正伝妙見活法協会 |

治せるのか治せないのか それが総てである

正伝妙見活法協会について

「正伝妙見活法」とは、1000年以上の歴史を持つ古武術「妙見兵法桓武月辰流」の裏の技法です。
殺法である武術の術理を逆転させて活用することで、故障や不具合を治し、人を活かす蘇生術や治療術・整体術を「活法」と言います。
「正伝妙見活法協会」では、歴史ある妙見活法を使って、現代の体の不具合に対応できる術を習得することが出来る
整体セミナーを定期的に開催しています。

整体師の方へ

よりスキルアップを目指したい方
今までの施術では対応しきれない症例はありませんか?

柔道整復師の方へ

保険診療から自費診療への移行をお考えの方 決め手となる技術を
手に入れませんか?

鍼灸師の方へ

時間のかかっていた症状へ
短時間効果をお考えの方
今までの東洋医学も生かして
更に一手進めてみませんか?

セラピストの方へ

正直体力的にキツイとお考えの方
施術者もクライアントも楽になる
そんなテクニックを
求めてみませんか?

Recommended content

教伝会は、活法の術理を基礎から学ぶことのできる整体セミナーです。
講師である千葉吉胤妙星がしっかりと治せる術理をお伝えします。

「正伝妙見活法協会」を教導する
千葉吉胤妙星は、鎌倉幕府を陰で支えた千葉常胤公、幕末の剣豪で北辰一刀流の創始者である千葉周作の末裔にあたります。

臨床報告

2019

11月

14

臨床報告

【臨床報告】「発声障害」「不眠」「脳梗塞後遺症」 坂下武幸先生

最新整体セミナー御案内はこちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます 臨床報告 坂下武幸先生 東京都世田谷区 七道之法術を相伝頂く前は、可動制限や動作の不具合は大抵霧島之活や逆鉾之法術で対処していました。 この二つは、それほどにシンプルで使いやすく、それまでの臨床が随分変わりました。 今回の七道之法術は、自分で使ってみると今までで一番可動制限を初めとした不具合全般に対して効果を感じています。   40代男性 アーティスト 高音が出せな 一番自分でも衝撃的だったのが、アーティストさん(ボーカル)で以前2年ほど前に喉のポリープを切除した箇所に、 白板症状という癌腫瘍の手前の腫瘍ができていて、 それによって高音が出せなくなったという方に七道之法術を使ったケースでした。 1月までに状態が変わっていなければ切除、 そうすると前とは同じパフォーマンスは発揮できないだろうという切羽詰まった状態で来ました。 声帯が上手く左右に振動しないイメージだったので、左右の外れで七道之法術をかけました。 かけた状態で声を出してもらうと、最初掠れていたのが、どんどん出やすくなるということです。 最終的には問題なく高音が出るようになりました。 ちなみに、右にスライドした状態だとどんどん出るようになりましたが、左にスライドした状態では変化しませんでした。 右にスライドした状態で、且つ少し全方向でハマる場所に誘導して声を出してもらうと出るようになりました。 これにはかなり喜んで頂き、次の週も効果は維持できていました。 白板症状自体はもし変化がなければ、知り合いの医師が使っているマイクロ波を使ってみることを勧めました。   20代男性 不眠 体のおもだるさ 特に朝重いだるさが抜けない、この数日眠れないということで来ました。 左背面の肋骨部が盛り上がっていて、触診すると腎臓より膵臓のようだったので、 教えて頂いた検査法を使うと全く両脚が上がりませんでした。 聞くと甘いものをかなり食べるようです。 千葉先生が○○会員に使ったようにうつ伏せで七道之法術をお借りすると、 冗談のように両足がビヨーンと上がるようになり、背面の盛り上がりが全くなくなりました。 本人が言うには、首の操作をされた状態でどんどん腰部に熱感のようなものが流れてくる感覚だったということでした。 その後の報告では眠れるようになり、朝の思いだるさが出なくなったと言うことでした。   40代男性 脳梗塞後遺症 この方は、肘、肩の拘縮が抜けて動きやすくなったものの、内反がどうしてもよくならない方でした。 仰向けで左足首を回内回外動作してもらうと、動かしづらいとのことです。 右足から牽引をかけた状態で動かしてもらうと動きやすくなるようですが、手を離すと戻ってしまいます。 右足首と右膝から幾つか操作を加えましたが、手を離すと左足は重くなってしまいます。 この、操作を加えている状態では動きやすくなるが、 手を離すと動かなくなると言う現象は特に脳卒中の後遺症の方々について大きな課題でした。 それが、頸から七道之法術をお借りして操作し、左足首が動きやすくなった状態を確認してもらい手を離すと、 動きやすさが維持できているといいます。 これは今までなかった変化で、さらに歩いてもらうと内反がほとんど出ません。 本人も今までで一番楽だということでしたが、それ以上に何故楽な状態が維持できているのか私自身がはてなマークでした。 これは、頭部から上手く連動し、神経回路の往復ルートがしっかりできることで、 中枢からの命令の行き来がスムーズにできるようになったのではないかと思いました。 最近感じていたことが、内反がしつこくでる方というのは、 中枢からの命令がしっかり抹消まで伝わらずに抹消と脊髄のやりとりで終わってしまっている状態なのではないかということです。 七道之法術の後に手を離して、動きやすさが形状記憶されたのは、 頚部がニュートラルな位置に入りそこから強い信号が足首まで伝わることで回路がしっかり開通したんだと解釈しました。 内反の変化が数ヶ月頭打ちだったので、その後の経過が楽しみです。 これらのケースは、七道之法術の相伝がなければ対処できなかったんじゃないかと感じる症例だったので特に報告しました。 他にもヤンキー座りできない方がその場でできるようになったり、 深く伸脚すると後ろに倒れてしまう方がその場で正常に伸脚できるようになったり、 階段を降りる時の膝の痛みがなくなったり、長年の股関節の不具合がその場で消えたり、 七道之法術の効果には目を見張る効果が続出です。 これからこれ以上の法術がまだ沢山控えていると思うと、末恐ろしい感じがありますが、 素晴らしい相伝の数々、有難うございます!

