8/1 奥伝会 玄義豊受之活 ゆらぎ整体 奥伝其弐 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2020.8.3

8/1 奥伝会 玄義豊受之活 ゆらぎ整体 奥伝其弐 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。

【整体セミナー活法1】

坂下武幸先生 東京都世田谷区

玄義豊受之活奥伝会参加報告と最近の症例になります。

奥伝会は会を重ねる毎に濃厚で、最近は特に受ける度に世界が変わる内容になっています。
今回の奥伝会も凄まじい内容でした!

まずは五芒抜きのポイントからでした。
羽衣之活、こういう所に活きてくるとは。。
五芒抜きでしっかり浮き身を作るポイントになっていました。

頭蓋の圧の高くなっている方が劇的に増えていると感じていましたが、その理由と五芒抜きによる対処法の相伝がありました。

大体不動金縛で対処していたのですが、威力のあるレパートリーをまた頂くことができました。
頭に問題がある方がかなり多いのでこれは非常に嬉しいです!

合気の術理とバリエーション、これは必見です。
徹底して相反作用を生むということが頭にインプットされました。
これによって活の入り具合は劇的に違いが出ると思います。
立てなくなる合気、脚の曲げ伸ばしができなくなる合気、圧巻です。

合気について、巷では色んな解説ややり方が出回っていますが、合気の術理やバリエーションを相伝頂くと、おかしなものがわかる眼ができていると感じます。
本物、道理に適ったものに多く触れるということの重要さを感じるこの頃です。

最近の臨床では表参道での美容目的の施術が圧倒的に増えたので、合気による固めや不動金縛を最初に入れて、後は一之活のセンサーを使ったリラクゼーション、
瑞穂によるリラクゼーション、エア鍼によるリラクゼーションなどで放置プレイという流れが基本になっています。
先月妙見会で相伝頂いた壁にくっつく放置プレイ(一部では坂下式壁ドンとか言われ始めました)もかなり深いリセットが入り好評です。

固め技の後の解放感と、放置プレイによる深いリラクゼーションが売りになり、最近はこれらを中心にトークも組み立てています。

固め技で気になるのが、過去にも何度か相伝があったという人間ブリッジです。
私はまだ未経験ですが、あんなカチンコチンの不動になった後の解放は究極だろうな。。
と思っています。
固め技の一環としてそろそろまた人間ブリッジの相伝の機会があるのではないか、と密かに期待しています笑

「壁ドン」が上手く入ると、頸がガチガチで肩が上がっていた方もフニャフニャになり、今のところ最高の放置プレイになっています。

放置プレイも、更に深くトランスに入るぶっ飛んだ奴がまだまだあるんだろうな、、とワクワクしています。

以上になります。お読み頂きありがとうございました。

東京都世田谷区 ボディデザインラボ 坂下武幸

【整体セミナー活法2】

山下建先生 神奈川県横浜市

☆奥伝会/

玄義豊受之活の相伝はひとまず今回でひと区切りということで、本日もてんこ盛りの濃ゆい内容となりました!

このコロナ騒ぎで、みんなマスクをしていて
酸欠に陥って偏頭痛(編頭痛)になりやすい。

かつリモートワークが多くなって
身体は動かさない状態なので、
無駄に神経が緊張しますし、
不調に陥る方が多いと感じてます。

治療に来た患者さんが感動してくれての紹介で
不調の方が数珠繋ぎでいらっしゃいます。
これもゴボウ抜きですね^ – ^

今回は、揺らぎを出すことが肝要ということを
いろんなバージョンで体感できました!

ゴボウ抜きの様々な応用編もあり、
明朝に来られる膝痛の患者さんにお借りしたくて
ウズウズしました(^^)

また五大の地水火風空で、
水から火への繋がりのお話。
山火事などは葉っぱの水滴がレンズになり
火を起こすことは知りませんでした。

カラにする/
カラにするとは、
タイヤで現すとタイヤがパンパンの状態。

「カラ」は萎んでいるとの発想でしたので
入れ換えていきます。

身体(カラダ)は空にしてからカラダ(^^)

そして明日やる波動療法の触りを
特別に公開していただきました。
玄義天位之活は、これまた通常では決して
知り得ぬ合気の奥義でした!

