7/18妙見会 妙見信仰と合気アレルギー療法の真実 法術 真武豊受之活 奥伝 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.7.22

7/18妙見会 妙見信仰と合気アレルギー療法の真実 法術 真武豊受之活 奥伝 特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

阪野祐介 先生 愛知県大府市

7/18に開催されました妙見会に
参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は妙見会に参加させていただき、
誠にありがとうございます。

今回も妙見の教えから本質を学びました。

妙見会に参加させていただいた際に感じることは、

広い視点から包括的に妙見の教えを
妙見問答を交えて深い部分まで認識できる
ということです。

能動的に疑問点を質問したり発言したり
とても雰囲気の良い環境で
妙見医道を学ぶことができる魅力があります。

今回の内容は
「土壌作りと祈り紙」について
深い部分までご教授いただきました。

今回もかなりぶっとんだ内容でした。

妙見活法に伝わる「祈り紙」
の作用は半端なく、

「形霊とはこういうものなのか!」

と目が飛び出るほどのインパクトだったことは内緒です。

高橋会員へのリモート遠隔治療も
その場で見事に成功しました。

率直な意見として
千葉司家の話をお聞きしている際に
「これを外部に一般公開するのは危険ではないか」
と脳裏をよぎりました。

相伝会が終わった後で
一部の会員の方と会話した中で
「やたらに販売すべき内容では無いのではないか…」
という意見が一致しました。

もはや妙見会のレベルではない
出血大サービスの内容でした。

他の会員にも確認を取りましたが
やはり同じ考えを持たれていました。

もし心無い方がDVDの作法を真似して
セミナーなどを開催した場合ですが
やり方によっては何十万もの価値を
つけることは可能であると感じました。

なので今回は参加した会員の意見として
一般販売を行うことを検討していただけないか
千葉司家に申し入れを行いました。

こういった背景があったことを
先にお伝えさせていただきます。

では内容に移ります。

昨日の奥伝会では
土壌を耕して実りを作る
土壌作りの内容となっていました。

土壌作りとは受け入れ体制を作ることです。

受け入れ態勢が出来ていないと
カオス状態になります。

前日の奥伝会は頭に「?」が
飛び交っていましたが
妙見会では噛み砕いて
解説をいただきました。

自然界は手をつけてはいけないが手入れは必要…

「手をつける」のと「手入れ」とは
意味が全く異なりました。

恵は上から降ってくるので
下地を作る必要があります。

「我田引水」のように
自分さえ良ければいい
という考えは私利私欲に繋がります。

妙見活法は私欲を捨てる必要があるので
公欲で考える必要があり仁に繋がりました。

妙見和算は「空間数」と考えます。

例えば、人が2人いた場合、
1つの空間があるとも考えられます。

例えば、1と2と3の数字があります。

1と3の間には何があるでしょう?

