8/31 妙見活法奥伝会 天帝天位之活 奥伝其弐 天之逆鉾之法術 逆子瞬間整体 – 正伝妙見活法協会

2019.9.3

8/31 妙見活法奥伝会 天帝天位之活 奥伝其弐 天之逆鉾之法術 逆子瞬間整体

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます

お申込みはこちらからどうぞ

最新整体セミナーDVDお申込みはこちらからできます

【整体セミナー活法1】

阪野祐介先生 愛知県

正伝妙見活法協会 総本部
前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家
正伝妙見活法協会会員の皆様

こんにちは。
愛知県大府市 共和阪野活法整体院の阪野です。

8/31に開催されました奥伝会
「天帝天位之活 奥伝其弐」
が開催されました。

参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「逆鉾之法術」
について深い部分まで踏み込まれていました。

【感想】

本日も非常に濃密な内容のオンパレードでした。

今回はかなり深い部分まで踏み込まれて
詳細に解説をいただいたと感じています。

必ず修得できるように復習・研鑽致します。

今回は「天位之活」とはなんぞや
ということの新たな認識が増えました。

高千穂峰に存在する逆鉾。

大国主が瓊瓊杵命に授けたとされる伝承が残っていますが
妙見大菩薩様の剣もまた逆鉾になっていました。

興味深かったことが
地球を宝珠として捉えてほしい
という千葉司家のお言葉です。

東の真上は東でも西でもありません。
同様に西の真上も西でも東でもありません。

真上はいずれにも該当しない点が存在します。

宇宙はビックバン以来ずっと膨張し続けています。

地球を中心として膨張していると捉えますと
無限に広がっている円の存在が垣間見えてきます。

したがって膨張しないと自然界の法則に合致せず
宇宙に存在することができません。

植物のように一回広がって
広がりきったら縮んでいく…

人間も同様ですよね。

教伝会のときにスライドにありました
「平等なる伸展」

その真意がDVDには収録されています。

他にも印象に残っていることがあります。

「位置が合えば花が咲く」

火であっても水であっても花が咲きます。

経営にも花を咲かせる手段がありました。

頭の中になかった発想でしたので
「そんなやり方があったのか」
としっかり脳裏に残っています。

人間の体も同じく膨張させないと活力が出ません。

ではどのように活力を出していくのか。

花が開く現象から導き出された作法をご教授いただきました。

わかりやすくイメージできるように
手取り足取り解説を踏まえて教導いただきました。

私自身、側屈すると腰が痛かったのですが
一瞬で治ってしまいました。

全ては反転の世界…

猫背やムチウチ症、側湾症など
応用は適応無限だと感じました。

巻き肩の作法も一瞬だったので目からウロコでした。

最後の逆子に関する「天之逆鉾之法術」は
エッと思うほど簡単な作法でしたが
実際に行ってみますと難しかったです。

何にでも応用が可能だと思いますので
しっかりと修練してまいります。

今回もかなりの実技のボリュームが収録されています。

間違いなく必見の内容です。

どんどんお借りして喜んでいただけるよう精進致します。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

【整体セミナー活法2】

伊藤良太一玄先生 宮城県

8/31奥伝会参加報告をさせていただきます。

平等なる伸展より、縮みと拡大によって
身体も変化するということを目の当たりにしました。

始めに方角のお話から
東でも西でも一方向ではないのことを改めて認識しました。

いくつもの方向性があり
宝珠のように四方八方の広がりがあるのです。

方角のお話の時
少し疑問がわいてきました。

ちょうど真上・真下の時、
東と西の境目というのはあるのでしょうか?

東でも西でもない位置…

ここにも何かありそうな気がしてなりません。

位置のズレや位置の合わせが
現状や将来の道作りにあたって大切だということを
ご教授いただきました。

確かに、
ズレていたら周りとの合わさりが起きることもなく
独りよがりの展開となります。

受け取りのない一方的な放出は
ニーズに応えているということではありません。

これでは経営者失格。

将来、現在より大きな花が咲く位置合わせを
今進めているような感覚です。

大きく短期間で咲くのではなく、
長期間にわたって大きく咲き続ける花となるよう
位置の合わせを続けていきます。

位置の合わせとは
患者さんの求める結果を出し続けるということです。

将来は「白石接骨院いとうに行けば何とかなる」という
立ち位置を目指します。

身体のことでは『何でも屋』です。

今回は幸運にも直接千葉司家より実技を受けさせていただきました。

首に不調があり、仰向けで首を上げる動作に難があり
突っ張るような、苦しいような感覚がありました。

この症状に対して、
縮みと拡大を使って千葉司家より触れていただけると
勝手に首が上がっていくのです。

「上げて良いよ~」の
声がけがあるまで待っていたくらいです。

勝手に治る現象を体感しました。

きっかけは千葉司家によりつくっていただき、
その後は患者役である私が勝手に動き、良くなったのです。

久しぶりの首の感覚です。

四方八方向けています☆

このほか霧島之活、逆鉾之活、猫背、逆子の手技を細かくご教授いただきました。

とてもとても濃い、あっという間の2時間でした。

DVDにて復習し、精度を上げて
現場にてお借りさせていただきます。

千葉吉胤妙星司家
この度も幸運な時間を共有させていただきまして
ありがとうございます。

素晴らしい学びを地域にて還元し、
大輪の花を咲かせます。

今後もよろしくお願い致します。

前野功妙経会長
撮影をしていただきまして
ありがとうございます。

由利はるな初日司家秘書
開催にあたりまして
ご対応ありがとうございます☆

参加されました皆様
ありがとうございます。

次回もよろしくお願いします。

宮城県白石市 白石接骨院いとう
伊藤良太一玄

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。