ライツホール12/4第79回教伝会【北輝光陰 之活】~陰は避けるものなり~ 『通過と遮断が勢力を生み出す』 相伝 | 活法整体セミナーなら1000年の歴史がある「正伝妙見活法協会」

2022.10.26

ライツホール
12/4第79回教伝会【北輝光陰 之活】~陰は避けるものなり~ 『通過と遮断が勢力を生み出す』 相伝

『妙見活法整体セミナーのお知らせ』
…………………………………………………………………………

正伝妙見活法協会
総本部の前野です。

お待たせしました!
吉報です!

●整体セミナー
●整体DVD

千葉吉胤妙星司家から来る12月4日(日)に開催される妙見活法整体セミナー(教伝会)の御案内が先ほど届きました。

直接参加がどうしても難しい先生には、整体DVDも受付!
またまた、凄い整体セミナーになりそうですよ!

DVDでの修得も可能ですので絶対に取得される事をお勧めします。

『陰は避けるものなり』……?
『通過と遮断が勢力を生み出す』……?

いったい、どのような秘技が公開されるのでしょう。
前野も今からとても楽しみです。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

以下にお届けします。

…………………………………………………………………………

■妙見活法整体セミナー開催のご挨拶
12月4日(日)、あなたはさらなる飛躍に向かいます
…………………………

正伝妙見活法協会会員の皆様、
そして、正伝妙見活法協会ホームページ等で、この御案内を御覧になっている手技治療家の先生へ……

正伝妙見活法協会司家 千葉吉胤妙星です。

少しずつ朝晩の寒さを感じる今日この頃ですね。
早いもので今回は今年ラストの妙見活法セミナーの御案内になります。

さて、高度な手技治療技術を持つ皆様は毎日の治療の現場に於いて、患者さんにたくさんの喜びと感動を与えていらっしゃる事でしょう。

「まさか、本当に治るとは思ってもいなかった……!」

「こんなに快適な毎日が送れるようになるとは……!」

「先生に出会って、全てが好転出来ました……!」

「本当に先生のお陰です……!」

こんな言葉を頂ける事って最高ですね。
これこそが、私達手技治療家が求めるものです。
私達はそれが何よりの使命であると同時に無上の喜びですね。

妙見活法では、日々これが本当に実現出来ているのですから本当に有難い天職だと感謝しております。
この喜びの輪をもっともっと広げていきませんか?
もっともっと高めていきませんか?
もっともっと進めていきませんか?

そのためにこの日、私はまたまたマル秘の整体法を公開いたします。
もちろん初公開です!

あなたはさらなる神業整体師になるのです。
いや、ならなければならないのです。
これは社会的使命なのです。

今、徹底的な差別化を求めている先生には妙見活法が一番手っ取り早い選択になるでしょう。
集団治療も遠隔治療も得意となるのですから……

以下に、来る12月4日(日)に開催される妙見活法整体セミナー(教伝会)の御案内をいたします。

今回もDVDでのお申し込みもオーケーです。

…………………………………………………………………………

令和4年12月4日(日)

第79回
正伝妙見活法協会主宰
スペシャル 手技整体セミナー

【北輝 光陰之活】
~陰は避けるものなり~
『通過と遮断が勢力を生み出す』

…………………………………………………………………………

●このセミナーでは有り得ないような驚きの「通過と遮断が勢力を生み出す法」を公開いたします。
●患者さんの低下している機能は光陰の法で一瞬で高まって行きます。
さらに、あなたの治療能力をも、一気に高めて行きます。
●DVDでの修得も対応します。
このDVDで一気にあなたの理想の道に繋がります。

光と陰

【整体セミナー活法1】
■影と陰の違いを手技治療家は理解していなければなりません
…………………………

北輝 光陰之活……
ここでは「陰」の世界にアクセスして行きます。
さて、まずは「影」と「陰」とは意味が全く違う事をお伝えしましょう。

これを簡単明快に表しますと「形」として認識出来るのが「影」になります。
すなわち「形」の全体像が暗く映し出されるものが「影」です。
だから「影」は目に見える世界です。

