活法・合気の整体セミナー・整体学校なら妙見活法の総本山「正伝妙見活法協会」

活法・合気の整体セミナー・整体スクールなら「正伝妙見活法協会」

正伝妙見活法協会について

「正伝妙見活法」とは、1000年以上の歴史を持つ古武術「妙見兵法桓武月辰流」の裏の技法です。
殺法である武術の術理を逆転させて活用することで、故障や不具合を治し、人を活かす蘇生術や治療術・整体術を「活法」と言います。
「正伝妙見活法協会」では、歴史ある妙見活法を使って、現代の体の不具合に対応できる術を習得することが出来る
整体セミナーを定期的に開催しています。

整体師の方へ

よりスキルアップを目指したい方
今までの施術では対応しきれない症例はありませんか?

柔道整復師の方へ

保険診療から自費診療への移行をお考えの方 決め手となる技術を
手に入れませんか?

鍼灸師の方へ

時間のかかっていた症状へ
短時間効果をお考えの方
今までの東洋医学も生かして
更に一手進めてみませんか?

セラピストの方へ

正直体力的にキツイとお考えの方
施術者もクライアントも楽になる
そんなテクニックを
求めてみませんか?

Recommended content

教伝会は、活法の術理を基礎から学ぶことのできる整体セミナーです。
講師である千葉吉胤妙星がしっかりと治せる術理をお伝えします。

「正伝妙見活法協会」を教導する
千葉吉胤妙星は、鎌倉幕府を陰で支えた千葉常胤公、幕末の剣豪で北辰一刀流の創始者である千葉周作の末裔にあたります。

学理講座

臨床報告

2020

3月

20

臨床報告

【臨床報告】「長年の腰痛」「突き指」

最新の整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。   最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。 熊本市 てらもと活法整体院 寺本一栄です。 最近の臨床報告です。 ⭐︎80代  男性 杖を着いて来院され腰が痛いということでしたが、 かなり酷く一年以上仰向けで寝れず、 上半身が右に傾き後屈は全く出来ない状態でした。 そして座った姿勢も上半身を少し前に倒すと楽で、 上半身を真っ直ぐに立てることも出来ませんでした。 一瞬、これ大丈夫かなと思ってしまいました。 まず立位で天帝光陰之活をお借りして 後屈が出来るようになりました。 そして、座った状態で天帝太一之活をお借りし お腹を前に突き出し上半身を立てることが 出来ました。 これで仰向けになってもらうと全く出来なかった仰向けが出来るようになりました。 このあと妙見エネルギー療法をお借りして 腰が楽になり、 膝倒しなども楽に倒せるようになりました。 そして立って歩いてみると杖無しでも 歩けるようになりました。 ⭐︎ 男子中学生 突き指による左手の第3指PIPの捻挫で、 痛めて3日後に来院。 当院に来院する前に別の整骨院に行かれて、 ひょっとしたら骨にヒビが入ってるかもと 言われたそうです。 診てみると指は半分も曲がらず、 未だ結構腫脹があり打腱器で叩くと痛めた所の 骨に響くということでした。 なので一応念のためX線撮影をした方がいいですよと 伝えて治療に入りました。 妙見エネルギー療法をお借りしたところ、 最後まで曲がるようになり痛みも無く、 腫脹も減ってきました。 治療は1分もかかっていません。 一緒に来ていたお母さんとおばあちゃんも 驚かれていました。 妙見大菩薩様、千葉吉胤妙星司家、 前野会長、由利はるな司家秘書、 正伝妙見活法協会会員の皆様、 いつもありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします。 熊本県熊本市 てらもと活法整体院 寺本 一栄

2020

3月

15

臨床報告

【臨床報告】「腕の痛み」「喉の違和感」「腰痛」「坐骨神経痛」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。   最近の臨床報告を述べさせていただきます。 宜しくお願い致します。 ーーー (1)60代女性 腕の痛み、喉の違和感 1週間前から左腕全体に痛みが走り 両肘の圧痛が取れないとのことでした。 「三和連動法」をお借りさせていただきました。 左腕の機能が低下していると認識した上で プラズマ&水かきの手で左肩と左手首に触れ ☆☆ではさんで上に上げると徐々に抜ける感覚があり 動かしてもらうと最初の痛みが軽減。 肘の痛みが多少残ったので 同じ作法にてお借りしますと 両肘の痛み腕の痛みも感じなくなりました。 喉の違和感は側臥位にて 喉と後頚部に触れて上に上げる 「三和連動法」をお借りしますと 手を離した後で唾を飲み込むと イガイガした違和感もなくなりました。 (2)50代女性 腰痛 慢性的に腰痛を患っており 前にかがむ姿勢と朝起きたてに 腰が痛いとのことでした。 「三和連動法」をお借りさせていただき 前屈みが不得意なので得意にする認識にて 立位にて前にかがんだ際に痛みを感じた場所に 手で触れた後に上に上げると 痛みがなくなりました。 朝起きたての痛みに関しては 以前にご教授いただきました 胃の不具合を改善する作法をお借りさせていただき 様子を見ていただくことで治療を終えました。 (3)30代女性 ギックリ腰 一昨日から腰に痛みを感じ どんどん痛みが増してきたところで来院されました。 立位にて「三和連動法」をお借りさせていただき 徐々に前屈みができるようになり 体が動けるようになってきてからベッドで寝ていただき 腹部の圧痛のある箇所を同じ作法にて圧痛が消失。 前屈みに違和感は残りましたが 痛みはなくなり寝返りもできるようになったので 治療を終えました。 (4)40代男性 腰痛、全身疲労 仕事がらずっと運転しており座っている姿勢が多く 慢性的な腰痛を患っていました。 運動不足のなかで週一回の野球をしており 全身筋肉痛になって辛いとのことでした。 体に触れますとどこもパンパンで 全身こわばっていました。 立位にて「三和連動法」をお借りさせていただき 腰が動くようになってからベッド上にて 「天帝太一之活」の内臓調整を行い 腕を横に広げた状態から「瑞穂之法術」 そして背骨に「天帝一之活」をお借りさせていただき 全身の緊張が緩んできたところで「でんでん太鼓」 をお借りさせていただき治療を終えました。 2週間後、再び来院していただいた際に 「翌日便が出ると言われた通り いつもの3倍くらい長い便が出てビックリした。 4〜5日の便通のサイクルが2〜3日になった。 いつも旅行に行って布団で寝ると腰が痛くなっていたが 今回は腰の痛みがなく旅行を楽しめた」 と嬉しい報告をいただきました。 (5)70代女性 座骨神経痛 半年前から左臀部〜ふくらはぎにかけて 痺れと痛みを感じ痛みが出ると治療を受けて また痛くなるを繰り替えしていました。 立位で前屈みになると痺れと痛みがあり 歩いている際にも違和感を感じていました。 立位にて「三和連動法」をお借りさせていただき 機能が低下している認識をもって 臀部、大腿後面、ふくらはぎの三箇所に触れて 再び確認していただくと痛み、痺れ、違和感ともに ほとんど感じなくなりました。 「神明山伏之法術」をお借りさせていただき 姿勢が安定したところで様子を見ていただくことにしました。 「三和連動法」はちゃんと認識を持った上で 心臓のポンプ作用を使いながら操作すると 質の転換が生じやすいように思いました。 星物語は繋がっていますので 前後の関連性を意識しながら お借りするようにしています。 本日の奥伝会もとても楽しみです! どうぞ宜しくお願い致します。 愛知県大府市  共和阪野活法整体院 阪野祐介