2019

11月

1

臨床報告

【臨床報告】「股関節痛・歩行障害・喘息・手術後の違和感」古賀文枝先生

最新整体セミナー御案内はこちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます  

古賀文枝先生 東京都杉並区

50代女性 股関節内旋位が強く股関節、足首が痛くて歩行しづらい状態

天之七道之法術で痛い状態を出してもらい回旋動作(回り道)をお借りしたら内股に入っていた足が真っ直ぐになり、 重心が外側から内側になり痛み消失歩きやすくなりました。

60代女性 喘息で息が吸いにくい状態

天帝丁之活、天之七道之法術、喘息の人にやる3点セット 相手と交流する世界での呼吸法 胃が硬かったので胃潰瘍の法術をおこないました。 患者様の感想は 呼吸が楽になり息が入ってくるようになった。 鎖骨から上の力がいらない軽さと 天井からおいでおいでされてる様な感じ。 上に引っ張られている浮いている感じ。 いつもは肩を下げて首を伸ばして頑張ってた感じが全く無い。

70代女性 大腸癌術後、手足先の違和感、左膝屈曲困難、手の母指屈曲痛みで困難な状態

天帝天位之活にて膝裏牽引、天帝丁之活にて体液を流し、丁之瑞穂リラクゼーションで更に流すようにして、 母指屈曲は天之七道之法術の左右にて痛み屈曲改善しました。 膝の痛みも無くなり正座出来る様になってきました。

80代女性 左股関節から大腿部外側、臀部が痛くなり破行状態での歩行。

丁之活にてバランスを整え、天之七道之法術の上下と左右をお借りしました。 バランスが崩れて外側で頑張っていた事で耐えられなくなっていたので姿勢がかなり崩れていました。 整ってくると引きずっていた足に体重が乗り、しっかりとした足取りになり痛みも無くなり中心へ重心がよりました。 その他、天之七道之法術をお借りしていますが、施術後は軽く上へ引っ張られる様な感じがして何でも出来そうなくらい楽になる との感想が多いです。 また、三輪会員の殺の触り方で膝の痛みが改善した動画はとても参考になりました。ありがとうございます。 90代の女性に早速やってみたところ、膝の屈曲伸展が出来る様になりました。 以上 これからも研鑽しながらお借りしていきたいと思います。 東京都杉並区 古賀文枝  

2019

10月

31

臨床報告

【臨床報告】「手の腫れかゆみ」「膝関節痛」「術後の癒着の痛み」

最新整体セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます

三輪哲朗先生 京都府京都市

アトピーとアレルギーによる手の腫れかゆみ

アトピーと黄色ブドウ球菌による感染を併発し、 手の荒れている患者さんが劇的に良くなってきています。ご報告いたします。 40代 女性 アトピーとアレルギーによる手の腫れ、かゆみ もともとアトピーでの治療を継続的に受けていらした患者さん 8月頃に両前腕と手背に腫れが生じる。 日に日に悪化するので、皮膚科を受診してもらった。アトピーだけでなく、 免疫力低下により常在菌の黄色ブドウ球菌による感染症、アレルギー症状を併発と診断された。 9月に相伝していただいた天帝丁之活と上肢を用いた天之瑞穂之法術にて治療を行いました。 治療直後からカサカサ感や熱感が改善して、潤いが皮膚に生じました。 治療するごとに皮膚のターンオーバーが活発になり、皮膚がボロボロと落ちて、皮膚がきれいになってきました。 8月には手に負えなくなっていたアトピーと感染症による手の症状でしたが、 新たに相伝していただいた活法をお借りすることで劇的に効果が出ています。 瑞穂なので、体液の流れが良くなったので、皮膚が改善してきたと思います。 千葉先生 いつも素晴らしい相伝していただき、ありがとうございました。今後も研鑽していきたいと思います。 変形性膝関節症 いつもお世話になっております。 天帝一条之活 殺の触れをお借りしての症例を報告します。 患者 70代 女性 主婦 主訴 左膝関節痛 もともと変形性膝関節症を患っているので、毎晩、膝関節を自分でマッサージをしていた。 10/26 お孫さんの世話で疲れたので、特に念入りにマッサージをしていた。 その夜に寝ていると右膝関節が疼いて痛みが生じ、寝れなかった。 10/27 痛みが強くなり、膝関節が腫れて、下肢を引きずりながら来院された。 左膝関節の外側、腫れ、熱感が強い。屈曲伸展が動かしずらい。 天帝一条之活の奥伝会に相伝された殺の手をお借りして治療を行いました。 1.左膝関節の膝蓋骨内外側、上部と下腿を殺の触れで軽く触れる。 ⇒動きがスムーズになり、外側の痛みは改善し内側に痛みが出てくる。 2.再度、膝関節裏を 殺の触れで触れる。 ⇒動きが更にスムーズになり、内側の痛みは楽になりました。 3.最後に膝蓋骨を挟むように左右から活の触れで触れる。 ⇒痛みと可動域、動きが改善しました。 帰宅時は普通に歩かれました。 治療時間も5分少々で、患者さんの頭も???の状態となりました。 今回の症例も触れの大事さを感じました。 千葉先生 今回も素晴らしい相伝をありがとうございます。今後も更に精度が上がるように研鑽します。

腹部手術痕の痛み

80代 女性 盲腸ガン 後の右下腹部の痛み(癒着) 5年前に盲腸ガンを患い、それから、胃の膨満感、ゲップ症状が発症し、鍼灸治療を主に行っていました。 治療を行い、ほとんど上記の症状が発症しなくなり、たまに、軽い胸やけを生じることがあり、 その時は市販薬を飲んで、症状を抑えていました。 今は、胸やけの症状はありません。 治療時に腹診を必ず行うのですが、右上前腸骨棘の内縁に圧痛が強く、臍に向かって放散痛が生じる。 盲腸ガンの後からずっと生じているそうで、医師からは癒着しているので仕方がないと言われているそうです。 右大腿部前外側に殺の触れを行いました。 右大腿部前外側 を選択した理由は、鍵手のセンサーで両手が合わさったからです。 クルクル動作は大腿部を中心に身体全身を取り巻いて、全身の体液の流れが良くなり、 パーで不具合を飛ばしている感じかな?と考えております。 施術の後は患者さんに思いっきり、腹部を押さえても放散痛も圧痛も生じませんでした。 患者さんからは、「不思議??術後からずっと痛かったのですよ。」と感想をいただきました。 今迄は治らない前提だった症状が普通に改善したりすると本当にうれしい限りです。 千葉先生 いつも素晴らしい相伝ありがとうございました。 京都市 四条大宮 三輪 哲朗    

2019

10月

21

臨床報告

【臨床報告】構音障害 三輪哲朗先生

最新セミナー詳細御案内はこちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます 正伝妙見活法協会 前野 功妙経 会長 千葉 吉胤妙星 司家 由利 はるな司家秘書 会員の皆様 いつもお世話になっております。 天帝丁之活と天之瑞穂之法術をお借りしての症例を報告します。よろしくお願いいたします。 患者 70代 女性 元保育士 大学非常勤講師 主訴 構音障害 1か月前から徐々に声が出しずらくなる。保育の研究を大学で行っており、検査をするに辺り発生が必須となる。 神経内科にて検査を受けるとMRIにて小さな脳梗塞が発見される。脳梗塞自体は経過が経っているので、 服薬と言語療法のリハビリを行うことになった。 当院には腰痛が主に治療に来院されていた。治療時に構音障害を何とかできないのか?と相談されて治療をすることになった。 まず、言語療法で使用している文章を治療前に一回読んでもらった。 〇読むスピードが遅い 〇よく間違えて読んでしまう 〇 声に勢いがない 〇本人曰く、濁音が言いづらい 四点の特徴があった。 〇天帝丁之活にて仰臥位でT型になってもらい、上半身を起こしてもらう方法 〇天之逆鉾の法術 上肢を用いる方法 〇天之瑞穂之法術にて浮腫みを改善する方法をお借りした。 もう一度、同じ文章を読んでもらうと 〇 読むスピードが速くなる。 〇 間違えが少なくなる。 〇 発声が大きくなる 〇 濁音がスムーズに読める などの変化が出ました。 動画にて治療ん効果を患者さんに確認してもらうと、すごく驚かれました。 そして「この状態で言語療法を頑張ります。」と言っていただきました。 一瞬にて構音障害が改善して、患者さんのリハビリへの意欲が増したのは、すごくうれしい結果だと思います。 千葉先生 いつも驚きの相伝ありがとうございました。 京都市 四条大宮 みわ鍼灸療法院 三輪 哲朗

