6/6奥伝会 天帝五輪法 奥伝其弐 無接触活法整体セミナー 開催参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2020.6.8

6/6奥伝会 天帝五輪法 奥伝其弐 無接触活法整体セミナー 開催参加報告

最新整体セミナー詳細御案愛はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからできます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

6日奥伝会の報告をいたします。

世間の自粛解除を受けまして、今回より柏オフィスへ直接参加の会員も見えまして、

またリモート会員のご参加も交えながら久々に賑やかな中での奥伝会の開催の運びとなりました。

手印とは、その手に全てが「集約」された形態で、

日常でも、手を上下に振る事でもどのように振るかで全く意味合いが違ってしまうように、

手印も大きくはその形で作用するものですが、「地水火風空」のそれぞれの意味合いをしっかり理解しないと、

活法のつもりが殺法になる危険性を伴うことが分かりました。

これが自然界の恩恵と災害の諸刃の剣とまったく同じ世界でした。

今回は「風の印」をまずご教示いただきました。

風の追い風、向かい風にあるような力を押し込むか後押しするかの活殺が手印を結ぶだけで起こりました。

更にもう一つの手印として、時空間を操作する手印の公開がありました。

妙見過浄之活で過去を変える活法がありましたが、

この手印は過去と未来とどちらも時空間を操作できてしまう「ぶっ飛び」の手印でした。

なんと!今まで治療で難儀していた「今は痛くないのだけど。。。。」というそこで再現が取れない症状に対しても、

対応できてしまう手印でした。

梅原会員の膝のしゃがみ痛をデモで行いましたが、

動きもスムーズになり、見ているだけでも正座をしたときの下肢の柔らかさが良く分かりました。

普段自分でも何の気なしに取っていた動作が、思わぬ手印の形をとっていたことに驚きました。

手印はよくよく理解しないと、作用は0にも100にもマイナスにもなってしまう術者の意味への理解が非常にであるということが今回も良く分かりました。

また五輪法から千葉司家は今までも「道理」で展開を見越しておりそれが言われたそのままに世の中は変化していきましたが、

これから先の「道理」から社会情勢・治療院業界の展開を私見いただきました。

今回も凄い内容凝縮の奥伝会でした。DVD視聴必須です!!

千葉吉胤妙星司家 この度も貴重な内容の奥伝の相伝を誠にありがとうございました。

前野功妙経会長 この度も撮影をありがとうございました。

由利司家秘書 この度もリモート会員へのネット接続のご対応ありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法2】

山下建先生 神奈川県横浜市

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、
会員の皆さま、いつもお世話になっております。

浜っ子、風来坊ヤマケンです\(//∇//)\
(横浜/柿の木整体院、山下建)

☆☆☆奥伝会/

五輪法ラストの奥伝会でしたが、
これまた、こんな凄まじいのをご教示していただいて
良いものなのか、、というとても濃ゆい内容でした。

手印は種のようなもの。

そこに雛型が存在する。

手印には活殺があるというのを

日常で何気に見る、来い来いを意味する「手招き」と追い払う「シッシシッ」の動作で違いを説明していただきました。

このちょっとの違いで、活殺の違いが産まれてしまうのか、、。
本当に効いてしまう法力は本物から直に教わらないと危ないなと改めて感じ得ました。
ちょっと法力をかじってみるか、そのような甘い捉え方だと危険だと肌感覚で感じます。
普通、法力をここまで公開していただけるとかあり得ないので、やるならやる、やらないならやらない。

実際に、水の手印での活殺を体験できました(^^)

水の活だと、水が満ちてきて身体、特に上半身が湿気るのをより体感でき、殺の場合だと、水が揮発して抜けていく感覚。。
とても不思議でしたが、体感できることが、妙見活法のホント凄いところです。

地水火風空の五大は皮膚感覚。

地の肌触り、皮膚を通して感触を得る。

水に濡れたら皮膚が感じる。

火も皮膚が熱さを感じる。

風も皮膚が振動として感じる。

空、んっ覚えてない。。m(__)m

音楽のコーラス隊も実は手印を組んでいる。
たしかに、そうだ、何気にやっているなぁ。

なにかを思案している姿の腕組みも
過去と現在を行き来している型というのも説明していただきました。
そういう意味合いが秘められていたのか。

無意識のうちに、手に表している。

元々、宇宙の五大の要素を持つ人間(仏)が、
五大の象徴の手で雛型を組めば、それは質的転換が起こるのは当然の道理でしょう。
ということでした。

痺れます\(//∇//)\

千葉司家、ありがとうございます。

本日は教伝会です!
楽しみにしております!
皆さま、よろしくお願い致しますm(_ _)m

【整体セミナー活法3】

撮影記

撮影報告です。

今回は、7名の会員の皆様がご参加いただき、

リモートでの数名の参加の会員の方もご一緒に受講していただき、

にぎやかに活気のある運の良い貴重な機会となりました奥伝会が開催されました。

天帝五輪法 奥伝其弐として、

天帝シリーズの総仕上げ、

そして本日から始まります玄義シリーズへの非常に重要な内容の奥伝会となりました。

五大「地・水・風・火・風・空」に当てはめることができることの、

自然現象からの学びをより深める講義、

妙見活法の重要な要素「能動性」がいかに大事であるかという重要な講義、

実技においては、

天帝五輪法の残りの手印、

「風の手印」の相伝が行われました。

「風の手印」では、

相手を押す力をできなくしてしまう殺法

相手の押す力をより強くする活法

それぞれの活殺自在の妙見法術の教授が行われました。

詳細は全て収録してありますのでご参照ください。

千葉先生からその作法を享受された参加者の皆さんは、

その場でこの「風の手印」を会得体現されていました。

こちらも余すところなく収録いたしております。

更に「水の手印」の切れ味がさらに磨かれる重要な実技理論の教授が行われました。

そこには「火の手印」とのかかわりと活殺自在の妙見法術の極意が秘められていて、

こちらも余すところなく千葉先生より教授が行われました。

参加者全員には、

前回の妙見会で相伝されました、

千葉先生により「地の手印」による触れるだけで治る手となる、

特別の相伝が行われました!!

映像にも漏らさず収録いたしましたが、

その手を相伝された参加者一同がその場で、

自分自身の「妙見手」で触れるだけで瞬時に不具合が消滅してしまいました!!

今回の奥伝会は天帝五輪法の総仕上げのみならず、

妙見星物語である妙見法術、妙見活法の、

天帝シリーズのエピローグであり、

玄義シリーズへのプロローグになっていました。

余すところなく収録した映像は全会員必見の奥秘伝会でした。

奥伝会DVDお申込の会員のみなさまお楽しみに!!

参加会員、リモート参加の会員の皆様のご報告、

後日送ります奥伝会DVDご覧いただいての感想、

その後のご報告随時受付いたしております。

妙見活法の学びの一助にご活用ください。

以上昨日の撮影記でした。

令和2年6月7日

正伝妙見活法協会 前野功妙経

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。