6/5 第73回教伝会 北輝法道之活~六方整体が心身を調和させる~ 活法整体セミナー開催報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2022.6.7

6/5 第73回教伝会 北輝法道之活~六方整体が心身を調和させる~ 活法整体セミナー開催報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

令和4年6月5日 第73回教伝会スペシャルプレミアム
【北輝 法道之活】 ~六方整体が心身を調和させる~
開催報告です

第七螺旋相伝 ―妙見活法 北輝シリーズー

六方は前後左右上下への作用
荒事を引き込む作用である
手を振り足を高く踏みしめる足なみ

☆六方は前後の揃え也
 六方は左右の均整也
 六方は上下の勢力也

☆テーマ 六方整体が心身を調和させる
~北輝法道之活~
■前 ■後 ■上 ■下 ■左 ■右 
高次元エネルギー療法の真実

※実技 「六方押し」
六方の形をつくり不具合を解消
形象の所作作法のコツは菱形を作る
仙骨への所作作法教授
・首を後ろにそらすと痛む状態の改善
・腰のひねりで痛みが出る状態の改善

【整体セミナー活法2】

☆■六方(ろっぽう)は、歌舞伎、人形浄瑠璃、舞踊にもみられる
■伊達や勇壮さなどを誇張したり美化した荒事の要素を持つ所作
■名称は「天地と東西南北」の六つの方向に手を動かすことに由来
■左足を出すときは左手を右足を出すときは右手をそれぞれ出す動作
■俗に「なんば」というもので様式を重んじる
■歌舞伎では、当初は舞台の出の時に行われた
■後代になると花道への引っ込みの時にこれが行われるように

六方は荒々しさにダイレクトに作用する話から学ぶ六方整体
神道の静の世界と動の世界の話から学ぶ六方整体
昔の任侠の話から学ぶ六方整体
「なんば」の所作は武芸・芸事の所作と同じ話から学ぶ六方整体

【整体セミナー活法3】

☆「六方位」六方はトーラスを描く

方位は立ち位置によって変わる重要な六方のとらえ方の話から学ぶ六方整体

☆六方位と心身との関わり
■天(上) 生命の守護 宇宙・北極星・太陽・空気・運命
■地(下) 生命の育み 大地・食べ物・水・植物
■東(前) 育ての両親・先祖      目標
■西(後) 生活を共にしている家族   背景
■南(右) 恩師・先輩・尊敬者     受動
■北(左) 人生で出会った友人・知人  影響
六方は環境バランスの調和

一番目が合うのは、知人、友人は常に目を合わせているだけでよい話から学ぶ六方整体

☆六つの意識
六鏡(六種の対象)
■色■声■香■味■触■法
六根(六種の認識器官)
■目■耳■鼻■舌■身■意
□視覚□聴覚□嗅覚□味覚□触覚□思惟
(しい・しゅい)
思惟→考え・対象の分別

五感の他にあるのが「法」と「意」の話から学ぶ六方整体

【整体セミナー活法4】

※実技 「六方結界」
鬼を封じる荒々しいことを封じる所作作法の教授
結界の所作作法の教授
・肩を上げずらいのを改善

耳・鼻・皮膚は閉じられない話から「意」がないと機能が働かない話から学ぶ六方整体
シックスセンスとは「思惟」のことの話から学ぶ六方整体

☆「これが六方踏みだ!」 

※実技 「六方踏み」
立位で六方の所作作法で不具合を改善させる所作作法の教授

※実技 六方の姿勢をつくり体力能力をアップさせる所作作法の教授
力の弱い部位を強い部位にする所作作法
・足の力を強くする
・腕の力を強くする
応用編 不具合への活用法
・腕を横に上げると肩甲骨のあたりが痛む症状の改善
・ふくらはぎを伸ばすと痛みがでる状態の改善

4から5、5から6、6から7への生成化育の世界の話から学ぶ六方整体

【整体セミナー活法5】
☆~六方ハ穢レ祓ヒ法之道也~
五感の調和が心身を整える

※実技 座位での後頭骨を活かした六方整体
座位で上がりずらい足を楽にさせる所作作法の教授

作法を受けている際に感じる「何かできそうな気がする」の話から精神療法に非常に向いている重要な話
六の目はその人にとって最高にいい目が出た状態が六方整体
自分の運の邪魔をしているものを取り除く六方整体は縁起・運気アップにもってこい!!
上下の世界があることで前後左右は逆転する話から学ぶ六方整体

※実技 天秤の状態で行う六方整体
・手の後ろに回りずらい状態の改善
・腰の側屈が行きずらい状態の改善
・腕を後ろに回しずらい状態の改善
・座位で斜め前かがみが行きずらい状態の改善
・首を斜め前に倒酢と痛みが出る状態の改善
症状がひどくなった際の対処法と予防法の解説教授

正月の双六・面子・凧揚げの話から学ぶ六方整体
お盆に花火が上がる話から学ぶ六方整体
六方拝は年に二回ある話から学ぶ六方整体
立体の世界・球体の世界はトーラスの重要な話から学ぶ六方整体
赤ちゃんの性別がわからないときになぜ「かわいい女の子ですね」と言うのが良い話から学ぶ六方整体
勇気が湧いてくるのは仙骨から!?の話から学ぶ六方整体
座位の際の所作作法のコツは「座面を押さえる」所作作法
仙骨は命の泉、立位の時に後頭骨を押さえるのは脊髄ポンプを活かした所作作法
「両肩に両肘をつけて三角形を作る」極意の所作作法の解説教授
頭で考えるのではなく形から入るのが重要な話から学ぶ六方整体

参加者からの質問
Q 乗り物酔いする子供などにはいかせますか?
千葉先生からの回答
A イメージで施術して活用できます。(実際の方法教授)

☆奥伝予告 六方整体の応用展開 
■様々な適応法
■症状別操作法
■発展的応用法
 以上  

令和4年6月5日開催 第73回教伝会 総本部開催報告 文責 前野

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。