2019

10月

19

臨床報告

【臨床報告】足趾骨折 寺本一栄先生

最新の整体セミナー御案内はこちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます 千葉吉胤妙星司家、 前野会長、 由利はるな初日司家秘書、 正伝妙見活法協会会員の皆様、 いつもお世話になります。 熊本市 てらもと活法整体院 寺本 一栄です。 最近の臨床報告です。 高校1年生 右第1足趾基節骨骨折 右第1足趾基節骨骨折で高校1年生の男子が 来院され、 歩行中つまづき骨折し、2日後のバスケットボールの試合に何とか出れないかということでした。 一応病院でレントゲン撮影し、間違いなく骨折で骨が離れずヒビが入った状態です。 また、結構腫れがあり指を動かしたり体重をかけたり歩くのも痛みがある状態でした。 まず立位で北辰応天之活をお借りして、 体重をかけてみると痛みが無くなりました。 そして、痛めている方の足を前に出して体重をかけたり、 逆にしてつま先で踏み込んだりすると当然痛みがありました。 しかし、卍満天之法術と北辰一之活をお借りしたところ体重をかけても踏み込んでも 痛みがほぼ無くなりました。 また、指で押さえると少し痛みがあったので、 妙見光陰之活をお借りして圧痛が無くなりました。 そして、2日後のバスケットボールの試合に 出場し痛みも無く普通に出来たということです。 病院に一週間後に行き、またレントゲン撮影 すると骨も再生して病院から大丈夫と言われ、 その写真を診た先生は、 かなり驚かれていたということです。 骨折で2日後に普通に試合をこなして、 一週間で完治するとはこれまでにない 早さです。 これからも困っている方の為に、 一日でも早く回復してもらえるように 頑張ってまいります。 妙見大菩薩様、千葉吉胤妙星司家、 前野会長、由利はるな司家秘書、 正伝妙見活法協会会員の皆様、 いつもありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします。 熊本県熊本市 てらもと活法整体院 寺本 一栄

参加報告

2019

12月

10

参加報告

11月岐阜妙見活法研鑽会開催参加報告

 

岐阜県 大脇猛妙元会員

正伝妙見活法協会会員の皆様 お世話になっております。 岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元です。 11月20日岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて、第15回岐阜妙見活法研鑽会を開催致しました。 阪野会員、松野会員、冨田会員、吉田会員、有賀会員と私の6人にて天帝太一之活の復習を行いました。 教伝会でご教授頂いた内臓下垂の治療と坐骨掴みの練習の中で、牽引の大切さと認識の大切さを改めて感じました。   今回も皆で知恵を絞り合い、ムラの修正を図る事ができました。 参加された皆様 この度は誠に有難うございました。 研鑽の詳細な内容は参加会員のご報告をご覧ください。 次回天帝光陰之活の研鑽は、 阪野会員の治療院にて行われます。 来月もまたよろしくお願い致します。   千葉司家 前野会長 研鑽会の開催許可を頂き、 誠に有難うございました。 岐阜研鑽会代表幹事 大脇妙元

愛知県 阪野祐介会員

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家 正伝妙見活法協会会員の皆様 こんにちは。 お世話になります、愛知県大府市の阪野です。 11/20 10:00〜 龍門整体療法院 にて第15回岐阜妙見活法研鑽会が開催されました。 参加させていただきましたので 感想を送らせていただきます。 まず初めに研鑽会を開催するにあたり 場を提供していただきました大脇代表幹事に 深くお礼申し上げます。 ありがとうございました。 今回は5名の会員の皆様で集い学び合いました。 今回は大脇会員にリードしていただき 第42回教伝会「天帝太一之活」を復習しました。 【実技】 最初に教伝会でご教授いただきました 「内臓調整」の作法を練習しました。 教伝会では最後まで練習できていなかったこともあり イマイチ要領がつかめていないという声があがりました。 膝下に指を入れて体が上に上がりやすくなる作法は 吉田会員が上手でした。 牽引が強引すぎると体が上がりにくくなり しっかりと小指でひっかけるだけで 強く引かなくても上がりやすくなりました。 臨床での足の牽引に関しましては 途中で抜けてしまうケースがみられ 足とお腹が牽引される感触が少ないように感じました。 手だけで牽引しようとしたり 足の牽引の際に相手の足から術者の足が離れてしまったり 途中で抜ける要素があったように思います。 しっかり牽引がかかっている場合は お腹の部分が引きあがっていくのがわかりました。 牽引って大事ですね。 次に「坐骨掴み」の練習を行いました。 実際に受けてみますと 効いたと感じる場合はしっかりと掴まれています。 掴み方が甘かったり浅かったりしますと 効果が感じにくい感触を受けました。 握力で掴むのではなく 引くように掴んでいくことで ギュッと力尽くで握らなくても大丈夫になります。 作法に則ることは大切ですね。 最後に「石地蔵」になる練習を行いました。 触れ方一つで体が重たくなったり軽くなったりするのは 不思議だなぁと改めて実感しました。 実際に受けることで患者さんの気持ちになれますので 本当に研鑽会は有り難い場です。 しっかりと臨床に活かしてまいります。 【総括】 研鑽会は学びの多い貴重な機会です。 研鑽会に来るとほんの数分で悩みが解決します。 自分とは異なる活用方法があったり 妙見七塚のエッセンスを加えた施術のやり方など 研鑽し合うなかで自分に欠けていた部分が 浮き彫りになりました。 ひと触れで質の高い転換を起こす為には これまでご教授いただきましたエッセンスを ギュッと濃縮したひと触れになっているかどうか… 術理を学んでいる会員同士で研鑽し合うからこそ 新たな発見があります。 一番感じたことは牽引の大切さです。 しっかり決まっていると質の転換が生じやすいのに対し 力で引っ張ったり形だけ真似ようとしても 大きな転換は起こりづらいことを再確認しました。 メンタルリハーサル、声がけ、体の持っていきかたなど 基本的なことを押さえつつその月に教導いただいた作法を 一つずつ積み重ねていくことが大事だと実感しています。 今回も非常に濃厚な内容でした。 研鑽会では欠けている面を 補い合うことができる貴重な環境です。 同じことを学んだ者同士しか共有できない とても有り難い環境です。 研鑽会は学びの多い貴重な機会です。 間違っていた箇所があったとしても それにいち早く気づくことができ 反省してUターンできる場が研鑽会です。 一人ではなく心強い会員同士で 同じベクトルで研鑽しあうことができます。 地道に、着実に進んでいくためにも 研鑽会は貴重な機会であると思います。 今回も学び多き時間を共に過ごさせていただき 皆様に感謝致します。 前野会長、千葉司家、 教伝会以外の場で研鑽する機会を与えてくださり ありがとうございました。 大脇代表幹事、 研鑽できる場をお借りさせていただき ありがとうございました。 またこの度はリード役を務めていただき ありがとうございました。 参加された会員の皆様、 一緒に練習してくだだり、 また色々教えてくださり ありがとうございました。 お陰様で様々な意見が出て とても勉強になりました。 これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。 どうぞ宜しくお願い致します。 愛知県大府市共和町 阪野祐介  

