新着情報

第82回教伝会 ご案内

七星半月療法案内ポスター

~【七星半月療法】中和力が不整を消滅させる~

正伝妙見活法協会会員の皆様、

そして、正伝妙見活法協会ホームページ等で、この御案内を御覧になっている手技治療家の先生へ……

正伝妙見活法協会司家 千葉吉胤妙星です。

今回は令和5年3月5日(日)の妙見活法セミナーの御案内になります。

この日、またまた新たな秘技秘術を公開いたしますので楽しみにしていて下さい。

と言うか、この日でなければ相伝出来ないのです。

■北輝 一之活の相伝もお陰様で大好評を頂きました

…………………………

さて、高度な手技治療技術を持つ皆様は毎日の治療の現場に於いて、患者さんにたくさんの喜びと感動を与えていらっしゃる事でしょう。

特に1月8日(日)の教伝会で公開され、その後の奥伝会及び妙見会でお伝えした手技療法の世界をひっくり返すような一瞬治療の極意「北輝 一之活」は皆さんの大きな財産になったはずです。

すでに遠隔治療や集団治療に活用して大成功された会員もいらっしゃいますね。

ここまで出来れば評判も噂も広がるのは当然でしょう。

私自身、1ヶ月の間にここまで「一之秘術」を立体的に進化させてしまって、これを公開すべきか少し迷った部分もあったのですが、参加された皆さんの治療家としての矜持の高さを考え全ての極意を惜しみもなく相伝させて頂きました。

これは、皆さんの質の高さが実現させたのです。

正伝妙見活法協会発足前でしたら、こんな事はとてもとても無理な話でした。

今の会員だからこその大サービスでした。

■北輝 一之活はこれからのニーズにピッタリのものになります

…………………………

この相伝は、これから大いに高まるであろうワクワクさんの副作用(副反応?)あるいは後遺症に速やかに対応出来るようにとの思いから、さらなるマル秘の公開に至りました。

すでに昨年よりお伝えしていますが、メジャーなメディアでも3月あたりには手の平を返したようにワクワクさんの副作用を取り上げて行くはずです。

かなりの本格的な騒ぎになると思っています。

健康な人の死亡率の有り得ないような増加……

この異常事態は国会でも質問されました。

有力な週刊誌でも三週に渡りワクワクさんの後遺症について特集が組まれました。

本当に恐ろしいものです。

医療で対応出来ない、これらの副作用には何が対応出来るのか……

まさしく、私達の出番でしょう。

私達の手技治療は、単なるいわゆる整体とは全く次元を異にしています。

その違いは、

●どんなに時間経過を起こしていても「きちんと治せる」……

●どんなに免疫が下がっていても「きちんと治せる」……

●どんなに原因が解明されていない症状でも「きちんと治せる」……

これに尽きるのではないでしょうか。

それも「いつでも、どこでも、どのような要望にも」です。

「まさか、強度の後遺症までその場で治るとは……!」

「数年を経過している辛さが一瞬で解決されるとは……!」

「妙見活法に出会って、本当に良かった……!」

これらは、患者さんの言葉であると同時に妙見活法を相伝されている皆さんの言葉でもありますね。

「ますます治療が面白くなって来ました……!」

「たったの一手・二手で本当に解決してしまいました!」

「妙見活法に出会ってなかったら、絶対にこんな難治性の治療に対応出来ませんでした……」

「もしも、妙見活法に出会う事が出来なかったらと思うと今さらながら恐くなります……」

「学理講座で理論的背景を理解してからは、さらに効果が異次元に高まりました……」

今回も、こんな言葉を参加された皆さんからたくさん頂きました。

本当に有難い事です。

とにかく困っている人を手早く助けてほしいのです。

そして、他院との差別化により余裕ある経営に進んでほしいのです。

そして、収益を高めてほしいのです。

それが何よりの私の使命であると考えています。

令和5年3月5日(日)