2020

3月

7

臨床報告

【臨床報告】「胸部痛」「膝痛」「片麻痺」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。 東京都世田谷区ボディデザインラボ坂下です。 2/16妙見会、武伝会後の症例報告になります。 50代男性 ケトルベルで胸部筋肉を負傷、右腕を挙上する際に痛みが走る。 山伏之活を左手からお借りし、再び挙上すると動作に違和感はなし。 少々残った痛みは羽衣之活で消失。 40代女性ダンサー 膝を痛めたとのこと。 正座から立ち上がる際に膝が体重を支えきれない、怖い感じ。 左手から山伏之活をお借りし、動作に問題なくなる。 若干の違和感が残り、七道を頭部から自動運動的に何度か座位→立ち上がりで消失。   50代女性 片麻痺 前回の施術から1ヶ月以上ぶりで、歩くと体がバラバラに動いている感じがするとのこと。 立位で山伏之活をお借りし、再び歩いて頂くと 「さっきより勝手に前に進める」 とのこと。見た目にも手足が連動して歩けるようになりました。 3名とも変化した際の驚き方が今までとは質が違うものでした。 「山伏」を・・・・・・・の所作で強い痛みや制限がとれてしまうことが不思議なようです。 今回も奇跡的な相伝を有難うございました。 東京都世田谷区 坂下武幸 

2020

3月

6

臨床報告

【臨床報告】「上腕痛」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。 3/1教伝会で教えていただいた三和連動法をお借りしたところ、 短時間で主訴が解消したので、報告させていただきます。 臨床報告 59才 女性 来院10日前に、左手に犬のリードを持ち、右手で傘を持った状態で足を滑らせて、 右肩甲骨から後ろに転倒し着地しました。レントゲン検査により骨折とヒビは無し。 来院時の主訴は「右上肢外転90度で肩周囲に痛みがでる。テーブルを拭く動作で上腕に痛みがでる」ということでした。 その他、両肩の凝りと張り、右肩の巻き込み、右第5肋骨の跳ね上がり、右足首の可動制限などもありました。 最初に、患者さまの右手首を私の両手で持ちながら、私の☆☆☆で右腕を頭の方に上げていきました。 その動作を2~3回繰り返したところ、右上肢は痛みも無く180度上げることができるようになりました。 また、「三和連動法の極意」の教伝会で教えていただいたように、 「肩の痛みを下げる」「上に上がらない右手を高く上げる」 「上に跳ね上がった肋骨を下に下げる」「右腕の機能を高める」などの認識を持ちながら、 上下の操作を加えたところ、主訴もその他の症状も解決いたしました。 右肩の巻き込みが強くて、ゆがんでいた上半身も、施術後には胸が開いてキレイな姿勢になりました。 施術後は「体全体が楽です。これで、痛みがでるかもしれないという怖さがなくなりました」と仰っていました。 「心を込めて治療する」事の意味を教えていただいたことは、とても大きな収穫となりました。 臨床報告とさせていただきます。ありがとうございました。 神奈川県横浜市 糸山礼子