愛知県 松野吉伸会員

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長 いつもお世話になり、ありがとうございます。 愛知県碧南市 まつの接骨院 松野です。 第15回 岐阜妙見活法研鑽会が、11月20日(水)に大脇会員の 龍門整体法院で開催されました。 参加者は、大脇会員、阪野会員、有賀会員、吉田会員、冨田会員、 私の総勢6名でした。 「天帝太一之活」復習会 胃下垂操作の膝裏引きをして、腹部凹みとその後の牽引保持が上手 くいきません。 研鑽会を通じて、少しでも上達できるように取組みました。 最初に、阪野会員がお手本をお見せくださり、有賀会員の腹部が見事 に凹み維持されました。 続いて、大脇会員も綺麗で素晴らしいお作法を披露されました。 どちらも、ゆったりとした、無理のない流れる様な動作に感心させら れました。 現場でお作法をお借りする時に、無理で雑な動きになってしまうこと も多く、術技的な前段階の取組方の違いを見せつけられました。 そして、各会員にご指導いただきましたが、長年の習慣により「技」 として捉え操作するクセ(意識)がでてしまい、ムラムラの結果でした。 現場でしっかりと目的意識を持ち、研鑽する必要性を痛感しました。 今回も、沢山の課題に気づき大変有意義で、とても楽しい時間を各会員 と共有できました。 皆様、たいへんお世話になりありがとうございました。 次回も、宜しくお願い致します。 愛知県碧南市 まつの接骨院 松野吉伸   愛知県 吉田晃会員 前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、役員の諸先生方、いつもお世話になっております。 愛知県の吉田 晃です。 この度、11月20日(水)に岐阜県瑞浪市 龍門整体療法院にて開催された岐阜妙見活法研鑽会 に参加させていただきましたので、ご報告させていただきます。 今回も車で高速道路を利用し、岐阜県瑞浪市に出かけました。 山々の木々は少しずつ色づき、清々しい空気のもとで研鑽することができました。   今回は、「天帝太一之活」の研鑽を行いました。   応用力のない私は、教えていただいたことを応用することがなかなかできません。 ところが、研鑽会に参加すると他の会員の考え方を学ぶことができて、本当に感謝しております。 今回のテーマは「下降と上昇ベクトルの整体法」 勢力と収力を合成した言葉が、「準備」 下垂しているものを上げるためには、上げるための準備が必要。 今回は、準備の大切さを肝に銘じながら、研鑽会に臨みました。 私はなかなか座骨をつかんでの屈伸がうまくできません。 座骨より坐骨神経をつかむようにした方がいいこと。 術者は自分の指を拡げ、まず第1関節を曲げ、5指を同時に近づけるようにしてつかむ。 つかむときは、各指の力がバランスよくなるようにする。 ただつかむのではなく、手前に引くようにする。 最後に手を離す時は、上に挙げた状態で、指を開けながら離していく。 など、参加の会員の方々に手ほどきをうけ、少し上達することができました。 その後、内臓下垂の治療について、研鑽を行いました。 膝を屈曲した後の膝窩への手の当て方について何度も復習するとともに、患者役になった方の 足を伸ばしていくもらうときに術者が同時に足を開脚するようにすることにより、足の牽引が 持続され、腹部が凹み内臓下垂が解消されることがわかりました。   私事で恐縮ですが、教伝会、研鑽会を通じ内臓下垂の活法を行うことにより、夜中のトイレ回数 が少なくなっておりましたが、11月23日、24日に仲間と旅行に出かけて暴飲暴食をしたところ、 悪化して夜中のトイレが近くなってしまいました。暴飲暴食により再び内臓が下垂し、膀胱を 圧迫しているのだろうと反省しております。   これからも、できるだけ研鑽会に出席したいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。 簡単ではございますが、岐阜妙見活法研鑽会の参加報告とさせていただきます。  

長野県 有賀政了会員

正伝妙見活法協会の皆様、こんにちは。 長野の有賀政了です。 11月の岐阜研鑽会に参加させていただきましたので報告を致します。 大脇幹事をはじめ参加されてご指導とご指摘を下さった会員の皆様、当日は大変お世話になりました。 病中のため行き帰りを含めて研鑽会を乗り切れるかどうか、不安で臨みましたが、皆様の温かい御配慮のお陰で最後まで研鑽させていただくことが出来ました。 そしてなによりも、お詫びをしなければならないのは、皆様にとって貴重な時間をわたしの治療のために割いてしまい、研鑽が不十分になってしまわれたのではなかったかと申し訳なく感じています。 わたしの元気のない姿を見られて自主的に治療に当たって下さった会員の皆様に改めて御礼申し上げます。 治療を受けている間は、皆様の想いに心で泣いていました。 ほんとうにありがたく、嬉しかったのです。 いつも、不器用で物覚えの悪いわたしは、ご迷惑をかけてばかりなのに、こんなにもお気遣い下さり温かく接していただいて研鑽会に参加し続けてきてほんとうに良かったなと感じたのです。 病気の副次的作用のためか酷い便秘と胃腸の不具合の症状を来していましたが、阪野さんや大脇さんから教伝会の胃下垂の術技をしていただき、緩和することが出来ました。 DVD を拝見してどうしても分からない部分を実際に体験させていただいて、疑問点を氷解出来ました。 また、冨田会員にも背中の硬結を取っていただき、楽になりました。 自分が実際に病気になり患者として研鑽に臨み、いくばくかでも患者さんのお気持ちを身をもって知る機会になり、わたし自身はとてもありがたい時間を過ごさせていただきました。 阪野会員には、研鑽後も幾度もアドバイスのメールをいただき、皆様からの総意で選んでいただいた、からだに良い品を送って下さいました。 どんなに感謝してもしきれません。 今回の研鑽会に参加して、治療家として最も大切なものはなにかを、皆様から身に沁みて教えていただきました。 術技の研鑽の詳細は省かせいただきますが、改めて深く皆様に御礼を申し上げて研鑽会の報告とさせていただきます。 有賀政了  