それに対して「形」として認識出来ないものが「陰」です。

「陰」とは物にさえぎられて光が当たらない部分を言います。
要するに「陰」とは、目に見えない目立たない部分を指します。

光は「影」を映し出しますが「陰」は映し出さないのです。
物陰に隠れるなんて言いますが、物影には隠れる事は出来ないのです。

私達は隠れている「陰」にアプローチしなければなりません。
原因は「影」に属します。
遠因は「陰」に属します。

実体を「通過」して「陰」に通じる事が出来たならば私達の治療って想像以上にとても楽になるんです。
この「通過」とは、すでに終わっている世界だからです。
すでに通り過ぎたわけですから……

手技療法

【整体セミナー活法2】
■まずは 影・陰の字義から意味の違いを理解しましょう
まずは「影」の意味です
…………………………

繰り返しますが、影・陰の漢字の違いは「影」は「光によってできる形・像・姿」なのですが「陰」は「光の当たらない見えない場所」を意味します。
この違いは漢字の字義や成り立ちを理解しておくと、理解しやすくなると思います。

「影」の漢字は、
●光を意味する字「景」
(背景・景色・景気などに使います)
●彩りや模様、飾りなどに関する文字を作る「さんづくり(彡)」
の2つから成り立っています。

光を意味する「景」そして模様を意味する「さんづくり(彡)」が合わさり、光によって出来る模様を意味し「影」の字が出来たのです。
これは2つの部首の意味を合わせた「会意文字」です。

光が「遮断」されて出来る暗い部分を指す点で「陰」と似ている部分もありますが「影」の字の場合「光によって出来る模様」そして「映し出される形」というところに意味の中心があります。

そのために「影法師」や「影絵」あるいは「人影」や「影響」のように、それによって映し出される形に注目する語に使われます。

整体セミナー

【整体セミナー活法3】
■「影」に対して「陰」の字義をお伝えします
…………………………

「陰」の漢字は、
●小高い山や丘を意味する「こざと偏」
●インという音を表す「侌」というつくり
の2つを組み合わせて成り立っています。意味の部分と音の部分とを組み合わせた「形成文字」です。
すなわち「周波数」が内在しています。
これは「潜在螺旋運動」ととても似ています。

小高い山や丘を意味する部首「こざとへん」を含んでいますから「陰」の漢字は、山などによって「遮断」されている見えない部分を意味します。

この「陰」と反対に明るい部分は「陽」とされ、御存じのように、セットで「陰陽」という語もありますね。
目に良く見える陽光の照らす部分と対比されるのが「陰」です。

人知れず貢献する様子を「陰で支える」といいます。
けっして「影で支える」とは言いませんね。
また、あえて目立たないように「徳」を重ねることを「陰徳」と表現しています。

これらの漢字の成り立ちからも分かるように「影」は、あくまで目にハッキリ見える「形」の世界であり「陰」は「光が遮断」されているために目に見えない世界を表しています。

この「陰」は「表面」でも「裏面」なんです。

整体DVD

【整体セミナー活法4】
■妙見活法は形があって形が無い世界で構成されています
…………………………

さて、単純に考えてみましょう。
私達が対峙する「不具合の世界」……

痛い……痺れる……辛い……苦しい……

これらは「形」として見える世界でしょうか。
あくまで患者さんが訴える情報だけによるものですね。
手技治療だけではなく、現代の最先端医療に於いても何故か全て「可視化」を求めています。

そのために「視る」べきものが「見る」世界に低下してしまっています。
対象は患者さん本人を「視る」ではなく、ただパソコンモニターを「見る」あるいは外注に出した血液検索の結果を「見る」になっています。
手技治療に於ける「骨盤の高さ」や「背骨のズレ」の追及も同様でしょう。

