鎮火した時期に、そのインフルエンザウィルスは何処に行ったと思います
か?

私は「そういえばそのウィルスは何処にいくのだろう???」とお恥ずかしながら深
く考えたことがございませんでした。

しかしこの解説を聞いて目から鱗の妙見活法の見解を伺うことができました。

妙見活法はご存知の通り、「思いつき」というものはなく、

必ずその言葉に「裏付け」がございます。

その裏付けのなかで、新型コロナウィルスの今後の予想を解説していただきました。

そしてコロナウィルスの対処として、これまでも内部対策としては、

腸をはじめとした内臓を強化をして「免疫力アップ」や妙見活法で推奨されている
数々の食材がありました。

しかし今回は妙見活法的外部対策のお話がありました。

世間ではうがい・手洗い・マスクとなっておりますが、

妙見活法では手洗いも必須でありつつ、もう一つメディアでは全く触れられていない
方法です。

しかし、すでに化学的証明はなされているものです。

「そういう方法があったのだ!!」と全く盲点でした。

方法のお話がございましたが、理由は後日メルマガにて解説があるそうなので楽しみ
です。

さて今回の【三和連動の極意 奥伝】ですが、

前回の奥伝会では、律である術者が方向(認識)を変えることで、

目前の現象をかえる法術となっておりました。

今回は、方向性からバージョンアップされた「風向き」をかえて

現象を変えるという法術でした。

風向きが変われば、劣勢であったものは優位になり、

優位であったものは劣勢になります。

現在のコロナ騒動による、新橋などの飲み屋とちょっと外れたところにある飲み屋の
集客状態と同じです。

ある一瞬で風向きが変わっただけで、北斗七星の1回転が起こってしまいます。

そんな日常にある自然現象「風向き」。

これを術で再現してしまった法術でした。

「風向き」というからに無接触で行う妙見エネルギー療法です。

何の説明もなければ「気功・超能力」と思ってしまいます。

しかしキチンとした裏付けのある法術です。

ポイントは術者が空間の四方を統べている「小妙見」になっていること。

これにより場の律である術者が「風向き」をかえることで、

患者さんの不具合の風向きが変わり、良好な体へと質の転換を起こすものでした。

作法も、この時間内で基本作法→その内容は卒業→次の内容→その内容は卒業→本日
最終形態

と風向きが目まぐるしく変わり最後のシンプルな作法に至りました。

先ほども述べましたが、終始完全無接触なので、

触れの力加減で困惑することなく、驚愕の質の転換が起きます。

勿論患者さんは、寝ていても立位でも関係なく、

〇関節可動の不具合
〇内臓下垂など内臓の不具合
〇筋肉のコリ
〇炎症症状
〇動作のなかで出る不具合

ほんの一部ですが、これらの症状に対応できる神業でした。

私は被験者として体験させていただきました。

関節可動の不具合などは、まず痛い動作をして状態を観てから行いますが、

「風」を当てられた瞬間にさっきまで無理だったのが、なんだか行ける脳になるのが
分かります。

そして内臓下垂の治療などは、ズボンのベルトをマックスに締めた状態から法力をか
けていただくと、

ベルトの穴がそこから3つ4つと緩まりました。

またコロナの肺炎を想定して、深呼吸の変化を体感しましたが、

尋常じゃないほど息が深く吸えるのがわかりました。

つまりコロナ肺炎にも対処できる神業ということです。

何度も言いますが無接触です!

そしてハッピーさんの肩こりで実験をしましたが、最初ガチガチゴリゴリだった筋肉
ですが、

風を送っただけで、びっくりなユルユルの筋肉になっていました。

全て時間として5秒くらいです。 しかも無接触。 風向きを変えてるだけ。

この作法は四方を統べた法力なので、空間の浄化もできるとのお話でした。

昔の合戦や、スポーツ、社会現象など、風向きが変わった瞬間すべての状況が

逆転してしまう凄いところと怖いところをもつ「風」を使った法術をこの度はご相伝
いただきました。

色々な治療テクニックのDVDに『DVDを観ただけで神業が使えてしまう』とよく使われ
るキャッチコピーですが、

今回の内容は、そのキャッチコピーに本当に嘘偽りのない凄い内容の法術でした。

コロナウィルス対策の考え方と共に、絶対観るべきな内容の奥伝会でした。

千葉吉胤妙星司家 この度の奥伝の相伝誠にありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

 

4/4奥伝会報告No2

4月4日奥伝会のご報告です。

さてさて、昨今のコロナウイルス問題の影響にて
初の無観客奥伝会の開催となりました。

いつもでしたら参加されている皆さんの反応を見ながら講義を進めていく千葉先生。
ギャラリーが多ければ多いほど調子に乗り
逆に少なければ少ないほど濃い内容に迫ります。

どうなる事かと思いましたが…

風を起こして触れない治療…(;^ω^)
意味が分かりません。
体の向きを変えながら、手を動かすだけで…(;・∀・)
栴檀さんの不具合が次々と改善されていきます。
本当に次から次へとです。(ところで栴檀さん、なぜあんなに不具合があったのでしょう?)