愛知県 冨田恵司会員

お疲れ様です。 冨田です。 研鑚会参加報告送ります。 大脇会員の治療院で開催されました。 場の提供ありがとうございました。 北辰太一之活の研鑽を中心に行ないました。 ・坐骨掴み 握力アップからの握りでしっかりと坐骨神経を掴む ☆坐骨神経の捉えどころ ☆相手の動きの中で掴み手が滑らないように捉える ☆最後の準備 これらを意識して行ないましたが、 まだまだムラがありました。 まず腕の掴みで練習しました。 頭から握り、閉じていくと受け手は、より強く握られているように感じます。 皮膚を中心に集めるイメージでするとやりやすく思いました。 掴みは力技になってしまいがちです。 力技は滅私の対極に当たると思いますので、体の位置や使い方を考えて行う必要があります。 皮膚の操作などの工夫で掴みが滑らないようにする必要も感じました。 触れてを離す際に手でなく足や体を使い上に上げ、下に行く準備を作るのが適切と思いました。 ・体を重くする、軽くする 遠心と求心の作法で体が重くなったり軽くなったりするのは不思議ですが、 研鑽会でも再現できました。 空気の流れの向き 認識 形象 で作用が起こると考えます。 ・仰向きでの膝裏牽引 殺だと相手は動けません。 活だと相手は動けます。 この活殺入れ替えの練習をしましたが、 活の精度は低く、高める必要がありました。 「手の返し 並行 滅私」 がコツでしたが、安定しませんでした。 手に力が入りやすいのと 平衡感覚のズレ を修正すると精度は高まりました。 ●まとめ 殺と活 閉じると開く 形象 認識 張力 等の重ねですが 特に認識はやはり大事と思います。 教伝会の映像を何度も見直し、理合をしっかりと理解して技を行うことで理技一致になりますので、そこのところを再認識して今後臨んでいきます。 参加会員の皆様 ありがとうございました。 千葉司家 前野会長 研鑚会の機会を作って頂き ありがとうございました。 豊橋市 豊橋薬師活法整体院 冨田恵司

2019

12月

10

参加報告

第43回教伝会スペシャルプレミアム【天帝光陰之活】活法整体セミナー~ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~参加報告No3

~機能を集約する整体法 ~「肩甲骨の不具合の一瞬消滅法」 最新整体セミナー御案内詳細はこちらからご覧いただけます 最新整体セミナーお申込みはこちらからどうぞ ~ 光と陰を操る整体法☆ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます 【活法整体セミナー1】

坂下武幸先生 東京都世田谷区

天帝光陰之活教伝会参加報告致します。 昨年参加した北辰光陰之活の衝撃から1年、あっという間でした。 北辰光陰之活の教伝会を今振り返ると、1年間を経てなるほどとわかることが沢山あり、 水切りは今もよくお借りする所作ですが、今では色んなバリエーションとして臨床で役立っています。 水、張力が根底のテーマとしてあった1年だったと思います。 瑞々しい、中今でしか触れることのない相伝を自ら(水から)取りに行く1年で、お陰さまで唾液力?にも磨きのかかった1年でした。 今回、初めに千葉先生の活を受ける機会がありました。 頭にモヤモヤ感があり、右こめかみ周辺に何か帯電しているような感覚があったのですが、 千葉先生が「光の手」で私を起床へ誘導すると、背中に何かモゾモゾと動き始め、自動運動が起こりました。 そのまま仰向けにまた「光の手」により誘導されると、身震いするように自動運動が起こりました。 放尿した後の身震いのような感じでしたが、身体から余計なものが放電される感覚でした。 この後に頭はスッキリし、会が進むにつれ身体がだるくなり、 奥沢に戻り施術を3名ほどしたらそのまま22時前に眠り、次の日8時くらいに起床しました。 次の日もだるさが残りましたが、その次の日は随分スッキリしてかなり活動的になりました。 闇(病み)が出るのにタイムラグがあったのかもしれません。 以前も千葉先生に天帝一条之活武伝会で、後頭骨の引き出しを受けた後、随分とスッキリして、 周りからも顔がスッキリしたとかシャープになったとか言われましたが、 その時は頭蓋をセルフスキャンすると3日ほど放電が起こっていました。 教伝会の後3、4日後は色々と動き出しましたが、闇から光に出て活発になったのかもしれません。 光の周波数帯の話は非常に興味深かったです。 私自身、光の医療機器がここのところテーマの一つですが、人種、年齢、肌の色まで変数として設定に組み込んでも、 個人差を修正しきるのは難しいところだと思います。 人の発する波長であれば人に融和性があるということは中々腑に落とすのが難しいものですが、 そこには色々とヒントがありそうな気がします。 「光の手」は会員全員がしっかり効果を出すことができていました。 何より驚いたのが、☆☆会員の20年来に及ぶ眼の不具合が消滅したということです。 現在の医療では理解の範疇を超えていることだと思いますが、 時間関係なく身体を取り替えてしまう妙見活法はやはり何か根本から発想が違います。 この、「時間関係なく体を取り替えてしまう」ということを、法術をお借りする際に感触として得ることができれば、 腑に落とすことができれば、まだまだ磨かれていくのではないかと感じた教伝会でした。 今回も貴重な、瞬間瞬間が奇跡のような相伝を頂き有難うございました。 東京都世田谷区 坂下武幸 【活法整体セミナー2】

冨田恵司先生 愛知県豊橋市

12/1 教伝会 北辰光陰之活 参加報告です。 会の冒頭に司家が言われた通り、今までの手技がひっくり返る 相伝でした。 正に言葉通りの平から水かき そして 甲へと「ひっくり返る」でした。 テーマである「光と陰の操る整体術」を理と技をもって教伝を受けました。 光陰に於いても張力と引っ張る力が大事でした。 光と陰の関係性 表裏一体 光は陰を制することができる 陰よく光を断つ 光強ければ陰も強い。 と学びました。 さらに光は日 陰は月の意味があることから 太陽と月の関係、月日(時空)にも繋がります。 手に光陰を作る機能があることに驚きましたが、解っていくと府に落ちていきます。 手は表裏あり 表は甲側で裏は平側です。 •光を強くしたいなら、陰を強くすると言った準備が必要です。 •角度を変えて見れば、ヒラを縮めればコウは伸びます。伸びるということは張りがでます。 •拡がる張りが出れば面は滑らかになり、きれいに反射でき反射率が上がります。 •鏡合わせのようにして対象を挟めば、対象に光が多くあたります。 動き続ける螺旋の流れを更に重ねることで、光陰の操りになると思いました。 拡がるだけでなく集まる方も張力というのが新たな気づきでした。 体の中は陰です。その陰を光で照らせばリセットできます。 陰の繋がりとして生活背景までも含まれます。生活背景を探ろうとすれば、深みにはまってしまいます。 探らなくとも光陰の操りで事足りる事が、素晴らしいです。 内部が光れば外部に陰が必要になり、光を強くしたいなら、陰を凝縮して強くする。 このように理解致しました。 また術者の頭の中はシンプルに整理しておく必要をご教授していただきましたが キーワードは『コウ』でした。 こう → 甲 光 交 効 公 幸となっていくと思います。 もちろん行動のコウもふくまれます。 「こうすればこうなる」といった自然の摂理を理解し、他のことは考えずに変化を楽しみながら実践することが大切と感じました。 どの実技もぱっと見は不思議です。 しかしさりげない動きまで、意味があってそうしていることを理解しました。 認識の世界は心の領域で内側で陰です。強い認識にする事で、外側に現れる現象も光も強くなることに気づきました。 今回の相伝 誠にありがとうございました。 愛知県豊橋市   豊橋薬師活法整体院  冨田恵司