そこに「可視化」が出来ないものは、いくら患者さんが辛さを訴えたところで「気のせい」と判断されているのが実情なのです。

脊柱も骨盤も肩甲骨も股関節もシンメトリー……
でも、ひどい腰痛……片頭痛……

この状態ならば不具合は無いなんて断言している手技治療は、こんな人をどうやって治せば良いのでしょうか。
痛いわけ無いなんて言うのかしら?
困ったものです。

妙見活法

【整体セミナー活法5】
■妙見活法が求めるものは「形」ではなく「潜象世界」への「通過」なのです
…………………………

ただ、表面的に見える「形」だけを求めるものは、必ず表面で「遮断」されてしまいます。
当然ながら「内部浸透」なんかしませんね。

この「内部浸透」を妙見活法では、単に「通過」と表現しています。

私は個人的に「陰徳」を好みますので結構実践しています。
これは、自慢でも何でもなく、ただの好みに過ぎません。
それは「有形(顕在世界)」と「無形(潜象世界)」との違いを理解しているからです。

千葉吉胤妙星

【整体セミナー活法6】
■遮断される世界と通過する世界
…………………………

さてさて、難しい事を抜きに簡単に考えてみましょう。

あなたは相手に気持ちが「通じる世界」と「通じない世界」とどちらを好みますか。
治療に於いてあなたの治療技術が「通じる世界」と「通じない世界」とどちらを好みますか。

どんな世界でも「通じない」って困りませんか。
この「通じない(遮断)」とは文字通りに「通過」出来ない事なんです。
ならば、どうすれば「通過」の法を手に入れる事が出来るのでしょうか。

その秘法を12月4日(日)に開催される妙見活法スペシャル整体セミナー「北輝 光陰(コウイン)之活」で初公開いたします。

最先端の衣料の素材には「防水・透湿」という相反するような特性を持つ繊維がすでにあるのです。
これは、まさに「遮断と通過」の相反両立です。

だから不思議でも何でもありません。
ただ手技治療の世界でも最先端医療の世界でも気づいていないだけなのです。

光と陰

【整体セミナー活法7】
■今年ラストになる妙見活法セミナーではあなたの求める世界が「通じる世界」と結ばれて行きます
…………………………

「人体にはこんな裏側へのアクセス法があったのか……」

「精神にはこんな潜象改善法があったのか……」

「人生にはこんな光と陰の転換法があったのか……」

「メンタル世界は単純な光のあたらない世界だったのか……」

「商売成功の道は遮断と通過に秘訣があったのか……」

「光陰の道は不具合を避ける理想的な楽な道だったのか……」

「陰」は不具合を避けて行きます。
この日のスペシャルな整体セミナーでは、絶対に感激されるのは間違いありません。
現実に味わって体験し、マスターして頂きます。

誰にでも簡単に出来ますから、良い意味で、またまたかなりショックを受けるかも知れません。
目も真ん丸くなってしまうかも知れません (^_^)

手技療法

【整体セミナー活法8】
■光と陰があなたを成功の道に通じさせて行きます
…………………………

新たなる光と陰の発見……
それは「遮断と通過」にあるのです。
驚愕の一日をプレゼントします……

さらにさらに一瞬治療の道が開いて実現化が高まって行きます
皆様の参加を心よりお待ちしています

令和4年12月4日(日)……
またまた、大きな転換の日を迎える事になるでしょう。

久しぶりにご参加になる先生も初めての先生も、これから治療家を目指す方も、御家族の健康に役立ちたいと真剣に願っている方もどうぞお気軽にお申し込みください。

他の手技療法や鍼灸師の先生も、きちんと真理の道を求めているならば、この出会いは必ず成功の道と通じて結び付くはずです。
現在、治療に関わっていない方もご遠慮無くお問い合わせください。
必ず大きな収穫を得られるはずです。

令和4年12月4日(日)……
妙見活法の一瞬治療システムの秘密が新たに確認出来るでしょう。

患者さんの喜びを無上の喜びとする治療家意識の高い、成功の道に進む素晴らしい先生方との出会いを心より楽しみにしています。

全ての願いは「陰」の世界で通じて行きます。
正伝妙見活法協会では、すでに成功者が続出しています。

…………………………………………………………………………

•*¨*•.¸¸☆* 妙星 MYOSEI CHIBA

この日、あなたは必ずや「妙見活法整体療法」のプロフェッショナルになれるでしょう。
そう……
さらなる神業治療家への道に進むのです。

…………………………………………………………………………

(注)
●このセミナーは、高額セミナーを開催している方の模倣のための申し込みは固く御断りしています。
●本セミナーの内容の模倣による盗用および悪用は法的処理が発生する場合があります。
●本セミナーは、不具合を持つクライアントの救済のための技術公開です。
●現在、参加人数を限定していますので、お申し込みを受付出来ない場合もありますのでご了承下さい。
●妙見活法は名称登録により法的保護がされています。
HP及び広告等で名称使用する場合は必ず許可申し込みをしてください。
所定の期間、教伝会での指導を受けていない場合はアップデートされていないため無断使用として扱われますのでご注意下さい。

