9/5第64回教伝会 合気重力療法の世界 真武丁之活 特別相伝 活法整体セミナー参加報告 | 活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

2021.9.10

9/5第64回教伝会 合気重力療法の世界 真武丁之活 特別相伝 活法整体セミナー参加報告

最新整体セミナー詳細御案内はこちらをご覧ください。

お申込みはこちらからできます。

最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます。

【整体セミナー活法1】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。

第64回正伝妙見活法協会 教伝会『真武 丁之活』

テーマ  「重力が細胞を整合させる」

が5日に千葉吉胤妙星司家教導のもと

千葉県船橋市「高根木戸駅」ライツホールにて開催されましたので報告いたします。

地球上に住んでいる以上、引力・重力から逃れて生きることは出来ません。

また地球に重力というものがあることが適度なストレスとなり、

それが生物の進化を起こしていきました。

重力という適度な体にかかるストレスが日常生活における筋力を

強めてくれているのも周知の事実です。

実際に昔の宇宙飛行士は無重力の宇宙から帰還した時に全身の筋

力が無くなっており、立つこともままならなくなります。

そのような地球生物として必要不可欠な「重力」という物理現象

を使った治療術が今回相伝された「真武丁之活」でした。

通常体が不調な方が訴える「体が重い」というのは、

地球の重力に負けてしまっている状態で、

それ以外にも筋力が低下している・可動域が狭い・・なども、

そこが重力に負けている状態と「真武丁之活」では考えます。

不調の無い元気な状態は体の重さを感じません。

普通に道を歩く動作も本来重力がかかっているのにそれを重いと感じません。

つまり重力に適度に勝っている状態と言えます。

「真武丁之活」ではその適度に重力に勝った状態をつくる活法になります。

あくまでも地球上の生命活動は重力下で営んでいるので、

重力から解放するということではなく、重力に適度に勝っている体にする治療法となります。

まさにそれを1000年前から先人は気付いていたことに驚きを隠せません!

筋肉の硬結は体の上下からの力のベクトルが地形でいえば山のよ

うにそこでベクトルがぶつかった状態になったものであり、それ

が全体に適度な重力が掛かれば、

その硬結は揉んだりせずとも消滅してしまうことが分かりました。

メンタルが落ちたとき、内臓が下垂したときも重力に適度に勝っ

た体にすることで、そのような問題までも簡単に解決する

ことが出来る「重力」という壮大な物理現象をつかった法術でした。

今回も初参加の方を含めた参加者全員が習得し「重力の使い手」となることが出来ました。

更に奥伝会・妙見会・武伝会で「重力」の奥に何が潜んでいるのか楽しみです!

千葉吉胤妙星司家 この度も貴重な内容の相伝を誠にありがとうございました。

千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗

【整体セミナー活法2】

山下建先生 神奈川県横浜市

教伝会参加報告

この度も教伝会の開催をありがとうございます!!

「真武丁之活」

合気重力療法の世界。

同じ部屋でも場所に拠り重力の状態に変化が起きるとは。。このお話にはビックリしました( ・∇・)

S会員の近くでダウジングが反応したのは、
地下に岩があったかもしれませんが、
S会員のマッスルザロック的な質量に反応したんだと思われます(^^)
あとは、まん丸いボーリングの球っころのような滑りの良い女性が寄ってくれば満点~ですね♬

重力からの解放なんて空想、非現実的なことでなく、
重力を活用し、適切な負荷を与える。

脚相撲の秘訣を公開していただきありがとうございます!
対峙すると質量・圧力が変わるのでとても面白いです(^^)

