9/3奥伝会 北輝天位之活 奥伝其弐 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.9.5

9/3奥伝会 北輝天位之活 奥伝其弐 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

阪野祐介承玄 先生 愛知県大府市

9/3に開催されました奥伝会
「北輝 天位之活 奥伝 其弐」
が開催されました。

奥伝会に参加させていただきましたので
感想を送らせていただきます。

前野会長、千葉司家、

この度は奥伝会に参加させていただき、
誠にありがとうございました。

いつも感じることなのですが
教伝会でご教授いただきました内容に
まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。

今回の奥伝会の内容は
「天に行く力と地に戻る力の両立」
について丁寧に解説いただきました。

【感想】

今回の奥伝会は「北輝 天位之活」の
総仕上げとなる内容でした。

天に向かうとは…
地に戻るとは…

万歳することで
鎮めと活性化の両方の作用を
扱う事が可能になります。

前回の神回であった奥伝会を
更にバージョンアップした内容です。

「羽が生えて天に向かう感覚とは
こういうことなのか!」

目から鱗がポロポロこぼれ落ちました。

難しくならない様に
日常の中で例を取り上げて
丁寧に解説をいただきました。

枯れ木を食すシロアリ。
生糸の原料を生み出す蚕。
地中から地表に旅立つセミ。

今回はこれらの昆虫から
自然界の作用とはどういうものなのか
新鮮な切り口で教導いただきました。

共通することは「光と風」です。

シロアリは太陽の光に当たると死んでしまいます。

蚕は直接太陽光を当てることはしません。

セミは光を避けるため地中で過ごし
光を浴びて体を焼くことで
白色から鮮やかな色に変色します。

そしていずれも風を嫌います。

セミは孵化してしまえば
光に当たっても風に当たっても
大丈夫な状態になりますが
基本的に虫は光と風を嫌います。

このことから地面の中は
動きが鈍く、落ち着いている性質
であると言えます。

地上では動きが活性化され
活性化の性質であると言えます。

では人間はというと
赤ちゃんの頃は母体の中にいるので
地中にいることと同じになります。

産道を通りお腹の外に出てくると
産声を上げて手足を激しく動かす様になります。

上記の内容に連なりますね。

鎮めは茅の輪くぐりに繋がる内容は
興味深かったです。

使い分けが大事であることを
改めて認識する事ができました。

奥伝会の中で動作と関係のない
不具合というテーマで様々な
症例を取り上げました。

個人的には昨日あたりから
左目が腫れぼったい感じが続いていたので
質の転換を体感させていただきました。

いやーあんなに手で触れて
なんとかならないかなと思っていた状態が
瞬時に治ってしまいました。

むしろ左目の方が軽い感覚すら
感じる事ができました。

他にも首、背中、腰、目、口の中、内臓など
様々な箇所を手法を変えて
どの様に質が転換するのかを
目の当たりにしました。

偏頭痛、リウマチの方への応用など
内容がてんこ盛りとなっています。

天位はトーラス…
天位はノイズ…
天位はみんなでお日様に向かう…

言語による同調の大事と
電圧をかけて波長を合わす作法まで
公開していただいております。

言語から作法から道理まで
全て妙連しているのが妙見活法です。

「北輝 天位之活」
奥深すぎる内容でした。

来週配信される学理講座と共に
理業一致できる様に精進してまります。

そして今回の教伝会は遂に
縦と横の世界である
「北輝 丁之活」に突入です!

どんな内容なのか楽しみですね♪

前野会長、千葉司家、由利司家秘書、
会員の皆様、

どうぞ宜しくお願い致します。

愛知県大府市
共和阪野活法整体院
阪野承玄

 

【整体セミナー活法2】

山下建妙恭 先生 神奈川県横浜市

奥伝会参加報告です。

奥伝会が始まる前、冨田会員と話していて、
最近、宝TOMY的には雑草取りを半日やっていて、
こんがり良い感じに焼けており、その話で盛り上がっていましたので、
北輝天位之活のラストのお話で天に向かうものは黒々と地に向かうものは白いというお話にすんなり入れました^ – ^

ホワイトアスパラ、もやしは白々しい。
太陽に向けてくと剥けてくる。
虫が脱皮で剥けてくると、ホワイトからブラックに変体していく。
チンコも使用していくと摩擦熱でか黒光りし変態する(*^o^*)

また最近、白アリ業者に家を診てもらう事になって連絡とっていましたので、地に巣食う白アリの生態系のお話は非常にタイムリーでした!!