・・・・・・・

第79回教伝会
正伝妙見活法協会主宰
  スペシャル 手技整体セミナー

【北輝 光陰之活】
~陰は避けるものなり~
『通過と遮断が勢力を生み出す』

整体セミナー参加者募集のお知らせです。

~よくお読みいただき参加ご希望の方はお申込み手順に沿ってお申し込みください~

※申込期日は令和4年11月13日(日 )までの予定ですが、
応募多数の場合は期日前に応募の受付は終了いたします。

※期間内に申込受付終了の方を対象にして選考します

正伝妙見活法教伝会参加者選考委員会(非公開 選考委員会内規による選考方法)

選考が済み次第、参加の可否をメールでお知らせいたします

※選考が済むまでメールでの返信はありませんので予めご承知おきください(毎回必ず問い合わせがあります)

※ご自身でセミナー等を主催されている方は必ず自己申告してお申込みください

お申込みにあたりましては、以下の条項をご理解ご承諾の上お申込みください

■教伝会の当日受付後は携帯電話及び電子機器はマナモードにお切替えいただき
通話及びメールの配信及び写真、動画撮影は休憩時間のみ可としています

■DVDの撮影をしますので公開しても可であることをご承知ください

■教伝会参加費のご入金後の返金はできません
なお、お申し出があった場合のみ、¥7700-代金引換でのDVDご購入に切り替えることはできます

■欠席される場合は必ずご連絡ください

■教伝会DVDは参加者もしくは会員の方のみに販売するものです
複製、ネット上での流布・転売・譲渡・貸与等は一切できない事を承諾済みとします

なお、上記に反した場合は違約に対する措置が発生する場合があります

上記ご承諾を戴いた方は

下記ご案内をお読みいただき、参加お申し込みください

それではご案内です

【正伝妙見活法教伝会】  ~整体セミナーご案内~

■令和4年11月4日(日)【第79回正伝妙見活法教伝会】(キョウデンカイ)

■正伝妙見活法協会司家
正伝妙見法術桓武月辰流第24代宗家
千葉吉胤妙星 司家による教伝会です

■ スペシャル プレミアム整体セミナー
【北輝 光陰之活】~陰は避けるものなり~『通過と遮断が勢力を生み出す』

■開催場所:千葉県船橋市習志野台1-6-7  2階  「LIGHTS ホール」
地図コチラご参照くださいhttps://yahoo.jp/8kWqur

■時間:11:30~会場オープン・受付
    12:00~16:00スペシャルプレミアム整体セミナー 【北輝 光陰之活】~陰は避けるものなり~

                                                                                                                『通過と遮断が勢力を生み出す』
正伝妙見活法教伝会 千葉吉胤妙星 司家自ら正しい妙見活法を相伝していただきます!!

■教伝会参加費
会員外¥77000-
正伝妙見活法協会会員
¥44000-(税・送料・手数料・DVD込)
初参加の方は
入会金としてプラス¥22000-を申し受けます
不参加の方の教伝会DVD代金(後日ご案内します)
正伝妙見活法協会会員¥51700-
ご参加できない方の事前申し込み受け付けもしています
参加お申込フォームはこちらから
または
協会事務局までメールでお申しこみください
info@kappo-kyokai.com(活法協会 前野あて)

■応募締め切り令和4年11月13日(日)

応募多数の場合は期日前に締め切らせて戴く場合もありますのて、なるべくお早めに申し込みください

期間内に申込受付終了の会員を対象にして選考します

正伝妙見活法教伝会参加者選考委員会(非公開 選考委員会内規による選考方法)

