6/5奥伝会 合気五大療法の公開 奥伝其弐 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2021.6.7

6/5奥伝会 合気五大療法の公開 奥伝其弐 特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

【整体セミナー活法2】

坂下武幸先生 東京都港区

奥伝会参加報告になります。

竹の節でしっかり合気状態をつくるには?

合気はシンメトリー、等分、丁度いいorどっちつかずの世界、このような状態にする新たな所作を教えて頂きました。

この所作により合気が入ると、見た目にもピタッとした真空状態の合気になり、見ている方もピタッとしてしまうようでした。

座位の竹之節を行っている際に、千葉先生から所作の指摘を頂きましたが、

この辺りの虚実の入れ方は前提になっている必要がありますね。

認識だけも応用が効きそうな術理だったので、色々試していこうと思います。

心霊治療とは?アレルギーとは?

妙見的心霊の世界ですから、当然何か霊が取り憑いたとかいう一般的な心霊とは「一線を画した」世界でした。

洪水の夢を見た参加者がチラホラいましたが、

私の場合は高校生まで何度か途方もなく巨大なものに押し潰される夢を見たり、空飛ぶ夢は未だに定期的に見ます。

巨大隕石などに圧死された記憶がDNAに残っているんじゃないかと考えたことがあり、お話を聞いて納得でした。

空を飛ぶ夢は何度見ても体感を伴うリアルなもので、先祖は飛んでいたのかもしれません笑

今回は、千葉先生が普段から実践している、空間を味方につける方法を相伝頂きました。

沢山の事業をされていた先代もこれを常に実践し、成功させていたという方法です。

説明頂くと非常に腑に落ちる、空間に支えられ、空間を支えるという霊的儀式でした。

所作は、豊受に属する儀礼なのかなと思いました。

豊受大神は豊穣神ですから、空間そのものに豊受される、豊受するという、水を呼び実りをつくる所作は、

仕事が成功するしかないのは道理です。

この所作、言われてみればよく先生がやっているイメージでした。

言われないと全く気付きませんね。。

計り知れない価値を持った相伝を頂きました。

ありがとうございました!

東京都港区 坂下武幸

【整体セミナー活法3】

山下建先生 神奈川県横浜市

奥伝会参加報告です。

神霊治療も妙見活法では物理現象として捉えている。

精神と肉体を結び付けているのが霊の位置付け。

礼をすることで零(チャラ)に。

竹之節にも通ずる〈等しくする〉ことで
ギアが噛み合う状態になり、
弾かれ「飛んでけ~」になる。

平等、等しい(仁い)

歯車からギアへ。
林、
品、森
そのような名称の一部がついた法術もあるようです。

治療院や部屋の浄化法/

地水火風空の空間の大事。

乱雑に扱うとそのようになり、
大事にすると大事にされる。

縦軸の壁に支えてもらっちゃう。
支え合いができるかどうか。

ドアをバタンバタンでは家が傷むので良くないが、
急に閉まりそうなドアをパッと支えて静かに閉めることで授受還元の関係性になり、
生成化育が働きやすくなる。

心の作用、促進させやっていきます!!

本日もありがとうございました!!

神奈川県横浜市 山下建

【整体セミナー活法4】

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。