7/31奥伝会 合気アレルギー療法の真実 法術 真武豊受之活 奥伝其弐 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.8.1

7/31奥伝会 合気アレルギー療法の真実 法術 真武豊受之活 奥伝其弐 特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

坂下武幸先生 東京都港区

会員のみなさんお世話になってます。
東京都港区坂下です。
真武豊受之活奥伝会参加報告になります。

今回はトゲの世界!
トゲの忌避反応を利用した世界を見せて頂きました。
上にツタを張っていく植物は賢い=栄養価が高い。
最近臨床でハマっている内部浸透から先の世界も示して頂きました。
それは間の世界、時間空間で治癒していく世界。
その時その場だけの問題だけではなく、時空を遡り根こそぎ不具合を解いてしまうには、、これはかなり重要性を持つ作業です。

次々驚きの、ショッキングな世界が提示され、いつも以上に聴いているだけで脳がアップデートされていきました。

5、6年前よく山を走っていましたが、山によってやけに気配を感じたり、疲れを感じたりする物理的な理由を腑に落とすことができました。

確かに言われてみれば植物は原住民ですね。
植物の意識についての実験も多数あり、殺意を持って葉に火を付けようとする時の植物の反応を観測すると、明らかに植物はセンサーを持ち、植物の間で交信していることがわかります。

実技はトゲにより次々身体の変化を体験できました。
神谷会員に解放して頂きましたが、そういえばこの不具合は昨日夜からあったなと思い出すこともでき、根こそぎ溶解するのがわかりました。

トゲによりエア鍼の秘密も明らかになりました。

普段の生活から私は、「センサー」という言葉を乱用し、センサー一元論的な世界観をつくっていますが、より自分のセンサー一元論的世界を立体化することができました。

今回の奥伝会に参加し、これから今まで以上に立て続けに驚きの内容が出てきそうな気配を感じました。

素晴らしい相伝を頂き、千葉司家、由利司家秘書、前野会長、ありがとうございました。

【整体セミナー活法2】

山下建先生 神奈川県横浜市

奥伝会〈真武豊受之活〉

真武豊受之活のラストの奥伝会参加報告です。

とっておきの活と、
奥深いお話をお伝えいただきました。

良い人ばっかりだと、良い人のカテゴリーがなくなる。

逆に悪い人ばっかり、
もし893ものばかりだと商売あがったりなので、
そのなかで、良い893、普通の893、悪どい893
と腸内フローラのような振分けの寄り合い所帯ができていくものなのかなと(o^^o)

豊受とは空間治療。

豊受は天地の関係でない。
人間、時間、空間のように「間」のものなんで、
間に合うように働かせる、阻害しない。

この空間がなおす。
なおる空間は微生物が働いてくれる。
妙見道は、仲良くのなおらい(直会)を大事にしている。

鬱病とは、自分を認識して欲しいんでなくて、
お役に立ててないことが自分を傷つけている。

今日、患者さんから似たようなお話を聞けていましたので肚落ちしやすかったです(^o^)

鬱病の方は特に腸を活性化していきます!!

本日も貴重な相伝をありがとうございました!!

【整体セミナー活法3】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

31日奥伝会の報告をいたします。

合戦においての柵は、鋭利に加工した先端部を相手側に向けることで、

騎馬の攻撃などに対して足止めを行って自陣の被害を食い止めようとしていました。

植物は移動できない代わりに、薔薇に代表される「棘」というものを身に纏うことで、

触れば痛い故に、触らせない防御を行っています。

鋭利なものを見せつけられれば、必然的に体全体が委縮・凝縮することで

全細胞が一緒の動きとなり統一され、そこからの全細胞共に動き出すことで、

体の再構成がなされる必然の反射を用いた活法でした。

「豊受」とは、太陽と大地の空間で営まれている様子を指し、

その「空間・間」がその中での授受還元の回転を成立させています。

この行ったら還ることでの「中和力」というものも「豊受」の大事な要諦の一つであるとのお話でした。

活法は、この必然的反射を用いて「えっ これだけで??」という所作で、

術者と相手との「空間」が治してくれる法術でした。

私の可動制限の掛かった肩関節も角砂糖が解けるかのように硬さが氷解していきました。

過浄之活のように、過去の時空間を遡りその過去世から根本改善出来てしまう活法でした。

術者も自分の認識力を高めることが精度の高さに繋がりますが、

患者さんも不具合においての認識を時空間で認識してもらうことが戻りを作らないコツであることも分かりました。

自然界では植物は空間に実を成らせ茎を伸ばし葉を増やしていき、

人間もその場の空間で「真武豊受之活」により不具合を消滅することが出来ますが、

いずれも見えない陰にいる「微生物・菌」の多大なる恩恵の賜物なのだということが

よくよく理解することができました。

こんな「微生物・菌」達を毛嫌いし消毒に徹する世の風潮は本当に自然の摂理から逆行していると

思いました。

この奥伝会もまたまた凄い内容が凝縮された回となりました。

千葉吉胤妙星司家 この度もまたしても凄い法術の相伝を誠にありがとうございました。
前野功妙経会長   この度も貴重な内容の撮影誠に有難うございました。
由利はるな司家秘書   この度もリモート参加の皆様への細かなご対応誠に有難うございました。

千葉県津田沼  月辰会活法整体院  栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法4】

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。