6/18 奥伝会 北輝法道之活 奥伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2022.6.19

6/18 奥伝会 北輝法道之活 奥伝  活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗 先生 千葉県習志野市

18日奥伝会の報告をいたします。

今回はYケン会員とS下会員のお陰で大変濃密な内容の相伝を受けることが出来ました。

冒頭に「崩れる」という定義のお話から始まりました。

通常は現状の形が維持できていない状態を指す意味となり、

一見良くない意味と思ってしまいますが、

陸上を短距離走のフォームを考えたときに、

通常の真っ直ぐ立った所謂「正しい立ち姿勢」では走ることが出来ず、

走る方向に倒れ掛かった崩れた体勢を取ることでゴールに向かって

早く走ることが可能になります。

つまり崩れ方も整った崩れを作ることが良い勢いをつくることに繋がるということが分かりました。

更に体はそのまま前方に歩行するより後ろ向きに歩いたほうが軽くなるということが

衝撃の体験で理解できました。

そして後ろを振り向きながら前に歩くことも歩行が軽くなることを体験することができました。

ここで後ろを振り向きつつ進んでいく妙見活法の作法である

「反省」ということが、それによってこれからの運気が進みやすく開けていくというのが

更に観念的ではなく物理的に起こるということが実体験できました。

この概念を簡略化した所作がイチロー選手のバッティング前のルーティンとなり、

これも真似をすると腕の振りが非常に軽くなるのが分かりました。

これらの原理が「茅の輪くぐり」へ繋がるものとなり、

茅の輪に通すことで穢れ崩れを形に入れて整え不具合を消滅させる法術の相伝となりました。

基本の六方の茅の輪くぐりからどんどん発展していき、

触りの所作で茅の輪を使う方法や、

最後は陰を使っての遠隔治療法まで発展いたしました。

本来は奥伝会「弐」で相伝するはずの内容まで

今回は予定外で相伝いただき濃密凝縮の奥伝会となりました。

千葉吉胤妙星司家 この度も大変貴重な奥秘伝の相伝誠にありがとうございました。

前野功妙経会長 この度も貴重な内容の撮影ありがとうございました。

由利はるな司家秘書 この度もリモート会員の為に細かにご配慮いただきありがとうございました。

Yケン会員•S下会員お陰様で濃密な奥秘伝を学ぶ事ができました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀妙乗

【整体セミナー活法2】

阪野祐介承玄 先生 愛知県大府市

6/18に開催されました奥伝会
「北輝 法道之活 奥伝」
が開催されました。

奥伝会に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「六方と茅の輪」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回の内容は「北輝 法道之活」が
また新たにバージョンアップされた
スペシャルな内容となっておりました。

以前に相伝いただいた「茅の輪くぐり」

これが「六方茅の輪」となり
新たな作法として昇華しました。

六方と茅の輪の作法が噛み合うなんて…

目から鱗の内容のオンパレードでした。

第七螺旋の始まりは
度肝を抜かれるような
術理が公開されています。

新たな起点・基点・輝点となる
目出度い作法と感じています。

最近の相伝では
「治療法」から「治療術」
へ質が転換しています。

治療法と治療術では何が異なるのか…

詳細はDVDをご参照下さい。

今回の「六方茅の輪」の作法は
体のどの部位でも操作することが可能です。

しかも不具合の箇所については
どこに痛みがあろうとも関係がありません。

首、肩、肘、腰、下肢の不具合であっても
どこでも応用できることを目の当たりにしました。

むちうち症や坐骨神経痛、
心理療法やパフォーマンスアップまで
幅広く活用することができます。

無接触治療や遠隔治療まで
丁寧に解説をいただきました。

「陰の作用を伴った茅の輪」を体験しましたが
なんとも言えない感覚を感じました。

動いてる途中で「確かに効いてる」と
わかるところが衝撃でした。

理合いの解説で印象的だったのは「崩れ」

崩れとは何か…

妙見問答の答えは物理法則に則っていました。

一般的には崩れとは悪い要因として
考えられがちですが
見方を変えるとそうでもありません。

整っている状態で走ることは難しく
勢いをつけることは不可能です。

良い崩れと悪い崩れがあり
それをうまく活用しているのが
妙見活法です。

武伝会での乱波のお話は
六方の作法に繋がる大事な解説でした。

説明を聞きますと「なるほど!」と納得できますが
それを見つけ出すことは至難の技です。

今回の無接触の作法に昇華するまで
かなりの年数を要していることを聞き
今の相伝内容は研ぎ澄まされた末の形
となっている有り難い作法であることを
再認識しました。

メジャーリーグで活躍された
イチロー元選手のバッターボックスに
立ってからのルーティンに
六方の作法が組み込まれていたのは驚きました。

確かにあの作法をすると柔軟性が出て軽い!
道理を知っていれば
どんなスポーツにも応用できますね。

六方は乱れているものを型にはめて
綺麗な形にまとめる作法です。

後ろ向きで走った乱波の作法は
反省、見つめ直しの作法に繋がっています。

これからも1日を振り返り
反省することを日常生活の一部として
取り入れてまいります。

本日される妙見会、武伝会も
チョー楽しみにしています。

早速月曜日からお借りさせていただき
地元の方々に還元してまいります。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後とも宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町
共和阪野活法整体院
阪野承玄

 

【整体セミナー活法3】

【整体セミナー活法4】

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。