あなたには、さらなる高いステージに進んで頂きます。

もちろん「学理講座」も提供して行きます。

新たに修得される、この「七星半月療法」(ななじょうはんげつ)で、ワクワクさんの後遺症の対応もさらに楽になります。

今回のインチキウイルス騒ぎの影響では精神的なストレスからの心の不調もとても増えています。

保育園児から大学生に至るまでクラスメイトの顔をマトモに見た事が無い……

幼児が人の顔からの情報を受け取る事が全く出来ない……

本当に有り得ないような状況が現実に多方面で起こっているのです。

数年後には、心の不安定を訴える人が想像以上に激増する事になるでしょう。

これらの解決は、これからの大きなニーズです。

3月5日(日)に開催される「七星半月療法」の修得で、これらがさらに簡単になります。

■妙見活法の妙技をもっともっと広めていきましょう

私はもっともっと高めていきます

…………………………

「まさか、こんなに早く治るとは……」

「こんな難治性まで一瞬で治ってしまうとは……」

妙見活法では、日々これが本当に実現出来ているのですから私達は本当に有難い世界と結ばれているなと心から感謝しております。

この喜びの輪をもっともっと広げていきませんか?

もっともっと高めていきませんか?

もっともっと進めていきませんか?

そのために令和5年3月5日(日)、この日を特別な日と定め、私はまたまたマル秘の整体法を公開いたします。

もちろん初公開です!

あなたはさらなる神業整体師になるのです。

いや、ならなければならないのです。

これは時代的そして社会的使命なのです。

今、徹底的な差別化を求めている先生には妙見活法が一番手っ取り早い選択になるでしょう。

集団治療も遠隔治療もメンタル治療も得意となるのですから……

会員の中には海外からのリクエストを多数受け対応している方もいます。

こんな手技療法は世界中探しても妙見活法以外にはありませんから、これも当然の帰結と言えるでしょう。

また遠方への集団治療会の開催依頼に対応している会員も増えて来ました。

もう、地域性をはるかに越えていますね。

本当に有難い事です。

以下に、来る3月5日(日)に開催される妙見活法整体セミナー(教伝会)の御案内をいたします。

今回もDVDでのお申し込にも対応いたします。

今後のニーズにきちんと応えられるようにしておきましょう。

残念ながら妙見活法との御縁を必要としていない方には全く歯が立たない事になります。

整体セミナーの様子
北輝一之活

…………………………………………………………………………

                 令和5年3月5日(日)

                            第82回

              正伝妙見活法協会主宰

        スペシャル 手技整体セミナー

               【七星半月療法

             ~成立起点は分岐点だ~

       『中和力が不整を消滅させる』 

…………………………………………………………………………

●このセミナーでは有り得ないような驚きの「七星半月の結びが中和力を生み出すマル秘の法」を公開いたします。

●患者さんの低下している生命エネルギーは「七星半月療法」で一瞬で動き出します。

さらに、あなたの治療エネルギーをも一気に高めて行きます。

●DVDでの修得も対応します。

このDVDで一気にあなたの理想の道に繋がります。

●悪用は厳禁します。

…………………………………………………………………………

■妙見活法は整体の概念を根底から変えて行きます

…………………………

「他所の治療院に何年も通って来たのに全く改善されなかった……

なのに、妙見活法では何故こんなに一瞬で良くなってしまうのですか……?」

「絶望していたのがウソのようです……」

「今までの苦労はいったい何だったのでしょう……」

患者さんから、こんな嬉しい言葉を頂く事がとても多くなっているはずです。

これは会員の皆さんからの臨床報告で多数確認出来ます。

妙見活法はどんな難治性だって御構い無しでその場で好転させてしまうのですから必然と言えば必然ですね。

有り得ない事を有り得る事実にしてしまうのですから……

妙見活法の道を歩んでいる皆さんは、今ではこのように思われるのではないでしょうか?

