8/21奥伝会 神聖整体療法の奥義 法術 真武天位之活 奥伝 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.8.22

8/21奥伝会 神聖整体療法の奥義 法術 真武天位之活 奥伝 特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

【整体セミナー活法2】

【整体セミナー活法3】

【整体セミナー活法4】

【整体セミナー活法5】

阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になります。
愛知県大府市 共和阪野活法整体院の阪野です。

8/21に開催されました奥伝会
「真武 天位之活 奥伝」
が開催されました。

奥伝会に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「権威と周波数」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回はまたまた神回でした!

権威の天の位を整えるため
周波数の合わせる作法を
様々なバリエーションで
ご教授いただきました。

「これマジですか?」
と常識を疑いたくなるような
驚愕の連続…

宝物になること間違いありませんので
参加されていない方は必見です。

では内容に移ります。

最初に権威と権力の違いから
腸と自然界の関係について
解説してくださいました。

ざっくりまとめますと

権威ー天皇ー腸
権力ー総理大臣ー脳

のようになっています。

自然界に存在する物質は
誕生した時に固有の周波数を持ちます。

物がある=周波数がある
と言えますね。

地球上に存在する物質には
固有の周波数を兼ね備えています。

では月に存在する物質であれば
月の固有の周波数を兼ね備えているということ。

周波数が異なるとどうなるか…

目に見えないんですね。

角度を変えますと
世界には国ごとの習慣があります。

習慣を別の表現で表すと
固有の周波数と言い換えることができます。

例えばアメリカに移り住むことになった場合
アメリカの習慣に合わせないと
現地の人々と交流しにくいですよね。

これは生まれ育った習慣が異なるためで
周波数が異なっているためです。

であれば周波数を合わせるために
習慣を合わせていくことで
うまく溶け込むことができます。

また視点を変えてみますと
物事について「わからない」
と思うことがありますよね。

知識がなくてわからないこともありますが
感覚的にわからないこともあります。

これは周波数が異なっていることで
「わからない」と感じるんですね。

地球上の地主は
最初に誕生した微生物や植物です。

細菌やウイルスなんかも
該当するかもしれませんね。

人間は天と地に存在する
微生物や植物の中で過ごしています。

であれば無限の細菌やウイルスの中で
生活しているとも考えられます。

人間は地主ではないため
共存していく以外に道はありません。

天地のバランスを考えますと
天秤やヤジロベーが脳裏に浮かびます。

Tの形で上下に動く…

そう、この世は上下で構成されている
とも考えられるのです。

バランスが崩れているということは
優先順位が狂っているということ。

何を上位にするか間違っているだけ。

天の位を整える=周波数を整える…

股関節の可動域制限が
瞬時に改善しました。

姿勢改善が即座に対応できるので
アスリート向けの施術としても
活用することが十分可能です。

また頸、肩、腰、膝の痛みや
斜頸や子宮を手術した作法まで
幅広く活用方法を公開してくださいました。

脳梗塞や癌に至るまで
適応無限とのこと。

法術の世界に突入すると
更に底が見えなくなってきますね。

「真武 天位之活 奥伝」
ぶっとんだ相伝内容でした。

月曜日からの治療が
楽しみでなりません。

一つずつ修得できますよう
日々精進してまいります。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

山下建先生 神奈川県横浜市

奥伝会/

〈真武天位之活〉

地球上に先輩として先に居たのは、微生物であり植物、これは譲れない真実です。
そこへ後輩として人類が乗り込んできたので、人類が頂上という錯覚は甚だおかしい。

人間は微生物や植物なしでは生きれないのに、
現代人の大概は植物や微生物を下の下に見てる。

いまは滅菌殺菌の風潮なんで、今後どうなるか、、。
虫の知らせを無視してると大変な事態が起こりそうなんで、キャッチできる土壌にしたいです。

脳は指令を出すので総理大臣と見立てると、
太陽神経叢である天皇は天を観ている。
腸管は長官。
肛門から出たもんは地に還る。
人間は空中で生活してる訳でもないが、
大気中も微生物だらけ、かつ地に根差し微生物の恵みの植物の恵み、恩恵を得ないと生きれない。

下克上というように、
差違が出来るのは上下の差で
左右の違いではない。

上下が維持されているのを観音開きで反転させると、
風通しがよくなり転回し展開する流れにはいる。

根深い首の凝りなど瞬時に抜けました(・∀・)
(紅龍の奥伝とも感じました)

仕事やスポーツを極めていくと、自然と特有の形状というか、側からみれば歪なかたちになって行く。
それを下手にバランス良くさせようとすると特化した動きも鈍くなるケースがある。

行きが楽チンになれば、戻りも楽になる。

明日、現場でお借りします♬^ ^

妙見会、武伝会へとフィードバックできれば幸いです!
どうぞよろしくお願いします。

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

21日奥伝会の報告をいたします。

「権威」とは横広がりをつくり

「権力」とは上下の連携を統率するという関係性です。

つまり天位とは権威であり、権威とは上下を作ることではなく全体のバランスをとる役割となります。

体のバランス、何かのバランスが崩れているということは「優先順位の狂っている状態」

そしてすべては上下の狂いというところに集約されました。

本来バランスが取れているということはやじろべえの様な行きもよくて帰りも良い状態。

一般的な整体の間違った概念の背骨の形状が体のシンメトリーをとることではなく、

太陽神経叢という権威によって体が今の状況・環境にあった一番ベストな体勢に自動調整された

位置が本来の位置である「天位」ということでした。

天は総合バランスが取れた一致した状態。

術者と患者さんが「触られた・触った」という関係性は天の一致と作法が外れたこととなります。

この触れ方が今回のポイントの一つでもありました。

そして「卍法手」で、左右対称な動きが基本不可能な骨盤の動きものたった一触れで

左右同じに動ける体に変化してしまいました。

活法の流れも最初は大きな動きから始まり、最後には指先で触れるだけで質の転換が起こってしまう

活法までに昇華いたしました。

また手術で内臓や筋肉を切除してある患者さんの場合の施術法も公開されました。

欠損している体には欠損に整合性を作ることでそれも対応できるとのことで、

またしても妙見活法の対応力の広がりに驚かされました。

やはり「天位」を体現している治療術だと思いました。

千葉吉胤妙星司家 このたびも奥秘伝の相伝を誠にありがとうございました。

前野功妙経会長 この度も貴重な映像の撮影ありがとうございました。

由利はるな初日司家秘書 この度もオンラインの会員の皆様への細かなご対応ありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。