2020

3月

2

臨床報告

【臨床報告】「拇指痛」「肩痛」「お腹の痛み」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。 こんにちは。 愛知県大府市 共和阪野活法整体院の阪野です。 最近の臨床報告を述べさせていただきます。 宜しくお願い致します。 ーーー (1)60代女性 母指の痛み 左母指の付け根に痛みを感じ 1ヶ月近く治らないということで来院されました。 付け根の部分は赤く腫れており 母指を中に入れて拳を握る動作や 指を折る動作をすると痛みがあり 付け根に触れても圧痛がありました。 「神明山伏之法術」をお借りさせていただきました。 仰臥位にて両足を大腿部に乗せてゼロ化し 山伏にて水かきの手で触れて心臓を北天に向けました。 1回目、拳を握っても痛みが軽減 2回目、拳を握ってもほとんど痛みがなくなる 3回目、指を折っても痛みがなくなり、圧痛もほぼ感じなくなる それぞれ少し間を置いてお借りしました。 帰り際には指の赤みが引いていたのには驚きました。 奥伝会で伊藤会員の指の痛みが その場で治った光景を目の当たりにしていたので 必ず治るだろうと思って施術に入れたのが良かったです。 (2)60代女性 肩の痛み 右腕を骨折してプレートが入っている状態が続き 右肩に余計な負担がかかって可動域が狭くなり 腕を挙上すると動作痛がありました。 「神明山伏之法術」をお借りさせていただき 仰臥位で右足を大腿部に乗せてゼロ化 左膝を曲げた状態で山伏に触れるも変化なし。 左側臥位に体制を変えて 再びお借りさせていただいたところ 可動域が改善、腕があがりやすくなり 動作痛が軽減しました。 まだ痛みが強かったので 「天帝一之活」「天帝丁之活」 をお借りさせていただき 動作痛がほとんど感じなくなったところで治療を終えました。 (3)50代男性 肩の痛み シートベルトを締める動作で 肩の痛みを感じるのが続いているとのことで来院されました。 「神明山伏之法術」にて 肩の痛みはなくなりスムーズに動けるようになりました。 (4)30代女性 お腹の痛み お腹に張りがあり常に腰に圧痛がある方で 姿勢の歪みが気になると来院されました。 左右の肩の高さが異なり 左右のウエストが異なりました。 「弓月之法術」「神明山伏之法術」 をお借りさせていただき 肩の高さ、骨盤の高さ共に同じくらいになり 右のウエストの方が細かったのですが 左のウエストも細くなり圧痛もなくなりました。 「神明山伏之法術」はとても興味深い活法ですが 立位でお借りした際にうまくお借りできていないので まだまだ修練が足りないと感じています。 うまくゼロ化できますと リズムに乗れるような感覚がありますので しっかりした作法を身につけてまいります。 今回の奥伝会もとても楽しみです! どうぞ宜しくお願い致します。 愛知県大府市  共和阪野活法整体院 阪野祐介

参加報告

2020

4月

8

参加報告

第47回教伝会 天帝真空之活  無接触活法整体 活法整体セミナー開催報告

令和2年4月5日 第47回教伝会スペシャルプレミアム 天帝真空之活 開催報告

  【整体セミナー活法1】 『北極星との完全和合 』~ 偏りは片寄り 片寄りは形より~ 妙見は宇宙の中心なり 妙見は全ての整えなり 妙見は隔たりの調和なり テーマ 「北極星との完全調和」 ~偏りは片寄り 片寄りは形より~ 真空へのアプローチ 三系の旺盛化 「精力・気力・胆力」 三系の旺盛化の目的は強弱の調和 ~三系旺盛化は「充足」の「具現」~ 十 + 具 =真 ~痛み苦しみを一瞬で空と化す~ 「形有って中身無し」の世界への誘導 有~空~有~空 有形~無形~有形 不具合は形なり 快適は無形なり 心身の統一補正 気圧からの解法 ■真空は力場の統一 ■真空は包囲の消滅 真空を起動させる意識 妙見活法の三要素 ■広がり ■まとまり ■無色 呼吸器・消化器・循環器・精神・神経・血管 真空の要素 ①気圧(圧力)の低下 ②容器の設定(チャンバー) ③排気(ポンプ) 奥伝予告 真空療法の応用展開 ■様々な適応法 ■症状別操作法 ■発展的応用法 【整体セミナー活法2】 ☆講義 妙見活法の新型コロナウイルスのとらえ方・ウイルス、世界情勢、医療環境、などを交えての解説講義 三和連動法の極意、教伝会、奥伝会からなお学びを通しての天帝真空之活の解説講義 【整体セミナー活法3】 ☆実技 天帝真空之活 無手の活法 非接触整体 真実のエネルギー療法 頚椎動作不良解消 股関節の開脚障害解消 正座でのふともも ふくらはぎ不具合解消 ひじの動作不良解消 正座をして前屈時の不調解消 体幹の側屈時痛解消 など 北極星との完全調和の作法伝授 参拝の作法から学ぶ天帝真空之活 中心を取る世界から学ぶ天帝真空之活 【整体セミナー活法4】 ☆一門一統  千葉司家が会員お皆様からの質問にお答えいたします。 愛知県 阪野会員からの質問 Q 三和連動法での律の認識の取り方のコツは? A 律としての答えはたくさんあっても良い。患者さんに触れる場合は一つに。 実際の作法のムラをなくす重要なコツ解説。 Q 千葉先生が実際に律を取る際にはどう認識されていますか? A 大切なキーワードは「高低」「質の濃さ」「純度」解説。4/4奥伝会・4/5教伝会をご覧いただき実践されると更に学び・作法を深められます。 以上が開催報告になります。

2020

4月

6

参加報告

4/4奥伝会 三和連動法の極意 奥伝其弐 無接触活法整体 開催報告

詳細御案内はこちらからご覧ください。 お申込みはこちらからどうぞ。 ※5/10のセミナーはコロナウイルスの影響で、無観客(無参加者)による動画の収録のみとなり、 事前DVD申し込みとなります。予めご承知おきください。 最新整体セミナーDVDはこちらからご覧いただけます。