2019

12月

9

参加報告

第43回教伝会スペシャルプレミアム【天帝光陰之活】活法整体セミナー~ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~参加報告No2

~機能を集約する整体法 ~「肩甲骨の不具合の一瞬消滅法」 最新整体セミナー御案内詳細はこちらからご覧いただけます 最新整体セミナーお申込みはこちらからどうぞ ~ 光と陰を操る整体法☆ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込みができます 【活法整体セミナー1】

阪野祐介先生 愛知県大府市

正伝妙見活法協会 総本部 前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家 正伝妙見活法協会会員の皆様 こんにちは。 愛知県大府市 共和阪野活法整体院の阪野です。 12/1に第43回正伝妙見活法教伝会 が開催されました。 参加させていただきましたので 感想を送らせていただきます。 テーマは、 光と陰を操る整体法 「光能く陰を制し、陰能く光を断つ」 相伝は、 『天帝光陰之活』 光で体が変化するなんて… 【天帝光陰は玄武の拮抗作用なり  天帝光陰は玄武の亀甲作用なり  天帝光陰は表裏合成の作用なり】 千葉司家は仰られました。 「今までの治療がひっくり返る」 「全ての価値観がひっくり返る」 お言葉の通り実際に治療の価値観がひっくり返りました。 言い方を変えますと、 今までの治療が全てアップグレードされる とんでもない内容でした。 光と陰を操るとはどのようなことなのか 詳細にご説明くださいました。 手の甲で触れることで 光を操れるようになるなんて思いもしませんでした。 表の世界=光=外側 裏の世界=陰=内側 光とは表面を張力で広げていくこと。 すなわち 「光陰之活」は張力を駆使する活法でした。 光は陰を制御できます。 逆に陰は光を制御できます。 お互いに相関関係があるのですね。 【偏頭痛の一瞬消去】 ~光・陰の作用は拮抗なり~ ~光・陰の作用は亀甲なり~ 医学的には「片頭痛」と言われますが パソコンやスマホを多用するようになった今日においては 頭全体が痛い人が増えているので「偏頭痛」の方が より正確ではないかとうことで「片頭痛」ではなく「偏頭痛」と あえて記載されておりました。 驚くべきことに「天帝光陰之活」では 全ての頭痛に対応することが可能です。 気圧による頭痛でもストレスによる頭痛でも 対応できます。 坂下会員が千葉司家の施術を受けられて 顔色の血色が良くなった光景は圧巻でした。 質が高いと勝手に自動運動が起こる現象を 目の当たりにしました。 【光陰の意義は表裏なり】 光の作用を用いるものといえば 病院で使用される検査機器です。 つまり内部のものは光を使用するということ。 であれば「天帝光陰之活」が 体の内部に作用することも納得がいきます。 鍼灸師の方の効果をアップさせる方法に このような方法があったとは驚きました。 詳しくはDVDをご参照ください。 視力アップに関して 光を活用することで実際に目がスッキリしました。 驚愕したのは杉渕会員の 数十年来の目の不具合がその場で改善されたことです。 こんなことってあり? 実際にありえてしまうのが妙見活法ですね。 毎回毎回本当に不思議です。 体の不具合は生活背景が関係しています。 背景、つまり陰の部分です。 陰の部分を操作できるのが「光陰之活」 言葉だけでなく実際に体現できてしまう妙見活法は なんて奥深いのでしょうか。 認識を持つことは大切ですね。 さらに驚愕することは運命にも影響を及ぼすこと。 言い換えるならば生まれた時の影響さえ 質が転換してしまうということ。 すなわち先天性のものであっても 改善することすら可能にしてしまう… 以前に先天性の股関節の不具合が 治った光景を目の当たりにしました。 質を高めることで可能になるのか… 興味深いお話がありました。 千葉司家は幼少期の頃は 引っ込み思案だったということです。 それがある時をきっかけに積極的になりました。 質が転換するには何かきっかけがあります。 身体でいうならば治るきっかけを与えるのが妙見活法です。 そのには理合を正しく認識し作法に則ることが大切。 今回の作法により「天之七道之法術」も バージョンアップすることが可能になりました。 【光と陰の合流】 光は広がり 陰は集まる 広がる張力と縮まる張力があります。 張力の認識が重要であることをご教授いただきました。 【光陰の整えを以て表裏を整えよ】 貴重な図式がスライドに表記されております。 詳しくはDVDをご参照ください。 永遠に続く黄金比があります。 そこには五芒星、妙見神形、円、亀甲など 様々な要素が含まれています。 それらを認識し体現するのが「天帝光陰之活」 だからひと触れで質が転換するのですね。 【偏頭痛の原因】 貴重な図式がスライドに表記されております。 詳しくはDVDをご参照ください。 不眠症ややけどにも効果がありました。 【拡張と収縮を合流する光陰玄武の整え】 甲は玄武に連なります。 神頼みの作法は光陰之活に連なります。 手段を考えない、具体的なことは考えない、 その真意を解説していただきました。 【一門一統】 今回から「一門一統」が再開されました。 日々の臨床において疑問に思っていることや これまで教導いただいた内容で 更に詳しく知りたいことを答えていただけます。 今回は4つの会員の質問にお答えいただきました。 ・認識をどのようにもったらよいのか ・日常で本質を見極めるためには ・イケメンと言われた背景とは ・過去の相伝の復習会について 詳しくはDVDをご参照ください。 個人的には認識の持ち方がとても参考になりました。 【奥伝予告】 イビキ無呼吸症消滅の秘技 「天之甲道之法術」 天之甲道は生命力構築の妙法也 天之甲道は天地の始まり也 天之甲道は開山溝開の花の舞い也 令和元年 十二月一日 天帝光陰之活 相伝 【感想】 今回はこれまで教導いただいたことが ひっくり返る内容となっていました。 手の甲により光をあてることで 身体の不具合が転換しました。 肩こり、腰痛、頭痛、首痛など あまりの一瞬に変化した光景は圧巻でした。 作法もひと触れですが そこにはギュッと凝縮された内容が含まれています。 相対作用によって 光を強くすることも容易であることがわかりました。 臨床において試行錯誤してお借りさせていただきます。 治療院でうまくいかないときは その場で問題を解決することは容易ではありませんが 各相伝会でうまくいかなかったときは その場で救いの手を差し伸べていただけます。 ある意味失敗することで上達することができます。 なんて有難いことでしょうか。 どんどん前に出て、失敗して、上達する。 その繰り返しによって質が高まっていきます。 全ての活法がアップグレードされる作法を ご教授いただきましたのでしっかり活用させていただきます。 前野功妙経会長、千葉吉胤妙星司家、 今回も深い教導を賜り、 誠にありがとうございました。 由利はるな初日秘書、運営スタッフの皆様、 司会進行、会場設営準備、ビデオ・カメラ撮影など 見えない部分で支えてくださり、 ありがとうございました。 正伝妙見活法協会会員の皆様 実技などで大変お世話になり、 ありがとうございました。 次回の教伝会も楽しみにしております。 これからも妙見医道をしっかり学んでまいります。 今後とも宜しくお願い致します。 愛知県大府市 共和阪野活法整体院 阪野祐介 【活法整体セミナー2】