選考が済み次第、参加の可否をメールでお知らせいたします

※ご注意 選考が済むまでメールでの返信はありませんので予めご承知おきください

2023年1月7日第79回妙見学理講座 北輝光陰之活 理論編 同時申込受付ができます。

今回ご参加お申込みの方は、
受講の希望が可能です。
以下お読みいただき、
受講のご希望の有無をご選択ください。

☆1月7日第79回妙見学理講座 北輝光陰之活 理論編お申し込み御案内☆

今回の12/4教伝会お申込みの方でご希望の会員の方は
1月妙見学理講座同時にお申込みが可能です。

妙見学理講座は、
教伝会(整体セミナー)の教授します実技 理論の講義、
教伝会開催後の各相伝会(整体セミナー)での実技 理論 の教授を踏まえての、
妙見活法の理論を学ぶ貴重な機会となっています。

ご希望の会員の方に、
2023年1月7日に限定配信いたします。

受講会員の方は千葉司家がご執筆いたします、
当日配信の妙見学理講座をお読みいただき、
期日までに課題レポートのご提出、
受講会員の課題レポートを読まれての再考察レポートが義務となっています。

■入会金
・無料

■学理講座費用
・無料

■配信事務費用
・5,500円

■講座内容
・【北輝光陰之活】の理論的解釈
・【北輝光陰之活】の秘伝書からの解説
・【北輝光陰之活】の秘められた謎をとく。

■受講者課題
・必ず、感想レポートを提出する事
・その際 原文のコピーペーストは極力少なくする事
・感想レポートが提出されない場合は、受講対象者から抹消される。

■禁止事項
・ホームページ、facebook、その他の媒体への公開は禁じられます。
・正伝妙見活法協会会員への内容呈示も禁止されます。

☆以上の条件を確認の上、受講希望者は、今回同時にお申込が可能です

☆今回お申込みいただけなくても、限定配信日前の御案内を再度配信した際のお申込みも可能です

12/4 第79回教伝会 参加お申込 1/7 第79回妙見学理講座 受講お申込

すぐにお申し込みされる方はこちらをクリックしてください。

 

応募フォーム送信後総本部から応募期間終了後に、
正伝妙見活法協会参加者選考委員会の選考をおこないその後、
「参加の可否」を3日以内に(日祝・総本部休業日除く)連絡がない場合は
協会事務局まで恐れ入りますがお電話いただけますようにお願いいたします。
協会事務局 047-467-3114 (前野妙見活法治療院 内)

※携帯電話のメールアドレス記載の方はinfo@kappo-kyokai.comからお返事メールしますのでドメイン指定解除をお願いいたします。

※参加OKの会員には選考後 受講票・ご案内を代金引換郵便でお届けいたしますのでお受け取りお願いいたします。

※代金引換受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。再発行は致しません。

※代引き郵便到着時にお受け取りにならないで返送になりますと再送の場合は再送手数料¥1,100が加算請求させて頂くことになりますのでご注意ください。

※ご入金後のキャンセルは返金いたしませのでご承知置きください。不足分¥7700を頂いてDVDご購入は出来ます。

うまく応募フォームから出来ない会員の方メールにご送信いただいても大丈夫です

宛先:info@kappo-kyokai.com 活法協会 前野あて

件名:「12/4第79回教伝会参加希望 1/7第79回妙見学理講座受講希望」または
「12/4第79回正伝妙見活法教伝会 参加希望 」

本文:下記 必要事項ご記入ください
お名前
フリガナ
郵便番号
ご住所
お電話番号
正伝妙見活法協会会員 または 初参加
1/7第79回妙見学理講座受講希望の有・無
いずれか明記ください
初参加の方
参加の動機 ご紹介者様 ご紹介団体様 参加セミナー 所属団体名 ご記入ください
例)ホームページ または facebookを見て
正伝活法月辰会総本部 よりご紹介
〇〇〇〇 会員 ご紹介 など
必ず明記ください。
※ご自身でセミナー等を主催されている方は必ず自己申告してお申込みください
※不備がある場合は受付できませんので予めご了承ください

応募締め切りは2022年11月13日(日)の予定ですが、
応募多数の場合は期日前に締め切る場合もあります。
ご参加のお申し込みお待ちいたしております

令和4年10月26日 
正伝妙見活法協会  前野功妙経

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。