4/4奥伝会報告No1 

正伝妙見活法協会の皆様いつもお世話になっております。 千葉県津田沼の月辰会活法整体院の栴檀芳之妙乗です。 4日奥伝会の報告をいたします。 昨今の世間を賑わす新型コロナ騒動により、 この度初の「無観客奥伝会」となりました。 当日私は被験者として参加させていただきました。 千葉司家のセミナーは、少人数ほど内容が濃くなるものです。 今回はそういう意味では最小の人数だったので、 今までの法則に則り、その分今回は驚愕の内容でした。 勿論、会員の皆様がDVD視聴であるということも踏まえておりますので、 DVD視聴のみで懸念される、「触れの強さを考えなくてもいい」ということまでも考 慮された内容でした。 内容は、まず現在世界で蔓延している「新型コロナウィルス」に対して、 妙見活法から観たウィルスに対しての考え方、 妙見活法から観たウィルスに対しての対処法、 を解説していただきました。 妙見活法的な考え方なので、勿論ネットに載っている者ではありません。 ただウィルスに対して、ここまで理論的に解析されたお話は聞いたことがありません でした。 このDVDが新型コロナウィルスを始めとしたウィルスに対しての考え方・対処法の説 明だけの内容であったとしても、 このDVDは絶対視聴するべき内容です。 毎年年明けに流行る「インフルエンザウィルス」ですが、 それも例年1年中爆発的流行をしているわけではありません。 4~5月には自然と爆発的流行は鎮火しております。 ではその鎮火した時期に、そのインフルエンザウィルスは何処に行ったと思います か? 私は「そういえばそのウィルスは何処にいくのだろう???」とお恥ずかしながら深 く考えたことがございませんでした。 しかしこの解説を聞いて目から鱗の妙見活法の見解を伺うことができました。 妙見活法はご存知の通り、「思いつき」というものはなく、 必ずその言葉に「裏付け」がございます。 その裏付けのなかで、新型コロナウィルスの今後の予想を解説していただきました。 そしてコロナウィルスの対処として、これまでも内部対策としては、 腸をはじめとした内臓を強化をして「免疫力アップ」や妙見活法で推奨されている 数々の食材がありました。 しかし今回は妙見活法的外部対策のお話がありました。 世間ではうがい・手洗い・マスクとなっておりますが、 妙見活法では手洗いも必須でありつつ、もう一つメディアでは全く触れられていない 方法です。 しかし、すでに化学的証明はなされているものです。 「そういう方法があったのだ!!」と全く盲点でした。 方法のお話がございましたが、理由は後日メルマガにて解説があるそうなので楽しみ です。 さて今回の【三和連動の極意 奥伝】ですが、 前回の奥伝会では、律である術者が方向(認識)を変えることで、 目前の現象をかえる法術となっておりました。 今回は、方向性からバージョンアップされた「風向き」をかえて 現象を変えるという法術でした。 風向きが変われば、劣勢であったものは優位になり、 優位であったものは劣勢になります。 現在のコロナ騒動による、新橋などの飲み屋とちょっと外れたところにある飲み屋の 集客状態と同じです。 ある一瞬で風向きが変わっただけで、北斗七星の1回転が起こってしまいます。 そんな日常にある自然現象「風向き」。 これを術で再現してしまった法術でした。 「風向き」というからに無接触で行う妙見エネルギー療法です。 何の説明もなければ「気功・超能力」と思ってしまいます。 しかしキチンとした裏付けのある法術です。 ポイントは術者が空間の四方を統べている「小妙見」になっていること。 これにより場の律である術者が「風向き」をかえることで、 患者さんの不具合の風向きが変わり、良好な体へと質の転換を起こすものでした。 作法も、この時間内で基本作法→その内容は卒業→次の内容→その内容は卒業→本日 最終形態 と風向きが目まぐるしく変わり最後のシンプルな作法に至りました。 先ほども述べましたが、終始完全無接触なので、 触れの力加減で困惑することなく、驚愕の質の転換が起きます。 勿論患者さんは、寝ていても立位でも関係なく、 〇関節可動の不具合 〇内臓下垂など内臓の不具合 〇筋肉のコリ 〇炎症症状 〇動作のなかで出る不具合 ほんの一部ですが、これらの症状に対応できる神業でした。 私は被験者として体験させていただきました。 関節可動の不具合などは、まず痛い動作をして状態を観てから行いますが、 「風」を当てられた瞬間にさっきまで無理だったのが、なんだか行ける脳になるのが 分かります。 そして内臓下垂の治療などは、ズボンのベルトをマックスに締めた状態から法力をか けていただくと、 ベルトの穴がそこから3つ4つと緩まりました。 またコロナの肺炎を想定して、深呼吸の変化を体感しましたが、 尋常じゃないほど息が深く吸えるのがわかりました。 つまりコロナ肺炎にも対処できる神業ということです。 何度も言いますが無接触です! そしてハッピーさんの肩こりで実験をしましたが、最初ガチガチゴリゴリだった筋肉 ですが、 風を送っただけで、びっくりなユルユルの筋肉になっていました。 全て時間として5秒くらいです。 しかも無接触。 風向きを変えてるだけ。 この作法は四方を統べた法力なので、空間の浄化もできるとのお話でした。 昔の合戦や、スポーツ、社会現象など、風向きが変わった瞬間すべての状況が 逆転してしまう凄いところと怖いところをもつ「風」を使った法術をこの度はご相伝 いただきました。 色々な治療テクニックのDVDに『DVDを観ただけで神業が使えてしまう』とよく使われ るキャッチコピーですが、 今回の内容は、そのキャッチコピーに本当に嘘偽りのない凄い内容の法術でした。 コロナウィルス対策の考え方と共に、絶対観るべきな内容の奥伝会でした。 千葉吉胤妙星司家 この度の奥伝の相伝誠にありがとうございました。 千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗  