千葉先生は、建築デザインをやる関係で、
白アリには超詳しいようでした!
業者かと思うほどに(*^ω^*)

生きてる現実的な事と天理を行ったり来たりのお話でしたのでとても実感得やすかったです!!

エベレストなどの標高が高いとこほど、太陽に近くなるから暑くなりそうなものですが暑くはならない。

太陽光線が強烈に強いのでかなり灼ける。
(クライマーなどの顔は焦げているレベル)

気温が暑くなるには地表や海面が温まり、
雲ができたりの水のメビウス循環で温まってくるのでしょう。

トーラス、8の字、蚕(回向)の作用により頭痛、歯や目の不具合が消失しました。

本日、教伝会行く前に、精神で不安定という患者さん(女性)が朝いらっしゃいますのでお借りします!!

教伝会、楽しみにしております!!

【整体セミナー活法3】

栴檀芳之妙乗 先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀妙乗です。

3日奥伝会の報告をいたします。

植物は種の時は土の表面ではなく光の遮られた土の中でないと発芽しません。

しかし発芽するときは土の中から太陽のある地表に向かいます。

人間も植物と同様に、胎児時期は子宮内のいわば日の当たらない場所から、

出産時に産道を通り地上に姿を現します。

太陽を目指すものは活動性のあるグループで、

その逆であるカブトムシ・蝉の幼虫のように日を嫌い、

地を目指すものは動きが大人しくなるという共通項があるということがわかりました。

この法則を体に当てはめると、

〇動きを出すときに出る痛み=太陽を目指している 
〇動作を取っていない何もしていない時の痛み=地を目指している

という考え方に行きつくことが分かりました。

この奥伝会では何もしなくても発する不具合・痛みなどに対しての対処法でした。

つまり「荒ぶり」を「凪」「鎮め」の地へ向かわせるこれも「茅の輪」の所作でした。

丁度歯が痛いという幸田会員の痛みに対して

この「鎮め」の北輝天位之活をおこなったところ、

最終的には歯痛が消滅いたしました。

これにも「パンニャー」は有効な活法でした。

また手が使えない場合の鎮めの方法としての「脚パンニャー」や、

コンパクト技の「バッドマーク療法」なども公開されました。

天位とはノイズの世界。天も上空は雷・台風などノイズばかりです。

痛みはノイズという波長なので、相手と言語・動作という波長を合わせることで

そのノイズを消滅方向にもっていく作法となりました。

また痛いところに敢えて触りにいくという動作を取ることで

体の電位調節がなされ症状が消滅するという体の特性も知ることができました。

天に行く力と地に行く力の両立これが北輝天位之活でありました。

千葉吉胤妙星司家 この度の奥伝の相伝誠にありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀妙乗

【整体セミナー活法4】

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

奥伝会DVDを拝見しての感想となります。

シロアリのお話より
・豊受之活と天位之活の関係
・人間と植物
・静と動

についてお話がありました。

まさかシロアリのお話から始まるとは
予想だにしませんでした。

蟻と言われながら、蟻ではないシロアリ。

あるようで無い、無いようであるを体現しています。

実技ではこれまた予想しない(いつも予想できませんが)
動作により、不具合が解消されていきました。

天より降り注ぐ八(∞)が質の転換を
無限にしてくれるようです。

歯や目の不具合まで…

『違和のあるところを、違和になりたく無いくらいまで追い込む』

逆もまた然り、の発想でした。

苦手な人もトコトン一緒に居れば
いつの間にか付き合い方がわかる、
という感覚と、勝手に至ります。

治療は波長が合わなければ治らない、
というのも深く納得です。

その為にも言語を合わせ、動作を合わせるのですね。

小さな相性の合わせと重ねで
厚みのある治療と大きな変化となるのでしょう。

今回も深いお話と認識の限定解除がなされた学びでした。

まだまだ上を目指して、空中蟻道が作れるくらいの勢いで
今後も進んで参ります。

千葉吉胤妙星司家
この度も惜しみない学びをご提供くださいまして
誠にありがとうございます。

引き続き、よろしくお願い致します。

前野功妙経会長
いつも早い学びの後押しをして頂きまして
ありがとうございます。

ハッピーさん
お陰様です☆

会員の皆様
ありがとうございます。

以上で奥伝会DVDを拝見した感想となります。

宮城県白石市 白石接骨院いとう
伊藤良太一玄

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。