山下建先生 神奈川県横浜市

千葉司家、前野会長、ハッピーさん、会員の皆さま、いつもお世話になっております。 教伝会の開催をありがとうございます! 天帝光陰之活/ 手のひらで触れていたのが、〈水かき〉、そして甲へと。 そういう展開(転回)の仕方があるのかー!! やはり妙見活法は底知れないッスm(_ _)m 会員同士のデモンストレーションが、これまでにない反射の世界で質的転換し見事なキレ味で痛みが消失してしまい驚きでした! いつもですと、多少の不具合が残って、 千葉司家に後始末をお願いいたしますm(__)mという流れが、 いままでと較べると、ほとんどなかったのが印象的でした^ ^ そして千葉司家による佐々木会員の膝が一瞬で変化していくさまは、まさに圧巻でした! 山をランニングで走破しても膝には痛みがきたことがないと豪語していた佐々木会員。 その佐々木会員が三週間前から、 「日常から膝の痛みが抜けません」と話していたので、本当に辛かったのでしょう。 なにがあったかは、妙見活法では関係ありません。 質的転換を実体験できると有り難みが違いますよね。 光陰を手繰れるように研鑽して参ります! 神奈川県横浜市 かきの氣整体院 山下建

2019

12月

8

参加報告

第43回教伝会スペシャルプレミアム【天帝光陰之活】活法整体セミナー~ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~参加報告No1

最新整体セミナー御案内はこちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDはこちらからお申込できます 【活法整体セミナー1】

佐々木真吾先生 静岡県静岡市

天帝光陰之活教伝会へさせていただきましたので 参加報告をさせていただきたいと思います。 この度のテーマは 「光と陰を操る整体法」…。 昔々、世界で唯一影を操る整体師って人いましたね…。 お元気ですか? 残念ながら幸運なことにこの度の相伝で参加された皆さんが、 光と影を操る整体法を学んでしまったから世界で唯一でなくなってしまいましたね。 しっかりと勉強してきた人たちが手にすることができた事で、まさに光と影の明暗を分けたわけです。 しかも内容は明瞭でこれまでの治療の概念が一気にひっくり返り、 陰を制し、光を断つ作法が手の中に構築されました。 一条の天神之法術、 太一の兵主部之法術、 そして光陰の光の操作法。 どんどんと手の内の質が転換されてゆき一触の中に於ける深みが増しています。 光と陰の原理も解説していただき、 引き立てる作法が何故必要なのか? 凧のように上昇するエネルギーの操作とドミノ倒しのような連鎖する事から光と陰における引き立てるの意味をさらに深く理解することが出来ました。 今回のサブテーマは「偏頭痛」でしたが、 今回も実技においてもモデル役として膝を見ていただきました… 今回の私の膝が過去最高にまずかったのですが 演出ではありません、ホントに痛かったです。 しかも右膝。 三週間も痛みがあり90度以上曲げることが上手くできなかった状態でした。 階段の昇降時に踏ん張ると痛いので家の中でも不自由でした、 生活背景で何かがあったのですかね? 自分では真面目に生きてるはずなのですが…どこかの過去にお陰様を忘れてるんだろうなー。 治療は光陰之活にてその背景に潜む何かに光を当てフォーカスしていただいただけであれだけ痛かった膝が瞬く間に改善されました。 いや、痛みはすぐ消えたのですが、自分の頭がかなりビビっておりました。 (おいおいちょいと待って、また膝曲げたら痛みぶり返すのではないか…) と思いきや全然正座も出来る。 膝に光を入れるようにチョイと触れていただいただけなのに…瞬間。 筆舌のしようがありません。 第二螺旋は白糸「高速神経反射」でしたね。 ですが第四螺旋は主観、神速神経反射状態で、 手の内にあるラッキーボールと御陰様袋のコラボレーションでイノベーションのレボリューションでした。 こんな触れ方考えたことないし なにがなんだかわからないうちに良くなっしまう。 思いも寄らないうちに治るものだからかなり困惑しますね。 天神からの作用にて予測不可能な質の転換をしていただきました。 今年最後の教伝会となり来年一之活に至るクライマックスの教伝会であったなと感じます。 しっかりと作法を身に付け一瞬一瞬、光陰の矢のこどく質の転換をはかりたいと思いました。 以上で天帝光陰之活教伝会参加報告とさせていただきます。 千葉吉胤妙星司家 前野功妙経会長 ハッピー秘書 参加されたみなさま この度も有り難う御座いました。 静岡県静岡市 長生館佐々木真吾 【活法整体セミナー】

伊藤良太一玄先生 宮城県白石市

整体セミナー 教伝会参加報告をさせていただきます。 光と手背の関係、 外部からのアプローチにより内部への作用の起こしを 詳しく御教導賜りました。 凄い世界があるものです。 治療術ではなく『法術』 『法術』は認知・認識により 成立すると司家は仰いました。 人知を超えた世界だからこそ そこには人間の浅はかな知識・欲望は全く必要無く 整えていただいた道を歩むだけで その先には素晴らしい世界が待っています。 まずは正直に行うことが守、 守の元、今までの学びを加えて破、 そして、 自分なりのアレンジを加えて初めて離となるのでしょう。 「妙見活法は中心さえ外さなければ良い」 というご教授でした。 ブレない学びと術理の継続により お引き立ての世界が実現するのでしょう。 手背を当てるだけなんて… 私の左目はパソコンや携帯見ていると 一枚レンズが入ったようにぼやけるのですが 光の通しによりそれは無くなりました。 まだまだ序の口ですので もっともっと素晴らしい世界があるのです。 迷わずこれからも妙見活法を学ばせていただきます。 千葉吉胤妙星司家 この度も素晴らしい学びを御教導賜りまして 誠にありがとうございます。 これからも続く星物語が本当に楽しみです。 同時に自分の院の可能性も楽しみでなりません。 上昇と下降ベクトルによる ポップステップジャンプの繰り返しにより 院の発展・繁栄と、 現在よりさらに地域一番の構築が出来るよう 研鑽を続けて参ります。 前野功妙経会長 開催にあたりまして 様々な事務の御対応ありがとうございます。 由利はるな初日司家秘書 素敵な笑顔をスムーズな司会進行を ありがとうございました☆ 次回も一問一統をよろしくお願いします。 参加されました皆様 ありがとうございました。 次回もよろしくお願いします。 宮城県白石市 白石接骨院いとう 伊藤良太一玄

2019

12月

4

参加報告

第43回教伝会スペシャルプレミアム【天帝光陰之活】活法整体セミナー~ 光と陰を操る整体法~『― 光能く陰を制し 陰能く光を断つ ―』~ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~開催報告