4/4奥伝会報告No2

4月4日奥伝会のご報告です。 さてさて、昨今のコロナウイルス問題の影響にて 初の無観客奥伝会の開催となりました。 いつもでしたら参加されている皆さんの反応を見ながら講義を進めていく千葉先生。 ギャラリーが多ければ多いほど調子に乗り 逆に少なければ少ないほど濃い内容に迫ります。 どうなる事かと思いましたが… 風を起こして触れない治療…(;^ω^) 意味が分かりません。 体の向きを変えながら、手を動かすだけで…(;・∀・) 栴檀さんの不具合が次々と改善されていきます。 本当に次から次へとです。(ところで栴檀さん、なぜあんなに不具合があったのでしょう?) 「いやいやいや、参加者いないからと適当をやらないで下さい」 と思わず突っ込みを入れまして、私も体験させていただきました。 打ち合わせやカウンセリング等、最近は全てPCの前にて行っております。 右肩の凝り方が半端なく、ガチガチでした。 私の正面に千葉先生が立ち、右手をスーッと顔の前に出してくると… 「あっ!緩んだ」と何故か実感する瞬間があり、そこからフワッと肩が軽くなりました( *´艸`) 栴檀さんにも確認してもらいましたが、明らかに違います。 その他ウイルスの話や、風向きの話、盛りだくさんの奥伝会でした。 DVD見てね~(^_-)-☆ また、ご覧になっての質問等ありましたら、どうぞ私宛にメールを送ってください。 次の奥伝会撮影時等に、千葉先生にお答えいただきたいと思います。 司家秘書 由利はるな初日  

4/4奥伝会報告No3

  今回はすでにお知らせの通り コロナウイルスの影響で初めての無観客(無参加者)の状態での開催となりました。 手技治療は触れることで学びがさらに深まります。 今回はどのような内容、どのように撮影したらいいのかとはじまるまでは、 正直(。´・ω・)?でしたが...... 全く心配ございません(*^-^*) 手技の指導も、講義内容も、 DVD動画をご覧いただければ一目瞭然!! 千葉先生の数十年にわたる指導の極意のご披露になったと撮影しながら感じました。 講義の内容としましては、 「三和連動法の極意」から学ぶ、 妙見活法から学ぶコロナウイルスのとらえ方でした。 巷にああふれる情報の正誤を妙見活法のとらえ方から、 正しい情報とは、誤った情報とは、 如何に今の危機的状況を解消していくのか、 妙見の学びの重要な部分であります、 北極星と北斗七星の自然の摂理から丁寧に紐解き、 明日への光が見えてくる講義内容でした。 重要なキーワードとしましては「風向き」、 身体の調子を整える妙見活法のとらえ方と作用の仕方、 そして今起きています経済の好不況から学ぶとらえ方は、 いままで学ばせていただいた妙見活法の神髄となる講義内容でした。 本日の教伝会、7日配信の学理講座につながる非常に重要な内容となりました。 「三和連動法の極意」奥伝其弐の実技においては、 妙見法術の世界の相伝内容でした!! 今回の重要なキーワード「風向き」の作り方、 妙見の救いの手を使った妙見法術の相伝でした!! 秘伝書には「妙見の真実」と書かれているそうです。 どう行うのか、 「手の構え」が非常に重要な法術でした。 動画を見ていただければ、 これだけでいいの??? となるかもしれませんが、 実際に目の前で この「手構え」のみで、 触れずに行う 肩関節の動作不良 頚椎の動作不良 体幹を動かしたときの疼痛 肩こりを瞬間解消 内臓を調整する活用術 偏頭痛への応用法 そして今回のコロナへの対処にも活用できる呼吸器へのアプローチ などなど、 正に圧巻の教導となりました!! 最初にも書きましたが、 見るだけで、はたして活用できるのだろうか、 という不安はこの一瞬の「風向き」の変化で解消いたしました!! 事前に今回の奥伝会DVD すでにお申込されています会員の方すでに多数いらっしゃいますが、 今回はマイナスと思われた教導環境を覆す、 それ以上に、 いつにもまして奥秘伝の教導内容となっています。 触れずに体の不調を、 「風向き」を変えるだけで、 解消する妙見法術の世界。 ぜひこのメルマガを読まれている全員の皆様に手に取り、 ご覧いただき救済のお役に立てていただければと感じています。 興奮冷めやらぬ中、 少々駆け足になりましたが昨夜の奥伝会の撮影記でした。 追伸 極意は「風任せ」だそうです。 本日はこの後、 午後12時より千葉県船橋市ライツホールにおいて、 第47回教伝会 天帝真空之活 特別相伝会です。 昨日の内容を踏まえると、 今日の教伝会、 益々ワクワク・ドキドキしてきました!! 今回残念ながらご参加のできなかった会員の皆様、 本日の教伝会もどうぞお楽しみに!! 千葉先生本日もよろしくお願いいたします<(_ _)> 令和2年4月5日  正伝妙見活法協会 前野功妙経    

