9/4第76回教伝会 北輝丁之活~潜在螺旋運動が機能を高める~『天津金木之整体秘法』 活法整体セミナー参加報告 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.9.17

9/4第76回教伝会 北輝丁之活~潜在螺旋運動が機能を高める~『天津金木之整体秘法』 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗 先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀妙乗です。

第76回正伝妙見活法協会 教伝会『北輝丁之活』
テーマ  ~潜在螺旋が機能を高める~
が4日に千葉吉胤妙星司家教導のもと
千葉県船橋市「高根木戸駅」ライツホールにて開催されましたので報告いたします。

北輝丁之活は、

天津金木の整体法でした。

天津金木から

言霊・天文・予言・易・地文を導き出せるということですが、

衝撃だったのが千葉司家が「丁」を作っただけで、

実際にS渕会員とS下会員の近況を言い当てたことです。

ぼんやりではなくかなり詳細に・・・

武伝会の時にその状況を伺ったのですが、

映像ではなく五感に情報として入ってくるそうです(;^ω^)

情報の吸い取りと力を与えるという「北輝丁之活」の究極系をいきなり目の当たりにしました。

そした「天津金木」を物理解明していくと、

自然界に潜む「縦軸」「横軸」「応力」という物理エネルギーが関係しており、

例えば物を落下させたときに高さが高いところ程、

地面の衝撃波は強くなりその爆発の横方向への拡散範囲は高さの距離に比例します。

このように縦(横)が強まれば横(縦)が強まり、

縦(横)を強めたければ横(縦)を強めなければならないという

相反関係に潜む自然の法則がそこにありました。

人間の潜在力の発動の方法もこの法則上にあり、

体の不具合からの脱却とは、

人間の自然治癒力という潜在力の発動なので、

「北輝丁之活」とはまさにそれにピッタリの活法でした。

「丁」から放つ周波数は「高音域」であり、

それは刃物のような「高い切れ味」であり

=「不具合を切る」周波数でもありました。

自然治癒力を(↑)あげるには、

(← →)横方向を作ることが上向きのエネルギーを生み出し、

先ほどまで不具合のあった場所の症状は消失します。

横と縦の調和力が「北輝丁之活」

前に進むには、横並びの世界を整えないと前に進めない・・

願っても事が叶わないというのはその相反の世界が整っていないから。。

何事も繰り返し行うことがただ同じ道をなぞっているのではなく、

螺旋となって対極のベクトルが伸びていく道理が良く分かりました。

千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 由利はるな司家秘書

9月の相伝会も何卒ご指導よろしくお願い申し上げます。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀妙乗

【整体セミナー活法2】

伊藤良太一玄 先生 宮城県白石市

教伝会DVDを拝見しての感想となります。

《天津金木》

丁が合わさった秘術を指す、天津金木。

これまでの解説よりも更に深いものでした。

丁は安定性と区別をもたらしますが
患者と術者同士で組むだけで、
腰の痛みや膝の痛みなど、
不具合がこれまでも解消してきました。

私は歩行による不具合によくお借りしていて
嬉しい感想を頂いています。

今回はお互いの引きによる拮抗からの展開がありました。

何ということでしょう…

という結果の連続が、画面越しにありました。

お作法も簡単ではありながら、
深い内容と、驚きの結果を導く天津金木。

そこには周波数も関係していて、
低いよりも高い方が丁之活と属性がより合うのですね。

よく電話に出る女性は声が高くなって会話をしています。

かく言う私も、日々の接骨院の現場では
ワントーン上がった声で話しているのに気付きました。

知らずに丁の作法をお借りしていたのですね。

仏陀に関する新しい知識が上書きされました。

欲が満たされたが故に旅に出たのですね。

となると、仏陀を目標としていた僧侶達は
かなり可哀想な存在に思えてきました。

現状が満たされてないのに、『満たすのは良くない』
と言う教えのもとに修行をしているのですから。

何だか切ない気持ちになりました。。。

さて今回の手技で一番驚いたのは
手で目の形を作り、行う手技です。

どの現場や状況でもお借り出来る作法です。

また大きな後ろ盾をいただきました。

今回の教伝会も千葉司家が出来るだけ難しくならないように、ご教導いただいているのが強く伝わりました。

沢山の言葉や意味があるなかで、
噛み砕いて伝えるのは、本当に大変なことだと感じます。

私たちも患者さんに伝える時にわかりやすく伝えていても
『?』という表情をする方も、中にはいらっしゃいます。

その様な時、心と頭の奥の奥の奥底では
「何でわからないのぉ~(°▽°)」と
リトル一玄が思わず登場します。

余裕がない証拠ですね。

200キロのスピードで走れる動力にて
常に100キロで走れるよう、改良します。

千葉吉胤妙星司家
この度も深い学びをご提供賜り、
誠にありがとうございます。

前野功妙経会長
いつも迅速なご対応、撮影と編集
ありがとうございます。

ハッピーさん
お陰様です☆

参加されました皆様
ありがとうございます。

以上で教伝会DVDを拝見しての感想となります。

宮城県白石市 白石接骨院いとう
伊藤良太一玄

 

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。