「○○○○〇〇〇や」

活の合気は、クラッチが効いている感じ。
殺の合気は、サイドブレーキが効いている感じでしょうか。そんな印象を受けましたm(_ _)m

「道理」のお話がありましたが、
とても深いお話でしたので、ぜひDVDでご視聴いただきたいです(o^^o)

本日もありがとうございました!
明日もよろしくお願いいたします!

横浜市 柿の木整体院 山下建

【整体セミナー活法3】

梅原二郎妙順先生 東京都府中市

8月1日の奥伝会の参加報告です。

玄武豊受之活の最終回ということで熱量の高い相伝会でした。

冒頭で牛蒡抜きの大事なポイントを教えていただきました。

それを意識するだけで相手が軽くなり牛蒡抜きする感覚そのものになりました。

この数ヶ月、当院でも頭痛を訴える患者さんが実に多いです。

今回、偏頭痛に対する牛蒡抜きをご教授いただきました。

偏頭痛の原因はマスク着用による酸欠です。

偏頭痛は上からの圧により脳の血管が膨張し、炎症を起こしている状態です。

偏頭痛に対する牛蒡抜きは下から圧を入れる操法でありました。

実際に千葉司家にかけていただくと、一気に血流がよくなったようで一瞬頭がクラっとさそまさしたが、その後スッキリしました!

この操法のポイントが、站椿功の極意そのもので密かに感動いたしました。

中国武術で矛盾力と呼ばれものが拮抗の世界であり、合気の世界であり、相反反応連動でありました。

「合気は型でやるものではない」という千葉司家の話は激しく合点いたしました。

現在の合気道はこうきたらこう返すとパターンで練習していますが、これでは反応しているとはいえません。

本当の意味での反応とは、こうも出来るし、こうも出来る、こんな風にも出来るという臨機応変の世界です。

受け返しを固定してしまった時点で反応ではなくなります。

掴みとごろがないのが反応である、と千葉司家のお話を聞いて悟りました。

千葉司家
活法、殺法の大事な道理をご教授いただきましてありがとうございます。

前野会長
撮影、DVD作成等私達会員のためにご尽力いただきありがとうございます。

ハッピーさん
リモート対応でご配慮いただきありがとうございます。

東京都府中市  紅葉丘整骨院 梅原二郎妙順

【整体セミナー活法4】

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

8月1日開催 奥伝会オンライン参加報告をさせていただきます。

牛蒡抜きの更に簡単に出来る術理をご教授いただきました。

ゆらぎの指の間にティッシュを挟むだけで合気がかかり、
皆さん軽々と抜いていました。

現場で応用するには《服》を挟めばいいのです。

加えて、
バランスを崩すという《ゆらぎ》により
さらに簡単にスポッと抜けるようになっていました。

この他、以前で言えば《中庸》ということになりますが、
相反反応である
《立つようで立たない》
《支えるようで支えない》
《行くようで行かない》
など、合気の術理を詳しくご教授いただきました。

その中で、
『今後は偏頭痛、自律神経の患者さんが増えてくる』
というお話しでしたが、
当院では既に偏頭痛の患者さんが増えている印象です。

お陰様で苦労することは全く無く対応でき、
余裕を持って患者さんに接することが出来ます。

皆さん一様に頭がスッキリしていなく、
表情が曇っている様ですので、
締めには必ず整心之術をお借りしています。

すると目がパッチリと開き
・視界が広がった
・色が付いた
・こんなにも明るいの!?

という感想をいただきます。

整心之術は再起動のイメージですね。

妙見活法の道理をきちんと学ぶことで
応用の幅が広がるというとても大切なお話もありました。

DVDという有り難い授けにより
今後も復習を重ねてまいります。

幸運にも玄義天位之活まで披露してくださいました。

いや~
何という世界なのでしょう。

頭から派生してヒフに当たるとは…

DVDが楽しみです。

千葉吉胤妙星司家
この度も素晴らしい学び、
わかりやすくご教導くださいまして
誠にありがとうございます。

今後も真っ直ぐ学ばせていただきます。

宜しくお願いいたします。

前野功妙経会長
撮影ありがとうございます。

いつもお手数をおかけしてます。

ハッピーさん
オンライン奥伝会の開催にあたりまして
ご尽力くださいましてありがとうございます☆

そして、
参加されました皆様の笑顔が見られて嬉しく思います。

以上で、奥伝会オンライン参加報告とさせていただきます。

宮城県白石市 白石接骨院いとう 伊藤良太一玄

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。