2020

4月

6

参加報告

3月 岐阜妙見活法研鑽会開催参加報告

岐阜県 大脇猛妙元会員

  正伝妙見活法協会会員の皆様 お世話になっております。 岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元です。 3月18日岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて、第17回岐阜妙見活法研鑽会を開催致しました。 阪野会員、松野会員、冨田会員と私の4人にて三和連動法の復習を行いました。 基本をしっかり練習した上で、現場で柔軟に適応できるように今回は、腰痛、首痛、肩凝り、五十肩、ひざ痛、関節痛、筋肉痛、靭帯痛、生理痛などに対して研鑽していきました。   三和連動法は、認識と操作を正確に一致させる事が大切になります。   皆で繰り返し繰り返し練習する事で、認識と操作の不一致を確認し合い、臨床のムラを無くす事に繋げる事ができました。 参加された皆様 この度は誠に有難うございました。 研鑽の詳細な内容は参加会員のご報告をご参照ください。 次回もまたよろしくお願い致します。 千葉司家 前野会長 研鑽会の開催許可を頂き、 誠に有難うございました。 岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元  

愛知県 阪野祐介会員

  正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家 妙見活法研鑽会統括局 正伝妙見活法協会会員の皆様 こんにちは。 お世話になります、愛知県大府市の阪野です。 3/18 10:00〜 龍門整体療法院 にて「第17回岐阜妙見活法研鑽会」が開催されました。 参加させていただきましたので 感想を送らせていただきます。 まず初めに研鑽会を開催するにあたり 場を提供していただきました大脇代表幹事に 深くお礼申し上げます。 ありがとうございました。 今回は4名の会員の皆様で集い「三和連動法」を復習しました。 【実技】 教伝会でご教授いただきました「三和連動法」 について作法を練習しました。 臨床においても大切にしているのが「認識」です。 陰陽をコントロールする律になるためには どのように認識するのかが大事でした。 個人的には「機能が低下している」 という認識をよく用います。 機能が低下しているので上に持ち上げる作法を行うことにより 高さによって中和することができます。 学理講座にも記載しましたが 上下の運動は視点を変えますと 円運動になります。 つまり上下の運動には遠心力の作用が備わっている と考えることができます。 それらの認識を持って触れると 腰痛であったり肩の可動域制限であったり 首の痛みであっても質が転換しました。 さらに同心円により中心に入ることは 広がることにも繋がりますし無くなることにも繋がります。 悪いものをゼロ化したのちに 良い方向へ広げていく認識は 「神明山伏之法術」に似ているなと 練習の中で改めて感じました。 練習の際に実際に施術を受けてみますと 本当に不思議で「え、もう終わり?」 という感覚がありました。 一緒に研鑽している会員同士であっても 何をやられたのかわからないことがあります。 妙見活法のひと触れの世界は ギュッと質が凝縮された世界であることと 事前の言葉がけがいかに大切であるのかを 痛感しました。 「不得意を得意にする」 「痺れの強さを低くする」 「痛い確率を低くする」 など認識はいかようにも作れますので 自らの認識がコントローラーであることを自覚し 固執することなく多くの認識が作れるように 柔軟な発想を持って臨床の場で活用してまいります。 【総括】 研鑽会は学びの多い貴重な機会です。 研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。 自分とは異なる活用方法があったり 妙見七塚のエッセンスを加えた施術のやり方など 研鑽し合うなかで自分に欠けていた部分が 浮き彫りになりました。 ひと触れで質の高い転換を起こす為には これまでご教授いただきましたエッセンスを ギュッと濃縮したひと触れになっているかどうか… 術理を学んでいる会員同士で研鑽し合うからこそ 新たな発見があります。 今回の研鑽会で一番感じたことは 余計なことを一切考えない認識力です。 千葉司家が仰られますように 余計な想像や予測などがありますと コントローラーとして律になりにくい 感覚がありました。 大脇会員の所作や言葉がけは 千葉司家の姿を見ているように 思えることがあります。 これは日々の臨床においてだけでなく DVDにてしっかり復習されているからではないか と感じました。 うまくいかない場合は うまくやろう、ここをこうしてやろう など余計な考えが頭に浮かびます。 うまくいく時ほど なにも考えずに淡々と終わります。 普段から作法を大切にしていますが 臨床でも相伝会を思い出すように 口に出してパッとひと触れることで 質が転換が生じます。 天地を繋げて合化法になる「三和連動法」 現時点において上下の世界だけで 質が転換できますよう精進してまいります。 今回も非常に濃厚な内容でした。 研鑽会では欠けている面を 補い合うことができる貴重な環境です。 同じことを学んだ者同士しか共有できない とても有り難い環境です。 研鑽会は学びの多い貴重な機会です。 間違っていた箇所があったとしても それにいち早く気づくことができ 反省してUターンできる場が研鑽会です。 一人ではなく心強い会員同士で 同じベクトルで研鑽しあうことができます。 地道に、着実に進んでいくためにも 研鑽会は貴重な機会であると思います。 今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき 皆様に感謝致します。 前野会長、千葉司家、 教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり ありがとうございました。 大脇代表幹事、 研鑽できる場をお借りさせていただき ありがとうございました。 またこの度はリード役を務めていただき ありがとうございました。 参加された会員の皆様、 一緒に練習してくだだり、 また色々教えてくださり ありがとうございました。 お陰様で様々な意見が出て とても勉強になりました。 これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。 どうぞ宜しくお願い致します。 愛知県大府市共和町 阪野祐介  