答えは2と言いたくなりますが
正解は「1」

なぜなら1つしかないから
ということでした。

妙見和算…
独特な考え方ですよね。

これが一瞬で質が転換する鍵となっていました。

未来と過去は同軸にある…

この考え方によって
未来を変えられるのであれば
過去は変えられるということになります。

アレルギーの観点からすれば
「将来の不安と過去の悔い」

未来と過去を通す作法こそ
「真武 豊受之活」でした。

いやーあり得ないと思っていたけど
実際にあり得るんですね。

最重要ポイントとして
環境は受けているだけではダメで
環境は変えていかないといけない
ということ。

今回の妙見会でも
あることで環境が変わったために
妙見活法に伝わる「祈り紙」を
初公開してくださいました。

豊受を折り紙で作る作法は
これぞ本当の神業でした。

「今までの治療は何だったんだ!?」
「こんなのアリ?」

と感じるほどのインパクト…

妙見会のレベルを遥かに超えていました。

痛みの消失、可動域の拡大、痺れの消失
が瞬時に起こりました。

いやいや、これが可能だったら
見せ方によってはあくどいことさえ
可能にさえなってしまいます。

祈り紙を扱って遠隔治療まで
応用可能でした。

豊受の作法の凄まじさを
体感する相伝会となりました。

通りをよくする祈り紙…

法術の世界はこういうことが
まだまだ沢山あるんだろうなぁと
ビンビン感じる内容でした。

自然界の概念と妙見和算を理解し
受け入れ体制を作った上で
地元の方々に還元してまいります。

これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。

今後とも宜しくお願い致します。

愛知県大府市
共和阪野活法整体院 
阪野祐介

【整体セミナー活法2】

大脇猛妙元 先生 岐阜県瑞浪市

妙見会参加報告

前日の奥伝会に続いて、豊受の本当に奥深いシステムが紐解かれていきましたが、途中予定になかったとんでもない相伝が行われました。

豊受さんを実態化したものが公開され、参加者の不具合が一瞬でみるみる全て消滅していき、参加者全員の口が塞がらない状況となりました。

過去最高峰となる相伝だったのではないかと思います。

帰りの道中、阪野会員と冨田会員と終始やばいやばいと言いながら駅まで歩いていました。

昨日、常連の仲の良い患者様が寝違いでご来院されたので、いつもなら手技で瞬間的に痛みを取って差し上げるのですが、今回は豊受さんをお渡しして首を動かして頂きました。

本当にやばいと感じたのですが、何もしてないのに寝違えた痛みが完全になくなってしまいました。

毎回、妙見活法の手技を楽しみに来院して下さる方ですが、今回のはちょっとぶっ飛びすぎていて、いつものように感動されるまでの間が長かったのが印象的でした。

静まり返った不純のない間ができ、その瞬間、不具合が鎮まり帰ってしまったといった感じでした。

この特別相伝して頂いた法術は、お借りする方法を本当に工夫する必要があると思いました。

先ずは、妙見護符を挟んで治療院の空間に設置させて頂きました。

千葉先生、豊受の深淵なるシステムを惜しみなく相伝して頂き、誠に有難うございました。

以上で奥伝会・妙見会参加報告とさせて頂きます。

岐阜県瑞浪市
大脇妙元

【整体セミナー活法3】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

妙見会の報告をいたします。

今回の妙見会は飛びぬけてやりすぎなスペシャルな内容でした(;^_^A

アレルギー状態とは・・

受け入れ態勢が整っていない状態であり・過去現在未来の通りが悪い・

流れが川の蛇行の様に素直に流れられない状態。

本来は川の流れもまっすぐに流れるものであり、川の形状からの水害を工事でなくしたのが、

徳川家康の利根川東遷というお話でした。

これに対して、この妙見会では当初予定していなかった「豊受様」を作り、

豊受様による形霊の「通し」の威力というのをまざまざと見せつけられました。

いわゆる折り紙の要領で正方形から折っていくのですが、

その形状に様々な豊受之大神の意味合いが含まれており、

折り方もキッチリ左右対称に織らない所に空間を動かす「欠け」が存在しているなど、

1セット数万円もする「天津金木」よりも数倍も効力がある本物の護符の作り方・使い方

を細かく相伝していただきました。

その護符を相手との間に置くだけで不具合が治ってしまう、

嘘のような真の護符でした。

神谷会員は脚のシビレを訴えていましたが、それすらも前日の活法をすることなく、

その護符をあてがうだけで痺れが消失してしまいました。

私も腿のつっぱり・腰のつっぱりがありましたが、それを置くだけで本当に何も症状が

なくなってしまったのです!!

ただそれを当てるだけ・・参加者全員開いた口が塞がりませんでした・・

その護符は折る前は、ただのコピー用紙だったのですが、

折られた形霊により「豊受大神」の作用が宿る凄いご利益の護符に瞬間に一転してしまったのです。

遠隔も可能ということで、ZOOM参加されていた高橋会員に遠隔治療をしたところ、

可動域の悪い頸の角度がビックリな柔らかさに様変わりいたしました。

以前「妙見御幣」を作製したことがございましたが、

一見左右対称がいいのかと思いきや、千葉司家から「左右対称にしないように」という

注意があったのですが、

今思えば場を動かす護符に必要な形象だったのだとおもいました。

今回参加されました会員の皆様はまたまたタイミングの良いところに参加することが出来て、

ラッキーこの上なかったことと思います。

早速治療院の四隅に豊受様を置かせていただきました。

千葉吉胤妙星司家  この度は予定外だった大変貴重な秘伝の相伝誠にありがとうございました。

前野功妙経会長   この度も貴重な内容の撮影誠に有難うございました。

由利はるな司家秘書   リモート参加の皆様への細かなご対応誠に有難うございました。

千葉県津田沼  月辰会活法整体院  栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法4】

高橋千夏先生 宮城県仙台市

7月18日 妙見会リモート参加報告です。

一番驚いたのは、豊受様、祈り紙です。
天狗様とも言う呼び名もあるそうです。

痛みや痺れがある会員の方が、豊受様を持ったりして動作を行うと、痛みも痺れも消えてしまうのです。

ぽかーんとして驚いていると、阪野会員の質問から、おかげさまで遠隔治療を体験させていただきました。ありがとうございます。

頚側屈に左右差があり、左側屈時に頚が痛くて曲がりにくかったのですが、千葉司家、由利司家秘書、阪野会員との画面越しのやり取りにて、あっという間に痛みなく左側屈できてしまいました。

無理に曲げようとせずとも、スーッと頚が曲がっていくのが、我ながら不思議でなりませんでした。

印象に残った言葉が「イヤシロチになる」と、「伸びていく人は環境を変える人」です。
早速、娘の部屋やリビングに、お借りしております。

出張整体と病院勤め(リハビリ)の兼業ですので、行き先がイヤシロチであるよう、
周りから見えない、落とさないような形を考えて(首に紐をかけて、軽いプラ板に穴を開けて紐を通し、祈り紙を挟み、服の中にしまう?)、気をつけてお借りいたします。

貴重な相伝、誠にありがとうございました。
土壌作りを心がけます。

宮城県 仙台市 高橋千夏

 

【整体セミナー活法5】

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。