5/22奥伝会 合気五大療法の公開 奥伝 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2021.5.23

5/22奥伝会 合気五大療法の公開 奥伝 特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

坂下武幸先生 東京都港区

奥伝会参加報告になります。

今回の奥伝会は新しいカタチの世界に入りました。
新しいカタチですが、直角がそこに内包されて更新されました。

新しいカタチ、Yを使うと四一之角でピタッと合気が入り、その場にぴったり居着いて動けない状態になりました。

そして、Yを所作として用いると、何もせずに参加者の首や下肢の可動が次々変化していきました。

私はセンダン会員に頸をやっていただきましたが、頸の突っ張りが最初からなかったようになくなりました!

日常無意識に接する、日常を成り立たせている身近なものをとことん利用するのが妙見活法の特徴ですね。

座学も、

勝った方が後始末に困る。

ギアはそれぞれ逆回転で動くから、進むには常に逆を考える。

ムラをなくすには、、

言葉の使い方で相手の出方が変わることの実践。

核心を突いたお話が次々でした!

大脇会員の臨床を元に、千葉先生がムラをなくすにはというお話を詳しくしました。大脇会員有難う御座います。

驚いたのが、片耳の聴こえが悪かった○○会員の状態を確認して、千葉先生が
「珍しく〇〇だな」
と言い、耳を開いて指を入れると、ぱちんという音と共に○○会員の耳の聴こえが正常になったとのことでした。

妙見道に入り30年、世界のsugibuchi会員が以前、

昔、千葉先生がある人の耳から見たこともない虫を取り出してライターで燃やした。

千葉先生が会員の背中をぽんぽんするとハッキリ見える白い蛆虫のようなものが部屋中に散らかった。それを何度も見た。参加者みんな見た。

と言う話をし、だからまだまだ教えは無限にあると思うと言っていたので気になっていました。

今回はその一端も見ることができました!

世界が混沌とした局面で、混沌とした世界を身近な所からスッキリ整頓していくのが妙見の教えを受ける者の役割じゃないかと感じました。

どちらかというと散らかす専門ですが、逆をとり進んでいきます。

今回も沢山の道理を見せて頂き有難う御座いました。

東京都港区 坂下武幸

 

【整体セミナー活法2】

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

5/22に開催されました奥伝会リモート参加をさせていただきましたので参加報告をさせていただきます。

この度は直角療法からさらに発展した作法
「Y線」による作法の相伝でした。

治療には“ムラ”があり、
誰しも前回治ったのに今回は…と言う経験をしていると思います。

では、何故そのような現象が起こっているのか?
と言うことをギアの説明でわかりやすく御説明をしていただき実技をかねての相伝となりました。

直角療法のさらに進化した形となり会員の驚く姿が見受けられました。

Y線の日常に見られる形を数多く考えると
パチンコや楓の種子が回旋して地に落ちる姿を連想しますが、

一番しっくりくるのが、蚊帳を引っ張った線の形などはY線の働きかなと感じます。
バッティングセンターやゴルフ場のネットを引っ張る線もY線で、
ペロペロに弛んでるとたいした事無いですが、
ぴっちり張ると台風などで柱が吹き飛ぶほどのエネルギーを蓄えることからも
Y線の合気が心身に及ぼす影響は計りしれません。

そして、ギアの噛み合いによるムラの解消には“負けるが勝ち”がありました。
加害者より被害者のほうが楽である例えからもギアが噛み合います。
反正反正の繰り返しがギアの作用なのだなと思い、反正にまた深みを増しました。

流石神の謀りによる作用ですね。

また妙見会にて更にY線の世界が展開されることを楽しみにしております。

以上で奥伝会リモート参加報告とさせていただきます。

この度も有り難うございました。

静岡県 佐々木真吾

【整体セミナー活法3】

山下建先生 神奈川県横浜市

奥伝会参加レポート/

巷の治療術は原因以降を相手にしている(見当違い)