愛知県 松野吉伸会員

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長 いつもお世話になり、ありがとうございます。 愛知県碧南市 まつの接骨院 松野です。 第17回 岐阜妙見活法研鑽会が3月18日(水)に大脇会員の龍門整体法院で 開催され、 第46回教伝会 ~三和連動法の極意~「連なりの再構築」 「陰陽律」の復習会を行いました 。 参加者は、大脇会員、阪野会員、冨田会員、私の総勢4名でした。 陰陽の比較から律を考え、高・低(上・下)で集約させることで 関節痛、筋肉痛、靭帯痛の各動作時痛が小さくなります。 現場におきましても、重症度の激痛でない限り面白いように症状が改善 され、これまで相伝して頂いた中ではダントツで使用しています。 私はこれまでに学んだことは、覚えていようがいまいが潜在意識に入って いると思い込んでいますので、本当にお作法というより操作をしている 感覚になりがちです。 阪野会員が他の会員にご指導する時は、とても分かりやすくする為にお作法の 意味と動きを連動させ言葉にして再現されます。 それを見て、相伝の概念を心に止めてお作法をする意識はありますが、いざ術技 をすると忘れている事が多々あることに気づかされます。 その欠けた概念を意識するだけで、結果に違いがでます。 阪野会員を見習い、心の中で言葉がけをしながら取り組まなければと正反しました。 皆さま、今回もたいへんお世話になり、ありがとうございました。 次回も、宜しくお願い致します。 愛知県碧南市 まつの接骨院 松野吉伸  

愛知県 冨田恵司会員

  岐阜研鑚会 参加報告 研鑚会という機会を設けていただきありがとうございます。 大脇会員の治療院で開催されました。場所の提供ありがとうございました。 上下をどう捉えるかで上下が変わる認識で動作が変わり、どの道でも効果が出ます。 認識の大事を再確認しました。 認識で差が出るといったものではなく、認識ありきを痛感した凄い法術でした。 私は一辺倒の認識ばかりでやっていたので、違う認識で練習できる機会はありがたかったです。 自動運動的になる場合とならない場合とありました。 何回か事前に動いてもらいメンタルリハーサルをしておくと良いと思います。 まだ心臓の意識で触れて体幹から動かすことでフワーッとなりやすいことに気がつきました。 言葉の使い方も重要で、受け手にどんな意識を持ってもらうのか。 どうなりたいのか。どう変わりたいのか。変わることで日常にどういう変化が起こるのか。 を言葉で導き、イメージしてもらうと良いと思いました。 術者の認識で作法が変わる凄い療法です。 迷いなく認識できるように偏りもありますが、研鑽を積み重ねてどちらでも思うがままに認識できるようにできるように。と思います。 参加会員の皆様誠にありがとうございました。 豊橋薬師活法整体院冨田恵司  

2020

3月

17

参加報告

3/15 妙見会 妙見信仰と三和連動法の極意 妙見活法の三元の極み伝授 活法整体セミナー参加報告 

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。 【整体セミナー活法1】   【整体セミナー活法2】 【整体セミナー活法3】

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

3/15日に開催されました三和連動法妙見会に参加をさせていただきましたので、 参加報告をさせていただきます。 この度は三和連動における妙見活法の教示でしたが、 テーマは「妙見様は何を教えているのか?」 という命題でした。 そして本質を見抜く事の重要性を説いていただきました。 妙見神は世界の中心を示し、 また回転の作法により遠心力と向心力を作ることにより、 エネルギーの高まりから質の向上を、 そして回転によりにより質の転換が起こる事を学ぶこととなりました。 そして、本質を見抜くには北斗七星の作用である太刀による“立つ”事を成立させることでした。 経つ、立つ、辰、建つ、断つ、律… タツの世界は自然界における質量を高めることも、 質量を減らすことも自在に出来る操作である事が伺えます。 そして、切り口。 切り口は見えない内面、裏面を見るためのきっかけでもあるし、また、物事の始めでもありました。 妙見お乗りの関、玄武は玄関。 入り口であり事の始まりの大切さからも。 事の初めの整えの重要性をこれまでに説いていただきましたが、 改めて玄武という霊獣が北の守り神であり、 初めの関を担っているという意味合いを深く感じる妙見会でした。 そして、カ行の深い意味から起を起こすことにより 本質を見い出し三和を連動させることの大切さを学ぶことが出来ました。 実技においても眼の付け所。僅かな違いを見分け、質を転換させる起点の操作などは目を見張る瞬間作法でした! 変化のきっかけの始まりを出すという見抜く力がとても重要だなと感じる妙見会でした。 以上を持ちまして妙見会参加報告とさせていただきます。 千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 ハッピー秘書 参加された皆様 このたびも有り難う御座いました。 静岡県静岡市 長生館 佐々木真吾

山下建先生 神奈川県横浜市

妙見会の参加報告です。 遠心力。。 求心力、遠心力の凄まじさ。 会の半ばあたりかに、 脳内スーパーコンピューター搭載の佐々木会員が、 千葉司家から受けた丁の跳ね上げで完全トランスに入ってしまいました。 司家が手を「パチン」と大きく鳴らしたら、 現実に舞い戻ってはきましたが、 どこか虚な目で、静岡産いつでも新茶スパコンが、 今回スパコンとは立ち上がらず、 司家が質問してるのに、生返事するという反応を側から見ていて、 深い深いトランスにどっぷり入っていたのが見て取れました。。 僅か7分ほどの間に!! 後で聞いても、完全に寝落ちしていたそうです( ´ ▽ ` ) 性能が良いので、立ち上がるのに時間がかかるのやもしれません (バッテリー性能はかなり良いヤマケンです/(^o^)\) 挨拶の人に頭を下げる作法も回転エネルギー。 深くお辞儀をする。 頭も下げられない奴は回転性を失っていく。 〈見えない淵を面に出す〉 これまた深淵な世界観でした。。 はじまり次第。 切り口。 始まりの起(キ) 端(ハシ) 結び目のはじ目ちゃん。 捻れほつれた1→0還元へ。 ダークマターに還す。 ゼロ地点で結びなおす。 側溝に脱輪した車を千葉司家がジャッキを使い、 ひとりでクルマを掬い出したお話もわかりやすかったです! 結び目を見つけ出す視点を磨いていきます! 今回もありがとうございました!! 山下建