【整体セミナー活法3】

由田康二先生 東京都調布市

前野功妙経会長

千葉吉胤妙星司家

由利はるな初日司家秘書

正伝妙見活法協会会員の皆様

いつもお世話になっております。

東京都調布市の由田康二です。

9月5日に開催されました
真武丁之活 参加報告をいたします。

私が初めて相伝を受けた活法は「玄義一条之活」でしたが、

その時に学んだ「張力」ともつながる「丁力」の活法でした。

「張力」=「応力」=「内力」 すべて同じ意味であり、

その意味は「外力に対抗して生じる内部の力」です。

最大の外力は地球の重力であり、

その重力に、生まれてから死ぬまで抵抗し続ける力=生命力です。

重力をたくみに利用し生命力をあげる相伝でした。

詳細はDVDを御覧ください。

では細かすぎる教伝会の裏報告をいたします。

実技練習で組んでくださったのは幸D会員、

いつもクスリをやっていらっしゃるようないじられ方をされてますが、

真相はわかりません。
私にとってはまだまだミステリアスな会員です。

実技にて私の後頭骨を把持したその手からはマ〇ファナではなく、タバコのフレーバーがしました。

幸D会員は安定したイメージで、

私のようなやりづらい患者に対しても、

平常心で淡々と、テンション高過ぎず、低すぎずの程よい関西弁で、

それでいてプラスの空気を醸し出しながら施術してくださいました。

「ええですね」
「左はさっきよりあったかくなってますね」
「右もうちょっとよくしたいですね」といった感じです。

間とテンポの良さが勉強になりました。
ありがとうございました!

S山会員の興味深いエピソードは、一足先に休み時間に聞いていましたが、

共有させていただけてありがたい内容でした。

千葉先生のお答えもなるほどと思いました。

治療院にはいろんなタイプの人が来る可能性がありますから、対応力も「甲」を使うなど、

何事にも妙見の教えが活用できるのだと教えてくださいました。ありがとうございました!

帰りの電車は私にとって妙見活法研鑽会になりました。

S下会員の眼光をまともに食らわない様、120°で反射させつつ、

豊受の講義、手ほどきを受け、より深く理解できました。ありがとうございました!

このような機会があるかないかで、自分の中が大きく変わってくるので、とても貴重な時間です。

毎月の教伝会は必ず参加したいと決めています。

簡単ではありますが、以上で参加報告になります。

お読みくださり、ありがとうございました!

【整体セミナー活法4】

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

9月5日 教伝会DVDを拝見しての感想となります。

今回の教伝会も盛り沢山の内容でした。

重力と重心のについて詳しくご教授いただき、
今までとは違う捉え方や概念を知ることができ、
実際の作法や術技に活かせる宝の宝庫でした。

私の中で一番響いたのが家での磁場の確認方法です。

院内で試したところ、左右ユラユラと揺れるものの
大きく傾くまでの箇所はありませんでした。

強いて言えば待合室の奥が少し揺れが強かったように見えました。

設置している場所やもので磁場や重心が変わるのは
とても面白いものでした。

となると、
自分でもその様な流れは変えられるということ。

全ては自分で、ですね。

実技も沢山の方法をご教授いただき
ハッピーそんの肩掛けの感覚は、
多くの女性が感じていることと思います。

決まった方の手や肩でバックや買い物袋、
カゴを持って移動しがちです。

痛みのある方をどうしても癖で使ってしまう方には
もってこいの実技でした。

招かざる患者さんの話もタメになりました。

私も一度あり、感情が一瞬沸点まで高まりましたが、
何とか押さえることができ、施術も途中で切り上げて
丁重にお断りしてからお帰りにいただきました。

後になって
《何で自分で見つけて来た院なのに、その様な受け答えをするのだろう…?》
と考えたものです。

その様な人に限って人のせいにしがちなもの。

関わらないのが一番ですね。

日本刀だけは勘弁していただきたいです_:(´ཀ`」 ∠):

千葉吉胤妙星司家
この度も丁寧に、深くご教授賜りまして
誠にありがとうございます。

今後も宜しくお願い致します。

前野功妙経会長
いつも迅速なご対応ありがとうございます。

ハッピーさん
ご配慮とお気遣い、モデル役をありがとうございます☆

参加されました皆様
ありがとうございます。

以上で、教伝会DVDを拝見しての感想となります。

宮城県白石市 白石接骨院いとう
伊藤良太一玄

【整体セミナー活法5】

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。