基準がない、そういう素人仕事にはムラがある。

大工には差し金やカンナなど建物を建てる為の本物のプロフェッショナルが大事にしている道具があるが、
人間工学の妙見活法には道理がある。

順回転があれば、お隣さんは逆回転、その回転のままにしない。人間は反正で切替。
喧嘩に勝つと加害者になってしまう可能性がある。
反対に被害者が強くなる。

〈負けるが勝ち〉

神業ができたら、できないバージョンを想定する。
「できた」を「できなかった」に変換する。

そしてメルマガにも投稿された大脇会員の集団治療の響きを汲み取って、千葉先生から今宵も取っておきの相伝がありました〈ワッキーありがとう〜!!〉

直角からYへ進化。
お股ですね。

合気はY気。

Yでいうと刺又。
蜘蛛の巣などもYの集合体ですね。

Yは音叉、振動(神道)を導きやすいのかなと。
筋道、筋書き。

鳥の編隊。
方向性(ベクトル)が大事。

翌朝、妙見会の前に現場で五芒星、五名いらっしゃるので、バージョンアップのムラムラが解消されるよう今からメラメラしてます(o^^o)
今宵のYのグリコ引き〜のみで
イキます!!

本日も濃厚な相伝をありがとうございます!

神奈川県横浜市 柿の木整体院 山下建

【整体セミナー活法4】

阪野祐介先生 愛知県大府市

5/22に開催されました奥伝会
「合気 五大療法 奥伝」
が開催されました。

奥伝会に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「竹之節と直角とY線」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回はヤバイ内容でした。

直角から派生するY線…

直角から新たにY型に移行する時期が
やってまいります。

直角の作用を十分知った上で
Y線に突入するのと
いきなりY線に突入するとでは
全く質が異なります。

高さがないぶん横に倒れない
つまり質の転換が生じにくい
ということです。

今回の妙見問答も
非常に興味深い内容でした。

「縦のものを横にするには?」
「整列している中で1つ乱れているものを直すには?」

自らの位置・視点を変える。
周りを揺らして中心に入るようにする。

などと脳裏に浮かびましたが
答えにはたどり着きませんでした。

「そんな手があったのか!
だから四壱之角だったのか!」
と目からウロコでした。

直角療法を得意とする会員であれば
必見の内容であると思います。

勝手に治るとはこういうことなのか
と新たに認識できました。

しかし四角・直角から
Yの象形に至るとは想像していませんでした。

Yの形で連想されるものとすれば

さすまた、Y字型パチンコ(スリングショット)
竿上げ棒、矢筈竿、傘などなど

様々なものがあります。

さすまたには押力の他に
吸収力があるということに驚きました。

直角療法を経て今回のY線を公開により
「謀+差し金」→「筋書き」
に転換されます。

どのような展開になるのか
今から楽しみですね。

実技としましては
Y線を扱った作法のオンパレードで
「釣り忍ぶ」の発展から
無接触療法まで幅広く対応できる
術理の相伝となりました。

これでさらに質がグンと上がること
間違いなしです。

千葉司家は仰られました。
「これでムラがなくなります….」

Y線、やばいです!

今回のY線の公開に関して
頭に入れておくべきことがあります。

大脇会員の臨床報告です。

大脇会員は集団治療で
大成功を収められました。

この投稿を見て
「ここまで出来るようになったのなら
更に新しい相伝に移ろう」
と千葉司家は考えられたとのことです。

千葉司家は会員の臨床報告を見ながら
どこまで公開していいのかを判断されています。

なので臨床報告が少なければ
判断できないことになり相伝内容に
厚みを持たす幅に影響が出ることが懸念されます。

理解度や習熟度に差はあるものの
同じスタートラインで学んでいることに
違いはありません。

良い結果ばかりではなく
こんな症例がうまくいかなかった
というのも判断材料になります。

「こんなことができた!できなかった!」
何でもいいので月に1度は投稿すると決めるのも
授受還元の作法に繋がるのではないでしょうか。

ということで今後も相伝後に実践してみた
臨床報告を投稿していきたいと思います。

6月の第6螺旋初回を飾る「法道之活」は
「脳活」が公開されます。

今から楽しみですね!

沢山お借りさせていただき
地元の方々に還元してまいります。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。