「一瞬で結果を出せる驚きよりも、一瞬で結果を出せない方が驚く!」

この感性こそが他の手技治療?との大きな違いと言えるでしょう。

妙見活法の「一手・一瞬」の不思議なシステム……

これは新たに生み出された人工的なテクニックではありません。

自然界の「いつでも・どこでも・誰にでも」共通する、ただの日常の原理の活用法に過ぎないのです。

「こんな原理があったとは……!」

いやいや、

「とうの昔から」あったのです。

ただ、残念ながら近代化の陰で失われてしまったのです。

とにかく秘術は、その術理を解明しながら修得しなければなりません。

整体セミナー
二門直結療法

■中和力の大事を手技治療家は理解していなければなりません

…………………………

七星半月療法……

ここでは「中和」の世界にアクセスして行きます。

さて、まずはサブタイトルの「中和力が不整を消滅させる」の意味をほんの少しだけお伝えしましょう。

これは妙見活法独自の「自然科学」の道理のひとつになります。

さて、まずは化学に於ける「中和」を解説しましょう。

まぁ、中学生レベルのものですが……

化学に於ける「中和」の代表とは酸と塩基(アルカリ)は混ぜると互いの性質を打ち消し合い、ただの塩と「水」になる事でしょう。

これが最もポピュラーになっているのではないでしょうか。

私達の身近にあるメッキ製品……

この工程には「中和」がとても重要視されています。

難しい事を抜きにお話しましょう。

メッキ工程には「中和処理」が行われます。

これは次工程に性質が違うメッキ液を直接繋げないようにする事を目的にしています。

例えば酸性のメッキ工程のすぐ後にアルカリ性のメッキ工程があったとします。

この場合、しっかりと中和処理を行わないとアルカリ性と酸性が互いに壊し合ってしまいます。

そのために「水洗工程」を挟みます。

これは「中間中和処理」と呼ばれていますが、これでメッキの品質が保たれているのです。

「水」で洗うわけです。

■身近な中和反応の例をお伝えしましょう

…………………………

私達の身の回りには、酸性や塩基性を示す様々なものがあります。

それらを「中和反応」させる事によってより快適な生活を送るための工夫がたくさんされています。

中和反応の利用により、消臭剤、胃薬、石鹸等の製造、強酸性の温泉水の中和、土壌改良など様々な具体例を上げる事が出来ます。

さて、繰り返しになりますが「中和」とはお互いの性質を打ち消し合うものです。

甘いものを食べた後にしょっぱいものを食べて口の中の甘味を消すなんて事も同じですね。

あまりに辛いものを食べた時なんて「水」をがぶ飲みしますね。

■中和の本質とは何でしょう

…………………………

さて、一般的に「中和」と言うと酸性と塩基性の水溶液が反応して「塩」が出来る反応だとされる事が多いようです。

しかし、妙見活法では「中和」の本質は酸と塩基の反応の過程で水素イオンと水産化物イオンが結合して「水」が生成される事を重要視しています。

水が生成される……?

これは事実です。

その事実により、今の乱れ、すなわち「不整」が「水」に流されるのです。

面白い事に、この「中和」の大事を全く理解出来ない自分本意の者は必ず「不整脈」に悩まされます。

その反対に、常に「時と場合と相手」と「中和」出来ている者は互いの弱点を補完し合っています。

だから、とても仲が良いのです。

すでに「中和」されていますので当然ながら「水要らず」になっているわけです。

さて「時と場合と相手」との中和……

このメインとすべきは、先程からお伝えしているワクワクさんの後遺症です。

これと「中和」出来た瞬間、全ての「不整」は「水」(尿)として排泄されます。

この「水」に成りきれていないものが揮発性の毒素を気体として中和されずに排出するものが、今騒がれているシェディングと呼ばれているものだと思われます。

現実的に、私がこの件で治療するとその当日から明くる日に掛けてかなりの量の排尿があったとの報告を多数受けています。

それと同じように「癌」の方からも同じような様子を感じる事があります。

整体セミナー
二門直結療法

■ワクワクさんの接種者からのシェディングの影響は本当なのでしょうか

…………………………

私達手技治療家は、人との距離を短く保つ事が必然的に多いものです。

さて、コロコロさんのワクワクさん接種者からの影響……

敢えて言っておきますが、私は強烈なワクワクさんの反対者ではありませんし陰謀論者でもありません。

ただ、きちんとデータを隠さずに公開してもらえないため、不信感を感じているのは事実です。

現実に私の周囲にも後遺症で苦しんでいる方がけっこういます。

接種者から「何か」が排出(shed)されている?