2020

3月

16

参加報告

3/14 奥伝会 三和連動法の極意 奥伝 妙見活法の三元の極み伝授 活法整体セミナー参加報告 

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます。 お申込みはこちらからどうぞ。 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みできます。   【整体セミナー活法1】

梅原二郎妙順先生 東京都府中市

昨日の奥伝会の参加報告をさせていただきます。 三和連動法は、律を見つけ、その律を認識することが肝となります。 今まで、千葉司家と同じことをしているつもりでも、切れ味に雲泥の差があるのは、 律を見つける頭の柔かさとその律を認識し、自分がその律をコントロールできるかどうかの差だということが分かりました。 今まで千葉司家から最大公約を考える問いをいつもいただきましたが、これは律を見つける鍛練だったと認識することができました。 今回の奥伝会は妙見法術の核心であり、今までの教えの集大成でありました。 この核心がわかっていないと、いつまでも不思議のままだと思います。 今回の奥伝会のDVDは絶対に押さえておくべきです。 千葉司家 妙見法術の核心を惜しみ無く伝授していただきまして誠にありがとうございます。 そして、参加された会員全員の免疫力を上げていただきまさしてありがとうございます。 ハッピーさん いつも細かい心配りありがとうございます! 前野会長 撮影、編集、DVD作成等いつも会員のためにご尽力いただきましてありがとうございます。 参加された会員の皆さま お相手くださり、ありがとうございました! 東京都府中市 紅葉丘整骨院 梅原二郎妙順 【整体セミナー活法2】

栴檀芳之妙乗先生 千葉県習志野市

14日奥伝会の報告をいたします。 【三和連動法の極意】奥伝は、冒頭に左右を決めるもの、上下を決めるもの、 それらの『律』は何になるのかを参加者で考えたなかで、 そこから上下の律、左右の律の原則を使った活法が相伝されました。 術者が律になれば、 右のものが左に、 左のものが右になります。 理論上は理解しておりましたが、 実践的に行うと、 なるほど!!確かに右だったものがあっさり左になりました。 それは上下もしかりで、 機能が下だったものが術者の意識で上になりました。 律とはその動きに対して一つの答えではなく、 どれだけ発想を広げられるかは、 頭の柔軟性が問われるところです。 しかしそれが出来れば沢山の手段が増やすことができます。 相手の体に合う律とは、 相手が発する言語がより合う律であることもわかりました。 触れなくても、術者の認識で目の前の現象は変わるので、 さながら超能力療法のようですが、 これも理屈のある法術です。 しかし、触れずに術者の認識で変わるので、 やはり超能力療法といってもいいのではと思います。 術者の立ち位置の重要性も勉強になりました。 最後には参加者全員の免疫アップの活法を伝授していただきました。 免疫チェックの指標が思わぬところにあったり、 ☆と全く関係ないところで☆免疫をあげる活法でした。 確かに、指標点の痛みが消えていくのがわかりました。 これにより、ウィルス強化がされました。 認識でこれだけ現象が変わるのだと、 術者の律としての立ち位置の重要性を学びました。 千葉吉胤妙星司家 この度の貴重な相伝誠に有難うございました。 ウィルス強化も有難うございました。 千葉県津田沼 月辰会活法整体院 栴檀芳之妙乗 【整体セミナー活法3】

阪野祐介先生 愛知県大府市

3/14に開催されました奥伝会 「三和連動法 奥伝」 が開催されました。 参加させていただきましたので 感想を送らせていただきます。 前野会長、千葉司家、 この度は奥伝会に参加させていただき、 誠にありがとうございました。 いつも感じることなのですが 教伝会でご教授いただきました内容に まだこんなに奥があったのかと驚愕しました。 今回の奥伝会の内容は 「三和連動法の応用編」 について丁寧に解説いただきました。 【感想】 今回の奥伝会はコロナの影響もあり 少人数で濃厚な内容になりました。 毎回驚きと感動がありますが 今回は度肝を抜かれたというのが近い感覚です。 参加されていない会員の方は 是非とも観ていただきたい映像がてんこ盛りです。 きっと宝物になるかと思います。 さて実技も様々な形で披露されましたが 「こんなことってあり?」の連発でした。 妙見活法の真髄の一端に触れた感触でした。 律… 陰陽をコントロールする仲裁者のような存在です。 こちらの認識によって状態が変わるというのを まざまざと実体験しました。 左右の律とは… 上下の律とは… 律は一つに限らずに何種類あってもいい ということに更に驚きました。 自分が律になれば左右も上下もなくなる。 「こんなの量子力学に近い世界じゃないか!」 と心の中で思っていました。 妙見活法は現象をコントロールする領域まで 踏み込めるありえない手技療法であることを 改めて実感しました。 触れるだけでなく言語によっても コントロールできることが解明されていました。 言霊の力ってホント凄いです。 絶対に律の作法を修得できるよう 沢山お借りさせていただきます。 最後にスペシャルなプレゼントがありました。 巷で騒がれているコロナウイルに かかりにくくなるように免疫力を高める施術を 全員が受ける機会に恵まれました。 この場をお借りして 改めて千葉司家にお礼申し上げます。 会員の健康を思い披露してくださり ありがとうございました。 不思議な感触で ☆☆☆に触れて痛かったのが 痛みがなくなってしまいました。 ☆の調子を整えることで 免疫力を向上させることに繋がります。 しっかりと復習して地元の方々に 還元してまいります。 前野会長、千葉司家、由利司家秘書、 会員の皆様、 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 愛知県大府市共和町 阪野祐介

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。