3/14 奥伝会 三和連動法の極意 奥伝 妙見活法の三元の極み伝授 活法整体セミナー参加報告  – 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2020.3.16

3/14 奥伝会 三和連動法の極意 奥伝 妙見活法の三元の極み伝授 活法整体セミナー参加報告 

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。

お申込みはこちらからどうぞ。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。

 

【整体セミナー活法1】

梅原二郎妙順先生 東京都府中市

昨日の奥伝会の参加報告をさせていただきます。

三和連動法は、律を見つけ、その律を認識することが肝となります。

今まで、千葉司家と同じことをしているつもりでも、切れ味に雲泥の差があるのは、
律を見つける頭の柔かさとその律を認識し、自分がその律をコントロールできるかどうかの差だということが分かりました。

今まで千葉司家から最大公約を考える問いをいつもいただきましたが、これは律を見つける鍛練だったと認識することができました。

今回の奥伝会は妙見法術の核心であり、今までの教えの集大成でありました。

この核心がわかっていないと、いつまでも不思議のままだと思います。

今回の奥伝会のDVDは絶対に押さえておくべきです。

千葉司家
妙見法術の核心を惜しみ無く伝授していただきまして誠にありがとうございます。
そして、参加された会員全員の免疫力を上げていただきまさしてありがとうございます。

ハッピーさん
いつも細かい心配りありがとうございます!

前野会長
撮影、編集、DVD作成等いつも会員のためにご尽力いただきましてありがとうございます。

参加された会員の皆さま
お相手くださり、ありがとうございました!

東京都府中市 紅葉丘整骨院 梅原二郎妙順

【整体セミナー活法2】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

14日奥伝会の報告をいたします。

【三和連動法の極意】奥伝は、冒頭に左右を決めるもの、上下を決めるもの、

それらの『律』は何になるのかを参加者で考えたなかで、

そこから上下の律、左右の律の原則を使った活法が相伝されました。

術者が律になれば、

右のものが左に、

左のものが右になります。

理論上は理解しておりましたが、

実践的に行うと、

なるほど!!確かに右だったものがあっさり左になりました。

それは上下もしかりで、

機能が下だったものが術者の意識で上になりました。

律とはその動きに対して一つの答えではなく、

どれだけ発想を広げられるかは、

頭の柔軟性が問われるところです。

しかしそれが出来れば沢山の手段が増やすことができます。

相手の体に合う律とは、

相手が発する言語がより合う律であることもわかりました。

触れなくても、術者の認識で目の前の現象は変わるので、

さながら超能力療法のようですが、

これも理屈のある法術です。

しかし、触れずに術者の認識で変わるので、

やはり超能力療法といってもいいのではと思います。

術者の立ち位置の重要性も勉強になりました。

最後には参加者全員の免疫アップの活法を伝授していただきました。

免疫チェックの指標が思わぬところにあったり、

☆と全く関係ないところで☆免疫をあげる活法でした。

確かに、指標点の痛みが消えていくのがわかりました。

これにより、ウィルス強化がされました。

認識でこれだけ現象が変わるのだと、

術者の律としての立ち位置の重要性を学びました。

千葉吉胤妙星司家 この度の貴重な相伝誠に有難うございました。

ウィルス強化も有難うございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法3】

阪野祐介先生 愛知県大府市

3/14に開催されました奥伝会
「三和連動法 奥伝」
が開催されました。

参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「三和連動法の応用編」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回の奥伝会はコロナの影響もあり
少人数で濃厚な内容になりました。

毎回驚きと感動がありますが
今回は度肝を抜かれたというのが近い感覚です。

参加されていない会員の方は
是非とも観ていただきたい映像がてんこ盛りです。

きっと宝物になるかと思います。

さて実技も様々な形で披露されましたが
「こんなことってあり?」の連発でした。

妙見活法の真髄の一端に触れた感触でした。

律…

陰陽をコントロールする仲裁者のような存在です。

こちらの認識によって状態が変わるというのを
まざまざと実体験しました。

左右の律とは…
上下の律とは…

律は一つに限らずに何種類あってもいい
ということに更に驚きました。

自分が律になれば左右も上下もなくなる。

「こんなの量子力学に近い世界じゃないか!」
と心の中で思っていました。

妙見活法は現象をコントロールする領域まで
踏み込めるありえない手技療法であることを
改めて実感しました。

触れるだけでなく言語によっても
コントロールできることが解明されていました。

言霊の力ってホント凄いです。

絶対に律の作法を修得できるよう
沢山お借りさせていただきます。

最後にスペシャルなプレゼントがありました。

巷で騒がれているコロナウイルに
かかりにくくなるように免疫力を高める施術を
全員が受ける機会に恵まれました。

この場をお借りして
改めて千葉司家にお礼申し上げます。

会員の健康を思い披露してくださり
ありがとうございました。

不思議な感触で
☆☆☆に触れて痛かったのが
痛みがなくなってしまいました。

☆の調子を整えることで
免疫力を向上させることに繋がります。

しっかりと復習して地元の方々に
還元してまいります。

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市共和町 阪野祐介

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。