「いやいやいや、参加者いないからと適当をやらないで下さい」
と思わず突っ込みを入れまして、私も体験させていただきました。

打ち合わせやカウンセリング等、最近は全てPCの前にて行っております。
右肩の凝り方が半端なく、ガチガチでした。

私の正面に千葉先生が立ち、右手をスーッと顔の前に出してくると…
「あっ!緩んだ」と何故か実感する瞬間があり、そこからフワッと肩が軽くなりました( *´艸`)
栴檀さんにも確認してもらいましたが、明らかに違います。

その他ウイルスの話や、風向きの話、盛りだくさんの奥伝会でした。
DVD見てね~(^_-)-☆

また、ご覧になっての質問等ありましたら、どうぞ私宛にメールを送ってください。
次の奥伝会撮影時等に、千葉先生にお答えいただきたいと思います。

司家秘書

由利はるな初日

 

4/4奥伝会報告No3

 

今回はすでにお知らせの通り

コロナウイルスの影響で初めての無観客(無参加者)の状態での開催となりました。

手技治療は触れることで学びがさらに深まります。

今回はどのような内容、どのように撮影したらいいのかとはじまるまでは、

正直(。´・ω・)?でしたが……

全く心配ございません(*^-^*)

手技の指導も、講義内容も、

DVD動画をご覧いただければ一目瞭然!!

千葉先生の数十年にわたる指導の極意のご披露になったと撮影しながら感じました。

講義の内容としましては、

「三和連動法の極意」から学ぶ、

妙見活法から学ぶコロナウイルスのとらえ方でした。

巷にああふれる情報の正誤を妙見活法のとらえ方から、

正しい情報とは、誤った情報とは、

如何に今の危機的状況を解消していくのか、

妙見の学びの重要な部分であります、

北極星と北斗七星の自然の摂理から丁寧に紐解き、

明日への光が見えてくる講義内容でした。

重要なキーワードとしましては「風向き」、

身体の調子を整える妙見活法のとらえ方と作用の仕方、

そして今起きています経済の好不況から学ぶとらえ方は、

いままで学ばせていただいた妙見活法の神髄となる講義内容でした。

本日の教伝会、7日配信の学理講座につながる非常に重要な内容となりました。

「三和連動法の極意」奥伝其弐の実技においては、

妙見法術の世界の相伝内容でした!!

今回の重要なキーワード「風向き」の作り方、

妙見の救いの手を使った妙見法術の相伝でした!!

秘伝書には「妙見の真実」と書かれているそうです。

どう行うのか、

「手の構え」が非常に重要な法術でした。

動画を見ていただければ、

これだけでいいの???

となるかもしれませんが、

実際に目の前で

この「手構え」のみで、

触れずに行う

肩関節の動作不良

頚椎の動作不良

体幹を動かしたときの疼痛

肩こりを瞬間解消

内臓を調整する活用術

偏頭痛への応用法

そして今回のコロナへの対処にも活用できる呼吸器へのアプローチ

などなど、

正に圧巻の教導となりました!!

最初にも書きましたが、

見るだけで、はたして活用できるのだろうか、

という不安はこの一瞬の「風向き」の変化で解消いたしました!!

事前に今回の奥伝会DVD

すでにお申込されています会員の方すでに多数いらっしゃいますが、

今回はマイナスと思われた教導環境を覆す、

それ以上に、

いつにもまして奥秘伝の教導内容となっています。

触れずに体の不調を、

「風向き」を変えるだけで、

解消する妙見法術の世界。

ぜひこのメルマガを読まれている全員の皆様に手に取り、

ご覧いただき救済のお役に立てていただければと感じています。

興奮冷めやらぬ中、

少々駆け足になりましたが昨夜の奥伝会の撮影記でした。

追伸

極意は「風任せ」だそうです。

本日はこの後、

午後12時より千葉県船橋市ライツホールにおいて、

第47回教伝会 天帝真空之活 特別相伝会です。

昨日の内容を踏まえると、

今日の教伝会、

益々ワクワク・ドキドキしてきました!!

今回残念ながらご参加のできなかった会員の皆様、

本日の教伝会もどうぞお楽しみに!!

千葉先生本日もよろしくお願いいたします<(_ _)>

令和2年4月5日 

正伝妙見活法協会

前野功妙経

 

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。