最新整体セミナー詳細御案内は
こちらからご覧いただけます お申込みはこちらからどうぞ 最新整体セミナーDVDお申込みはこちらからどうぞ

令和元年 12月1日正伝妙見活法協会 第43回教伝会スペシャルプレミアム【天帝光陰之活】

~ 光と陰を操る整体法~『― 光能く陰を制し 陰能く光を断つ ―』~ 偏頭痛の一瞬消滅法! ~

☆天帝光陰は玄武の拮抗作用なり 天帝光陰は玄武の亀甲作用なり 天帝光陰は表裏合成の作用なり

外と内の世界 張力が重要なポイント 光が入るのも張力 影が出るのも張力

☆テーマ 光と影を操る整体法 「光能く陰を制し 陰能く光を断つ」二面性があることが重要なポイント

☆偏頭痛の一瞬消去 ~光・陰の作用は拮抗なり~ ~光・陰の作用は亀甲なり~

妙見活法的「片頭痛」と「偏頭痛」の使い方ととらえ方の基礎知識 光陰の意義は表裏なり 光の作用から学ぶ天帝光陰之活  西洋医学的とらえ方と妙見活法的なとらえ方 霧島之活とリンクする話

☆実技 頭がうずく症状がある参加者絵の実技 解説 教授 妙見活法のとらえ方と西洋医学の限界

妙見活法での活路の実践方法 患部をとらえるのではなく全体を整える妙見活法の妙 的をえた治療とは・・・流鏑馬から学ぶ天帝光陰之活=全部の血液 血管が整う妙見活法 「てのひら」から「手の甲」への妙見活法の星物語から学ぶ正しい天帝光陰之活

☆実技 視力回復の実技 近視の改善 老眼の改善 解説 教授 目に光を透過することで血流の改善から症状の改善をはかる天帝光陰之活

驚愕!!23年前からの水晶体の異常が瞬間改善!! 23年見えなかった視点中心の違和感解消!! 天之七道之法術での何十年も前の負傷後遺症への応用の話 時間経過は関係ない妙見活法 過去世をも変えることが・・・!? 千葉先生の「手の甲」のセンサーのお話 天之兵主部之法術から天帝光陰之活 手の回転による活法 美容への分野への天帝光陰之活・・・落ちない皮膚 鍼治療への天帝光陰之活の応用術・・・光の鍼治療 「笑門福来」・・・口に光が入ることで健康維持向上の妙見活法的とらえ方 自然摂理の解説 体調不良と夜と布団と影の作用の話から学ぶ天帝光陰之活 最新西洋医学の光治療の現状と展望と妙見活法の1000年前からの積み重ねによる先見の妙法の話 リウマチ難病会での施術のお話から学ぶ天帝光陰之活

☆実技 膝が伸びない 膝が曲がらない 瞬間消去 脳のリセットで症状の完全消去 実技解説 教授

頚椎の症状 肩こりの治療への応用方法 実践教授  個人への施術のポイント 手段治療での施術のポイント 相手に寄り添う施術とは・・・ 妙見の教えは形式にとらわれないが中心がぶれないことであとは臨機応変に活用する術理 時間をかけた治療は一瞬治療ができてこそ更に効果 リピート 次の展開がうまれる至極当然の術理の話 「我」を入れない治療家になるための実践術の講義 「影」を作り「光」の効用を更に高める極意伝授 濃い影は 濃い光を生む!!握りの重要性など・・・

☆実技 結帯動作不良の瞬間改善 頚椎動作の改善

患者の光陰を使った絶妙な改善術 痛みの移動があった時の的確なとらえ方と天帝光陰之活 10数年長期間の疼痛から起こる全身の動作不良の重度の患者さんへの対応の話から学ぶ天帝光陰之活 「生活背景」妙見活法の症状の原因のとらえ方の重要なポイント解説 教授 先天性 DNA由来の病態とは・・・「影響」を受けている 影の世界で対応できる解説 千葉先生の小学一年生の頃の引っ込み思案からの「自己改造」の話から学ぶ上手な「手のひら返し」の講話 今まで相伝された妙見活法への「手の甲」の活用により更に効用範囲の拡大と精度アップする術理の解説 光陰の意義は表裏なり天帝光陰之活「手のひら」が表ではなく裏である認識をもって活用すると良い講話 死に装束から学ぶ「光」から「影」 「影」から「光」の世界へと進む自然法則の解説 光と影の合流 光は広がり 影は集まる 「引っ張りだこ」「ドミノ倒し」から学ぶ 光と影の世界の摂理の解説教授 光陰の整えを以て表裏を整えよ 光が強ければ 影も強くなるということの意味  がん細胞の話から学ぶ 影の世界と光の世界の摂理解説 内蔵調整の天帝光陰之活の絶妙な活用術 「トランス」にする触れを天帝光陰之活でのとらえどころ 偏頭痛の原因 900万人の患者と改善の展望からの経営法 「手の甲」による光の効用で「背景」がなくなり症状が改善する自然節理の解説教授 「てんかん」の「応急手当」わらじの話から学ぶ天帝光陰之活 「天帝光陰之活 応急手当」 「やけど」初期応急手当 「打撲」初期応急手当  実践術教授 「光」を上手く入っているかが非常に重要 「光」の進み方「光」の回転性「光」のイメージング 妙見活法の妙 「止まらない」世界の構築 「光」の作用は3回ぐらいまでが良い話 薄まると効用が出ずらくなる話 手の触れ方 手の離し方 天帝光陰之活の絶妙な触れの解説実践教授

☆実技 耳鳴り 三半規管の不調の時の施術のポイント解説実践教授

☆実技 天帝光陰之活による「落ちない腕」気が付かれない触れの重要なコツ伝授

☆拡張と収縮を合流する光陰玄武の整え 

玄武の話から学ぶ 亀の甲の重要な講話 難病を手技治療を超越した妙見法術の世界のとらえ方からさらに適応無限への真のかんながらの道の講話 「こうやればなおる」=「甲やればなおる」思考を整え認識することの重要活用術理 講義 気軽に気楽に行うことで 患者さんよりも施術者がびっくりするぐらいが良いとらえどころの話 この世界から始まる必然的に起こる「口コミ」の至極当然の世界の話 待ってました!! 千葉司家が会員の皆様からのご質問に回答いたします

復活「一門一統」!!

問)前回天帝太一之活の際に目でその場所でおうように教導されましたが「滅私」とは異なるのでは? 答)目でその場所をただ見ていればよい 「滅私」とは工夫 思考 予想がNG 問)妙見活法の治療以外での修練方法があれば教えてください 答)妙見活法は修業はNG 「楽しむ」ことで「楽」にすることができるのが妙見活法の妙 問)「イケメン」ですねと2度お会いした時に千葉先生から言われたのですがなぜなのですか? 答)容姿よりもその方の背景から感じる内面的なところが素晴らしく感じたときに言っています 問)過去の相伝会の再講習をしていただきたいのですが? 答)ご希望の方は梅原企画局長にご相談ください どのような形になるかは整いましたら開催も可

奥伝予告  イビキ無呼吸症消滅の秘技 天之甲道之法術 実技デモンストレーション

以上 令和元年12月1日開催 第43回正伝妙見活法協会教伝会「天帝光陰之活」総本部開催報告  前野

お問い合わせ

歴史ある正伝妙見活法協会、定期的に開催する整体セミナーについて、
ご興味がございましたら、まずはお気軽にお問い合せ下さい。