新型コロコロさんのワクワクさん接種者と接した時に限って、何故か未接種者の身体に様々な悪影響・症状が出る事から、

ワクワクさんの接種直後からしばらくの間、接種した人の体から「何か」が排出(shed)されているのではないかという疑念が持ち上がっています。

これは、シェディング(伝播)と呼ばれる現象で暴露とも呼ばれています。

接種者の呼気や汗腺から放出された何らかの毒素(スパイクタンパク質・酸化グラフェン・有機溶媒など)を吸い込むことで、未接種者にも影響が及んでいるのではないかと言われています。

私自身も感じる事が多々ありますのでおそらくある程度は事実であるかと判断しています。

しかし、武伝会でお伝えしたように、妙見活法ではその対応法はとっくに確立されていますので私達に於いては特に新しい話ではありません。

新建材による揮発性物質によるハウスシック症候群が一時は騒がれましたが、実は新車にだってあったのです。

これは一切騒がれていませんね。

いずれにしても「中和」して「水」として排泄して頂ければそれで解決されるのです。

だからこそ、この「七星半月療法」はとても重要な位置付けになるわけです。

ウイルスだって「中和抗体」によって増殖を抑えられるわけですし再感染が予防されているのです。

発汗したり「鼻水」が出るのにも意味があるわけです。

■中和力が不整を消滅させあなたを成功の道に通じさせて行きます

…………………………

身体エネルギーの新たなる発見……

それは「成立起点」は「分岐点」にある事実を知る事にあるのです。

これを単純明快に言い表せば「物事の成立の背景には必ず質の異なるものとの中和がある」という事になります。

賛成と反対……

これは、まさしく酸性と塩基性でしょう。

それらと「中和」して初めて発展が成立するわけです。

アクセルとブレーキ……

これは、まさしく実効性と抑制性でしょう。

そこに成立するものが「中和」によるモラルなのです。

熱意と冷静な判断……

動きには発熱が伴います。

エンジンだって同じですね。

だから冷却(水)によって「中和」しなければ出力エネルギーは、ただの熱エネルギーになってしまいます。

七星半月療法は、これらのシステムにより重要な「中和」の世界に誘って行きます。

令和5年3月5日(日)……

驚愕の一日をプレゼントします……

さらにさらに一瞬治療の道が開いて実現化が高まって行きます

皆様の参加を心よりお待ちしています

令和5年3月5日(日)……

またまた、大きな転換の日を迎える事になるでしょう。

久しぶりにご参加になる先生も初めての先生も、これから治療家を目指す方も、御家族の健康に役立ちたいと真剣に願っている方もどうぞお気軽にお申し込みください。

他の手技療法や鍼灸師の先生も、きちんと真理の道を求めているならば、この出会いは必ず成功の道と通じて結び付くはずです。

現在、治療に関わっていない方もご遠慮無くお問い合わせください。

必ず大きな収穫を得られるはずです。

令和5年3月5日(日)……

妙見活法の一瞬治療システムの秘密が新たに確認出来るでしょう。

患者さんの喜びを無上の喜びとする治療家意識の高い、成功の道に進む素晴らしい先生方との出会いを心より楽しみにしています。

全ての願いは「中和力」の世界で通じて行きます。

正伝妙見活法協会では、すでに成功者が続出しています。

古代の叡智……

中和力がエネルギーを通す……

この「七星半月療法」は単なる整体ではありません。

妙見の法術です。

だから、この日「寝耳に水」の神業が提供されます。

…………………………………………………………………………

   •*¨*•.¸¸☆* 妙星          MYOSEI  CHIBA

この日、あなたは必ずや「妙見活法整体療法」のプロフェッショナルになれるでしょう。

そう……

さらなる神業治療家への道に進むのです。

…………………………………………………………………………